今回の件で、生まれて初めて原発に関心を持ち、色々知ることが出来ました。
知れば知るほど、政府に対する嫌悪感が生まれ、吐き気がします。

異常に巨大な天災地変又は社会的動乱が起きた場合、電力会社は一切の責任を免除される。

つまり、今回の福島原発の事故の賠償金は、結局は国民の税金から支払われるということです。

今回の地震が異常に巨大な天災地変に該当するかは、まだ分かりませんが、該当しない場合でも
東電はたった2000億以下の賠償ですむという法律があるそうです。

そもそも、今回の地震は本当にM9もあったのか?
初期の報道では、M8前後だったのに、不自然にも引き上げられましたよね。
マグニチュードを測るスケールは一つではなく、他にもあると。
今回の地震は、今まで使ってきたスケールではなく、他のスケールを使ったがために、M9というとてつもないでかい規模になったという話を聞きました。今までのスケールに当てはめれば、初期に報道されていた、M8前後が妥当なようです。

僕は専門家ではないので、この話の真偽は分かりません。
ですが、責任逃れを前提にしている政府のことを思うと、かなり真実味があります。
ちなみに、この方法は、四川大地震の時の中国政府と同じだそうです。

そこで、質問なのですが、このM9という数値は、異常に巨大な天災地変として扱われるのでしょうか?いまいち線引きが曖昧でよく分かりません。


今まで、何も知らずに生きてきましたが、何も知らずに生きてきたことが罪なのでしょうか?
オウム真理教は東京にサリンを撒き、教祖の麻原彰晃は死刑です。
悪意の有無を除けば、原子力を推進してきた人間は、麻原彰晃がしたよりも、とんでもなく遥かに悲惨な状況を引き起こしているのだから、罪に問われるべきだと思います。

本当に原発だけは廃止してほしいです。
賠償責任免除の法律を廃止すれば、日本から原発は無くなるはずです。

原発の代替はどうするのか?
現在の火力、水力、自家発電で余裕でまかなえるそうです。
西と東でヘルツが異なるので、色々調整は必要なようですが、全く何とかなるそうです。

それがなくても、原子力に頼るぐらいなら、生活が不便になってもそのほうがいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

電気は将来個人で作る時代



太陽光  風力

原子力に頼らいクリーンエネルギーを作ろう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。

孫さんも、太陽光発電については熱弁されていました。

http://www.ustream.tv/recorded/13747656

将来的には永久的に無くならない資源でよりクリーンな発電を目指すべきです。
原子力はそれらの発展を妨げたのかもしれませんね。。。

お礼日時:2011/04/19 03:35

質問者様から質問がありましたので、もう一度回答します。



>本当に原発は必要と思いますか?
>あなたがどこにお住まいか知りませんが、
>私たちの命、生活が脅かされているんですよ。

今までもそしてこれからも日本に住みつづけるつもりですが
「原子力は必要です」そして、私は福島県の隣の県で福島と
接している町に住んでいます。子供もいます。

福島の事故についてはもちろん早く収束してもらいたいです
し、今止まっている福島第二原子力発電所や女川原子力発
電所をすぐ運転すべきとも思っていません。今回の地震、津
波、そしてそれに対する対策や対応をしっかり検証し、反省
すべき所は二度と繰り返さないようにヒューマンエラーの防止、
機械的な対策をとり、日本だけでなく世界中の英知を使って
運転再開を目指すべきだということです。
しかし、まずは100%の力を事故の収束にあてることが重要
なことは当たり前のことです。
楽観などは決してしていませんよ。

>私は基本的に自分のことしか考えていませんし、あほです。
>東電に対しても、副社長と社長は問答無用に死ねばいい
>と思っていますが、会長は見た目が渋いので、逆に同情し
>ています。

残念ながらもう少し知見をもって発言されていると思っていた
のですが・・・。無理なようです。
直接、避難などの被害を被ってもいないのにマスコミに感化
され暴力的な言葉で俺が正しいだろ!なあ、そうだよな!
あいつら死ねばいいんだよな!と騒いでも何の意味も功徳
もありません。

揚水発電のくだりは丁寧に説明しても理解してもらえなか
ったようですね、閲覧してくださった他の方に誤解されては
いけないので、それはそれで仕方ないです。

放射能を恐れていても、明日交通事故で死亡するかも知れ
ませんし、今夜、脳梗塞になって帰らぬ人になるかも知れま
せん。人間には分からないことです。人を恨んで、憎んで
生きるのではなく、人のためになる生き方をしてください。

以上
 お礼(反論)は不要です。
    • good
    • 0

#1の者です。


OKWaveは議論の場ではないので、それぞれの考えを述べる
のは自由だと思っています。ですから、私の考えと質問者様の
考えが違うのは仕方ないことです。でも、間違っていることを書
かれている場合は多くの閲覧者がいるため、指摘させていた
だきたいと思います。


#3の方へのお礼の中で、
>揚水発電をご存知ですか?
>これは原発で作りすぎた電力を消費するためだけにある、
>ばかげた発電所です。
>真夏の限られた時間(一年間のピーク)だけは、電気の需要
>量が、供給量を上回る可能性があるそうですが、それも火
>力発電所の稼働率をあげる or 節電する で大丈夫そうです。

そもそも水力発電はどういうエネルギーか知らないようです。
上ダムと下ダムの標高差を利用し、水の流量Qと高低差hに
より電力の出力P=9.8×Q×h×効率(kW)です。まあ、
そんなことはいいのですが、簡単に言えば落差(位置エネルギ
ー)を水圧(運動エネルギー)に変換して水車発電機を回転さ
せて電気エネルギーにしているんです。
揚水発電は字の通り水をくみ上げます。つまり原子力の電力
(電気エネルギー)により水車を逆回転させて運動エネルギー
に変換しダムにくみ上げて位置エネルギーに戻しているんです。
エネルギー保存の法則はご存じないですか?
揚水発電は水をくみ上げて電気を貯めているのと同じです。
位置エネルギーに変換したら、翌日の電力需要のピーク時に
発電するので、「原発の電気を消費するだけのばかげた発電所」
ではありません。
 なお、原子力の出力を調整すればそんなことをしなくてもいい
のではとつっこまれるかも知れませんが、原子力は原則的に
100%の定格出力運転だからです。出力を調整すると言うこと
は制御棒を細かく調整しなくてはいけませんから、可動部を頻
繁に動作させなくてはいけません。どんな高性能な機器でも機
械は故障のリスクが伴います。そのリスクを避けるために100
%運転なんですよ。それで、需要とのギャップの部分を「有効」
に利用して揚水発電でエネルギーを貯めているんですよ。
ちなみに、火力発電の電気で水をくみ上げても燃料代が高くな
るので有効とは言えないでしょう。
ただ、今年の夏はピーク時に電気が不足するので夜間に水を
くみ上げるために火力発電の電気を使うしかないのだと思いま
す。

あと、決定的に理解されていないと思うのは原子力、火力、水
力と発電方法がありますが、それぞれが機械を動かし始めてか
ら100%出力になるまでどのくらい時間がかかるかいうと、
 原子力 5~6日
 火力  2~3時間
 水力  2~3分
このデータから分かることは、夏のピーク時間帯の電力の供給
を調整するのは火力発電よりも水力発電(揚水)が適している
ということです。
需要が急激に伸びて、それに合わせて発電出力を調整しなく
ては大停電が発生する恐れがあります。
電力会社が言っているベストミックスとは原子力、火力、水力
、風力、太陽光などの設備の特徴を考えて安定して一番、コ
ストが安くなることであって単なるメニュー的なものではありま
せん。無意味なばかげたものもありません。

最後に、私が原子力発電の割合(約30%)くらいの節電をする
覚悟と実践がないと原子力全廃といえないのではと申し上げま
したが、
>私は貧乏なので、もともとアンペアも下げてますし、都内で友
>人3人とシェアハウスをしているので、30%の節電はしてるん
>じゃないですか(笑)
 3人でシェアしている=30%節電しているとは言えないと思い
ます。自分が使っている分の30%節電でなければあなたが実
践している節電ではないです。そんな論理では多くの方が俺は
電気あまり使ってないから、節電は電気をふんだんに使っている
やつがすればいいと言い出して、結局節電効果はあまり期待
できませんよ。
自分は関係ないとか特別だという考えを捨てないのであれば
今まで通りの電力の恩恵を享受するだけなので原子力を簡単
に全廃と論じてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

揚水発電は平たく言えば、蓄電所でしょ。
これだけ書くのに長々と。面倒くさい。
ただしエネルギー効率めちゃくちゃ悪いでしょ。どんだけロスするんですか。

原発が100%出力になるまで6日間かかるとは知りませんでした。
故に、簡単には止められないってことでしょ。その結果、電力需要量が少ない時でもフル稼働=電気作りすぎ=揚水発電所が必要ってことでしょ。つまり、原発が無けりゃ、揚水発電所なんてものはいらないじゃないですか。
それに引き換え、火力は2~3時間なんでしょ?余裕で調整可能じゃないですか。

私は基本的に自分のことしか考えていませんし、あほです。
東電に対しても、副社長と社長は問答無用に死ねばいいと思っていますが、会長は見た目が渋いので、逆に同情しています。

そんな私から見ても、この期に及んで、原発を推進もしくは保護しようとする人は、基本的に脳ミソが被曝して、頭が幸せになった人だと思います。ですが、最後にひとつお聞かせください。

本当に原発は必要と思いますか?あなたがどこにお住まいか知りませんが、私たちの命、生活が脅かされているんですよ。

僕はいやなので、とりあえず浜岡原発だけは止めさせるよう、活動に参加するつもりです。

お礼日時:2011/04/17 20:26

>初期の報道では、M8前後だったのに、不自然にも引き上げられましたよね。



不自然でも何でもなく普通のことです。
チリ地震でもスマトラ地震でも最初は低めに発表されて、後日多めに修正されています。
これは観測技術の限界ですし、そもそもマグニチュードはどうでもいいことです。


>このM9という数値は、異常に巨大な天災地変として扱われるのでしょうか?

常識的に考えたら異常に巨大な天変地変ですが、
政府は「異常に巨大な天変地変にはあたらない」と発言しています。

よって、東電が出来る限りの賠償をし、
支払いきれない分を国=税金で支払うことになります。

これも原子力賠償法に規定されていることなので仕方ありません。


>賠償責任免除の法律を廃止すれば、日本から原発は無くなるはずです。

無くなりません。
国も東電も「絶対に大丈夫」だと思って作ったんですから。


>現在の火力、水力、自家発電で余裕でまかなえるそうです。

どこからそんな情報が?

去年夏にはすべての発電所を限界まで使ってギリギリだったのに、
原発が無くて間に合うというのはどのような理論ですか?

原発を無くしたいからってガセネタを流すのはやめましょうね。


>それがなくても、原子力に頼るぐらいなら、生活が不便になってもそのほうがいいです。

今更そんなこと言い出しても説得力ゼロ。


あなたは事故が起きる前に反原発運動に参加してましたか?

共産党など脱原発政策の政党に投票しましたか?


今まで恩恵をのうのうと受けておいて
事故が起きたら「無いほうがいい」だなんて人間の汚い部分丸出しで醜すぎます。

だったらもう日本から出て行ってくださいよ。

生活が不便になってもいいんでしょ?
    • good
    • 0

石油がなくなったら、どうする気ですか? (笑)それを考えての原発でしょう。

今は賄えれば良いって ものではない。

税金はそもそも、こーゆう時の為に作られた制度で、使うのは当然。そりゃ、もんじゅの維持管理費に1日一億以上使ってるのは腹立たしいが。

原発が嫌なら、反対運動でも座り込みでもすれば良かったんです。フランス人は反対運動をして、もんじゅと同じタイプの原発を廃止させましたよ?
いつも、言われるがままの日本人ですからね。何を今更ってことです。

それから、原発は地震に対しては安全に止まりましたよ。問題は、津波を考えずに設計したことですね。地震に対しての技術力は問題ないです。津波なんて、どうにでもなりますよ。対策をすればですが。

一発廃炉にするのに何千億もかかるのに、何十発も廃炉に出来るわけがない。廃炉にしたころには、石油がなくなって、さあどうしょう?ですよ(笑)


石油危機の問題を踏まえての意見をお聞きしたいですね。
    • good
    • 0

なんでもかんでも人のせいですか?無関心だったあなたたち庶民にも、責任があります。

原発が危険だと騒いでいた人もいました。みんな、知らん顔してきたんです。何を言っているんだと、変人扱いしてきたんです。それを今更、人のせいにするのも、ふざけた話しですね。


それから、仮に原発が無くなれば、火力が中心になります。この石油危機に何を言っているんですかね?
油田をほとんど持たない日本は、新しいエネルギーが必要なんです。
今のところ、核燃料しかないんですよ。原発なしに、日本の存続はありえません。核燃料の研究が必要なんです。あと何十年かすれば、核燃料で車が走るようになりますよ。すでに、ロケットや潜水艦には実用されてます。今回のようなリスクを背負ってでも、原発は必要です。

あなた1人が不自由な生活をするのは構いませんが、介護や産業には電力が絶対必要なんです。

いずれ、もんじゅの実験も再開されるでしょう。世界中の原発所有国が注目しています。日本の技術力を信じるべきです。核燃料なしに、人類の未来はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にそう思っていますか?
今のこの現状を知った上で、まだそんな事が言えるなら、あなたは幸せ者ですね。

世界中から原発が無くなるとは思いませんが、少なくとも、地震大国である日本のような国からは即刻なくすべきです。もし、リスクのない核燃料があるのなら、そんな車も走るかもしれませんが、ありえないでしょう。原発なしに、日本の存続はありえませんとおしゃってますが、意味が分かりません。
原発あっては、日本の存続はありえないの間違いではないですか?
介護や産業にはもちろん電力が必要でしょう。私にももちろん必要です。
ここで言いたいのは、その必要分は原子力がなくても賄えるのではないかと言いたいのです。

揚水発電をご存知ですか?
これは原発で作りすぎた電力を消費するためだけにある、ばかげた発電所です。
真夏の限られた時間(一年間のピーク)だけは、電気の需要量が、供給量を上回る可能性があるそうですが、それも火力発電所の稼働率をあげる or 節電する で大丈夫そうです。


無関心だったあなたたち庶民にも、責任があります。とありますが、

あなたは何なのですか?
そもそも、私達に選択権などありますか?
私たちはいわば電力会社のカスタマーであり、普段何不自由なく電気を使わせていただいている代わりに、高すぎる電気料金を毎月払っているのです。商業電気料金に至っては、世界一ですよ。。。
にも関わらず、今現在、カスタマーである筈の我々の生命が脅かされています。
しかも、今回の事故の賠償は我々国民の税金から払われることになるでしょう。
こんな無茶苦茶な道理がありますか?

どうしても、原子力を推進したいなら、核融合炉が実用化されるまで待つべきです。

お礼日時:2011/04/15 22:31

原子力は・・・高速増殖炉、核融合炉と続いて最終的には全世界のエネルギーをまかなって余り有る永久機関になる予定でした。



そんな発展の途中で、ささやかな事故を前に頓挫する訳にはいかないというのが科学の主張だと思います。

もちろん人間の英知が自然の前にはひとたまりもないと身に染みて知らされた訳ですが、それでもなお原子力開発は続いていくのでしょう。

人類の歴史は狂気の沙汰ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
この期に及んで、原子力を推進している人がいて驚きです。

本当に狂気の沙汰ですね。

高速増殖炉に至っては、水を使って冷やすということができないそうです。。。
仮に、もんじゅが福島にあれば終わってましたね。

人命を尊重しないで何が科学の主張ですか。笑えますね。

お礼日時:2011/04/15 22:38

マスコミやネットニュースが煽るので残念ながら誤解されているですが、



>東電はたった2000億以下の賠償ですむという法律があるそうです。


原賠法では、万一原子力損害が発生した場合、原子力事業者は生じ
た原子力損害の全額を賠償する義務を負っています(無限責任主義)。
従って、1200億円を支払えばそれ以上は賠償請求に応じなくてもよい
のではなくて、この1200億円は、万一原子力損害が発生した場合、
被害者に対して迅速かつ確実に賠償の支払いを行うための保険に過
ぎません。1200億円を超える損害額については、自らの財力をもって
支払う義務が残ります。
 なお、事業者の財力等から見て必要があれば、国が必要な援助を
行うことが可能となっており、被害者の保護に遺漏がないよう措置さ
れています。

>そもそも、今回の地震は本当にM9もあったのか?
 地震や津波によって引き起こされた惨状をみれば、M8なのかM9
なのかで何かが変わるのですか?M9だったから事故が起きたなん
て政府は言ってませんよ。どうでも良いことです。

>オウム真理教は東京にサリンを撒き、教祖の麻原彰晃は死刑です。
>悪意の有無を除けば、・・・・
 人を裁く裁判で一番のポイントは悪意(殺意)があったかなかったか
ですよね。事故が起きても良いと思って原子力発電所を作るのと思い
ますか?働いている人もそんないい加減な状態で働けますか?
もちろん、業務上過失というのはあるのかもしれませんが、質問者様
は東電の幹部や政府の原子力関係者が死刑になることを望むので
すか?それでは北朝鮮、中国と同じです。日本は共産主義国になる
のを望まれるんですか?


>原発の代替はどうするのか?
>現在の火力、水力、自家発電で余裕でまかなえるそうです。
 水力は除いて、火力、自家発電をものすごく増設すれば数字として
は賄えるでしょう。しかし、中東の影響や中国・インド経済成長で化石
燃料は高騰しています。電気料金は「発電原価+適切な利潤」により
政府に届出を行い決められているので当然今の電気料金では無理で
しょう。また、CO2削減などは夢の夢です。風力・太陽光なども雀の
涙です。また、机の上の足し算なら賄えますが、実際は広大な土地や
冷却するための水(海水)、燃料をタンカーから搬入する港が必要な
ので当然、海の近くになります。地震や津波の心配のない海沿いの
適地がそんなにありますか?


>西と東でヘルツが異なるので、色々調整は必要なようですが、
>全く何とかなるそうです。
 どうすると何とかなるんですか?電化製品は50/60ヘルツ両方に
対応している場合がありますが、発電機は50ヘルツなら、50ヘルツ
になるように回転数が設計されているため、小手先で60ヘルツには
できません。また現在、周波数変換する設備はありますが、60ヘル
ツの交流を直流に変換した後、50ヘルツの交流に再変換している
ため容量的には100万kWしか融通ができません。
もちろん、何兆円もかけてそういった変換施設をいっぱい作るか、50
ヘルツの発電機や付属設備を全て60ヘルツに改造すれば可能です
が、そんなお金があったら復興に使った方が国民のためになるでしょ
う。机上の空論であって現実的ではないのです。

>それがなくても、原子力に頼るぐらいなら、生活が不便になっても
そのほうがいいです。
 本気でそう思われているのであれば、原子力発電の占めている
30%の節電を毎日実施してください。原子力はもちろん絶対では無
いことが証明されましたが、報道に感化されてただ原子力の全廃を
訴えるのにはそれなりの覚悟と実践をしないといけないと思います。

原子力発電所で命がけで作業にあたっている自衛隊、消防、警察
、原子力関係者の努力に敬意とご無事をお祈りするばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず最初に、原子力発電所で命がけで作業にあたっている自衛隊、消防、警察、原子力関係者の方々には本当に感謝しております。

回答者様が言うには、事業者の財力等から見て必要があれば、国が必要な援助を行うことが可能となっており、被害者の保護に遺漏がないよう措置されています。とありますが、
それは結局賠償は国民の税金からと等しくないですか?
そんな莫大な賠償金を東電がどうやって支払いますか?
つまりは、電力会社が賠償金を支払う義務が免除されるから、原発のように一度事故れば多大な損害を出すものを建てられるのでしょう?

M8なのかM9なのかは、確かにどうでもいいことです。
しかし、それにより、賠償責任や保険がうやむやになるのなら事は違うでしょう。
M9だったから事故が起きたなんて政府は言ってはいませんが、近い言い方はしているでしょう。
未曾有だ想定外だと。それが、私には言い訳に聞こえてしょうがありません。

オウムのくだりは、そうつっこまれるだろうと思っていました。
中国、北朝鮮はしりませんが。何も、死刑を望んでいるわけではありません。
東電の社長が死のうが生きようが、私には何の関係もありませんし。
ですが、逆に聞きたいのですが、悪意がなければ何をしても許されるのですか?
事故が起きても良いと思って原子力発電所を作る人はいませんが、少なからず事故の可能性はあるのです。そして今、それが現実になってしまったじゃないですか。

私には、原子力発電所が安いとはどうしても思えませんし、今ある原子力で賄っている分を他のエネルギーに代えた結果、電気料金があがるとは思えません。電気料金があがるとすればまた別のファクターからでしょう。
そもそも、日本の電気料金は世界一高いですし。
だいたい、現在の電力供給量から原発の分をまるまるひいても、やばくなるのは真夏のある一定期間だというデータもあるので、そんなもんは節電か、その時だけ、火力発電所の稼働率を上げれば済む話でしょう。ピーク時以外は、電気を作りすぎているのです。作りすぎた電気は、揚水発電で大半を捨てているのです。そんなもんのために、被爆のリスクを負わされているのはバカらしいとは思いませんか?

ヘルツのことを書いたのは私のミスです。すいません。何もヘルツの変換をすればいいというのではなく、西と東で発電所の量のバランスをとる必要があるのではないかということです。

私は貧乏なので、もともとアンペアも下げてますし、都内で友人3人とシェアハウスをしているので、30%の節電はしてるんじゃないですか(笑)

お礼日時:2011/04/15 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング