私は運動部に所属している高校3年生です。部活は3年の8月に引退なのですが、2年の夏に女子部員が皆辞めてしまって、残ったのは男子の部員と私一人になりました 顧問の先生は入学当初からおらず、初心者ばかりなので試合ではなかなか良い結果が出せません 女子はもうメンバーが足りないので、試合にも出れません 最近、他の部活の子が引退試合に向かって頑張っているのをみると私は何をしているのだろう、と情けなくて涙が出てきます しかも、私にはどうしても行きたい大学があります この大事な時期に部活の事で悩んでる暇は無いのに… 今では部活は楽しいからとかではなく、逃げたくないという意地で続けているようなものです 周りはそこまで無理して続ける必要無いと言ってくれますが、私はここで止めてしまうと何だか逃げる癖がついてしまいそうで、受験勉強からも逃げてしまうのでは?と思い悩んでいます 進学校なので、受験の為に部活を止めた友達もたくさんいるのですが やっぱり部活を続けながら学年トップを保っているような子もいます 部活を止めて受験勉強一本に絞るのが良いのか、何とか引退まで頑張って両立させるのが良いのか、自分でも全く分かりません 長く下手な文章で申し訳ないのですが、回答よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

貴方は全然逃げていないじゃない?


ちゃんと向き合っているじゃない?
だからこうして悩んでいるんだと思うよ。
ただ、現実として貴方は既に最終学年になった。
どうしても行きたい学校を目指すなら。
それなりに腰を据えて、時間をとって勉強しないと
厳しい現実は理解しているんだと思う。
意地になる気持ちはわかるけど、貴方は器用ではないんだよね。
何故なら既にこの段階で、今自分が出来る事を丁寧にやっていこうという
気持ちでフィックスできずに。自分をまとめられずに。
なんとなく周りと自分を比べたり、モヤモヤした気持ちが貴方の笑顔を奪っている。
両立というのは。
それぞれのすべき事に対して。頑張りたい事に対して。
自分のペースで向き合えている事。
尚且つその自分のペースを楽しめるゆとりや充実感がある事を意味するんだよ。
今の貴方で言えば。
頑張る頑張るという気持ちだけで両立の「体」はとっても。
勉強にも息苦しく向き合う事になって、部活にも目標ややりがいを感じられないまま、
ただやりぬくという部分だけに価値を置いているでしょ?
周りは周りで。
貴方は貴方なんだよね。
貴方の場合で言うなら。
今の部活で貴方がやれる事はもうやったんじゃない?
今の貴方が。
大会に出られなくても、試合に参加できなくても。
活動自体が楽しくて、仲間との時間が楽しくて。
結果や形に関係なく、出来る所まで部活動を続けたいと。
そういう気持ちがあるなら全然構わないんだよ。
でも、今の貴方は。
辞めるという選択に躊躇っているだけで。
特別やりたい気持ち、やりぬきたい気持ちが自分を支えていないんだよね。
張り合いも無ければ、目標も無い。
メンバーが足りない云々は努力以前の問題でしょ?
そういう現実を踏まえるなら。
この4月で、少し早いけど「貴方の中の」引退として整理して。
不器用な自分を気持ち良く勉強や残りの学園生活にフィックスさせてあげる事は。
とても大事な自分ケアなんじゃない?
貴方なりにはやる事はやってきたんだから。
べき、はないよ。
貴方の人生、貴方の選択だから。
ただ、こうして悩んでいる貴方に何かを伝えるんだとしたら。
貴方は何も逃げていないんだという事。
むしろ、モヤモヤした気持ちから逃げる為に続ける選択を選んでしまう事もあるんだよね?
なんとなく続けてしまう。
でもなんとなくの活動には力も気持ちも入らない。
両立という言葉でいうなら、なんとなくの活動が。
もう片方の勉強もなんとなくの状態にしてしまう可能性もある。
それはもったいない。
逃げたくないからこそ。
意思を持って決断する事。
決断したら。
その決断した一歩に丁寧に、誠実に向き合う事。
今の貴方に必要な事。
どちらでも良い。
やりたいなら、やり続けたいならやる。
辞めるなら。
今まで頑張った自分をしっかり受け止めて。前向きに辞める決断をする。
意思を持って決断する。
そして気持ち良く勉強中心の生活にシフトする事。
貴方の人生なんだからね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逃げていない そう言って頂けると凄くホッとします 温かいメッセージに感動してしまいました 自分でしっかり考えて決断して、勉強頑張ります 本当に嬉しかったです ありがとうございました

お礼日時:2011/04/16 11:10

こんにちは。



部活って楽しいばかりではないと思うんですよ。
苦しかったり辛かったりの体験をするのも部活だと思います。

通常の引退月の8月まで後4ヶ月ですので、私なら引退月まで部活を続ける事をお勧めします。

受験勉強は勉強時間も大切ですが、それよりも大切な事は取り組む姿勢です。
だらだらと4時間受験勉強をするよりも、気持ちをキチンと切り替えて集中して2時勉強する方が効果は大です。

もしも今部活を辞めてしまいますと、質問者さんが危惧されている「逃げ癖」がついてしまう可能性もありますし、部活を中途半端で辞めてしまった非達成感から受験勉強に打ち込めない可能性もありますよね。

引退試合の準備をしている他の人は、比べる必要はありませんよ。
部活への取り組み方は人それぞれですので、貴女は貴女のペースで、そして貴女の考え方に基づいて部活をすれば良いのです。
怪我をして志半ばで大好きな部活が出来ない人もたくさん居ます。
そんな中で、たった一人の女子部員として最後まで部活をやりきった達成感を胸に秘めて、今後の受験を乗り切って欲しいと思います。

「諦めない。やり遂げる」はすばらしい事だと思います。
辛くて苦しい経験こそが、人を育てると思いますよ。

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに他の人と比べる必要は無いですよね 私のペースで部活をしたら良いという言葉に、凄く心が軽くなりました もう少しよく考えて結論を出そうと思います 本当にありがとうございます

お礼日時:2011/04/16 00:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング