ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

石原都知事は、自動販売機の制限を考えているそうですが、ではそれで働いている人たちのことを
どのように思われているのか、その人たちに新しい職場を与えることができるのか。また深夜働いている人たちにとっては必要と思います。 そこで、皆様に、自動販売機によるメリツト、デメリットを質問させていただきます。  私としては制限などせずに、使用料金を取ればよいと思います。(1商品ごとに10円とか)どうかよろしくお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

メリット・・・いつでもどこでも買える。

というのは確かに便利



デメリット・・・電力消費のことを考えると、そこまで大量にいるのか。とはいえます。
       いままで無規制、無制限で設置できた。というのは問題かも。



ゼロオアナッシングというのは極端すぎで、
全部なくせ、会社潰せというのは極論ですが、
地域ごとの総量規制をするだけでも効果はあると思います。
(この街には何台しかおけませんよ。みたいな)

今は、極端な供給不足ですから、設置はそのままで、
1万台設置しているところは7500台営業を認めます。
(2500台はコンセント抜いて夏場は休業)
みたいな形ならば、公平で簡単だと思います。

それなら、夏場の2ヵ月は何台停止、秋は復帰、冬はまた何台か停止
みたいな形でできますし。

関東圏では一般企業も長期休暇だ、操業中止だとやっているわけですし。
それくらいはいいと思います。
    • good
    • 0

風営法とやらで、深夜の12時過ぎにオネエサンの居る商売が規制されてんのやろ。



だったら、同じ発想で、真夏日に限って、10時から16時の間に自動販売機で冷たい物を売る商売を規制したら良いだけや。

冷たい飲み物が手に入るけど、時々計画停電の首都圏と、
飲み物は温い(ぬるい)けど、計画停電しない首都圏とどちらが良いんじゃ?

答えは決まっとるがな。

ついでに言わしてもらえば、真夏日になる日の10時~16時はテレビ放送も自粛してほしいね。
    • good
    • 0

自動販売機制限→自動販売機の消費電力を制限するってことですね


自動販売機の冷却機能を停止させるなどして消費電力をおさえようということです
東電管内の夏場の電力不足による計画停電や大規模停電を回避するための節電案の一つでしょう

すでに十数年も前から夏の電力ピーク時(午後1時から4時だったかな)には冷却機能を停止させるなどの節電型の自販機が普及しているようですし・・・・
今夏は更に道電管内の自販機で冷却機能を交代で停止することを決めたようです(日本コカ・コーラ)

確かに夏場に冷たい飲み物は旨い!ですが
計画停電で部屋が暑かったり暗かったり、電車が止まったりすることを考えると飲み物がぬるい方が断然ましです

コンビニやスーパーでも飲み物などの冷やさなくても腐らないものは冷やさなくても良いと思います
非常時なのですから
    • good
    • 0

日本は便利ボケの国ですからね。

もっと不便なのを当たり前と感じる社会になるべきです。

>また深夜働いている人たちにとっては必要と思います。 

最小限のこと(救急や警察など)を除いて、夜寝て昼活動する生活になるべきです。

しかし、

>ではそれで働いている人たちのことをどのように思われているのか

これはとても大きな問題です。自販機の業界に限らず。
過剰なサービスであっても、それがすでに「普通」「日常」になっていて、
その仕事で生きている人がいる以上、急激な変化は難しいでしょう。
落とし処を探らねばなりません。


でも、ずっと昔から、さらに現在進行形で、不本意な形で淘汰されていく職業は常にありますけどね。
安さや目新しさから「顧客・消費者が裏切る」ということもあります。
    • good
    • 0

今の時代、製品・食糧配給制にして、空気中の空気を吸引する巨大な建造物を造り、後で、二酸化炭素等を分別して、処理する事をしないから、後ろ向きな日本に「大地震」だと思いますよ。

・・・・いつまでも、人柱建たないと、動かないのがいけない。ある科学者は、「半年でいいから、生産を止められたら・・・・。」と言っています。・・・・・「心一つに」でしょうか?
    • good
    • 0

自販機は典型的な電気食いだ。


年中冷やし続けるので1台で1世帯分くらいの電気を使ってるようだ。
今のようにエネルギー代がただみたいに安いから成り立つ商売だ。
こんなこといつまでも続けられるわけ無いだろうと思いますよ。
ほんまに。
    • good
    • 0

あのー、まず問題を勘違いしてるようですが、


「電力が不足する」のが問題なのであって、金なんかいくら取っても意味が無いですよ。

金なんかいくらあっても電力は増えないんですから。


もちろん「自販機だけ」を規制するのなら反対です。ただの業界いじめになる。

あくまでも数ある節電策の中の一つとして自販機節電という案があるということ。


それにより仕事時間が減ることは仕方がないでしょう。

それをしないことで計画停電を実施したらもっと多くの人が働けなくなるんですよ?


石原氏はそういうのを含めて国に要望案を出した段階です。


まだまだこれから業界と話し合って最善策を探る必要があるでしょう。
    • good
    • 0

石原のバカの言いそうな事です。


何も考えていない証拠ですね。
自動販売機が使えませんと、駅で切符を買うのに窓口で買うしかなくなります。
食券などの店でも、券売機が使えなくなります。
それによる混乱の責任は、石原のバカにとれるのでしょうか?
東京の人も、よくあんなバカを選んだとしみじみ思います。

だったら、自動ドアも禁止、エレベーターも禁止にしてはいかがでしょうか。
ついでに、都庁のエアコンも電力節約のために、使用禁止を提案するべきでしょう。
    • good
    • 0

現在動いていない、火力発電所をフル稼働させた場合、夏の発電量は、ピーク時に不足する可能性があることのことですね。


国は電力が足りない状況をなんとかすべきであり。地方は、電力が足りなければ、何とかして節電を考えているようです。

自動販売機を考えると、冷やされていないものを購入して、家で冷やせばよいというのも一理あります。
自動販売機の設置者は、多くの場合商売人の一部の事業のようですね。
店を開いている片手間にやってるケースが多いです。そんなケースなら対応できる可能性が高いと思いますが。
質問のとおり、自蔵販売機のみで生活しているようなケースでは止められないかもしれませんね。
そういう場合は、20台あれば、10台までとか工夫が必要かもしれませんね。

しかし、実際は、まずは大手業者から協力することになると思います。また、前もって大手で調査して、節電量を把握する必要があると思います。自動販売機なくてもコンビニで買えるから消費者側はなんとかなると思います。

逆に、使用料金を払っても電力が必要なので効果ないかもしれませんよ。
    • good
    • 0

認知症まっただ中な老害の発言を真剣に考えるなよ・・・。


考え無しに発言して目立ちたいだけなんだから。親族は恥ずかしくないのか・・・。
俺ならば隔離したくなるし、酷かったら安楽死すら考えたくなるわ。

誰も必要としなければ、そして元が取れなければ老害の発言にかかわらず、
消え去っています。存続しているという事は必要としている者がいるということです。

寧ろ、不必要なものを挙げるならば、石原都知事そのものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング