歯科医院で事務員を最近するようになりました。

先日歯科医師会から「保険料の賊課額の引き上げ」という書類が届きました。

中を読んでもイマイチ内容が把握出来ません。

賊課額とは一体なんでしょうか??
またそれに伴って歯科医院の事務員としてどのような対応をすればいいのでしょうか??(給料の何かしらの欄からいくらかひかなければならないなど)

また書類を読み進めると歯科医師国保の中でも一種や二種、三種など種類があるようですが、歯科助手はどの区分に含まれ、その他の区分は一体どういう区分なんでしょうか??



無知ですいません。
分かるかた出来るだけ細かい説明をしていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

賦課とは、税金などを割り当てて、負担させることを言います。


国民健康保険料も税金として徴収する場合があるので、
このような言葉が使われます。

なぜ、保険料と言わないかと言うと、あくまでも、計算上の金額であり、
実際には、個々の事情に応じて減額などがされる場合があるからです。

賦課額とは、理論上の金額。
保険料とは、実際に支払う金額。
というように理解してはいかがでしょう。

一種、二種については、下記を参考にしてください。
http://www.zensikokuho.or.jp/kanyuu/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました
丁寧なお応えありがとうございました

お礼日時:2011/06/11 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング