日商の一級と全経上級は
どのぐらいの数学知識が必要ですか?
将来的に受験しようと考えてます。まえにDCF法の問題を見たので結構難しいなとおもいました。
当方訳があり中学数学に触れず高校も底辺だったのでしきりにが高いなとおもいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

数学の知識というのであれば連立方程式が解ければOKです。


部門別原価計算の相互配賦法というところで連立方程式法というのが出てくるので、式を立てられて解ければ大丈夫です。
商業簿記では数学はあまり関係ありませんが、原価計算などで多少数学的素養が問われると思います。

DCF法の計算自体は掛け算と足し算ですからね。
数学的知識というか、単なる慣れと理解の問題だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
連立方程式の復習をしてみます。

お礼日時:2011/04/18 21:02

数学の知識は不要です。



せいぜい四則計算がすばやくできるかどうかという程度です。

殆どは足し算と引き算で、原価計算には掛け算と割り算が関係しますが、これも中学入学程度のレベルと思ったらよいでしょう。

それよりは、会計学や原価計算はかなり論理的な思考が必要です。
これは2級までの試験とはちょっと色合いが違います。

その辺はどちらかというと文科系の能力ですが、物事を理論的に考える習慣が無いとかなり難しい試験かなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
論理的思考はクリシンや
ロジカルシンキング系統の本でいいのですか?

お礼日時:2011/04/18 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全経2級の所得税・消費税・法人税を勉強しなければならないんですが、今年税法が改正されるとかで問題集・

全経2級の所得税・消費税・法人税を勉強しなければならないんですが、今年税法が改正されるとかで問題集・テキスト?がまだ発売されていません。
昔のというか去年の参考書より今年の8月発売を待って購入した方が良いのでしょうか?
去年のでも大差はないのでしょうか?
税関係全くわからないので税法がどのくらい変わるのかとかよくわからないのでどうしようか悩んでます。

Aベストアンサー

改正後の問題集なんて待っていても、時間の無駄です。

税法改正なんてものは、多かれ少なかれ、毎年あるものです。
販売されている最新のもので学習し、改正点だけを調べて理解する、必要なら新しい問題集を購入するという形にすべきです。

私は税理士を目指したことがあり、税務会計検定の受験経験もあります。税理士試験自体も受験経験があります。税理士事務所でも働いたこともあります。
今でも毎年税法改正に目を通します。

税法改正もいろいろだと思いますが、改正後の試験であれば改正前のことを知らなくてよいということではありません。取引日・事業年度などによって、改正前の処理をしたり、改正後の処理をしたりと、改正前後それぞれの処理を知っていなければならなかったりするものなのです。ですので、改正前の問題集であっても、必要なことなのです。

Q日商簿記一級、全経上級で出題される特殊商品売買について

独学で簿記を勉強しているのですが、日商一級、全経上級で出てくる特殊
商品売買だけがどうしても苦手で、(苦手というより全然出来ないに等しい)
他の論点はほぼ理解できてるのですが、特殊商品売買だけはどうしても解けません・・・
例えば日商一級の107回で出てくる商品売買に関する勘定分析などは全く
分かりません 

又、私は勘定分析で原価率の算定なども苦手であり、
学校へは資金が乏しいため独学になってしまいます。
ちなみに使っている教材はとおるテキストです。

特商は頻繁に出てくる論点でもありますし皆さん結構得意とされているようなのですが、どのように解いていけばよいのでしょう?


ボックス図を書く時は個数のボックスと金額のボックスは別にして書いた方が良いのでしょうか?特殊商品売買の解き方について教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特殊商品売買は特殊というからには一般商品売買と異なる取引形態をしているわけです。
まず一般商品売買を極めて欲しいと思います。そうでなければ特殊商品売買は途中でつまずくと思います。
まず一般商品売買とは普通に商品を仕入れてそれを普通に販売する売買取引を広く意味するものですが、その仕入れ→販売という単純な取引でもいろいろな会計的な描写方法があるのです。その描写方法は特殊商品売買でも変わりませんので、絶対にマスターしてください。一般商品売買と特殊商品売買を別の学習項目とは捉えないでください。
○処理方法(描写方法)
(1)分記法 (2)総記法 (3)三分法 (4)売上原価対立法 (5)売価還元法
があります。
まずこれらを確実に理解しマスターしてください。なぜなら特殊商品売買でも各特殊商品売買ごとにこれらの描写方法が可能だからです。
さらに割賦販売などでは独自の描写方法(未実現利益控除法、対照勘定法等)があります。

次に特殊商品売買が一般商品売買と何が違うのか、何が特殊なのか理解してください。特殊商品売買には
(1)未着品取引
(2)委託販売
(3)試用販売
(4)割賦販売
がまずはメジャーでしょうからこれらについて簡単に。
(1)~(4)の中で一つだけ趣の違うもの、分かりやすく言うと仲間はずれがいます。それは未着品取引です。
良く考えてみると、委託販売も試用販売も割賦販売も商品を仕入れるときは普通に一般商品と同じように仕入れてきています。ただ単に売り方が違うだけなんです(遠くの取引先に積送して売る、お試し期間を設けてから売る、分割払いで売る)。でも未着品だけは仕入れ方自体が一般商品と違うのです。なぜなら遠くから仕入れるからです。これは特商を理解するうえで重要です。確かに未着品も転売したりしますがあくまで仕入れ方なのです。だから未着品は仕入れ勘定の借り方に拘ってくる分ほかとは違います。
これらのことをまず念頭において、一般商品の仕分け処理から特殊商品売買へと先ずは基本の仕分けをマスターしてください。原価率算定などのテクニック的なお話はそれらをマスターした後になります。
各取引の勘定の流れが分からないと、分析も何もありませんので。

特殊商品売買は特殊というからには一般商品売買と異なる取引形態をしているわけです。
まず一般商品売買を極めて欲しいと思います。そうでなければ特殊商品売買は途中でつまずくと思います。
まず一般商品売買とは普通に商品を仕入れてそれを普通に販売する売買取引を広く意味するものですが、その仕入れ→販売という単純な取引でもいろいろな会計的な描写方法があるのです。その描写方法は特殊商品売買でも変わりませんので、絶対にマスターしてください。一般商品売買と特殊商品売買を別の学習項目とは捉えない...続きを読む

Q日商2級の勉強で全経1級の合格は可能でしょうか

日商2級に6月試験で失敗したのですが、7月の全経1級を受験するのですが、
日商2級の勉強で全経1級の合格は可能でしょうか。不足している内容はどのようなものが考えられるでしょうか。全経1級の対策は今日はじめましたが、まだ内容を把握できていません。また、問題集などなにか良いものがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます!
私は専門学校生です。
日商2級と全経1級についてなんですが、私独自の見解を言わせてください。
全経の工業簿記は比較的簡単でした。ということで、工業簿記は日商の方が難しいと私は思いました。
そして、商業簿記については、全経の方が難しかったような気がします。わりと、深いところまで聞いてくるのが全経。
そして、日商と全経の徹底的な違いは、理論問題があるかないか。これは非常に大きいと思います。
よろしければお教えしましょうか??

分からないことがあるなら、さらに質問してください。
分かる範囲でお答えいたします。

Q日商簿記1級と全経簿記上級の違い

税理士試験の受験資格を得るため日商簿記1級の取得を目指してきたのですが、
先日に行われた試験の自己採点の結果、たぶん不合格ではないかなと思い、
急遽7月13日に行われる全経上級を受験しようと思っています。

そこで、全経上級を学習する上で日商1級との主な違いを教えて頂きたいのです。
あと私と同じような経緯で全経上級を受験した方で、参考になったテキスト等ありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ

日商と全経の違いということですが、細かいところで出題範囲が異なるようですが、大概において違いはありません。
主な違いは、日商100点満点、全経400店満点ということくらいです。配点箇所が全経のほうが多いようです。

私も「全経上級」に受かりましたが、そのときは日商1級のテキストを使っていました。ので、おそらく問題はないと思います。

Q全経簿記上級の価値

このサイトを見ていて思ったのですが…
全経簿記上級はあまり評価されにくい資格のようですね。
私は全経簿記上級を受験したいと思っているので、
経済のことがよく分かる、などの事柄以外で
全経簿記上級を持っていると、ここが有利だぞ!というところを教えて頂きたいです。
以前日商1級で同じようなことを質問しましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
全経簿記上級のメリットは、税理士試験の受験資格が得られることだと思います。これは
日商簿記1級と同じですね。

ただ、No.1さんもアドバイスされているとおり、企業の評価は日商簿記検定の方が圧倒的に
大きいかと思います。

Q日商簿記検定と全経簿記検定について

タイトルどおりの質問なのですが、日商(日本商工会議所主催)簿記検定2級と全経(社団法人全国経理教育協会主催)簿記1級では、どちらがレベル的に難しいでしょうか?

また、どちらのほうが知名度が高いのでしょうか?

ご回答お待ちいたしております。

Aベストアンサー

レベルとしては、
(1)日商1級=全経上級
(2)日商2級=全経1級=全商1級
(3)日商3級=全経2級=全商2級
でしょう。
多少の違いはあると思います。
私が受験したときは、(1)で難易度は日商<全経でしたね。合格者の内容からもそうなっていましたね。
受験の時期にもよると思いますし、各主催団体の試験傾向も異なるため、得意不得意も受験者に影響するでしょう。

知名度的には、日商にかなわないでしょうね。
私は、なぜか日商1級不合格、全経上級合格でした。したがって就職面接で何度も同程度の試験であり、どちらも税理士試験受験資格として認められている旨を説明しましたね。

Q全経の簿記と日商簿記の違い

日商簿記3級を受講したのですが、引っ掛け問題が多いくて不合格でした。全経の簿記は、引っ掛け問題は、多く出題をされますか?勉強をしていれば、確実に合格できますか?それと気になったのは、どちらの簿記も勘定科目名が違うことです。もし、全経の簿記を受講するときは4級と3級のダブル受験がお勧めですか?それと日商簿記の3級は、かなり内容が難しかったですか、全経の簿記は、すごく難しいですか?日商簿記3級で例えると、全経の簿記の何級程度にあたりますか?

Aベストアンサー

>全経の簿記を受講するときは4級と3級のダブル受験がお勧めですか?

全経に限らず、ダブル受験するようなメリットは
思い浮かびません。3級を受験されたらどうでしょう。

>日商簿記の3級は、かなり内容が難しかったですか、全経の簿記は、すごく難しいですか?

人それぞれです。このお尋ねが、すごく難しいです。(苦笑)
ただ、初心者には全経のほうが理解しやすいと思います。
また、一般的に取得しやすいと思います。

>日商簿記3級で例えると、全経の簿記の何級程度にあたりますか?

難しいお尋ねばかりされますね。
少々乱暴な比較ですが
全経簿記2級=日商簿記3級
といったところでしょうか・・・。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=430500

Q日商簿記・全経簿記の勘定科目について

全経簿記2級のテキストには貸倒引当金戻入という勘定科目がありますが、
日商簿記3級・2級のテキストにはないようです。
これはどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

貸倒引当金戻入が出るケースは2つ考えられます。
(1)洗替法
(2)差額補充法

日商について
(1)洗替法は実質的に差額補充法に一本化されたので、出題区分表から削除されました。
出題の可能性はかなり低いと思います。
(2)差額補充法で戻入になるケースは1級の範囲になりました。

全経について
(1)「学習上の観点から洗替法は削除しない」とされています。
(2)差額補充法で戻入になるケースは上級の範囲と思われます。


洗替法が実質的に差額補充法に一本化されたのは「金融商品に係る会計基準(金融商品に関する会計基準)」が制定されたからです。

差額補充法で戻入になるケースが日商1級や全経上級の範囲になったのは、「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」が制定されたからです。

Q全経簿記2級の出題範囲を教えて下さい。

お世話になります。
最近になって簿記をはじめました。
日商簿記を取得しようと考えていますが、その前に試験の為の試験?という感覚で
この2月中旬に全経簿記2級を受けてみようかと考えています。聞くところによると、全経2級は日商の3級程度らしいのです。本屋さんで全経の問題集を探しても見つからないので、全経2級を受験された方がいらっしゃいましたら、お教えいただけませんでしょうか?
2月末には日商3級受けるつもりです。
その他にご助言いただけましたら、ありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日商と全経の対応関係は概ね、

日商  全経
--------------
3級   2級
なし   1級
1級   上級

で、仰るようにだいたい日商3級と全経2級は対応しています。しかし私が受けた頃は両者の出題範囲が微妙に違うため実際には、日商3級+α、だったように思います。じゃあどこが違うかというと微妙に日商2級をかじっているという感じです。

ちなみに全経で日商2級に対応するものはありません。全経1級は会計学と工業簿記から成り立っているのでこれが対応しそうですが、確実に出題範囲などが日商2級を超えていました。あと日商にはない企業会計原則の穴埋め問題という変な問題が出ていました。

確かに全経関連の問題集は非常に少ないですが、あるにはあります。参考として以下のものを挙げてます。

・最新検定簿記問題集(英光社)
・全経簿記能力検定試験模擬テスト(一橋出版)


数年前のことですが参考までに。

Q簿記資格の最高峰、日商1級と全経協の上級、どちらが就職の際に評価高いで

簿記資格の最高峰、日商1級と全経協の上級、どちらが就職の際に評価高いでしょうか?
試験内容はどちらも「商業簿記・会計学、工業簿記・原価計算」です。
企業は日商を贔屓にするような感じ。全経協は知名度が低いからかな?
来年、就職決定を有利に運ばせるために簿記1級のこと調べてたら、試験日が全経協上級は2月、日商1級が6月だったので、早いほうで受けてしまおうかと思ってます。
全経協上級とっても日商1級じゃなきゃと企業が評価するなら全経協上級は受験しません。

Aベストアンサー

普通はやはり日商1級ですね。
知名度もありますが、普通は日商を受けるのが当たり前だからじゃないでしょうか。
例えどんなに難しい資格であっても自分が知っているものでないと人は判断できませんから。
私も日商1級は持っていますが、全経上級は受けたこともないし、問題さえ見たことありません。
仮に全経上級を持っていた人がいても「へー」位にしか思わないのではないでしょうか。
もちろん、しっかりと全経の難易度を知っている担当者なら別ですが正直、そういった面接官は少数派だと思います。

私が就活で日商簿記1級を書いた時はほぼ100%突っ込まれました。
学生レベルで1級を持っているのはかなりのポテンシャルアピールになるのは間違いありません。
ネットではオーバースペックと言われていますが、2級までは普通に取れるので差別化があまりできないように感じました。
1級を持っていると「会計に触れたい」という単純な言葉を勝手に良い方に解釈してくれるみたいです。

ただ、来年4年生なら6月だと少し遅いかもしれませんね。
というか、就活が忙しくて勉強している時間が取れないと思います。
結果発表も2ヶ月位先だったはずなので(11月に受けたときは1月発表でした)就活に使うのはちょっと難しいかも…。
現在2年生なら是非取得するべきですが、3年生なら全経にしてしまって1級勉強中というのをアピールすればいいと思います。
全経のアピール度の正確な所は分かりませんが、日商よりも優れている、同等と言うことはやはり無いと思います。
就活は資格の優劣だけじゃないですが。

普通はやはり日商1級ですね。
知名度もありますが、普通は日商を受けるのが当たり前だからじゃないでしょうか。
例えどんなに難しい資格であっても自分が知っているものでないと人は判断できませんから。
私も日商1級は持っていますが、全経上級は受けたこともないし、問題さえ見たことありません。
仮に全経上級を持っていた人がいても「へー」位にしか思わないのではないでしょうか。
もちろん、しっかりと全経の難易度を知っている担当者なら別ですが正直、そういった面接官は少数派だと思います。

私が就活...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報