小学5年生の男児の父親です。
勉強できません。私も勉強できなかったので強くは言いません。
しかし、将来を悲観している母親が1年前から「公文式」の塾に入れました。
毎週、月・水・金とあるのですが、行く時になると「行きたくない!」とごねます。
正直、行きたくないものを無理やり行かせても、身につくものでもないので
「公文」をやめるように提案しました。しかし、妻は「公文に行って書ける字が増えた」
といって、絶対やめようとしません。公文の先生も先生で、「途中で公文を投げ出した
人はろくな大人になっていない」と脅します。
今日も、妻と子が「行きなさい!」と叫び、子供がコタツの中にもぐり見ていられません。
しまいには公文の先生から電話がかかってきて、妻は「行かないんなら自分で行かない
と先生に言いなさい!」と受話器を子供に渡し、その電話で子供がボロボロ涙を流し
やっと行くって感じです。公文を辞めさせたいのですが、聞き入れてくれません。
私はどういうように行動すればベストですか?
皆様のお知恵を下さい。

A 回答 (11件中1~10件)

補足要求です。


補足出来る範囲でお願い致します。

>勉強できません。

どのレベルで出来ないのでしょうか?
九九が出来ない、引き算の繰り下がりが出来ないとか、そのレベルを教えて下さい。
漢字も1年生のしか分からないとかですか?
成績表は3段階かと思いますが、算数国語理科社会は一番下が多いですか?


>私も勉強できなかったので強くは言いません。

ご質問者様と奥様の最終学歴、ご職業は?
    • good
    • 0

公文、週3もあるんですか?


こちらでは、週2ばかりなのでそこに驚いてしましました。

うちは、小1の夏から公文(国語と算数)に通っています。
成績はかなり変わりました。友達も増えて、公文を通しての友達も増えました。


お子さん、公文で嫌な事があったとかありませんか?
週3を減らす事は難しいでしょうか?
まずは、辞める云々の前にお子さんがなぜ辞めたいのか聞いた方がいいと思います。
公文は、私は息子を通わせる時、かなりリサーチしてから教室を決めました。
実際行かれているお母さんから、話を聞きました。
公文は、本当いろんな先生がいます。相性が悪ければ最悪です。
公文でもなんでも、始めたからには辞めるのはあまり簡単にしてはいけません。
なので、教室を変えるというのは出来ませんか?
もしかしたら、先生とあっていないのかもしれません。


先生の「途中で公文を投げ出した人はろくな大人になっていない」
に、公文を途中で投げ出した私が反論させてもらいます(笑)
私、別に勉強が出来た方ではありません。出来ない部類です。
公文は、『私にはあってなかった』だけです。
小3で公文に行かされ、宿題なんて殆どやらずに行ってました。
そして、いつの間にやら辞めてました(汗)
小5くらいから塾に行きました。高校受験するまで塾をあわなくて2回変えました。
公文から数えると、3回変えた事になります。
やっと合う塾(レベルごとにクラスが違う)になり、自分のレベルで勉強でき、自分と同じ様なレベルの
子達ばかりが通うのでやりやすかったです。

高校は、普通レベル行きまして、入学当時は多分そこまでいい成績ではなかったはず。
卒業時には、優良賞もらい、ちゃんとした?!仕事に就いています。
今思えば、小学・中学と公立にも関わらず成績のいい学校だったんです。
それはそれは、並以下のレベルがちょっと頑張ったからってどうしようもなりません。
やる気が起きないんですよねぇ。そんな環境じゃ。

お子さんは、高学年という事もあり、公文より塾の方があってるかもしれません。
うちも、公文は途中までだなと思っています。

奥様は、どうにかしなきゃ!と頑張りすぎているのかもしれません。
漢字を書けるのを増やしたいのなら、土日どちらかに、ご主人が息子さんと2人で復習しては?
相談者さんは、お子さんとどのくらい勉強していますか?
うちは、主人も一緒に勉強してやっと、これはイカン!となり公文となりました。
奥様は、本当お子さんの勉強に疲れているのかも。
    • good
    • 0

続き、下の男児は毎月子供チャレンジという幼児向け教育教材を購読させ、小学校教育に必要な知識を身につける学習をさせています。


我が家では19時から20時30分まで学習時間と定め大人も子供もテレビ禁止、私たちも小説を読んだり子供たちの勉強を教えたりしています。
子供に塾を押しつけていながら私たち親が遊ぶ訳には行きませんからね、おかげで家内も私も本を読む楽しみを見つけました。
息子さんに東北地方の話をしてください、もちろん家族全員でテレビなど見ないで話し合いをするのです。
世の中には勉強したくてもできない人がたくさんいます、これを教えるのがお父様の役割何ですよ、しっかりしてください。
奥様の教育は間違っていませんよ、みんなゆとり教育など考えた間抜けな政府が悪いのです。
    • good
    • 1

奥様の指示に従うことが大切ですよ、どんな子でも勉強というキーワードは付きまとうのです。


構文を投げ出した人は確かにろくな大人になっていないし、真面目に努力をした人は優秀な成績などを収めているのです。
私の子供も通わせた試練、上の子は成績優秀で長崎の名門校のサッカー部で活躍している男子高校生です。
真ん中の子も成績優秀で今月から女子中学生になりました、丁度間抜けなゆとり教育で遊んでいた世代ですので娘以外の卒業生は春休みもないような事態になっていたそうです。
構文に行かせるのは今の子に必要な教育だと私も思います。
お父様は考えが甘いですね、今の内に厳しくしないと息子さんを不良にしてしまうのです。
    • good
    • 0

「ろくな大人にならない」根拠を聞いてみたら如何でしょうか。


辞めた人をその後20年位に渡り取材しデータでも取ったんですかね?

そんな意見は個人的なものと思いたいですが、わたしなら少なくともそんな、大事な子供の将来を適当に全否定する人がいる塾に、子供を行かせません。
本当に子供に愛情があったら言いませんよね?


塾に行くのもいい経験だとは思います。
運動をする、楽器を習うのもいい経験です。色々させたらいいと思いますよ。
そろばんなんかもいいですよね。
    • good
    • 0

塾の講師と家庭教師をしています。



勉強嫌いなお子さんは、仕事柄たくさん見てきましたが
泣いて行くのを嫌がるというのは、余程のことでは
ないでしょうか?

今までの生徒の例では、勉強そのものが嫌というより
塾に苦手な先輩や同級生がいたり、先生と相性が悪かったり…
というのが生徒さんが来なくなる理由でした。

うちの塾では、先生との相性の場合、講師を交代していましたが
公文は先生のご自宅でお一人でされていることも多いので
もし、それが原因なら難しいかもしれませんね。

お話を伺っていると、相談者様も奥様も、お子さんがなぜ行きたがらないのか
ちゃんとご本人から聞いていないように思えるのですが、どうなのでしょう?
まず、お子さんのお話を聞いたうえで、対処法を考えられたらいかがでしょう?

その上で、ご両親がお話し合いをされて、それをお子さんに話されるのが
良いのでは、と思います。

奥様は、他のお母さん同士からのいろんな情報も入ってきますし、
お子さんと接する時間も長い分、お子さんの欠点ばかりが目についてしまう、
ということもあるかもしれません。
これって、結構焦ったり、イライラの原因になったりするんです。
ですので、相談者様が奥様のそういう気持ちをまず聞いて差し上げる
ことも必要かと思います。

お子さんは、勉強が出来ないということですが
小学校までの基礎がないと、中学に入ってから勉強についていくのが
大変ですし、男の子の場合、勉強が出来ないことがずっと
コンプレックスになってしまって、何に対しても消極的で自信が
なくなってしまうこともあります。
(その子の性格にもよりますが)

ですので、お子さんとお話になるときに
・公文に行かなくても、勉強は必要なこと
・仮に公文を辞めたら、他の塾へ行くか
・塾に行かないなら、学校の授業とお家での復習を頑張るか
など、いくつかの候補を上げたうえで話し合い
なるべく本人に今後の学習方法を決めさせてあげるといいと思います。

男の子は女の子と比べて、現実を直視することが苦手なことが多いようです。
お父様が、社会で経験された具体的なお話をしてあげることで
社会的視点や考え方、目標が見えてくることもありますので
質問者様がいろいろお話をしてあげると良いと思いますよ。
    • good
    • 1

えらそうな事は言えません。


私も日々子育てに悩んでいる母親です。

私達夫婦の子どもに言っていることは
何で勉強をしなくてはいけないかということです。
とにかく大人になったら自分で仕事を見つけて
食べていかなくてはいけないということ。
いつまでも親が面倒みてあげることが出来ないことを
伝えています。
勉強が嫌なら、スポーツでもいい、音楽でもいい、美術でもいい。
でも、そういう才能で仕事ができるのは本当にひとにぎりの
人間しかいないということ。
学校の勉強が出来る出来ないは他の人との比較の要件になって、
勉強をがんばったら、仕事の選択肢が広がることを教えています。
その中で子どもは子どもなりに考えいるようです。
5年生にでもなれば将来のこととか親と話ができると思います。
何故今がんばらないといけないのかも一緒に話合うことも必要なのでは
ないかと思います。

また、18才になるまでは親のエゴで学校選びをしちゃっているので
フォローをしてあげることが大切ではないかと思います。
勉強ができないとありましたが、もし学校の授業についていけなくて
成績が悪いのであれば、根本的に勉強嫌いになっているのではないですか。
それなら公文に行っても意味がないと思います。
基本は学校の授業についていくことが先決であって、
その付属として公文があると私は思っています。
親が一緒に勉強をみてあげるとか、補修塾に通わせるとか、
日々の学校生活がちゃんと送れる下準備を親が与えてあげるといいと思います。
    • good
    • 0

私の持論です。



小学校で塾に頼らないといけないレベルなら、学問で食っていくのは無理
別の道で生きていく方法を探した方が良い。
塾に大枚をはたき、高校、大学に行っても、モノにならない社会人が大半です。
就活で苦しむか、リストラで苦しむか、低所得で苦しむか・・・
末はフリーター?ニート?ヒッキー?

お子さんの長所(強み)を見てあげてください。


>公文の先生も先生で、「途中で公文を投げ出した
人はろくな大人になっていない」と脅します。

公文で立派になったという大人を見たことがありません(笑)
所詮営利目的のお塾ですからね。

大切なのは、親の“資質”です。
勉強できなくても、ご質問者様は、社会人になり、
ちゃんと息子と向き合っていますよね。
勉強ができて、良い高校良い大学を出ても、
まともに子どもと向き合えない父親がたくさんいるのです。

どちらが大人として、親として優秀ですかね?

自信を持ってください。
育成で大切なのは、
やらせるのではなく、やりたいと感じさせることです。


ちなみに、我が家の家訓(私が勝手に作りました)
“勉強せんでも飯は食え” です。
「食べる(生きていく)」ためには、いろんなことを学ばなければいけません。

“勉強したら生きていける” ではなく、”生きるために勉強するんだ”
という想いを極端に表現したものです。
ちょっとしたニュアンスの違いかも知れませんが、とても大事なことだと思っています。

長男は、塾に行かず国立大学を出て就職しました。
次男は、スポーツで大学に通っています。
私も妻も、高卒程度です。
    • good
    • 0

お気持ちお察しします。



うちは3年生ですが、おそらく無理やり公文(もしくは塾)へ行かせたら、質問者さんのお子さんと同じような感じになるのが目に見えています。(なので行かせていません)

公文はやめた方がよいのではないかと思います。
本人がそこまで嫌がっているものを無理やりやらせても身に付かないでしょうし、後々まで「やらされた」と思うだけのような気がします。

しかし、勉強があまりわかっていないのを放っておくわけにもいきませんから、ここはひとつ質問者さんが教えてはどうでしょう?
奥様のほうが子どもと接する時間が多いですから、イヤでもわが子の成績の悪さや理解不足のところを目の当たりにします。
で、コレではまずい!と思って公文に行かせたのだと思います。

それを質問者さんが「嫌がってるんだし、公文やめれば~?」と言ったところで「じゃあこの子の成績どうすんのよ!まだ先は長いのよ!」と思うのがオチでしょう。

「公文やめてお前が教えろよ。」なんて言ったらそれこそ「だったらアナタが教えなさいよ!」となるような気がしますし、お子さんもお父さんに教わるほうが気持ちもわかってもらえるのでいいような気がします。

うちでは、私(母です)が1年生のときからつきっきりで教えています。
いっそ塾に行かせたらどんなにラクかと何度も思いましたが、本人が「塾とか公文は遊べなくなるからイヤだ。お母さんのほうがいい。(いいというか、マシという意味だと思いますが)」と言うのでこの方法です。

時間は決めずに、夜寝る前とか夕食前のちょっとした時間を使って、学校のプリントやテストで間違えたところを復習しています。
うちの子はいわゆる地頭(じあたま)がいいタイプではなく、理解力も低いので、テストで間違えたところは徹底的に復習するというやり方です。
もうちょっと出来のいい子なら、発展問題や予習もさせるところですが、残念ながら今のわが子にそれを求めるのは無理のようなので基礎だけをひたすらやっています。

質問者さんも忙しいとは思いますが、週末や早朝など時間を見つけてちょっと見てあげてはどうでしょうか?
本屋さんに行くと、教科書にぴったり沿った問題集があったりしますので、それを使ってもいいと思います。
基礎だけなので、とにかく授業についていければいい、という人には使いやすいと思います。

あとは、算数だったら文章題などは時間のあるときに手作りしたり、国語の読解だったらわかるところまで戻って1年生や2年生レベルの問題をやることもあります。

こんな感じで、とにかく子どものレベルに合った教え方を自力で考えてみてはいかがでしょうか。
勉強が苦手、と言っても子どもによって何が苦手なのか、どんな教え方だと効果があるのかなどそれぞれですから。
私も試行錯誤してこのやり方に行き着くまでにずいぶんかかりましたが、今ではつまずいてもすぐに対応できるようになりましたし、人にものを教えることの難しさを私自身も学んでいる気がします。
サル並みの子を相手に教えることで、説明やたとえが上手になりました(笑)

あと、そもそも何で勉強するのか、ということもお子さんが興味を持つように説明してあげるといいのではないかと思います。
「大人になってから困るから」「苦労したくなかったら勉強しろ」なんていう説明じゃなくてね(笑)

まだまだ先は長いですが、お互いがんばりましょう。
    • good
    • 0

教育方針以前の問題ですな。



親の役割は向学心を持たせる事に尽きます。生きたくないというモノに
無駄金を投じるのは馬鹿馬鹿しいだけでなく、今後の勉学にすら支障を来します。

何故、行きたくないという主張に、同じ目線で話し合えないのか。
親として年長者として、それはどうかと思います。

また、子供はやりたい事を優先します。勉学も同様です。
ただ、それを放置しているとろくな大人にならないので、一定以上の成績から
落ちてしまえば、行きたくないという子供の主張を取り下げる約束をしましょう。

両親共々、子供さんとのコミュニケーションが欠落しています。
それを改善しましょう。あと、現実の厳しさを教えておきましょう。
勉強できても働き口が無くて悩む者は無数にいます。職安にでも連れて行けば
すぐに理解できるでしょう。まあ、昨今、勉強しかできなくて使い物にならない
ゆとりが増えています。そうならないように、誘導するのが親の役目です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文で英検対策

英検1級を取りたいと考えています。
独学ではモチベーションが上がらないのでどこか塾に通いたいと思い、公文はどうだろうかと思いつきました。まず月謝が安いし、家からも近い、時間が特に決まっていないという点に魅力を感じているのですが、いくつか質問があります。
公文は小学生向けという印象がありますが、英検1級用の教材もあるのでしょうか?
また公文のホームページ上では大人も歓迎とありますが、本当に受け入れてくれるのでしょうか?この辺は教室責任者の方の人柄によるのでしょうかね。
また、公文以外でも同じように月謝制で良心的な価格の英語教室があれば教えてください。(都内、横浜あたりで)

Aベストアンサー

公文は学年に関係なく国語・数学・英語を
自学自習で高校レベルまで学べる教室があります。
この場合の教室は主に子ども向けで、英検一級まで
とれる教材は置いていないでしょう。

同じ公文母体でKUMON SPEED READING SYSTEMという
受験生や社会人向けの英語を学ぶシステムがあります。
友達が行っていましたが速読力にはたまげました…

shingo0314aさんのお宅の近くにある教室が
どういった種類の教室か分かりませんが、
まずは下のURLを見て教室を一度見学されてみてはいかがでしょうか。

詳しい答えになっておらず申しわけありません

参考URL:http://www.kumon.ne.jp/srs/index.html

Q小学3年生の息子の教育方針で良く喧嘩になります

息子の勉強に関することで妻と良く口論になり、最後には夫婦喧嘩になってしまいます。
家庭で良くあることだと思いますが、夫婦喧嘩にならない良い方法はないでしょうか?

息子はおだてても宿題をなかなかやらない状態で、当然学校のテストでも20点、30点という点数を良くとります。

妻は学校の先生等に「4年生になったらもっと勉強が難しくなる」と言われ焦っています。もっとこうしなさいとか、そんなやり方は駄目だとかの口出しもしています。

一方、私は本人がやる気のないものを、周りでどうこうしても無駄(逆効果)だから、そっと注意したり、協力したり、独自のルール(本当は80点で合格なのですが、50点以上とれば我が家的には合格にするというルールを実際に実行しています)を守ることを本人と合意すること位しか手出しできないと思っています。
もし、間違った方法で勉強していても、それに気づかせるのも勉強(教育)だと思っているのですが、妻は私の意見とは異なるようです。

妻も私も、母親と父親で違う指導をするのは、混乱のもとになると思ってはいるのですが、お互いの意見が異なり、妥協点を見いだせず悩んでいます。
こういう事は夫婦間で良くあることとは思いますが、何か良い対策がありましたら参考にさせて下さい。

宜しくお願いします。

息子の勉強に関することで妻と良く口論になり、最後には夫婦喧嘩になってしまいます。
家庭で良くあることだと思いますが、夫婦喧嘩にならない良い方法はないでしょうか?

息子はおだてても宿題をなかなかやらない状態で、当然学校のテストでも20点、30点という点数を良くとります。

妻は学校の先生等に「4年生になったらもっと勉強が難しくなる」と言われ焦っています。もっとこうしなさいとか、そんなやり方は駄目だとかの口出しもしています。

一方、私は本人がやる気のないものを、周りでどうこうし...続きを読む

Aベストアンサー

ご夫婦それぞれが異なった環境で育てられ、教育されてきたわけですから、それぞれが異なった教育方針を持たれていることは当然のことです。
一方は厳しく口を出していくタイプ、一方はおっとりと構えて見守るタイプ。
このようにプラス、マイナスがそろいバランスの取れている両親を持ったお子さんは、或る意味で幸せなのではないでしょうか。

双方が同じタイプだったとしたら、大きな悲劇が待ち受けることになるかもしれません。

そこで、この二つのタイプ、すなわち「飴と鞭」を上手に使ってゆくことをお二人で相談されることが良いと思います。

お二人が役割を分担してお子さんの教育にあたるのです。母親は「勉強しなさい」「こうしなきゃ、ああしなきゃ」と言っているのですから、「鞭の役」を演じてもらいます。

父親は今までと同じように「ああしなさい、こうしなさい」「勉強しなさい」という言葉は発しないのです。
ただし、母親の方向付け(勉強はしなければダメだよ)は絶対に否定しないことです。

母親に厳しく言われた子供に、
「その肩をやさしく叩いて励ますこと」
「たまには息抜きにキャッチボールに誘うこと」
「お父さんも勉強しなさいと言われてきて嫌だったことがあるけど、今になって思うと勉強しておいて良かったと思っていると話をすること」
「お母さんはお前のことが可愛いからきつく言っていると話してあげること」
「勉強だけがすべてではないけど、勉強しておくと楽しいこともあることを話してあげること」
「人生は長いから焦る必要は全く無いこと」
その他、父親としては、母親の言葉の内容をフォローし、言葉の強さではなく、接し方や態度で大きく包み込みながら、同じ路線に導いていくことが出来ると思われる様々な方策を考え、そのことをご夫婦で話し合うことで、お二人が同じ目的に向う手段を共有化することではないでしょうか。

ご夫婦それぞれが異なった環境で育てられ、教育されてきたわけですから、それぞれが異なった教育方針を持たれていることは当然のことです。
一方は厳しく口を出していくタイプ、一方はおっとりと構えて見守るタイプ。
このようにプラス、マイナスがそろいバランスの取れている両親を持ったお子さんは、或る意味で幸せなのではないでしょうか。

双方が同じタイプだったとしたら、大きな悲劇が待ち受けることになるかもしれません。

そこで、この二つのタイプ、すなわち「飴と鞭」を上手に使ってゆくことを...続きを読む

Q公文書公開に伴うコピー料金等

今回、公文書を公開してもらうにあたり、地域振興局にコピー料金を支払わなければなりません。その際、この勘定科目は「公租公課」で処理すればよいのでしょうか?またこれは非課仕入に該当するのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この勘定科目は「公租公課」で処理すればよいのでしょうか…

役所に払うものが何でもかんでも公租公課ではありません。
公租公課とは、経費となる税金と所属団体の会費などです。
この場合は「支払手数料」とか「消耗品費」などです。

>またこれは非課仕入に該当するのでしょうか…

コピー自体は役所以外のどこでもある仕事ですから、「国等が行う一定の事務に係る役務の提供」にはあたらず、「課税仕入」です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6201.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

Q小学生男児のひまつぶし

小学1年生男子ですが、両親働いておりますが
小学校の学童スタートが月末までのため
毎日家で暇をもてあまし気味になっており
付き合っている同居の義母(70代)が根を上げてしまいました。

何かいいひまつぶしになるようなあそびは無いでしょうか。
引っ越したため周りに友達は一切おりません。
親としても困っています。
どうか知恵をお授け下さい。

Aベストアンサー

勉強はしないのでしょうか?新1年生なので、今が一番やる気があるときですし、大きなチャンスです。
ここを逃すと、スンナリ勉強(宿題)する子になるか、そうでないかの分かれ道と言いますか・・・。
通信でいろいろありますし、最近のはマンガチックでお楽しみやご褒美もついていて楽しくお勉強できると思います。
まず、それを毎日30分くらいやってみてはいかがでしょう?

また1年生でもお手伝いは出来ますので、何か一つ二つ、おばあ様のお家で出来ることを決めてはいかがですか?
ゾウキン掛けや、ホウキで掃くのもいいですね。学校でもやりますから。

あとはプチトマトなどを育てたり、おばあ様とお料理したりですね。お米を研ぐくらいは出来るでしょう。サラダ菜をちぎる事もできます。

ヒマつぶし、と考えるのは非常にもったいないし、それではいつまでも親からの一方通行であり、子供が自分で考えが及びません。

楽しみを与える、おばあ様が付き合うのではなく、おばあ様の日常生活に合わせる、という考え方にしたほうが良いです。

同じヒマつぶしでも「ミッケ」「大迷路」のような絵本を見るのと、アニメを見るのとでは違ってくるはずです。
ミッケなどの本は大人も楽しめますから、帰宅されてから、何を見つけたのか聞いてあげて「探す、知る、楽しい」という感情を何度も味合わせてあげてください。
お勉強に繋がるはずです。

学童でも、いろいろカリキュラムを組む所があります。
やはり子供を自由にさせすぎるのも、つまらない!という子がそうでない子にちょっかいしてトラブルになる場合も多いからです。

おかえり、はい、宿題やって。今週は工作をしましょう、来週はこんな会があるから準備しましょう、今日はお掃除の日ですよ、というふうに。

学童に入ってから「家のほうがノンビリできたなー」って思うかもしれませんよ。

勉強はしないのでしょうか?新1年生なので、今が一番やる気があるときですし、大きなチャンスです。
ここを逃すと、スンナリ勉強(宿題)する子になるか、そうでないかの分かれ道と言いますか・・・。
通信でいろいろありますし、最近のはマンガチックでお楽しみやご褒美もついていて楽しくお勉強できると思います。
まず、それを毎日30分くらいやってみてはいかがでしょう?

また1年生でもお手伝いは出来ますので、何か一つ二つ、おばあ様のお家で出来ることを決めてはいかがですか?
ゾウキン掛けや...続きを読む

Q公文も使っている英語の教材?

 知人から聞いたのですが、SD何とか(?)という、公文が使っているアメリカの教材があるそうです。10レベルくらいに分かれていて、色分けしてあり、最後に小テストがついていて、次のレベルにいけたりするのだそうです。
 有名な教材らしいのですが、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

公文教室で助手の仕事をしています。お問い合わせの「SD」は「SRS]の事ではないでしょうか。私も詳しくは知りませんの公文のホームページでチェックしてみては如何でしょう。(良い回答ではなかったかもしれませんが)

参考URL:http://www.kumon.ne.jp/srs/index.html

Q日本とアメリカの教育方針についてご意見はありますか?

日本とアメリカの教育方針は違いますよね。それは小学校だけではなく、中、高、大学まですべて違います。 ここでは、「学校それぞれが違う」のようなご意見ではなく、日本の平均的な教育の仕方と、貴方が考えているアメリカの教育の仕方を比べて、感想をお聞かせ願いたいのです。

たとえば、以下は自分や自分の周りの人間の意見です。

日本
先生と生徒に距離感がある
先生は教科を教えるがそれ以上は関与しない
落第制度が生徒を堕落させる
校則が多すぎる

アメリカ
落第制度は生徒を躍起させる
先生独自の方針で授業を進める
校則はあるが、それを破る者は少ない(他人が見える位置にある刺青や校内でのドラッグなど)

などです。

日本の教育水準も少しずつ下がってきてますし…。
日本とアメリカの教育について語られる方、ご意見お聞かせ下さい。

ちなみに自分は、先生性格の違いによって生徒も変わると思います。

Aベストアンサー

私はずっと日本に住んでいますが、友達がアメリカにいてその教育の違いについてよく語ってくれます。
やはりおっしゃったように日本とアメリカは違うようですね。
アメリカでは先生と生徒の会話が非常に多く、授業が対話形式に進んでいきます。日本では先生が質問をすると、日本人はつい周りの目を気にしてしまう癖があり、また正解でないと恥をかいてしまうという考えから静かになってしまうケースが多いです。だから日本人は学校に限らずはっきり言わないのでしょう。日本語の日常会話は、「かもしれない、~と思うが、多分」でいっぱいです。’No’とはっきり言わないのであいまいさを招きやすい。また日本人はあまり意見を言わない。アメリカで意見を聞いたら、はっきり言うけど、日本人は、はっきりyes,noを言わないし、意見を出さない。一概には言えませんが引っ込み思案な人が多いのかもしれないですね。それはたぶんお互いが謙遜し合う文化からきているのかもしれません。
集団的な日本人と個人主義的なアメリカ人とよく聞きますから。
new-bさんが書かれたのは、平均的に見てですよね。
日本人はこうだ、アメリカ人はこうだとはやはり言うことは断定できないと思いますが、私も少し留学してみて教育や文化の差というものを感じずにはいられませんでした。
先生と生徒に距離感があるというのはやはり人によってであると思います。ただアメリカ人は教師のことを名前で呼び合ってます。外国人の先生の授業をとっていますが、(申し遅れましたが私は現在大学生です)はじめに「先生と呼ばないで名前で呼んで」と言われました。日本では呼び捨てで先生の名前を呼ぶなんてことはまずありえないことですよね。
アメリカと日本の幼稚園に通った子の話を聞くと、アメリカ人先生はいつもハグしてくれるのに、日本人の先生はハグしてくれないと言っているのを聞いたことがあります。そういった点では距離感があるというのはあるのかもしれませんが、それは人によって文化によっての違いで、私はそこまで気になりません。
どの教育が良いとか悪いとかではなくてその先生らしさ、その学校独自のものを出すことが大切なのだと思います。
ゆとり教育に関しても、教育水準が下がってきているのは事実ですが、試行錯誤を繰り返し、見直しがされているのも事実だと思います。少しずつまた変わっていくと思います。
大学に関していうと、日本では入るまでが大変ですが、入ってからが楽といいます。アメリカはその全く反対です。実際私は大変なのですが、アメリカにいる友達の話を聞くと日本はまだ楽なのだと思います。少しアメリカを見習うべきところはあるかもしれないですね。
でも校則が多いというのはそこまで気になりません。やはり決められたことを守るのは社会に出てから大変だと思うので。まぁ確かに、私も疑問をいろいろ抱いてきましたが笑 ゴムの色は黒か紺!とか指定のかばん以外持って来てはいけないとか、どうだっていいんじゃないの?って思っていました。でもそれは一応決まりごとであるので、集団生活をする上では大切なことだと思ってます。しかしアメリカ人は拘束や決まりが少ないということから実際日本より犯罪が多いと思います。自由であるが故、そういったこともあるのは否めないです。
教育改革というのはなかなか難しいですが、よりよくなることを望んでいます。

私はずっと日本に住んでいますが、友達がアメリカにいてその教育の違いについてよく語ってくれます。
やはりおっしゃったように日本とアメリカは違うようですね。
アメリカでは先生と生徒の会話が非常に多く、授業が対話形式に進んでいきます。日本では先生が質問をすると、日本人はつい周りの目を気にしてしまう癖があり、また正解でないと恥をかいてしまうという考えから静かになってしまうケースが多いです。だから日本人は学校に限らずはっきり言わないのでしょう。日本語の日常会話は、「かもしれない、~...続きを読む

Q公文の教材の価格

公文の教材のカーディ(2)とカード&CDの価格を教えては頂けませんか?

Aベストアンサー

カーディ(2)は1万ちょっとだったと思いますが、今は確かEマスターとかいうのになっていたと思います。これは8,000円です。
CDは英語教材の本に付いているので今はお金がかかりません。
ただし、いずれも公文式に入会して学習しないと手に入りません。一般販売はされてなかったと思います。

Q小学1年生の学習と担任方針

はじめまして。小学1年生女の子の母です。
入学して3ヶ月あまり、親としては楽しく元気に登校しておりそれが第一!と思うのですが・・・
2回授業参観&懇談会がありました。授業方法はその先生なりのやり方があると思いますし、今の教育現場が分からないのでなんともいえませんが・・・少なくともほかのクラスや市内他校の様子とは全く違いました。算数であればストップウォッチを使用し「何秒間で計算クリアなるか、終わった順に着席」というものでした(いくつといくつが終わったところ、足し算をかじり始めです。)七田式のようにカードをめくり次々さしてランダムに答えを言わせる・・・そのことについては否定しません。競争心を高めたい一心だと思います。
懇談会で先生から「このクラスは運動が全くだめで学年では最低です。がっかりです。ほかの事で誉めようとしても誉めることがありません。闘争心がありません。○人中○人は何が出来ません・○人中○人は何が出来ます。字がへたくそです。お手本の字がかけなくてはこの先困ります。去年の1年生はすばらしかったのですがこのクラスはだめです」と延々と言われ、親はうつむいてしまいました。
個人的に先生とお話したのですが「全くマイペース、焦らないお子さんです。学習能力はむしろ優れているのに発揮しません。人の話しをよく聞きません。クラスのペースに乗れていません。ノートを書くのが遅い!走り方がおかしい!(これは生まれつき軽い内反足なんです)逆上がりが出来るのに前回りが出来ないなんておかしいです(これは保育園時代先生に頭から地面に落とされたトラウマで・・・)高度なことが出来ても、1学期のクリア目標が前回りなので出来なければ評価あげられません。お母さんの努力が全く実っていないお子さんです。集中力に欠けますが以前からでしょう。授業中、校庭を見たり・・・」
「4月から問題ありと思いましたが、6月になってほんの少しは良くなってきたか・・・といったところですがほかのお子さんと比べたら駄目です。」と駄目駄目ばかりで・・集中力、興味のあることにはありますし、授業も挙手しています。
宿題も嫌がらず一生懸命です。本も大好きで読解力はかなりありますし、表現力は親ばかでなくなかなかすぐれていますが・・・先生はそれより、学年の目当てをクラス全員でクリアしたいようです。
今の先生はそういった感じが多いのでしょうか?
誉めて伸ばすのはもう終わったのでしょうか?
出来ないことよりできることにスポットを当てて自信をつけさせるというのは時代遅れなのでしょうか?

うちの子は「先生から誉められたことはない」といいます。困った子を助けてあげても「人のことよりまずは自分のこと!」と叱られるらしいです。
良く立たされて「反省を言うまで座ってはいけません」といわれるそうです。それが必要な場合もあるでしょうが・・・
幸い学校でのことは話してくれますし、怒られたこと、失敗したことも言います。
先生の批判はせずに受け止めています。
先生は親の批判や子供の批判をクラスで言うようです。「○君のお母さんはだらしないですね」「○君はいつもずる休みですね、マスクしたら来られると思います。欠席届も出さずに決まりを守らないお母さんでよくありませんね」「○君が忘れ物をするのはおかあさんがきちんとみないから・・・ 」等々・・・気にしすぎでしょうか?こういうタイプの先生とのお付き合いについてなにかアドバイスいただけたらと思います。
また、今どの学校でも水泳だと思いますがマンモスなので週2回の短時間、それも雨でほとんど中止・・・
担任が「スイミング習っている人」と挙手させ「かなりいますね。習っている子は検定問題ないでしょう。習っていない人は検定合格するようにおうちで練習して下さいね。学校ではほとんど入れないと思うので」ということです。

なので、スイミングを短期集中で(7~9月)週3回本人希望もあり夏休みですしやることにしました。

学校ってこういう場になっちゃったんでしょうか?
うちの子は人懐っこくて上級生に人気らしく、休み時間など6年生からお誘いで遊ぶらしいのです。6年生と遊ぶことも先生には気がかりみたいです。
私はこの世の中縦のつながりもとってもよいと思うのですが・・・
担任は「6年生の人気者で・・・クラスの子供と遊ばない。協調性がない」といいます。
子供いわく「クラスの子とも遊んでいるしみんな仲良し。6年生は色んな遊びを教えてくれるし、鉄棒やうんていも補助して練習させてくれるんだよ。楽しいよ」と・・・

私の考え方がおかしいのでしょうか?世の中から外れていて、学校について行けない家庭と捉えられてしまいますか?

はじめまして。小学1年生女の子の母です。
入学して3ヶ月あまり、親としては楽しく元気に登校しておりそれが第一!と思うのですが・・・
2回授業参観&懇談会がありました。授業方法はその先生なりのやり方があると思いますし、今の教育現場が分からないのでなんともいえませんが・・・少なくともほかのクラスや市内他校の様子とは全く違いました。算数であればストップウォッチを使用し「何秒間で計算クリアなるか、終わった順に着席」というものでした(いくつといくつが終わったところ、足し算をかじり始めで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。教員です。

まず、一人の先生を見て、「今どきの学校は、先生は、こうなのか」とは思わないでください。
いろいろな先生、いろいろな学校があります。

教員、特に小学校の教員というのは、得てして、「拘り」が大きいものです。
学生時代から、「教員になったら、こんな教員になりたい」という思いをもち、
現場に出て経験しながら、「やっぱり、こんな理想論だけではだめだ。こうしなければ」と考えも変わっていくものです。
そして、その拘りは、個々によって様々です。

きっとその先生は、理想が高いのでしょうね。
子どもに対しても、親に対しても。
もしかしたら、自分にも厳しく、他人にも厳しいタイプなのかもしれませんよ。

ただ、親の悪口を子どもの前で言う、というのは、親が子どもの前で教員の悪口を言うのと同じくらい、いただけません。
それは、子どもには、まだ十分な「判断力」がないからです。
何が正しくて、何が間違っているのか、これから学ぶ段階だからです。
親と教員がお互いに悪口を子どもの前で言い合えば、関係が悪くなるばかりか、子どもが混乱したり、
本当に学ぶべきことが学べなくなりますから。

その点、質問者さんはえらいです。
>先生の批判はせずに受け止めています。
ということですから。

どんなに気に入らない先生でも、どうか、「どうすることが、一番子どものためになるのか」を一番に考えてくださいね、これまでどおり・・・。

懇談会などで、担任から何かダメだしをされたら、「はい、すみません、がんばります」と型どおりでいいのですよ。
お子さんへのフォローはお母さんがしながら、「あなたは、○○できるいいところがあるわね。でも、先生のおっしゃることも一理あるわ。がんばろうね」と、優しく教えてあげてください。

仕事で、厳しすぎる上司にあたったとき、「なんだあの上司は」と毛嫌いするよりも、
なにくそとがんばる方が、結局自分のためになりますよね。

一年生のお子さんだけでは、難しいと思います。
でも、お母さんが上手に間に入ってあげて、お子さんが何かできなかったとき、良いところを褒めながら、できないことを一緒にがんばるようにしてあげてください。

良い意味でも、悪い意味でも、「よく見ている」先生だと思います。
ぼーとしているだけでは、それだけ「できない点」を誰にでも上げることはできませんから。

こんにちは。教員です。

まず、一人の先生を見て、「今どきの学校は、先生は、こうなのか」とは思わないでください。
いろいろな先生、いろいろな学校があります。

教員、特に小学校の教員というのは、得てして、「拘り」が大きいものです。
学生時代から、「教員になったら、こんな教員になりたい」という思いをもち、
現場に出て経験しながら、「やっぱり、こんな理想論だけではだめだ。こうしなければ」と考えも変わっていくものです。
そして、その拘りは、個々によって様々です。

きっとその先...続きを読む

Q公文式教室の良い指導者(先生)って?

子供を2年ほど公文に通わせています。
算数に加えて、夏休みから英語もはじめました。

子供の進度(算数)もまあまあで教室に通ったことは、親子共々満足しています。

そこでご質問ですが、公文教室においてよく「指導者によって指導法は千差万別、伸びるか伸びないかも指導者次第」みたいな意見を目にしますが、いったい良い指導者とはどのような方でしょうか?

自学自習をモットーとしている公文式ですので、今まで特に指導者のかかわり方について深く考えたことがありませんでした。

英語を始める際に、こちらの公文に関する過去の質問をたくさん拝見し、上記のような意見をよく見ましたので質問させていただきました。

ちなみに、子供の先生は頑張っていると褒めてくれる優しい感じの先生ですが、直接の採点はアシスタントの方の仕事のようです。

新しい項目に進むと算数だけで、3時間も4時間もかかることもあります。どうしても分からない所はアドバイスがもらえると言っていましたが・・・

教室を覗いた感じは、せまい教室内に子供があふれ、先生方は採点に追われている印象を受けました。

特に不満があるわけでは無いのですが、当方の住んでいる地区には教室も多数ありますので今後の参考にさせてください。
よろしくお願い致します。

子供を2年ほど公文に通わせています。
算数に加えて、夏休みから英語もはじめました。

子供の進度(算数)もまあまあで教室に通ったことは、親子共々満足しています。

そこでご質問ですが、公文教室においてよく「指導者によって指導法は千差万別、伸びるか伸びないかも指導者次第」みたいな意見を目にしますが、いったい良い指導者とはどのような方でしょうか?

自学自習をモットーとしている公文式ですので、今まで特に指導者のかかわり方について深く考えたことがありませんでした。

英語を始める...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子(二人とも今は中学生)も公文に通っていました。
上の子は、小学2年~5年になるまで。
下の子は、幼稚園年長~小学5年になるまで。

通った公文の先生は、良い指導者として評判の先生でした。
良い先生…
学習塾なので、やはりそれぞれの子どもと向き合って、
ちゃんと習熟できるよう指導してくれる先生ではないかと思います。
我が子が通った教室の様子(採点や新教材に入ったときの時間や
アドバイスなど)は、naonao928さんのところと全く同じです。
それは公文教室のシステムでどこも同じなのではないでしょうか。

先生の個性が現れるのは、生徒への対応や個々を見極める力だと思います。
我が家上の子は、土日も休みもない宿題をキチンと丁寧にやっていく几帳面で
マジメなタイプでした。
よって、進度も速く、順調に進みました。すると、本人の余裕を先生が判断し、
夏休みなどはもっと力を伸ばすチャンスだということで、宿題を通常の倍の量を与えられました。
お陰で、夏休み期間にすごく力がついた記憶があります。
反面、下の子は、あまりやる気がなく適当…。
宿題も根拠なく数字を並べたり、国語も文章を読まずに問題に入って
トンチンカンな答えを連発ばかり。
集中力がないと判断した先生は、教室の日には算数の問題を解くときに
傍でじっと見ていてくれたり、国語では一度先生の前で音読をさせて
問題に入ったり…
それを根気よく試して、この子には家ではこういう風に親が関わった方がいいなど、
家庭で勉強に対するアドバイスをしてくださいました。
というように、それぞれの子どもの特徴をしっかり見て、勉強に向かうよう
指導や家庭へアドバイスできるかどうかで先生の良し悪しを私は
判断します。
基本的に厳しい先生でしたが(親にも)、信頼できましたね。

ところで、近所にもう一つ違う先生の教室があるのですが、そこは
イマイチだと。
土日は宿題は出ない。子どもが「宿題減らして~」といえば減らす。
子ども的には嬉しいようですが、親からは不信の声がありました。
ヘンなところで甘い教室だなぁ、と思いましたね。
そこが先生によって、違うところなんですね。

うちの子(二人とも今は中学生)も公文に通っていました。
上の子は、小学2年~5年になるまで。
下の子は、幼稚園年長~小学5年になるまで。

通った公文の先生は、良い指導者として評判の先生でした。
良い先生…
学習塾なので、やはりそれぞれの子どもと向き合って、
ちゃんと習熟できるよう指導してくれる先生ではないかと思います。
我が子が通った教室の様子(採点や新教材に入ったときの時間や
アドバイスなど)は、naonao928さんのところと全く同じです。
それは公文教室のシステムでどこも同じな...続きを読む

Q小学1年生男児、クラスメイトとの小さなトラブル。

この4月から小学1年生になった息子がおります。
最近、通路を挟んで隣の席の男の子と小さなトラブルが2回ほど続いたそうです。

1回目は、何もしていない、何も言っていないのに突然グーやパーで肩を叩いてきて、
息子が何度も「やめて」と言っても叩かれ続け、最後には「死にや」と言われたそうです。

2回目はその子が机の上に置いていた荷物が落ちていたのを息子のせいにし、
息子が「僕はそんな事をしていない」と何度言っても
「いや、絶対した。」としつこく何度も息子のせいにしたそうです。

2回とも休み時間に息子が自分の席に座っている間に起きた事らしく、
周りには誰もいなかったそうです。
相手の子は笑いながらではなく、怖い顔をしていたそうです。
もちろん小学1年生の子の話なので、他に背景があるかもしれません。
しかし、元々息子は私の知る限り争いを好まない、スローペースでおとなしいタイプで、
人に意地悪な事を言ったり、したりする事はありません。
幼稚園の先生にもそのように度々言われた事があるので、
おそらく家庭内だけの話ではなく、外でもそうなのかと思います。

息子には、「もしかしたら気づいていない間に何かしていたのかもしれないし、
またそんな事があったら『どうしてそんな事を言うの?』と聞いてみたら?
それでも何度もされたり、やめてって言っているのにやめてくれなかったら
先生に相談してみたらどう?
またそんな事があったらお母さんに教えてね。」と話しました。

まだ取るに足らない小さなトラブルなのかもしれませんが、
私にとっても「初めての子供の入学、小学校生活」なので、
息子にどのように話すのが良いのか、頭を悩ませてしまいました。
これまで幼稚園では先生が間に立って解決に導いてくださっていたので、
小学校に入ってからは自分でなんとか出来る力を身に付けて欲しいと思う反面、
息子の話を信じるならば、どうして何もしていないのにその男の子は
息子を目の敵のようにするのだろう・・・と悲しく思ったりもします。
その話をしながら息子は悲しそうな、納得いかなそうな顔をするものの、
別に学校が嫌だとか、そういう事は言いません。
私自身小学1年生の時、クラスメイトの女の子からいじめのような事をされ、
双方の親と学校を交えて話し合いなどがあったので、余計過敏になっているのかもしれません。

今度家庭訪問があるのですが、まだ続くようであれば
こういった事を先生に報告という形でも相談して良いのでしょうか?
同様の小さなトラブルを経験された方、お子さんに何と伝えましたか?
この程度の事ならば、「自分で解決できるよう一緒にどうすればいいか考える」
というスタンスでもいいのでしょうか?

自分が心配性なのは自覚しているのですが、
事の大小によるものの子供のトラブルにすぐ親が出るのはどうかと思ったり、
先生に相談するくらいならいいのかな?と思ったり、
今後またこれとは別に、何かがあるかもしれないと思うと
どうするのがいいのかわからなくなっています。
ちなみに、現段階ではまだ先生との連絡帳のやりとりシステムはありません。
おそらく今月末か来月くらいから始まるかと思います。

この4月から小学1年生になった息子がおります。
最近、通路を挟んで隣の席の男の子と小さなトラブルが2回ほど続いたそうです。

1回目は、何もしていない、何も言っていないのに突然グーやパーで肩を叩いてきて、
息子が何度も「やめて」と言っても叩かれ続け、最後には「死にや」と言われたそうです。

2回目はその子が机の上に置いていた荷物が落ちていたのを息子のせいにし、
息子が「僕はそんな事をしていない」と何度言っても
「いや、絶対した。」としつこく何度も息子のせいにしたそうです。

2回とも休み...続きを読む

Aベストアンサー

ご入学おめでとうございます。
せっかくピカピカの1年生になったのに、ご心配ですね。
心配性なのは自覚されているとのことですが、
子供の心配をするのは親として当たり前の事です。
うちはもう3人とも成人し、社会人と大学生ですが、
それでも心配の種は尽きません。
子供の中にはうまく言葉で表せず、乱暴な行動に出る子もいます。
先生に一方的に相手の文句を言うのではなく、
相談、と言う形で話されればいいと思いますよ。
同時に、「もしかしたら気づいていない間に何かしていたのかもしれない」
と言う大人の気遣いはひとまず置いておいて、
まずお子さんの話をよく聞いてあげて、
「突然グーやパーで肩を叩いてきた。」と言えば、
「そう、いきなり叩かれたんだ。それは嫌だったね。痛かったでしょう。」
と言うようにおうむ返しに言葉を返し、悲しい気持ちを受け止めてあげて下さい。
その上で、「どうしてそんな事を言うの?」と聞いたり、
はっきり「やめて。」と言い、ダメなら先生に相談するように
アドバイスしてあげて下さい。
気を付けて欲しいのは、絶対に相手の子を悪く言わない事。
「乱暴な子だね。」などと言うと、子供に先入観を植え付け、
余計苦手意識が生まれますし、子供のことですから、
「うちのお母さんがこう言っていた。」と言うかもしれません。
それが相手の親の耳に入れば、またややこしいことになりかねません。
親のコメントはさし挟まず、お子さんの気持ちにだけ沿ってあげて欲しいと思います。
それとご心配でしょうが、お子さんが話すのを待ってあげて下さい。
学校から帰ってくるたびに
「今日はどうだった?」と聞き出そうとしないように。
親の不安は子供に伝わりますし、あまりしつこく聞くと、
特に学年が上がると話をしなくなります。
笑顔で「お帰り」を言ってあげて、
家を安心して安らげる場所にしてあげて下さい。
叩かれたら、思いっきり抱き着いて
「○○君、大好き。お友達になろう。」という手もありますが、
息子さんのタイプでは難しいでしょう。
後は2回とも周りに誰もいない状況で、
休み時間に席に座っている間に起きているので、
その子と二人きりにならにようにすることも必要でしょう。
早く解決して、楽しい小学校生活が送れるといいですね。

ご入学おめでとうございます。
せっかくピカピカの1年生になったのに、ご心配ですね。
心配性なのは自覚されているとのことですが、
子供の心配をするのは親として当たり前の事です。
うちはもう3人とも成人し、社会人と大学生ですが、
それでも心配の種は尽きません。
子供の中にはうまく言葉で表せず、乱暴な行動に出る子もいます。
先生に一方的に相手の文句を言うのではなく、
相談、と言う形で話されればいいと思いますよ。
同時に、「もしかしたら気づいていない間に何かしていたのかもしれない」
と言う大...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報