今回の東日本大震災と同じレベルの大地震と大津波が日本の中枢である東京や横浜を襲ったらどの程度の被害になっていたでしょうか。

昔、鎌倉大仏まで大津波が来た記録があり甚大な被害があったそうです。
東京や横浜に今後大震災が起こらないなんてことは有り得ず、いつ同クラスの大震災が起きてもおかしくないんじゃないのですか。

特に昔にそのような震災が起きた記録が有るということは同クラスの震災は必ず有るものと認識しておいたほうがいいのではないでしょうか。
たまたま今回は東京や横浜が襲われなかっただけに過ぎないんじゃないのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私の父親(明治44年生・故人)が生前に関東大震災の様子を教えてくれましたが、東京の津波被害はなかったそうです。


関東大震災の震源地は相模トラフでM7.9でしたから、この度の東日本大震災のM9.0に比べたら規模が小さいので単純な比較は出来ませんが、東京湾内が震源地でない限りは内海になるので大きな津波が押し寄せる事は理論的にありません。
その理由は、浦賀水道の狭さと深さです。
仮に、相模湾が震源地で大津波が発生しても入口が狭くて深い浦賀水道に津波が押し寄せても扇状に津波が広がってしまうので、リアス式海岸のように増幅されず、逆に減衰してしまうからです。
地形から考えても大津波は神奈川県三浦市から千葉県富津市辺りまでしか押し寄せないはずです。
但し、東京湾内の埋め立て地では、この度の大震災以上に「液状化現象」が深刻な被害になるはずです。
そして、都市型地震の怖さは「火災被害」です。
関東大震災の時も、地震被害より火災被害の方が深刻だったと聞いてます。
東京湾内には、多くの石油コンビナートがありますから、配管に被害が及んだ場合の火災や都市ガス配管被害による各地のガス漏れによる火災発生を心配するべきです。
因みに、鎌倉大仏がある鎌倉市は相模湾です。
東京湾との違いを地図で見比べて見れば納得するはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 18:01

過去の記録をたどってみると今回のような大地震があると


そのあと数年にわたり各地で大地震が起きています。

たとえば江戸時代ですが

1853年 小田原(M6.7)
1854年 伊賀上野(M7.4) 安政東海(M8.4)安政南海(M8.4)
1855年 飛騨(M6.8)宮城県沖(M7.3) 安政江戸(M6.9)
1856年 安政三陸(M7.7)
1857年 芸予(M7.3)
1858年 飛越(M6.7)青森県東方沖(M7.3)
1861年 宮城県沖(M7.3)

とまあ嘉永~安政にかけて各地で大地震が頻発しています。


結論から言えば質問者の懸念の通り、
今回たまたま東北が震源だっただけです。
このあと今日でも5年後でも
関東を震源とする大地震が起きてもまったくおかしくないということです。

ちなみに

津波により鎌倉の大仏殿が倒壊したのは
明応4年(1495年)の大津波でした。
大仏殿の礎石の標高が13mくらいだそうですので
13~15メートルはあったと思われるそうです。

関東大震災の時は震源が相模沖だったわりには
津波は大仏に届きませんでしたが
前方に30cmほどずれました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 18:02

自分は日本橋に務めてますが、津波は銀座辺りまでくる可能性があるようです。


でも都会で高層ビルが沢山立っていることもあり津波のパワーは減少?するかも。

都心部での高層ビルはほとんどが免震構造になっているようなので揺れはさほど
感じないかも知れません。ただエレベーターは確実に止まりますので登り降りが
大変になりますね。低層のビルは耐震構造なので揺れは大きく感じるでしょうし、
古い昔からある民家のような一戸建ては今回の津波の被害と同じようになる
可能性が高いのではないでしょうか。東京湾の地理的なことも考えるとみなさんが
言われているように津波よりもどちらかと言うと火災やパニックによる二次災害
などの方が心配ですね。たまたま今回東京や神奈川が襲われなかったというのは
全くその通りです、言い忘れましたが千葉県の浦安のように東京や神奈川も
埋立地に液状化現象が広範囲に起きることになり上下水道がアウトに
なりかねませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 18:02

東京湾の津波に関する論文はあります。



http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/rzisin/kaishi_21 …

結論的には、皆さまが言うように、巨大津波が襲う確率は歴史的に見ても低そうです。
横浜の大岡川河口付近では、それでも家屋30軒ほどの流出が出たと言う記録がのこっているようです。

液状化や道路の冠水が生じると、都市部は存外もろいところもあるので、それなりの注意や準備はもちろん必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 18:03

東京湾に津波が押し寄せてきたら。


http://www.attokyo.co.jp/tips/tunami.html

ゼロメートル地帯は水没し、
都心部は地下鉄が被害を受け、
荒川などを遡り、かなり奥まで影響を受ける。

という感じですが、東京湾は口が狭く津波の
被害を受けにくい地形にはなっているようで、

どちらかといえば、直下型による建物の倒壊と
その後に続く火災が一番怖いと思います。

東京マグニチュード8.0
http://tokyo-m8.com/
こんな感じになるのではないかと。

>必ず有るものと認識しておいたほうがいいのではないでしょうか。

そうです。

そのために何を準備しておくか。が大切なのです。

いつくるかより、きたらどうするか。その方が大事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 18:04

もちろんもっと大きい被害になっていたでしょう。



ただ、津波に関しては東京湾の地形上、甚大な被害になることは無いと言われています。


なので鎌倉大仏とか湘南とか神奈川と千葉の太平洋側が主な被害であって、
横浜市にはほとんど影響が無いはずです。

しかし神奈川県の太平洋沿岸だけでも人口密度が全然違いますし、
地震による被害もあわせたら10万人は軽く超えることになるでしょう。


首都圏の場合は津波よりも直下型地震のほうが怖いかもしれません。

東京の直下型地震で震度7ならそれだけで10万人規模の死者が出るでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 18:04

日本国民全員にそれなりに危機感があれば、民主党に政権を任せっきりにはしないだろう。


逆に言うと、そこまでの危機感がない。

どの程度の被害になるか?「太陽の黙示録 第一巻」(かわぐちかいじ作)を読みましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 18:05

元傷病団員です


私の感想で、なんのデーターも無いとして聞いてください
東京は東京湾の構造上、湾口がせまく、中が広いタイプの湾でリアス式とは違うのですが、
東京湾のタイプは、中に入ったら、津波のエネルギーは拡散します、
但し
拡散しても反射波がどう出るかわかっていません
拡散して弱まれば良いのですが、たまに集束という現象を起こすことが有りこちらが怖いと思います
相模湾最深部で、今回の地震と同程度の、地震が起きたとしたら、東京湾最深部でも3メートルは覚悟しなければならないと思います≪後は集束が起きるかどうかで変わってくると思います≫
私が警戒しているのが、波の直截な、被害でなく、その影響で、船や、コンテナーなどが、襲ってくることが怖いですね
どうしてかと言ったら、今回の津波のビデオなどを見ればわかると思います
特にこの頃の家は耐震性が保たれていますが、津波は想定されていません
後怖いのが、地震の影響で、火災家の倒壊、列車事故、帰宅困難者これを何とかしないと、
死者数は、10万人は覚悟しなければならないと思います
津波の対策は、距離では有りません、海抜ですせめて海抜30メートルを超える避難場所を確保していてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
ありがとうございます。

被害状況は東北地方の比ではない程酷くなりそうですね。
東京の人達はそういう危機感が薄い気がします。
まさか自分等は大丈夫だろうと楽観視しているのでしょうかね。

お礼日時:2011/04/15 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浦賀から北久里浜まで

こんにちは。 浦賀に引っ越そうかと思っています。

勤務先は北久里浜のあたりなのですが、勤務時間の関係で、電車通勤はできません。通勤手段は自転車で、片道30分程度なら可能です。

地図で見ると、浦賀駅から京急久里浜駅のあたりは、大きな道路が通っていて、電車で大回りするより直線で行ったほうが近そうに見えます。(南浦賀や久里浜台を経由する道です)

横須賀方面は坂が多いと聞きますが、浦賀から久里浜までのこの道は坂なのでしょうか。


また、別の道でも構いませんので、比較的坂の少ない浦賀ー久里浜の道はありますか?

Aベストアンサー

横須賀市内に住んでいます。
久里浜と浦賀の間には大きな山?が横たわってます。
どのルートを通っても坂道を避けることは出来ないでしょう。
浦賀も場所によって変わってくるでしょうけど
単純に「浦賀駅」から「北久里浜駅」というルートで調べてみました。

浦賀警察前から吉井(湘南山手)のトンネルをくぐって
久里浜街道方面に抜けるルートが考えられます。
1.「浦賀警察」前で右折
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.43.5.296N35.14.38.25&ZM=9
2.「吉井2-8」付近で右折
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.42.14.488N35.14.24.626&ZM=9
3.134号線「池田踏切」を右折
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.41.30.325N35.14.27.097&ZM=9
自転車では走ったことがありませんが この辺りの道路としては
いちばん平坦ではないかと思います。 距離 約4.1キロ

もうひとつは 京急沿いに県道208号線→国道134号線で大津を回るルートです。
遠回りに感じるかも知れませんが 距離も約4.3キロと上記のものと
ほとんど変わりません。こちらのほうが殆ど坂道がなく平坦です。
どちらの場合も 自転車で20~25分くらいのようです。

横須賀市内に住んでいます。
久里浜と浦賀の間には大きな山?が横たわってます。
どのルートを通っても坂道を避けることは出来ないでしょう。
浦賀も場所によって変わってくるでしょうけど
単純に「浦賀駅」から「北久里浜駅」というルートで調べてみました。

浦賀警察前から吉井(湘南山手)のトンネルをくぐって
久里浜街道方面に抜けるルートが考えられます。
1.「浦賀警察」前で右折
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.43.5.296N35.14.38.25&ZM=9
2.「吉井2-8」付近で右折
http://map...続きを読む

Q東日本大震災は宮城県沖地震?

今回の東日本大震災について気になっているのがあるのですが、今回の地震は宮城県沖地震でいいんですよね?前々から大きな地震がくるって言ってましたし・・・。ニュースでもそのことに関してはなんだかあいまいだったので、どなたか知っている人がいるのであれば教えてください。

Aベストアンサー

宮城県沖地震とは、宮城県東方沖の日本海溝(海洋プレートと大陸プレートの境界部分)の大陸プレート側を震源とする地震のこと。過去に何度も繰り返し発生しています。
そして今回の地震は、まさにこれのことです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

Qペリー(浦賀に来航した)に日本人の奥さん?

1853年に浦賀に来航したペリーについてなのですが、
ペリーには日本人の奥さんor愛人がいたって、何かで聞いたような気がするのですが・・・本当なんでしょうか??

Aベストアンサー

直接の答えではありませんが、今読んでいる「洋妾(らしゃめん)おむら」(杉本章子:文春文庫)によると、日本駐在の領事や艦隊の司令官たちには、日本人の妾がいたようです。

日本人の斡旋業者(口入屋)が紹介していましたが、
異人の妾ということで、攘夷を主張する浪人に教われて殺されたりしたみたいです。
それ以前に、体を売るのが商売の遊女ですらも、異人の妾になるのはとんでもないことだったらしく、異人に身請けされることになった遊女が自殺したこともあったとか。

この事件はペリーより時代が下がった頃のことですから、ペリーにはいなかったかも知れませんね。

Q東日本大地震により、東京湾北部の地震の目が消滅し、首都直下地震の心配がなくなった、のでしょうか??

琉球大学名誉教授木村政照著の“「噴火と大地震」の危険地図”を読んでいて、気になった説明に出会いました。
<21世紀初頭のひところまで東京湾北部に地震の目ができていたが、2011年3月以後は消滅している。
東日本大地震の影響により、消えたと思われるのだ。なので首都直下地震が近い将来に起きる可能性は低いとみていい。>
<今後30年は心配なし」
質問は、今まで、首都直下地震を騒いでいましが、当面の心配はなくなった、のでしょうか?

Aベストアンサー

東日本大震災となった東北地方太平洋沖地震はプレート型地震であり、懸念されている首都直下地震は断層型地震です。
ですので東北地方太平洋沖地震で断層の歪みにも影響は有ったでしょうが心配が無くなった訳ではありません。
現在の地震予知レベルで言える最大値として、30年以内に発生する確率が50~60%(一部では70%とも言われて居る)。
つまり、0%ではありませんので質問主さんがこの回答内容を読んでいる最中に起きるかも知れませんし、30年後に
起きるかも知れません。
早い話がいつ起きてもおかしくは無いと言う事ですから、備え有れば憂い無しではありませんが起きる事を前提とした
準備だけはして於いた方が良いです。
東北地方太平洋沖地震も震源地が事実上予測外の場所ですからね。

Q平日朝の京急本線特急についてです。 始発の浦賀駅から大崎駅まで通勤することになるのですが、平日朝

平日朝の京急本線特急についてです。


始発の浦賀駅から大崎駅まで通勤することになるのですが、平日朝6時半〜7時過ぎまでの電車の混雑具合はどういった感じでしょうか?
小さい子供を連れての出勤になるのですが、始発とはいえ座って出勤することは難しいでしょうか??ご存知の方、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。
電車運転士をしております。

日中の時間帯は普通列車ばかりの浦賀駅ですが、朝の時間帯は“特急”や、金沢文庫駅から“快特”に種別変更する特急列車があります。

始発駅ですから、どのくらい前に並べば座って通勤できるか?
質問者様が求めているのは、この点なんだと思います。

目星をつけた特急列車の、20分前に並べば大丈夫だと思います。
品川寄りに進んで待ちましょう。

モーニングウィング号は、最初の品川行きは空席があり着席整理券を入手しやすいです。

浦賀近辺ではそう混んでいないのですが、追浜過ぎるとつり革が埋まります。
この辺りだと、もう品川まで着席は期待できませんので、途中の金沢文庫駅で増結する空車4両を当てにするしかありません。

Q今回の東日本地震を予知した人いますか

私の母は地震前夜に関東地方に地震が起こるかもと思い寝付けず遺書まで書こうと思ったらしいです。私も前日に地震関連書籍の写メを撮ったりしてました。今回の地震で胸騒ぎや前兆を感じた人はいますか?

Aベストアンサー

地震発生前に
http://tenki.jp/earthquake/
の地震情報(上の方が新しく、下の方が古い)の

2011年3月11日 14時46分 三陸沖 M7.9 ←今回の本震
2011年3月11日 7時44分 三陸沖 M4.8
2011年3月11日 6時50分 三陸沖 M4.5
2011年3月11日 6時41分 茨城県南部 M3.4
2011年3月11日 3時14分 宮城県北部 M3.5
2011年3月11日 1時55分 三陸沖 M5.3
2011年3月10日 20時30分 三陸沖 M4.5
2011年3月10日 20時21分 三陸沖 M5.1
2011年3月10日 18時2分 三陸沖 M5.2
2011年3月10日 17時59分 三陸沖 M4.7
2011年3月10日 17時8分 三陸沖 M5.7
2011年3月10日 10時20分 三陸沖 M4.7
2011年3月10日 8時58分 三陸沖 M4.8
2011年3月10日 8時37分 三陸沖 M5.1
2011年3月10日 6時24分 三陸沖 M6.6
2011年3月10日 6時22分 --- ---
2011年3月10日 6時1分 三陸沖 M4.8
2011年3月10日 3時45分 三陸沖 M6.1
2011年3月10日 3時16分 三陸沖 M6.2
2011年3月10日 1時59分 三陸沖 M4.7
2011年3月10日 1時58分 岐阜県美濃中西部 M3.3
2011年3月9日 23時24分 三陸沖 M4.6
2011年3月9日 21時3分 三陸沖 M4.6
2011年3月9日 20時28分 三陸沖 M5.2
2011年3月9日 19時13分 三陸沖 M4.7
2011年3月9日 17時55分 三陸沖 M4.6
2011年3月9日 17時2分 三陸沖 M5.2
2011年3月9日 16時56分 三陸沖 M5.0
2011年3月9日 16時14分 三陸沖 M4.8
2011年3月9日 15時25分 三陸沖 M5.1
2011年3月9日 15時14分 三陸沖 M4.7
2011年3月9日 15時12分 三陸沖 M4.6
2011年3月9日 13時46分 三陸沖 M5.1
2011年3月9日 13時37分 三陸沖 M6.1
2011年3月9日 13時32分 三陸沖 M5.1
2011年3月9日 13時6分 三陸沖 M5.5

って言うデータ見てて、ずっと三陸沖が続いて、宮城県北部と茨城県南部ってのが来た段階で、素人の私が見てても「うお。三陸やべえ」って思いましたよ。

ずっと同じ辺りで小さいのが群発してて、ヒズミの限界近くで震源が宮城と茨城に広がって、断層崩壊が目前、ってのが読み取れますから。

地震発生前に
http://tenki.jp/earthquake/
の地震情報(上の方が新しく、下の方が古い)の

2011年3月11日 14時46分 三陸沖 M7.9 ←今回の本震
2011年3月11日 7時44分 三陸沖 M4.8
2011年3月11日 6時50分 三陸沖 M4.5
2011年3月11日 6時41分 茨城県南部 M3.4
2011年3月11日 3時14分 宮城県北部 M3.5
2011年3月11日 1時55分 三陸沖 M5.3
2011年3月10日 20時30分 三陸沖 M4.5
2011年3月10日 20時21分 三陸沖 M5.1
2011年3月10日 18時2分 三陸沖 M5.2
2011年3月10日 17時59分 三陸沖 M4.7
2011年3...続きを読む

Qなぜ船舶同士の衝突事故が起きるのか?

広島沖で、海上自衛隊輸送艦「おおすみ」と小型船「とびうお」が衝突し、小型船が転覆し乗船していた人が重体になった。
高速状態の航空機や自動車のような状況ではなく、船舶なら避けられたはずだが?
なぜ船舶で衝突事故が起きるのだろうか?

Aベストアンサー

お互いに時速40キロ位として対抗する向きにあったとすると、秒速20m位で接近することになります。1分で1.2km、5分で6km近づきます。近づいてきたな、と思っていてもまごまごしていると、潮の流れもありますし、自衛艦自体の全長が180mもあり巨大なものがあっという間に近づくので、アリがどこへ逃げようと人間の足の踏まれる面積から逃れられないように、相手に気づいていながらに衝突してしまうのでしょう。

Q東日本大震災でわかったこと

東日本大震災でわかったことは、電源さえ無事なら原発事故は起きないということです。
電源喪失した福島第一原発は事故を起こしましたが、より震源に近い女川原発は事故に至りませんでした。

ですので、非常電源さえ守れば、次に大震災が起きても問題ありません。

また、想定しても無意味というものもあります。
次の大震災がどういう規模のものかわかりませんが、同じような被害として「中国からの核ミサイル攻撃で日本全土が灰になる」があります。

大規模な災害の被害を考えるにせよ、そういう規模の災害(核戦争とか、日本全土が木っ端微塵になるような地震とか)は考えるだけ無駄なのです。


結局は負の選択なんですが、どうせ負の選択なら、「目に見える脅威」を優先的に対処し、「頭の中だけにしか存在しない脅威」の被害を最小限にする方策を考えるのが、大人のやり方です。

「AかBか」というのは、まあ民主主義の政治では取るべき方策ではないと思いますが。

みなさんは、どう思いますか?

Aベストアンサー

>非常電源さえ守れば、次に大震災が起きても問題ありません。

こんど起きるときは、電源は大丈夫だったけど、配管破断で、冷却水を入れれませんでした。
になりそうですね。

>想定しても無意味というものもあります。
想定して、対応できないのから、その運転はしてはいけませんね。

Q英訳を願います。

「船舶事故隻数」の英訳は

number of vessel accidentsでよろしいでしょうか

これだと事故の数になります。隻数をどのようにするかですがーーー

Aベストアンサー

number of vessels that have had accidents
number of vessels that have been involved in accidents
のようにすればよろしいかと思います。

あるいは、こんなふうにも使えます。
I wonder how many vessels have had accidents.
I don't know the number of vessels that have suffered such accidents.

以上、ご参考になればと思います。

Q東日本大震災による余震などについて

茨城県在住の学生です。地震の余震や被害についてふたつ質問があるので、どちらかひとつでも良いので解答いただけると嬉しいです。

(1)最近、ツイッターなどのサイトでここ数日のうちに茨城県沖でイルカや鯨が打ち上げられているという情報を見ました。大きな地震の予兆であるという意見もあり、とても不安です。実際、イルカや鯨は打ち上げられたのでしょうか?知っていらっしゃる方、いらしたら解答お願いします。

(2)今回の地震で、自宅の基礎に僅かですがひびが入ってしまいました。今後、大きな余震があると、ひびが大きくなったり、考えたくはありませんが、家屋倒壊などになったりするのでしょうか?

以上です。解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.イルカや鯨は打ち上・・
自然現象では普通です・・イルカと鯨は、人間の何十倍も一部の機能が優れています。
地震波と津波の衝撃波が反射して回避能力が根絶したと考えていです。
2.家の築年数が、阪神・淡路大震災後の家は50%安全と思います。
立てた、地形・地盤が心配と思います。
心配でしたら市の土木課に相談して下さい・・下見に来ますよ~~
3.大きな余震は考えられます。
今回の地震で圧力の崩壊で開放されて、他に力が増した地層もありえます。
今は、地球規模で地震の活動期に入っています。

自然の力は避けられません・・心配をしても日本は狭いよ・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報