ドライヤーがショートして、燃えてコードが切れてしまいました。
延長コードにさしてドライヤーを使ってたんですけど、延長コードももう使えないですかね?

A 回答 (3件)

切れたのはどこでしょう?


おそらくドライヤー本体とコードのつなぎ目か、もしくはプラグとコードのつなぎ目ではないでしょうか?
その部分はよくねじれたり曲がったりする部分なので弱くなりやすく最終的にはご質問のように断線してしまう事の多い場所です。
この場合なら延長コードの問題はないでしょう。
逆にプラグが延長コードに差さっている部分なら延長コードも焦げてしまっているでしょうから、延長コードも破棄するべきです。

いずれにせよ、延長コードはさほど高額なものではありませんから、気になるならドライヤーと共に新調するのもいいのではないでしょうか?

この回答への補足

差し込む方の繋ぎ目が切れました。
じゃあ、延長コード使っても大丈夫ですかね。
その前に、中から針がねが飛び出てるのを見つけたんですけど、ショートするとは全然考えてなくて、いきなり切れたんでびっくりしました。

補足日時:2011/04/15 18:43
    • good
    • 0

安全の為にドライヤー、延長コード共に買い換えてください。

    • good
    • 0

ドライヤーは通常消費電力が大きいので壁の電源コンセントからいれた方が好ましいです。

延長コードを差し込んで延長コードの差込みプラグが黒くなったりしているなら使えません。また、プラグなどが黒くなっていなくても延長コードもショートした電流が流れている可能性があります。なので、ドライーヤーコードが燃えているなら精神的に考えて延長コードの方も使わないほうが安心だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング