見てくださってありがとうございます。

ノドの痛みから始まる風邪をよくひくのですが、職場が忙しいのでなかなか休めません。
帰宅したら栄養を摂って休むことを前提にして、仕事中は激しいのどの痛みと熱っぽさを乗り切りたいと思っています。

市販の風邪薬は一回分が高価なので、海外通販でイブプロフェン剤を購入しようかと思っているのですが、イブプロフェンは喉の炎症を鎮める効果はありますか?
調べても、関節痛などの痛み止め、解熱としか書いていなかったもので……
ご存知の方がおられましたら、教えてくださると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こちらでは医事薬事に関することは素人判断で回答できないきまりです。


説明書に書いてなければ薬局の薬剤師にお尋ねになるか、
お薬についての問い合わせ先が説明書にあるはずです。
そちらで確認しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらの不勉強でお手数をかけまして申し訳ありません。
以後気をつけたいと思います。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/16 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイブプロフェンは何に溶ける??

イブプロフェンに対して再結晶法を使って、
イブプロフェンの結晶を析出させたいのですが、
一体 何に溶かせばいいのでしょうか?
また、何に溶かせばいいというのが分かるサイトか何か
ご存知でしたら、お願い致します。

Aベストアンサー

日本薬局方を見ますと、メタノール、エタノール、アセトン、エーテル、クロロホルムに溶けやすく、水に殆ど溶けないとなっています。また、水酸化ナトリウム試薬や炭酸ナトリウム試薬にも溶けます。

Q閲覧有難うございます。凄く困っています。

閲覧有難うございます。凄く困っています。

僕は20代後半の男性なのですが、7月上旬から転勤になり茨城県土浦市から千葉県市川市に引っ越します。

しかし、今まで通っていた歯医者で、転勤の話が出る前にインプラントを薦められました。
(奥から二番目の歯を抜いてしまった為・・・)

余り時間を置いていると他の歯(無い部分の上の歯・・・)にも影響が出ると聴き思い切ってボーナスと合わせてお金を用意して、インプラントにしようと思っています。

ところが、千葉県で受けると茨城県の相場より10万近く高いと聞きました。

今まで、治療を受けてて、信頼もある歯医者さんが仰るので、市川市から月1程度の通いで見てもらうか市川市で、新しい歯医者さんを見つけるか金額面でも迷っています。

千葉と茨城県で、歯医者さんにも寄るのかもしれませんが、金額や技術面、その後のアフターケア等でかなり違うのでしょうか?

やはり金額や技術面が違うのであれば、今までの治療面で安心できる為、市川市→土浦市へ通いたいと思います・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

インプラントの処置を受けるにあたり、金銭面で悩んでいるのですね。

ご存知のようにインプラントの処置は保険診療でなく自由診療です。当然、歯科医院によって金額がまちまちですね。歯科医師の技量、経験、知識、その他に地代の高低などで金額が決まります。
東京の山の手では1本につき120万円のところを知っています。その一方で1年ほど前に17万円で施術しているところが行政処分をうけましたね。17万円ですと患者さんにとっては良心的ですが、その実態は、インプラントの使いまわしでしたね。17万円だから悪い事をやっているわけではありませんが、普通に患者さんのために施術をするとなると30万円を頂かないと経営は成り立ちません。

患者さんにとって歯科医院選びは、大変難しいと思います。ネットの口コミは自作自演が多くあまりあてにならないため友人、家族などの口コミで探しているようです。
良い先生を見つけたら、たとえ遠くても信じてみるのもいいかもしれませんね。
医療行為ですから、金額で決めると後悔することの方が得てして多いです。
自分の歯科医院の事で恐縮ですが、25年もやっていると患者さんは多数転居しますが、他県に転居しても1時間かけて通院される方もたくさんいらっしゃいます。とても有難く、診療にも力が入りモチベーションも上がります。本当にうれしいものですよ。

fox19jpさんも信頼できる先生がいらっしゃるようですので、時間が許せば遠くても通うのもありのような気がします。
fox19jpさんの治療が良い方向に行くことを祈っています。

こんにちは。

インプラントの処置を受けるにあたり、金銭面で悩んでいるのですね。

ご存知のようにインプラントの処置は保険診療でなく自由診療です。当然、歯科医院によって金額がまちまちですね。歯科医師の技量、経験、知識、その他に地代の高低などで金額が決まります。
東京の山の手では1本につき120万円のところを知っています。その一方で1年ほど前に17万円で施術しているところが行政処分をうけましたね。17万円ですと患者さんにとっては良心的ですが、その実態は、インプラントの使いまわしでしたね。1...続きを読む

Qイブプロフェンの中間体について

イブプロフェンの中間体であるフェニルブチルアミンの利点など知っている方は回答お願いします.

Aベストアンサー

「フェニルブチルアミン」では異性体が特定できませんが、仮にキラルアミン
による光学分割を想定して、『一般論としての可能性』を考えてみますか。

光学活性アミンとして安価に入手できる?
ジアステレオマー塩の溶解度差が大きく、分別結晶化に有利?
より入手容易な鏡像体で晶析する側のジアステレオマー塩が望む立体に合う?
回収再利用が容易?

「イブプロフェン」はラセミ体に対して公的に登録された名称ですから、
上の想定では「イブプロフェンの中間体」には当らないかもしれませんが。

Qサノレックス保険効く?効くとしても自己負担がほぼ?

サノレックスは保険が効かないから(←あってますか?)値段が病院によって異なるとききました。

でも、http://yuhatasu.ari-jigoku.com/f/
を見ると、保険が適用されると書いてます。

でも、実際に病院のサイトで調べたところ・・・

↓630円/T
http://www.tokioclinic.jp/naifuku/index.php?utm_ …


1575円/T
http://www.funa-biyou.com/m_shibo_005.php?gclid= …

となっています。
で、ある病院(遠くていけない)に電話してきいたら、
210円/Tといってました。ちょうど、おっしゃった630円の3割の210円ですね。

はたして保険が本当に効いてるのでしょうか?

で、保険が効いていても自費負担が多いから、クリニックによって値段が違うのでしょうか?

あと、「医療用医薬品」なのにネット通販できるのはなぜなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初に断わっておきますが、この分野は専門ではありませんので参考程度とされてください。


>サノレックスは保険が効かないから(←あってますか?)値段が病院によって異なるとききました。

薬価があるので保険適用のお薬ですね。

薬価については下記をご覧ください。
http://www.okusuri110.com/yaka/about_yaka.html

その中で 「病院では薬価より安く仕入れていますので、ほとんどの薬は引き下げられることになります。」 とあります。つまり薬の仕入れ値は製薬会社と各医療機関との交渉によって決まっているようです。もちろん安く仕入れれば仕入れるほど医療機関は儲かりますし、患者の負担も軽く済むということになるのですね。


>あと、「医療用医薬品」なのにネット通販できるのはなぜなのでしょうか?

これに関しては違法の可能性が非常に高いと思います。思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、正規のルート(医療機関で処方)で入手された方がいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

Qイブプロフェンは水溶性?

イブプロフェンが水溶性か脂溶性か知りたいです。直観的には水溶性だと思うけれど、それって構造式を見ればわかるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これだけの分子量があり、極性基がカルボキシル基だけなので、水には溶けにくいでしょう。アルカリには溶けるでしょうが。
しかし、だからといって、ヘキサンなどの炭化水素によく溶けるとも思えません。エーテルやアルコールにはよく溶けるでしょう。

>それって構造式を見ればわかるのでしょうか?
見る人が見ればわかるでしょう。

Q鎮痛薬は炎症を鎮める?

ロキソニンなどの鎮痛剤は、よく「対症療法でしかない」と言われますが、薬の説明を見ると、最初に「炎症を鎮め」と書かれていることがあります。炎症を鎮めるということは、原因療法にはならないのでしょうか?(炎症を起こした原因の治療にはならないという意味でしょうか。)

例えば頭痛でも、頭痛薬を飲まないといつまで経っても治らないのに、頭痛薬を飲むと薬の効きと同時に痛みが消えるだけでなく、そのまま薬効が切れたあとも治ってしまうことが多いように思います。
また、いま軽い腰痛があり医師からロキソニンを出されているのですが、我慢できないような痛みでなくても、飲んでおいたほうが腰痛の原因個所の炎症を鎮めてくれる効果があるということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鋭い視点ですね。医療関係者でもこの点に気付かない方は多くいます。

痛みの原因は炎症です。皆さん痛み止めといっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションなどの塗り薬、座薬などあります。仰る通りこれらは全て“消炎剤”で正式には非ステロイド性抗炎症剤(NSAIDs)といいます。患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた 大地ほど開墾は大変になります。ですから早期にお薬で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではありません。立派な治療になります。

私は整形外科の専門なので整形外科疾患を引き合いに出させてもらいますが、例えば腰痛とは骨そのものの変形や、関節の劣化、椎間板の変性などが原因で、これは何かというと早い話“老化”です。人間の身体とは歳相応の状態があります。シミ、シワ、白髪は外から分かる老化、骨密度の減少、骨の変形、軟部組織の柔軟性の低下などは内部の老化ということになります。

お薬にしても手術にしても、生まれた直後の状態に戻るなぞありえません。ですから一般の方が思う“完治”とはある意味無理な話なのです。今与えられた状態で痛みを取ることが“完治”になります。ご質問にあります頭痛は頭痛の種類にもよりますが、多くの頭痛は緊張型頭痛と言われる肩こりやストレスが原因と言われるものです。NSAIDsを飲むと、頭痛そのものにも作用しますが、肩こりの緩和にもつながるのでそのまま治ってしまうことが多いのですね。

お薬にも相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談してお薬を変えてみるのも手かと思います。ただし虫歯の鎮痛で服用するNSAIDsなどあくまでも対症療法でしかない服用方法もあります。このお薬は場面によって目的が違うといえるでしょう。


>また、いま軽い腰痛があり医師からロキソニンを出されているのですが、我慢できないような痛みでなくても、飲んでおいたほうが腰痛の原因個所の炎症を鎮めてくれる効果があるということでしょうか?

我慢できても炎症であることに変わりありません。炎症とは自覚症状を全く感じないものから、激痛で唸るものまでレベルが様々あります。少しでも症状があるようなら、服用で薬の効果を実感できると思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

鋭い視点ですね。医療関係者でもこの点に気付かない方は多くいます。

痛みの原因は炎症です。皆さん痛み止めといっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションなどの塗り薬、座薬などあります。仰る通りこれらは全て“消炎剤”で正式には非ステロイド性抗炎症剤(NSAIDs)といいます。患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行...続きを読む

Qロキソニン、イブプロフェンなどの鎮痛剤について

病院で手術後、鎮痛剤として数日分のロキソニンを処方して頂きました。
ロキソニンがまだなくならないうちに生理になった為
自分がいつも飲んでいる生理痛によく効く鎮痛薬を、
ロキソニンと併用して飲んでもいいか病院に確認したところ
ロキソニンも鎮痛薬だから生理痛にも効くから
他の鎮痛薬と併用はしないようにと言われました。
私がいつも生理痛の時に飲んでいる鎮痛薬はイブプロフェンなのですが
すごくよく効きます。今まで色々な市販薬を試したのですが
イブプロフェンに出会ってからはずっとこれです。
だからロキソニンが、今まで試した他の市販薬みたいにあまり効かなかったらと思うと、心配なのですが、ロキソニンってイブプロフェンと比べて効き目はどうなのでしょうか?
イブプロフェンよりも強力なんでしょうか?
市販の鎮痛剤でロキソニンが成分の薬ってあるんでしょうか?

また、バファ○ンやセデ○を飲むと、副作用?で頭がボーっとしてきます。
仕事も集中できないほどなのですが、それほど強力な成分が入ってるんでしょうか??でも効き目は特に強力って感じではないのですが・・
なぜ頭がボーっとするんでしょうか・・?
サリドンはそういうのはないのですが、効き目がいまいちでした。
最終的にイブプロフェンが私にとっては最高だったのでもうこれしか飲んでないのですが、イブプロフェンって鎮痛薬としては他の薬よりも優れてるんでしょうか・・?
バファ○ンやセデ○、サリドンに入ってる成分ってなんなのでしょうか?

病院で手術後、鎮痛剤として数日分のロキソニンを処方して頂きました。
ロキソニンがまだなくならないうちに生理になった為
自分がいつも飲んでいる生理痛によく効く鎮痛薬を、
ロキソニンと併用して飲んでもいいか病院に確認したところ
ロキソニンも鎮痛薬だから生理痛にも効くから
他の鎮痛薬と併用はしないようにと言われました。
私がいつも生理痛の時に飲んでいる鎮痛薬はイブプロフェンなのですが
すごくよく効きます。今まで色々な市販薬を試したのですが
イブプロフェンに出会ってからはずっとこ...続きを読む

Aベストアンサー

元MR(医薬情報担当者)大学担当の者です。

たくさんのご質問なので、後でまとめて見ますね。
お答えに繋がるので最初はお薬の話を(^^)v

==医家向けと市販(大衆)薬==
 ご存知と思いますが、病院で”医師の処方”が必要なものを”医家向け”と言い、薬局等で”診察を受けなくて購入”できるものが”市販薬”です。

 簡単に言うと、”医家向け”は作用が強いので専門家が慎重な判断で選び”市販薬”は薬剤師の方はもちろんプロですが、問診やアドバイスで医療や診療までは行わない判断でも販売が可能な商品だと思ってくださいね。

 但し、ガスター10(ファモチジン)は、15年以上前に”医家向け”で発売され、潰瘍の治療に画期的に効果があり、約70%も同手術が減ったとも言われるH2ブロッカー【Dr教科書薬剤ではタガメット(シメチジン)?】の様に、長い実績での安全性(重篤な副作用の少なさ)が実証され、かつ効果を市販してでも広げる意義が深い場合には、今では規制緩和で「スイッチOTC」と言いますが、規制されていたため配合できなかった医療用医薬品の成分が多少マイルドに変身して”市販薬”としてデビューしています。

==ロキソニンVSイブプロフェン==
 効き目に付いては、その意味では”医家向け”のロキ○○が強いというのが一般的ですが、効果の発現には個体差(人によって違う)があります。
 また、痛みがの原因によって効くお薬が異なる場合があります。

==ロキソニン的な市販薬って?==
 ロキソニンは商品名ですが、プロピオン酸系のロキソプロフェンナトリウムが成分で(これを一般名と言います)す。
この成分が主成分なら同じようなお薬となるのですが
が、先ほどの理由で強い鎮痛作用を期待される場合は病院で処方してもらうほうが良いでしょう。

==入っている成分は?==
バファリン アスピリン ・ダイアルミネート
サリドン イソプロピルアンチピリン・フェナセチン
セデス イソプロピルアンチピリン・フェナセチン
です。
参考URLに医家・市販ともに概の検索ができる”薬のデーターベース”サイトに行けます。

==効き目と副作用(No1は誰?)==
頭がボー?は副作用でしょう。
一般に鎮痛剤には全部と言っていいのですがボー?と同じ副作用の注意書きがあるはずです。
実は、”効き目と副作用”は”原因と感受性”のペアマッチなので、kazuchan1212さんの頭痛の(種?)原因に効く成分(作用)と感受性が高く出て眠くなってしまう成分(作用)の戦いの結果なのです。

==と言う訳で==
お薬の効果の世界では”No1に”聞くと言われるものもありますが、あなたの体質やその時々の症状で”もっともっと特別なOnly One”が居るのです。
??どっかで聴いたようなぁ・・・

==上手なお薬の付き合い方==
は、
>私にとっては最高だった のがGoodですね。

いつもと違うな?と感じた時は、からだが別の救助隊を求めている信号を出しているのです。
体に入れる強い薬は、良く効く可能性とともに期待してない効果まで強く出る(副作用)の現れたときも強いので(><)
kazuchan1212さんのように、よく考えてよく調べて、”罹りつけのお薬”を探し”いつもと違う時”は医師への相談で大正解でしょう!

最後に、個人的にはロキソニンはよく効きます。またボツタレンも古くからありますが良く効きます(が、今はインフルエンザ脳症の問題で控える医師も多いかも?)

参考URL:http://www.nihs.go.jp/tipdb/

元MR(医薬情報担当者)大学担当の者です。

たくさんのご質問なので、後でまとめて見ますね。
お答えに繋がるので最初はお薬の話を(^^)v

==医家向けと市販(大衆)薬==
 ご存知と思いますが、病院で”医師の処方”が必要なものを”医家向け”と言い、薬局等で”診察を受けなくて購入”できるものが”市販薬”です。

 簡単に言うと、”医家向け”は作用が強いので専門家が慎重な判断で選び”市販薬”は薬剤師の方はもちろんプロですが、問診やアドバイスで医療や診療までは行わない判断でも販売が可能な商品...続きを読む

Q歯根部の炎症が内耳まで広がるとどうなりますか?

耳が詰まったりしています。
歯根部の炎症はどこにひろがっていく可能性があるのでしょうか?
現在内耳まで来ているとすれば今後ひどくなった場合はどうなるのでしょうか?
耳がつまったり治ったりして悪化はしていっていないので様子を見たいのですが。

Aベストアンサー

>病状を把握したいので病院に行けという回答はなしでお願いします。

ということですので、
>歯茎の中の炎症?が歯茎を伝わって耳の近くまで来ているという感じなのでしょうか

というというほとんど起こりえないことが生じていたら、という前提で、『今後ひどくなった場合はどうなるのでしょうか』についてコメントします。(病院で調べなければ本当のところはわからないからです)

歯根部が炎症を起した場合、これが『広がっていく』というのは『膿が広がって行く』ということです。『膿』という粘稠性の流体が広がるわけですから、軟らかい部分へと広がります。

内耳は側頭骨の厚い骨の中ですから、その骨をつき破って内耳へ膿が流れてゆくことはほとんどありえません。それよりはむしろ大脳底の薄い骨を破って脳へ流れて行き、致命的な脳炎を生じます。

場合によっては、重力によって下方へ流れます。この場合には筋肉と筋肉の間の血管が通っている隙間に沿って流れ、血管に沿う形で心臓に到達し、縦隔洞炎という致命的な症状を惹き起こします。


もし本当に内耳にまで炎症が広がった、ということは内耳にまで膿が流れていくだけの強い勢いがあったとしたならば、次に広がる場所はやはり脳です。

そして脳は痛みを感じません。

痛みと言うのは火災警報などと同じ警報信号です。つまり、『このまま放置するととてもまずいことになるから、今のうちに処置をしてくれ』
というサインです。
脳に何かが生じた場合には、医療を行わなければ致命的であり絶望的であるため、自然界は個体の延命という無駄な努力より、種の存続という遺伝子にとって都合の良い方を選択します。

このような状況下で、より多くの子孫を残すためには、個体は痛みを感じていないほうが都合が良いわけですから・・・。

とは言っても、脳の周囲の骨や皮膚や筋肉などは痛みを感じます。



まず現状が、内耳に炎症が及んでいるのか、そもそも歯根尖に炎症があるのかないのか判断できませんし、その判断のための病院受診という回答はなしにしてくれ、という条件ですので、このようなコメントになります。

>病状を把握したいので病院に行けという回答はなしでお願いします。

ということですので、
>歯茎の中の炎症?が歯茎を伝わって耳の近くまで来ているという感じなのでしょうか

というというほとんど起こりえないことが生じていたら、という前提で、『今後ひどくなった場合はどうなるのでしょうか』についてコメントします。(病院で調べなければ本当のところはわからないからです)

歯根部が炎症を起した場合、これが『広がっていく』というのは『膿が広がって行く』ということです。『膿』という粘稠...続きを読む

Qイブプロフェン配合の頭痛薬の副作用?

イブプロフェン配合の頭痛薬(EVEなど)を飲んでしばらくすると、
鼻の奥の方からモアーンという感じと同時に、そこから独特な匂いのする感じがします。
これは、薬の副作用なのでしょうか?薬が現在効いているということですか?
以前から気になっていましたので、お解かりの方お教え願います。

Aベストアンサー

重篤ではないのでしょうが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「皮膚粘膜眼症候群」
この中で「イブプロフェン」の記載もあります。
添付文書情報にも、
・過敏症
・味覚異常
・鼻出血
等もあるようです。

購入薬局の薬剤師に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/HIFUNEN.HTM

Q炎症って

ここ数年で、ブドウ膜炎、滲出性中耳炎、亀頭包皮炎、と「○○炎」と名の付く、しかもけっこう面倒な症状に出くわします。その度に抗生物質などで症状は治まるものの、もしかして自分は炎症を起こしやすい体質なのかとちょっと憂鬱になります。

炎症を起こしやすい人っていうのは実際いるんでしょうか?また、そうだとすると体質改善にはどんなところに留意すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

可能性の炎症を起こしやすい人は白血球のうち顆粒球の増多を招き易い人でしょう。
恐らく症状が出る前は体に睡眠不足とか、疲労が重なったとかなんらかのストレスが相当かかってると思います。
ストレスが解消されず、長期に固定化すると、人間の体は交感神経緊張状態が続き、顆粒球が増えていきます。増えすぎると、免疫力が落ちてちょっと常在菌などが暴れるだけで活性酸素を放出しながらその顆粒球が敏感に対応します。それが炎症です。
膿などが出る場合、それは菌と闘った顆粒球の死骸です。
病気は自分の適応力を超えた時に発病します。
無理をしてはいけないことを体が教えてるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング