家裁で精神病者と扱われた場合、健康保険証にそのようなことが記されるのでしょうか。叉、戸籍にのりますか?のらないとすると他にどのような身分証で精神病者と分かるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おはようございます、素人です。



例えばうつ病でも、軽いうつ病でも精神病患者ですが、障がい者では
ありません。重いうつ病は満足に生活出来ず、立派な障がい者として
扱われます。

精神病者というのは大した意味はないと思います。保険証や戸籍、お
まけで住民票への記載はありません。わかる必要すらありませんので、
本人の主張以外わかりません(医者や会社、保健協会も個人情報保護
法という法律があるので、それらから聞いたなんてこともおこりえな
いですし、起きたら漏らした人間を訴えることが出来るのです)。

障がい者は弱者救済という意味で明確にしなければいけない為(税金
減額、各種割引等があるのです)、障がい者手帳が発行されます。こ
れを持っていれば確実に精神病者です(電車料金やタクシー代金の割
引もあるので、普段から持ち歩いている人も少なくないですよ。通院
に限らないので使わないと損なのです)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神病の種類を判定する方法は?

私のごく身近な人で精神病と思われる人がいます。(具体的に書くと身元がバレる恐れがあるので書きません。)

病院に行くように言えれば良いのですが、言えません。

下記のような行動や考え方が見られますが、どのような病気の可能性がありますか?
人の言うことを悪く解釈する。
何か失敗すると必ず人のせいにする。
非常にクヨクヨ脳。(ネガティブという意味で)

自分が同情されたいがために家族のことを実際よりも悪く他の人に話す。
何人かで会話している時に、周りの話題とは関係ない自分自身の話を始める。(その場にいる人全員が固まった。しかも15分くらいの間に1度ではなく何度もそのことが起こった。)
自分から挨拶したりお礼を言ったりしない。
笑顔がほとんど見られない。


こんな感じです。
心理テストのように選択的な問題でタイプが分かるようなものは無いですか?精神病の種類を判別するために。
このサイトにはお詳しい方がいらっしゃるようなので回答やアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

正直いってその人がなんなのかわかりません。
が、アスペルガーだと仮定して(事実はわかりません)、だとすれば、と、ちょっと気づくものがあるので書かせていただきます。


>あと書き忘れましたが、被害妄想も酷いです。
>例えば財布が見当たらないと「泥棒が盗んでいった」とか平気で言い出してしまいます。

物とられ妄想というより、その方の思考パターンだと思えるんです。
パターン化していて そう思考するのが容易だからかもしれません。
アスペルガーの方は「今こういう事を言ったら自分がどう他人から思われるか」を推し量る力がとても弱いんです。
それにこれは物取られ妄想が無い人でも、推理していくうえで「まさかドロボウが入った?」と結構考えるものです。


>書き方の見本を見ながら書くと見本の住所、氏名を書いてしまったり。
>書く欄を間違えたり。

書く場所を間違うのは、注意欠損により起っているのかもしれません。
合併としてAD(注意欠損)を持っていれば、そういうことが起りやすくなります。

もう一つは、「見本とおりに」「このとおりに」と指示した場合。
言葉通り、そっくり見本をそのまま写します。


アスペルガーの人は<比喩>や<湾曲表現>を理解するのがとても苦手です。
「牛乳をこぼしてくれて ありがとう」これを額面通りに受け取ります。
アイコンタクト、目の表情を捉えるのが非常に不得意です。
成長が普通だと小学校に行くまでには「牛乳をこぼしてくれてありがとう」がどういうことを意味するかは、母親とのコミュニケーションによりマスターできます。
しかし、アスペルガーの人は目の表情を捉えるのが苦手なことから、また歓んでもらおうと牛乳をこぼしてしまう。
さすがに親は呆れて叩いたりし、アスペルガーの子どもは何故叩かれたのか理解できす混乱します。

このようなことがたびたび起ると、萎縮してしまう。
氷のような表情になってしまう。


>非常に強いコンプレックスを持っています。
>何かというとそれを理由に持ち出して「私は○○だから仕方が無い」みたいなことを言います。

叱られたり怒られたりすると、障害を持っていなくても強いコンプレックスは起ると思います。
ましてや家族の中で自分だけ理解できないことで叱られていたら、家庭内で自分だけイジメにあっているとしか思えないんです。
周りは当然わかっていると思って「なにをやっているの」と叱っても、本人は「怒られるようなことはしていない。 言われた通りにやっているだけなのにそれすら叱るなんて、自分は嫌われているからだ」と思うしかないです。


>努力するとか、頑張るとかが嫌いなようにも思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
のび太の場合はいつもゴロゴロしていますよね。
そして家族からガミガミいわれ、その理由がよくわかっていない。
親がガミガミ言う理由は視聴者にはわかりますが、のび太自身にはよくわかっておらず、学習できないので毎回叱られる。
宿題もしてこないし、片付けもしない、何に対しても興味を持たず、寝ているのが一番と言う。

知的障害の場合は、知能が69以下です。
保護されます。
しかし1ポイント上の70の人は健常者とされます。
しかし 一般社会は85-100の人が一番多く70と85では、明らかに理解力において大きな差がある。
アインシュタインやエジソン(エジソン症候群)もアスペルガーだったのではないかといわれ、集団社会から一度追放されてしまいました。
彼らが成功者になれたのは家族なんです。
家族がそのはみ出してしまった家族を捨てず受け入れたので、のびのびと自分が好きなことを見つけることができて、誰にも叱られない環境で思う存分できた。

ただ、家族がイラつくのはわかります。
治せないかとあちこち奔走する家族もいるようです。
ただ、本人は気づいておらず、逆に検査を受けさせるとすごく傷つく場合があるんです。
その検査の記憶がある人が、連れていった母親を殺さんばかりに憎んでいました。
「自分はまともなのに異常者・障害者扱いされて、母親は自分を差別視していて人間として扱おうとしない 愛されていない」と。 

たとえ話や比喩でしか説明できない内容なのに、その人にはそれを理解する能力が低いことから、母親の気持ちはこうではなかったのかと説明しても、理解してくれることはありませんでした。

私は慰める言葉すら失って、母親に対する恨みつらみを聞く側に回るしかありませんでした。

No.1です。

正直いってその人がなんなのかわかりません。
が、アスペルガーだと仮定して(事実はわかりません)、だとすれば、と、ちょっと気づくものがあるので書かせていただきます。


>あと書き忘れましたが、被害妄想も酷いです。
>例えば財布が見当たらないと「泥棒が盗んでいった」とか平気で言い出してしまいます。

物とられ妄想というより、その方の思考パターンだと思えるんです。
パターン化していて そう思考するのが容易だからかもしれません。
アスペルガーの方は「今こういう事を言...続きを読む

Qそううつ病 特に非定形そううつ病(非定形精神病)について

 私の夫は今から4年前に、30代前半でそううつ病を発病しました。
 夫の場合は大変珍しい例ということですが、ほとんど鬱状態がありません。もともと子供っぽいところがありましたが、そう状態になると特にそれがひどく、駄菓子屋やおもちゃやで小学生がほしがるようなおもちゃを買いあさり、止めるとちょうど子供が駄々をこねるようにしてわめいたりします。またそう状態が落ち着いた後も一人前の大人としての判断ができず、精神年齢が小学校高学年からせいぜい中学生程度のように感じられます。また、そうを押さえる強い薬や睡眠薬せもあるようですが、動作が緩慢で、普通に物事を判断したり行動することができません。
 主治医に尋ねたところ、ふつうそううつ病では人格の変化はなく、分裂病の傾向も含む、非定形躁鬱病という風に説明をされましたが、本人が同席していることもあって詳しい説明をしてもらえませんでした。本やネットで調べても非定形そううつ病という言葉については説明がなく、非定形精神病の項目のみしか見つかりませんでした。非定形精神病とは要は、あいまいではっきりと分裂なり、躁鬱なりと断定できないということのようです。
 長々と書きましたが、質問したいのは、この子供っぽくて自己中心的な(一人前の社会人として働くことが難しい)かつ行動が緩慢な状態は、一時的なもので、旧に復することができるのか。できるとしたら、どのくらい時間がかかるのか。できたとして再びそう転した時に、またこのような状態になるのか。克服の仕方はあるのか。ということです。(本人の60代の母親も時々似たような状態になりますが、本人および家族が躁鬱病とは思っていないので治療は受けていません)
 

 私の夫は今から4年前に、30代前半でそううつ病を発病しました。
 夫の場合は大変珍しい例ということですが、ほとんど鬱状態がありません。もともと子供っぽいところがありましたが、そう状態になると特にそれがひどく、駄菓子屋やおもちゃやで小学生がほしがるようなおもちゃを買いあさり、止めるとちょうど子供が駄々をこねるようにしてわめいたりします。またそう状態が落ち着いた後も一人前の大人としての判断ができず、精神年齢が小学校高学年からせいぜい中学生程度のように感じられます。また、そう...続きを読む

Aベストアンサー

まず主治医の先生の判断は重要ですね。補足の説明ではっきりしてきましたが、躁状態になりますと、その人の持っている性格の「嫌な部分」が強調されて出てくるものです。ということで躁状態の説明はつきますが、非定型精神病ということでは、普通は人格の荒廃とか痴呆とか起こりません。となりますと、精神分裂病の可能性もあります。この病気はいろいろ型がありまして古典的な分類では27あると言われています。一見躁鬱病が混じっているような分裂病もあります。その辺を見極めるのはなかなか難しいので、主治医の先生の判断が精一杯とも感じます。
さて治癒の可能性ですが、一般論では治癒もありえます。諦めないでください。痴呆ということですがこれはないような気がします。それぞれの先生の判断で診断が違ってくることがありますから混乱されるでしょうが、一般論として痴呆と非定型精神病は別のものです。症状が似てきますが別のものに変わりはないですね。また躁に対する薬のことですが(炭酸リチウムを服用されていると思います)これが効果を発揮しますと活発な精神状態が抑制されますので動作が緩慢になるのでしょう。適切な向精神薬で治療すればお若いですし、治癒も期待できます。どうか大変でしょうが、根気よく、長い目で見てください。悲観するには及ばないですよ。最近はいい薬も治療法もあります。こうだ、と決め付けないで、温かい目で病気と付き合っていってください。薬も治療法も日々進歩しますから、諦めることなどないんです。こうして親身に病気のことを考えてくれる奥様ご自身がいらっしゃるんですから尚更です。主治医の先生を信頼されているなら自信を持って治療に参加してください。どうかお大事に。

まず主治医の先生の判断は重要ですね。補足の説明ではっきりしてきましたが、躁状態になりますと、その人の持っている性格の「嫌な部分」が強調されて出てくるものです。ということで躁状態の説明はつきますが、非定型精神病ということでは、普通は人格の荒廃とか痴呆とか起こりません。となりますと、精神分裂病の可能性もあります。この病気はいろいろ型がありまして古典的な分類では27あると言われています。一見躁鬱病が混じっているような分裂病もあります。その辺を見極めるのはなかなか難しいので、主治...続きを読む

Qさまざまな精神病の種類やさまざまな症状やいろんな種類が載っている本を探しています。

タイトルどうりなのですが、できるだけいろんな種類の精神病や症状など詳しく多く載っている本を探しています。
あんまり怖くないのでお願いします。
あと、小さい症状でも大きい症状でも全然かまいませんので、しつこいようですが、たくさんわかりやすくいろんな症状の本を知っている方どうかよろしくお願いします。
参考ホームページ名ともいろいろ載せていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
DSM-IVとかICD-10で検索すると見つかりますよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260118862/249-9475236-7265142

Q精神障害者(精神分裂病)へのヴォランティアの注意点?

出きればクリエイティヴな面を伸ばす/引き出すことに、お役に立てればと考えておるのですが、精神分裂病の人たちの施設でのヴォランティア活動では、何が可能(お役に立てて)で、注意する点はどのようなことか、教えて下さい。また、どのような交流が可能なのでしょうか。宜しくご教示下さい。

Aベストアンサー

当事者です。
分裂病といっても、症状も様々で、能力・性格ももちろん様々です。
共通する障害の内容ですが、
1)疲労しやすいので、無理強いは禁物。
  会話なども、相手が疲れてきたな・・と思ったら適当に中断した方が良いと
  思います。思考中断といって突然、考えが消えて会話が出来なくなったりしま  すので、その点、ご理解を・・・m(__)m
2)視線の共有も無理強いしない、視線の共有が出来ている時は調子が良い時で   す。
3)調子が良くても、腹8分目で、本人も楽しそうでも、脳が疲労していますから
  後で、突然、悪化するなどというのはしょっちゅう。
4)短期記憶障害がありますので、「さっき、言ったでしょう」ではなくて、もう  一回、同じことを教えて下さい。
5)脳の処理速度が遅いので、会話ははっきり、ゆっくりとお願いします。
6)神経過敏ですから、親しみのつもりでも、安易に身体に触れないで・・・
あとは・・・・・
すいません・・・思考中断発生・・・・
お許し下さい。
あ、労働省のサイトの障害者雇用ページの社長さんたちの話が参考になるのでは・・・

頑張って下さい。

当事者です。
分裂病といっても、症状も様々で、能力・性格ももちろん様々です。
共通する障害の内容ですが、
1)疲労しやすいので、無理強いは禁物。
  会話なども、相手が疲れてきたな・・と思ったら適当に中断した方が良いと
  思います。思考中断といって突然、考えが消えて会話が出来なくなったりしま  すので、その点、ご理解を・・・m(__)m
2)視線の共有も無理強いしない、視線の共有が出来ている時は調子が良い時で   す。
3)調子が良くても、腹8分目で、本人も楽しそうでも、脳が...続きを読む

Q精神病の種類で

一人になると恐怖感が襲う

家にいると倦怠感にみまわれる

いつも気が張っている

というような精神病ってありますか?

Aベストアンサー

症状って人それぞれですよ
ただどっちにしろ改善するには受診されるのが一番かと思います

Q母親が精神病に認定され精神障害年金を貰っていると 父子家庭扱いになり父子家庭のいろいろな制度が使える

母親が精神病に認定され精神障害年金を貰っていると 父子家庭扱いになり父子家庭のいろいろな制度が使えるのでしょうか もし使えるのならばどんな制度があるのでしょうか 自分で調べも良くわかりません 教えて下さい 宜しくお願いします

Aベストアンサー

児童扶養手当ですね。
子が18歳到達年度末日までの状態(要は高校3年生まで)のとき、母が障害年金を受けられる程度以上の障害の状態であれば、父に児童扶養手当が支給される、というしくみです。
児童扶養手当というと、いわゆる「ひとり親家庭のための手当」というイメージがありますが、子を持つ障害者世帯にも支給されるわけです(もちろん、諸手続&認定が必要です。)。
但し、勘違いしてほしくないのですが、両親が揃っているわけですから、父子家庭扱いになるわけではなく、父子家庭に関するさまざまな制度が使えるわけでもありません。あくまでも児童扶養手当が出る、というだけの話です(したがって、回答2は誤りです。)。

実際には、母の障害年金が2級以上であれば、必ず「子の加算額」が付いているので、「児童扶養手当」との間で調整が行なわれます。
子の加算額のほうが少ない、という場合にしか、児童扶養手当は支給されません。
それも、「本来の児童扶養手当の額-子の加算額」という式で計算された差額しか出ません。
また、子の加算額のほうが児童扶養手当の額よりも多いときは、児童扶養手当は受けられません。
(参考PDF‥‥ http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/dl/141030-1b.pdf)

子の加算額は、障害基礎年金1級又は2級に付きます。子の要件は児童扶養手当と同じです。
第1子・第2子には年額22万4500円、第3子以降には年額7万4800円が加算されます。

児童扶養手当ですね。
子が18歳到達年度末日までの状態(要は高校3年生まで)のとき、母が障害年金を受けられる程度以上の障害の状態であれば、父に児童扶養手当が支給される、というしくみです。
児童扶養手当というと、いわゆる「ひとり親家庭のための手当」というイメージがありますが、子を持つ障害者世帯にも支給されるわけです(もちろん、諸手続&認定が必要です。)。
但し、勘違いしてほしくないのですが、両親が揃っているわけですから、父子家庭扱いになるわけではなく、父子家庭に関するさまざまな...続きを読む

Q精神病の種類について

母の頭がおかしくて困っています。

事実とは全く違うことを事実だと思っているようですし、それを人に話しています。
本人は本当のことを言っているつもりでいるようなので誰もおかしいとは思っていません。
娘である私も精神病に気づかず20代半ばまで普通の人間のつもりで接し続けてきました。

以前他のサイトで書き込んだところ「それは間違いなく病気で相当な重症相当な役者だ」と教えてくださった方がいましたが、病名までは教えてもらえませんでした。

これは一体何の病気なのでしょうか?

また、おかげで親戚などに私に関する間違った情報がすりこまれて誰からも相手にされない状態になってしまいました。
この状況を打破するためには母の病を解き明かすしかないのか?と思っていますが、実際のところどうすればよいのでしょうか?

私自身ももうどうすればいいのかわからないのでまとまりのない文章になってしまいましたが、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう縁を切られているようですが、

専門医でも無い人の話を聞いて何が起きても結果は自己責任は承知しされているとして、

虚言癖
ボケ;若年性アルツハイマー病
統合失調症

医療機関が受けてくれるならば、貴方が本人に替わって診察に出向き相談の形でおおよそになるでしょうが病名を推測してもらうこともできると思います。

Q精神分裂病と犯罪についての資料

心理学のレポートで「精神分裂病と
犯罪の関連性」について書こうと思います。
(私は法学部なので)
それで、精神障害者の起こした事件、
精神病と犯罪の関連性はどの程度か
(これは犯罪白書で精神障害者が犯罪を起こす
率は平均と比べて高いわけではないということが
分かっていますが)、
どの程度の症状の強度があれば刑法39条が
適用されるのか、といったことが知りたいのですが、
どんな資料が参考になりそうか、アドバイスを
お願いします。なるべく新しい資料がほしくて、
山上皓さんの「精神分裂病と犯罪」は、その中の
資料が昭和55年のようなので、なかなか
使いづらく…
他力本願ですがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

既に読まれたかもしれませんが、
「刑事精神鑑定の実際」西山 詮 (著) 新興医学出版社
は、どうでしょう。
私は法学は不勉強なのですが、分かりやすかったです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880026263/250-8694234-2991400
このページで紹介している他の本もよさそうな感じですが・・・。

Q精神病を克服した人の本

精神病を克服した人の本を教えてください。精神病の種類は何でも結構です。うつ病、人格障害、摂食障害、アル中、家庭内暴力etc…。家族や周りの人に迷惑をかけたかもしれないけど今は立ち直っているという人の本。ノンフィクションの実際生きているもしくは生きていた人の本を教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
●月乃光司さん「病気だョ!全員集合」
 対人恐怖症、引きこもり、アルコール依存症などで入院歴もある筆者と同じく様々な病を抱えている(いた)人の対談集です。「窓の外は青」で立ち直った経緯が書かれています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31884381
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30860790
●原田宗典さん「ぼくの心をなおしてください」
 精神科医町沢静夫さんとの共著です。躁鬱病を患った著者(現在はある程度落ち着いているようです)と先生との対話集のような感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31079187←すみません絶版のようですので古書店か図書館などでチェックして下さい。
●中島らもさん「心が雨漏りする日には」「アマニタ・パンセリナ」「牢屋でやせるダイエット」
 もうお亡くなりになりましたが、中島らもさんはアルコール依存症、大麻(逮捕歴アリ)、睡眠薬などの薬の依存症で入院歴もあります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31539910
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30509663
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31539911
●中村うさぎさん「女という病」「私という病」
 買い物依存症であった著者が自己の依存症を見つめるエッセイを最近出されています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32098799
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32007210
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31022515
●東ちづるさん「私はなぜカウンセリングを受けたか」
 女優としても現在活躍している東さんの本です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31055072
●大平光代さん「だから、あなたも生きぬいて」
 イジメから非行、家庭内暴力などを起こした著者が弁護士になるまでの話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31116174
●北杜夫さん「どくとるマンボウ回想記」
 北さんといえば躁鬱病、躁鬱病と一般的にしたと精神科医で友人のなだいなださんからお墨付きをもらっています(北さん自身も精神科医)。躁鬱に関する話は沢山出てきますが、「回想記」が一番コンパクトにまとめられています。北さんによれば精神病は克服したというより寛解といって緩やかな症状になるという事らしいです。自身は現在躁になる気力もないそうです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31834821

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。
●月乃光司さん「病気だョ!全員集合」
 対人恐怖症、引きこもり、アルコール依存症などで入院歴もある筆者と同じく様々な病を抱えている(いた)人の対談集です。「窓の外は青」で立ち直った経緯が書かれています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31884381
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30860790
●原田宗典さん「ぼくの心をなおしてください」
 精神科医町沢静夫さんとの共著です。躁鬱病を患った著者(現在はある程度落ち着いているようです)と先生との対話集のような...続きを読む

Q精神病の一種ですか?

ラジオで「きょうかいせいじんかくしょうがい」という病名を聞きましたが、いったいどういったものでしょうか?
ご存知の方お教えください

Aベストアンサー

境界性人格障害については参考URLにとても詳しく書かれてました。
このページの後半には宗教的なことも含まれているようですが、私が調べた中では一番わかりやすく説明されていたようですのでこちらを紹介します。

参考URL:http://www.bf.wakwak.com/~dendo/kokoro/jinkaku/kyoukairei/


人気Q&Aランキング