初代ポケモン「ポケットモンスター赤・緑」(1996年発売)のソフトにおける
ポケモンの能力値は

HP:(種族地×2+努力地+個体値)×レベル÷100+レベル+10
HP以外:(種族地×2+努力値+個体値)×レベル÷100+5

らしいです。
Lv21のコイルの努力値なしで特殊能力の計算をすると
(95×2+0+31)×21÷100+5=51.41

で確かに51以上は出ないです。
でも自分はすでに51,4までが最高と断定できないと思っています。
どうしてもどうしても努力値なしでこれ以上の値が出ないかとずっとずっと本当に思っています。
例えば52はいかないにしても51,7とか51,9あたりくらいまで。


質問は
コイルの特殊能力の種族値は95ぴったりなのか?95,2であったりすることもないのか?

ということです。
もし95,2あたりだとすれば
Lv21のコイルの特殊能力が努力値なしで
51,7あたりまでいきます。

51,4までが最高と断定できるとは限らないと思うんです。
そう断定されると本当に今まで自分がやっていたことが無駄に感じて、これ以上でないかという
面白みがなくなります。
本当に51,7という特殊能力を持つLv21の(努力値なしの)コイルが見つけたらものすごく
うれしいんです!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

残念ながら、コイルの特殊の種族値は95と決められています。

これはコイルだけでなく、他のポケモンも全て一定の種族値に定められています。


ここで1つあなたに虚しい話をします。初代ポケモンでは、努力値はレベル100になってもためることができるので、レベル100になってからも能力値は上がります。しかし、個体値は0~15の範囲内でランダムに定められており、一度決まった個体値はもう変えることができません。つまり、バトルでは個体値が高い方が有利ということです。たったそれだけのことです。やはりそれでは戦略が上手く立てられず、つまらないバトルになってしまうため、ルビー・サファイアからは努力値のあり方が大幅に変更されました。


ちなみに、能力値の計算式などが間違っていたので、以下のサイトを参照にしてください。
http://www.pokedex.jp/gsc/growth.html#doryoku

この回答への補足

>>残念ながら、コイルの特殊の種族値は95と決められています。
それは分かったんですが、このゲームって小数点表示でも小数点以下切り捨てて整数表示されますよね。
ということは95,0でなく95,2や95,4になることもあるんじゃないんでしょうか?

補足日時:2011/04/15 19:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。種族値は95と決められているんですね

お礼日時:2011/04/15 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング