20歳のころから身体のあちこちが痛くなり、長年、全身の痛みに苦しみ、25年以上になります。
線維筋痛症の権威から、線維筋痛症ではなく、持続性身体表現性疼痛障害と診断されました。
5年ほど前からは、うつ病を患い、精神障害3級です。
25年もの間、毎日、生きているのがとても辛いです。
今診てもらっている医師は、漢方はわからないからとか、痛み止めは胃をこわすからとか言って、私が出して欲しいという薬を出すのを拒みます。かといって、痛みに対して何か対策をとってくれるということもありません。
ちなみに今飲んでいる薬は、アモキサンカプセル、アナフラニール、ヒルナミン、サイレース、ベンザリン、リボトリール、ユーロジン、パキシルです。
ヒルナミンは前医のときは最高量処方されていたものが、今の医師に変わっていきなり1/4に削られ、リボトリールに至っては、最高量処方されていたものが、いきなり処方されなくなり、痛みに効くからと頼み込んで渋々最少量処方するといったように、非常に乱暴な医師です。

東京都23区内で土曜日でも診てもらえるうつ病、持続性身体表現性疼痛障害の専門の医師がいる病院を教えてください。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

早速ですが、慶応病院などで相談されては如何でしょうか。


似たような症状の治療も行っているようです。

慶応義塾大学病院:http://www.hosp.keio.ac.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広汎性発達障害で、障害者手帳を申請中ですが、クローズで就職活動は可能でしょうか?

私は、去年広汎性発達障害と精神科で診断された者です。

今月、精神障害者保険福祉手帳を申請しました。

それで、ハローワークにも障害者登録をしています。

こんな私ですが、精神障害者保険福祉手帳が取れたとしても、一般求人に障害をクローズにして就職活動は出来るのでしょうか?

やはり、障害者登録をして精神障害者保険福祉手帳を持ってしまうと、障害者枠の求人しか応募出来なくなるのでしょうか?

私みたいな広汎性発達障害の人とかで、詳しいこと知っているかた、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害者登録をすると紹介状の担当窓口が特別支援担当と明記されるので会社にそこからわかってしまいます。一般の就職でも窓口は特別支援担当となります。

Q身体表現性障害の治療

10年、身体表現性障害と闘っていますが、
通院しながら、薬物療法を続けていますが、その薬の影響で、過敏性腸症候群が悪化して、
毎月のように、入院しています。

なんとか、精神科の薬に頼らない治療法はありませんか?

頭に電気をかける治療法があると、聞いたのですが、身体表現性障害でも、
効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

身体表現性障害で療養中とのことですがまずはお見舞い申し上げます。

私は09年5月にストレスと過労からの高血圧になり内科で降圧剤をもらっておりましたが、血圧の変動が激しく降圧剤を飲むと下がりすぎて倒れるようになり、1年半後に「心身症」だと言われました。
その後突然声が出なくなり、心療内科に転院、現在も通院中です。
転換性障害(心因性失声)だと思われます。

質問文を読ませていただいてまず思ったのは、質問者様の過敏性腸症候群はお薬の影響ではなく、身体表現性障害の症状の一つではないかということです。
10年間闘病しておられる質問者様に私などがご意見申し上げるのも恐縮ですが、身体表現性障害はいろんな身体の症状が起こります。
初発の症状が何だったのかはわかりませんが、身体表現性障害の症状として過敏性腸症候群が起きているのではないでしょうか。

私の主治医は「今起きている症状を無理にとったりしないで大事にしなさい、無理に取ろうとするとまた別のところが悪くなる、耳が聴こえなくなったり目が見えなくなる」と言われます。
私が心療内科で処方されているお薬は1日分がドグマチール0.125錠、ソラナックス0.25錠、ごくわずかなものです。
特に積極的に薬物治療を行うよりも心理療法(精神療法)で考え方のクセを修正したり、ストレス対処の仕方を身につけたり、困難なことが起きるたびに先生に解決法をアドバイスしてもらったり、そういえば私は最初のころ箱庭やぬり絵もやりました。
身体表現性障害でもあまり過剰な薬物は用いずに、症状への対処の仕方を学び、ストレスへの耐性を高めるように目指すことが治療だと思うのですが、今の先生にはもう長く診ていただいていらっしゃるのですか?

頭に電気をかける治療法というのは身体表現性障害には使わないです。

こんにちは。

身体表現性障害で療養中とのことですがまずはお見舞い申し上げます。

私は09年5月にストレスと過労からの高血圧になり内科で降圧剤をもらっておりましたが、血圧の変動が激しく降圧剤を飲むと下がりすぎて倒れるようになり、1年半後に「心身症」だと言われました。
その後突然声が出なくなり、心療内科に転院、現在も通院中です。
転換性障害(心因性失声)だと思われます。

質問文を読ませていただいてまず思ったのは、質問者様の過敏性腸症候群はお薬の影響ではなく、身体表現性障害の症状...続きを読む

Q先定性の障害者と後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

この前、障害者について知人と話していたのですが
先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

私は後者だと思うのですがあってますか?

知人と何を話していたかというと、
例えば何かしらの障害を抱える人と結婚して子供ができたら
障害児が生まれてくるかもしれない。

しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?
という内容です。

何かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?

遺伝もでない限りはですよね。
ですが私は娘が身体障害者ですが、学術的に遺伝性はないといいつつ夫の母が同じ病気でしたので遺伝はあると思っています。
もしくは発症しやすい遺伝子というものが確実にあると。
それがいつ発症するか、では?
うちの子は20代後半で発症しましたがそれまでは健常者です。
ですから遺伝子的に病というのは子供をなすうえで不利といえます。

メンタルヘルスのカテでもご自身や母親が鬱病など遺伝だと考えられる要素が沢山あります。
ましてや精神障害者はこの10年で1万人増えている。
つまり爆発的に増えたのではなく精神障害すらも遺伝的要素があるということじゃないでしょうか。
それが認められなかった昔と違いますからね。
また、その他に事故や病気、高齢出産でも障害者になりますから、このご質問は遺伝かそうじゃないかということを特定すべきでしょう。全ての障害者にくくられる話ではないかなと。
ただし、本当にどのポイントでも障害者に人はなりえます。

30代で仕事がなくなれば鬱になる人も酷くなれば精神障害者です。
20代.50代で事故で足を失えば身体障害者です。
健康でも知能障害者を産むこともありますので全くナンセンスではありますが健康というものを考えた時に結婚は一番大きい問題です。
はるか昔から見合いでもなんでも結婚は健康第一ですからね。
これはただのリスク回避の問題と思考です。

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障...続きを読む

Q全身のあちこちを移動する痛み

私はここ4ヶ月半程度、全身のあちこちを移動する痛みに悩まされています。
腕や足がにぶく痛んだり、背中や首筋やリンパ節に沿ったするどい痛み、土踏まずの張ったような痛みなど色々です。
痛みの継続時間はそれぞれ数秒から数分と、同じ所が継続して長時間痛む事はあまりありません。
肋間神経痛を患った事があるので、その一種かと思い病院に行っても、ロキソニンを処方されただけで、全然薬は効きませんでした。
痛くなり始めたのが、公私ともに大きなストレスを感じ始めた時だったので、かかりつけの心療内科に行った所、ストレスからくるものかもしれないとの事で、抗うつ剤を処方して貰っています。
ロキソニンなどの痛み止めに比べると、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでいるときの方が痛みは和らぎますが、完全に痛みが無くなることはありません。
時間があれば、内科的な検査を十分にしてもらう事が出来るのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
大きな病気の前兆でなければいいと心配しているのですが、この様な症状についてご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲の疼痛とは左右半身、
体幹中心部(頸~胸~下背)の全てに存在するもの。

2.類似の症状を呈する他の全身性疾患が除外出来る。
3.18ヶ所の圧痛点が確認できる。
【判定】
上記第一項および第二項を満たし圧痛点が11ヶ所以上存在すれば
確実と診断する。
上記第一項および第二項を満たしても圧痛点が11ヶ所に
満たない場合は可能性あり又は疑いと診断。

線維筋痛症を知らない医師は検査データーしか信じない。
基準も知らない。
医療の限界を知らない。線維筋痛症を認めない。医師は
どんな医療上の検査を行っても原因に結び付ける異常数値、
徴候は無く、患者の主訴を精神疾患、気のせいだと誤った診断
を信じ治療が遅れる。医療者の見逃しが重症化に移行する
原因不明の詐欺病です。

私は発症例の極めて少ない組合せでシュグレン症候群を併発。
互いに自己免疫疾患と免疫、血液、内分泌代謝内科にて
線維筋痛症のセカンド、オピニオンを厚生省線維筋痛症研究班、
認定病院にて専門医の診察を受け線維筋痛症と確定。

患者団体、線維筋痛症友の会ホームページ及び、
リウマチ財団のホームページにアクセスするのも良いかも知れません。

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/topics/1network.html
難病治療研究センターに線維筋痛症相談窓口が
約一年前、開設。その後、問合せが殺到する。
対応に限界が生じて
【線維筋痛症医療機関ネットワークの構築について】
を掲載した。

全国推定、200万人の線維筋痛症患者が存在して
医師も本人も分らない患者は全国に点在治療を受け
続けている。

有効な治療薬が無い為、痛みの「指圧点」が全身に存在。
私は有効な対症療法を麻酔科にて施術を受けています。
鎮痛補助薬処方も最悪なケースを辿り今日に至ります。

【WHO】 3段階徐痛ラダー;WHO three-step analgesic ladder
の第三段階に基き第三段階の対症療法を受けています。
治療法が見つかる迄、疼痛抑制を麻薬鎮痛剤に依存して生活を
続ける事に承諾して投薬中です。

第一段階---非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬、非オピオイド鎮痛薬

第二段階---軽度から中等度-の強さの麻薬性鎮痛薬±非麻薬性鎮痛薬
±鎮痛補助薬。軽度から中等度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階---中等度から強度-の麻薬性鎮痛薬
±非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬。
中等度から強度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階の最終段階まで到達して線維筋痛症と遅すぎる確定診断が
下されるケースから最近、線維筋痛症の医療相談で早期発見。
早期治療を受けて適切な処置を施せば快復するケースもあり
症状が色々で痛みの表現に幅が広くて移動する痛みも含まれる
と思います。痛みが移動する。痛みの感じ方に広範囲の痛みが
治まり今迄、隠れて感じなかった痛みが現れ動いた感じ?

各個人に適合した治療で除痛するのが良いと思います。

現在、前に述べた通り治療(対症療法)に携わる診療科は
麻酔科が除痛の柱。
精神状態を和らげる精神科、痛みの信号は神経に伝わり脳で受止め
疼痛を感じる?神経内科、身体に起る各種症状の改善に
眼科、皮膚科、口腔外科。対症療法で日々の生活。整形外科は
装具の修理、作成のみ関節の保護以外は何も施術しない。
一つの総合病院で複数の診療科により対症療法(投薬)を
受けています。

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲...続きを読む

Q注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数

注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数を知りたいです。
厚生労働省のHPを中心に検索をかけてみたのですが、私の調べ方が悪かったのか、情報を見つけることができませんでした。

身体・知的・精神障害者数はすぐに見つかったのですが……。
発達障害数についての統計調査がない、ということはありませんよね?

情けない話ですが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数が載っているサイトなどを教えていただけないでしょうか?
お力をお貸しください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということもあるかもしれません。

ただ、日本自閉症協会(http://www.autism.or.jp/)は、2008年末現在で、発達障害児・者数が 120万人にのぼると推計しています。
また、2002年の文部科学省の調査によると、普通学級在籍児の 6.3 %に発達障害の疑いがあるそうです。
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/018/toushin/030301i.htm)

高校を卒業するまでの学齢児の数が、2008年末時点の人口統計で 約 1805万人。
その 6.3 %と仮定しても 120万人に近い数字が出てきますから、統計学的には妥当なデータだと言えるそうです。

そのほか、国立保健医療科学院(http://www.niph.go.jp/)に次のようなデータがあります。
もしかすると、質問者さんが探しておられるデータに、最も近いものになるかもしれません。

ADHDの実態と診療体制について
http://www.niph.go.jp/kosyu/2005/200554020003.pdf

また、ちょっとピントはずれかもしれませんが、厚生労働省にも以下のようなデータがあります。

軽度発達障害児の出現頻度
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken07/h7_02b.html

いずれにしても、内閣府が毎年度まとめる障害者白書でも発達障害児・者数は言及されていないほどですから、正直、統計データを見つけるのはたいへんむずかしいと思いますよ。
 

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということも...続きを読む

Q 最近になって身体のあちこちが攣って困ってます。手足はもちろん、首や背

 最近になって身体のあちこちが攣って困ってます。手足はもちろん、首や背中や胸、ここ最近では口を開けた時に首の付け根(下あご)付近、トイレに行って力んだ際には括約筋が攣ったりして痛くて堪らないほどです。日常生活中にも頻繁に起こり攣った時には身動き出来ないほど痛い時もあります。会社のドックの血液検査では特に異常は見つかってません。
 私自身の仕事はデスクワークで運動不足にはなりがちですが、攣りが特に酷くなりだしたのは、ここ1ヶ月位前で食生活も特に変わってはないです。あえて言うなら2ヶ月前位に風邪を引き、咳喘息と言われ現在も喘息の治療を行ってる事位です。その時に医師に胸の筋肉が攣って痛いと話してます。医師からは、咳のし過ぎでの筋肉疲労の可能性が強いと言われました。その頃から比べると比較出来ないほど全身に症状が移り頻度も高くなってます。寝てる時に攣ったりして寝不足気味です。 
この症状で病院には行っておりませんが行くとしたら何科を受診すれば良いのでしょうか? 考えられる原因は何でしょうか? 重大な病気の可能性? 
 過去の質問も参考にしましたが、今ひとつ自分と同じ内容が無かったので質問しました。本当に困ってます。 どなたか助言を頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

 最近になって身体のあちこちが攣って困ってます。手足はもちろん、首や背中や胸、ここ最近では口を開けた時に首の付け根(下あご)付近、トイレに行って力んだ際には括約筋が攣ったりして痛くて堪らないほどです。日常生活中にも頻繁に起こり攣った時には身動き出来ないほど痛い時もあります。会社のドックの血液検査では特に異常は見つかってません。
 私自身の仕事はデスクワークで運動不足にはなりがちですが、攣りが特に酷くなりだしたのは、ここ1ヶ月位前で食生活も特に変わってはないです。あえて言うな...続きを読む

Aベストアンサー

お苦しみですね。それにしても酷い症状。
筋肉の収縮・弛緩は、全てカルシウムとマグネシウムの相互作用によるものです。筋細胞内にマグネシウムが足りないと、筋細胞に入り込んだカルシウムを排出できないために、筋肉は縮んだ侭になります。・・・これが「攣る」と云う状態です。←マグネシウム欠乏

もう一つ、カルシウムを食べ足りないと骨からカルシウムを抜き出し、それは食事で摂られるカルシウムより高濃度のため、筋細胞内に入り込むと、細胞内から出にくくなり筋肉は縮んだままになります。・・・これも「攣る」と云う状態です。←カルシウム欠乏

上記二つの欠乏があると、質問者さんのように体のあちこちの筋肉が攣ることになるでしょう。
血液検査では、カルシウムもマグネシウムも非常に狭い閾値の間をウロウロして、いわゆる異常値として現れ難いのです。←医療現場でカルシウム&マグネシウム不足を発見できない理由です。
その代わり、カリウムの数値が低下していることが多く、医師は低カリウム血症ですね、野菜と果物を食べて下さい、と注意する程度で終わります。←いわゆる異常なしの診断が下る。

薬局でカルシウム剤を購入して、600~1000mg程度を3回に分けて飲んでください。マグネシウムは、調理用ニガリを摂れば良いです。マグネシウム量で300~500mg程度が良いと思います。
即効性ですから、1~2時間程度で効果があるはずです。お試し下さい。

そのほかに、カリウム欠乏、ビタミンE欠乏等も影響があります。
発汗で、ナトリウムだけではなく、カルシウム、マグネシウム、カリウムも相当量が喪失します。その影響もあるかもしれませんね。

お苦しみですね。それにしても酷い症状。
筋肉の収縮・弛緩は、全てカルシウムとマグネシウムの相互作用によるものです。筋細胞内にマグネシウムが足りないと、筋細胞に入り込んだカルシウムを排出できないために、筋肉は縮んだ侭になります。・・・これが「攣る」と云う状態です。←マグネシウム欠乏

もう一つ、カルシウムを食べ足りないと骨からカルシウムを抜き出し、それは食事で摂られるカルシウムより高濃度のため、筋細胞内に入り込むと、細胞内から出にくくなり筋肉は縮んだままになります。・・・これも...続きを読む

Q強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

Aベストアンサー

健常者でも発症します。

発達障害と強迫性障害は似たところもありますが、
発達障害が遺伝的要素が強いのに比べて、
強迫性障害は環境的要素が強いです。
発症の原因が違いますから、発達障害でなくても発症します。
ただ、発達障害者は、強迫性障害を発症する確率が高くなっています。

Q神経障害性疼痛を解りやすく説明して!

最近よく、神経障害性疼痛を耳にしますので、ネットで検索しましたが良くわかりません。

どなたか、もう少しわかりやすく説明して頂けませんか?私も、右腕に鈍感や痺れがあります。頚椎との診断がありましたが決まった症状ではなく色んな痛みや痺れ等があります。

神経障害性疼痛ってメンタルが起因のようですが、今一、次のことが良く解りません。どなたか教えて下さい!

(1)どこに症状が出るのか
(2)症状はごのようなものか
(3)痛みの継続時間は
(4)痛みの頻度は
(5)神経障害性疼痛の診断根拠は
(6)何科を受診すればいいのか
(7)神経障害性疼痛はどのような検査をするのか

宜しく願います。

Aベストアンサー

早い話が神経痛です。

(1)神経の症状のなので神経のあるところでしたらどこでも出ます。代表的なのは腰痛疾患のおける坐骨神経痛、帯状疱疹後の肋間神経痛、頸椎疾患のおける上肢への神経痛などです。

(2)痛み、痺れ、麻痺などが代表的ですが、神経は全ての感覚を司っていますので、温度感覚の異常など様々な異常感覚が出ます。CMでもやっていますように、ピリピリ、チクチクなどは神経特有の感覚です。

(3)場所や程度によるので何とも言えません。例えば肋間神経痛では間欠的に強い痛みが来ることもありますし、頸椎疾患では夜間に痛みが増すことも多くあります。

(4)通常炎症が治まるまでは24時間続くことが多いです。

(5)骨などが原因ならレントゲンやMRIなど画像診断、糖尿などであれば血液検査などです。後は問診、触診、視診、徒手検査なども非常に重要です。

(6)多くは整形外科ですね。脳神経外科、神経内科も場合によります。糖尿病などは内科です。

(7)5にあることとプラス神経の伝達速度を調べることもあります。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

早い話が神経痛です。

(1)神経の症状のなので神経のあるところでしたらどこでも出ます。代表的なのは腰痛疾患のおける坐骨神経痛、帯状疱疹後の肋間神経痛、頸椎疾患のおける上肢への神経痛などです。

(2)痛み、痺れ、麻痺などが代表的ですが、神経は全ての感覚を司っていますので、温度感覚の異常など様々な異常感覚が出ます。CMでもやっていますように、ピリピリ、チクチクなどは神経特有の感覚です。

(3)場所や程度によるので何とも言えません。例えば肋間神経痛では間欠的に強い痛みが来ることもあり...続きを読む

Q障害者雇用の賃金について! 障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。 生産性が劣

障害者雇用の賃金について!
障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。
生産性が劣るからその分、賃金も安いっていうのはわかるんですけど、小さい頃から健常者より、辛い思いをしてるはずだし、差別を受けながら、生活しているはずです。健常者はあからさまに態度には出しませんが、差別されてるって感じる障害者の方も多いはずです。
日々の生活が、健常者以上の人生修行だと思うので、健常者より賃金を高く設定すべきだと思うのですが、皆さんどう思われますか?

Aベストアンサー

労働賃金は労働した人の対価です。
健常者同士でも賃金格差はあります。
障害者の方同士での話なら理解できますが、健常者の比べるのはズレてると思います。
健常者の方と。同じ時間内に同じ仕事をこなせますか?
会社も気の毒に、と思って賃金を払えますか?
決して差別ではなく、比べる対象が違う、と言う事です。

Q身体障害者認定を受けるには

基本的なことで恐縮ですが、身体障害者認定を受けるにはどこにどのような申請をすればよいのでしょうか。役所、保険会社、会社、保健所などのホームページを見ましたが、あまり明確に書いているものが見当たらず困っています。私はいままで左ひじを2回(25年前と5年前。5年前のは労災ではありません)骨折しており、左ひじが不自由です。ですが、普通に物も持てますし、車の運転もできます。等級は軽いと思いますが、将来を考えて認定を受けておこうと思っています。

Aベストアンサー

皆さんのいわれている通り、
まず、市町村の福祉課で相談します。
そこで必要な手続きは教えてもらえます。

1)四肢の障害の場合は黄色い診断書の用紙を貰う(開くとA3くらいの大きさ)
2)希望する病院に連絡を入れ、それを書いてもらえるか聞く(直接受診してもOKの場合もあり)。
3)診察を受ける(医師にとってはかなり手間のかかる書類のため、後日再度診察を要する場合もある)。
4)書いてもらった書類を受け取る(さらに後日になる場合がある)。
5)この診断書と申請書などを添えて、福祉課の指示に従い申請する。
6)この書類に基づいて審査され、認められれば2-3ヶ月ほどで手帳が交付される。

注意点:四肢の場合は整形外科を受診します(他の科では診断書が書けない事があります)。さらに診断書を書くには資格が要るため、念のため事前に確認されたほうが無難です。できれば以前に治療を受けた病院のほうが事情がわかってよいでしょう。

等級は1~7級まであり、6級以上が手帳交付の対象です。
障害を生じた原因については、さほど左右されません。

肘の場合は4級と5級が設定されています。

4級:肘がほとんど動かない(可動域10°以下)。自力ではほとんど曲がらない。すさまじくぐらぐら。
5級:肘が少ししか動かない(可動域30°以下)。自力で何とか曲がる程度。かなりぐらぐら。

何級に相当するかは診察医が判断して診断書に記載します。従って、診察の結果によっては申請しても無意味だといわれることも少なくありません。日常生活で不自由が少ない場合には認定は難しいかもしれません。

多少でもご参考になりましたでしょうか?

では。

皆さんのいわれている通り、
まず、市町村の福祉課で相談します。
そこで必要な手続きは教えてもらえます。

1)四肢の障害の場合は黄色い診断書の用紙を貰う(開くとA3くらいの大きさ)
2)希望する病院に連絡を入れ、それを書いてもらえるか聞く(直接受診してもOKの場合もあり)。
3)診察を受ける(医師にとってはかなり手間のかかる書類のため、後日再度診察を要する場合もある)。
4)書いてもらった書類を受け取る(さらに後日になる場合がある)。
5)この診断書と申請書などを添えて、福祉課の指...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報