一年半前から歯が痛くてずっと歯医者に通っていたんですが、なかなか治らなくて、苦しい毎日でした。
 今年に入ってから、右側半分、耳のあたり、唇、歯、いろんな所が痛くて、歯医者で三叉神経痛と診断されました。
テグレトール、カノナール、ロキソニンなど歯医者でもらってもなかなか治らなかったので、最近のうしん外科を二件受診しました。
一件は、手術を進められました。
二件目は、手術はもうちょっと先でもよいといわれました。
この先私は妊娠も考えているのでできるだけ手術や薬は飲みたくありません。
経験者の方や、今通院されてるかたいましたらアドバイス下さい。
テグレトール飲んだりすると、健康な子供を産めないかも?といわれました
この先
心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして 三叉神経痛の診断を受けたとのこと、さぞや日々痛みに耐えておられることと思います。

私は三叉神経痛の手術歴があり、また三叉神経痛と症状が似ており、よく誤診断される群発頭痛という病気の治療を現在しております。既にネット等で様々な情報を得られている事と思いますが、治療について 一般的にa手術 b薬(テグレトール)c神経ブロック dガンマナイフ のどれかといわれています。私はaとbの経験があります。 a~dそれぞれに副作用(リスク)があります。患者が高齢の場合は手術をしない(出来ない)こともあるようです。根治するためには手術が良いとよく言われます。ただ残念ながら術後再発される方もいます。再手術もあり得ます。薬ですが三叉神経痛に効く薬はテグレトールしかないでしょう。ロキソニン、バファリンなどの一般的な鎮痛剤が効く場合三叉神経痛ではありません。頭痛や顔面に現れる神経痛は症状による判断が難しく、患者にどの薬が効いたかで病名の判断をする場合があります。テグレトールが始めから効かない方もおられますが、効かない場合他の病気も疑うべきでしょう。脳神経外科に2ヶ所行かれたのは賢明な判断だと思います。病院によっては患者のほうが詳しい・・・などというケースも稀ではないです。効く薬がテグレトールしかないということは飲まざるをえないということです。テグレトールは飲む量が問題であって三叉神経痛である以上飲まないことはないのではないでしょうか?これも本当に詳しい医者でなければ量のコントロールは難しいとのことです。間違ってのむとかえって痛みを誘発することもあるようです。副作用の内容についても良く医者と確認してください。あまり長期間飲む薬ではないようです。テグレトールは痛みを抑える効果しかなく三叉神経痛を治す薬ではないので、段々始めの量では効かなくなり、飲む量が増えていきそれにつれ副作用も増していく薬です。神経ブロックは効いても顔面にピリピリ感が残ってしまうこともあるそうで・・・私は選択しませんでした。dのガンマナイフについてはネット等で得た知識しかないので割愛させていただきます。初期の三叉神経痛は日々の痛みが辛いならとりあえずテグレトールで抑えるしかないのではないかと思います。通常は1年に一回とか半年に一回とかで発症する病気なので、毎日何カ月も痛みが続く状態で、且つ全く薬が効かない(一日450mgとか飲んでも)のでなければ慌てて手術しなくても良いのではと思います。質問者様は2ヶ所の脳外に行かれたとの事なので、ご自分が信用できると思われた医者とじっくり治療計画を立てられれば良いのではと思います。様々な治療法を提示できる医者がよいのではと思いますが・・・。ここまで書いて、素人の私が言うのもなんですが、三叉神経痛と診断されても三叉神経痛でない事もありますので、ネットや書籍等で病院の事をよくよく御調べになられ、場合によっては3か所目も頭の片隅に置かれることを最後にお勧めします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

たくさんのご意見参考になりました。
 
最近は、少し症状がおさまっていますが、またいつ痛みがでるかこわいです。
 昨日、病院に行ってきましたが、先生はいたくなってからまたきてくださいといわれました。
 毎日、不安です。
 病院の先生は、痛みがひどくない時は、手術できないと言われました。
 もし、この先、妊娠した時に痛みがでたら?と思うと不安です。

お礼日時:2011/04/16 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三叉神経痛?原因不明の歯痛(左頬付近)

31歳女性です。よろしくお願い致します。

2~3週間前から頻繁に左奥歯が痛み、
たまたま別の治療で通院中だった歯科医院に駆け込んだところ、
レントゲンをとっても原因不明、痛い歯が特定できず現在のところ痛み止めを飲んだりしながら経過観察中です。
先生からは「怪しいものはあるけど正直断定できない」と言われております。

そして先週、顔を中心に急に湿疹?ができた為近所の皮膚科を受診したところ
「帯状疱疹」と言われました。
ネットで見る限り、患部は似ていますが私の場合帯状になっていないことと、
患部は殆ど痛みもなく、総合病院(皮膚科)を受診したところただの疱疹と言われました。
また奥歯~顎関節あたりのの痛みが続いていた為、
そのことを告げると「多分細菌が入ったんだろう」と抗生物質を頂いています。

まだ抗生物質を飲んで3日ですが痛み止め(ロキソニン)もほとんど効かず、
今日はるかに痛みが強くなっておりとても不安です。
歯科で麻酔を打ってもらうと半日~1日は楽です。

歯科の先生には「三叉神経だと思うんだけどなぁ~」と言われているのですが、
ビリビリと言う感じより痛い時はズキズキとずっと響くような痛みで、
食事中以外は小康状態が1日続く事もあります。

精神的にもだんだん参ってきていて、
「やるとしたら怪しい歯の神経を抜くしかない。でも違う場合もあるし。。」と歯科医も迷われているようです。
三叉神経痛を経験された方、またはこれに近い症状で心当たりのある方いらっしゃいませんか?
助けて下さい(T_T)

31歳女性です。よろしくお願い致します。

2~3週間前から頻繁に左奥歯が痛み、
たまたま別の治療で通院中だった歯科医院に駆け込んだところ、
レントゲンをとっても原因不明、痛い歯が特定できず現在のところ痛み止めを飲んだりしながら経過観察中です。
先生からは「怪しいものはあるけど正直断定できない」と言われております。

そして先週、顔を中心に急に湿疹?ができた為近所の皮膚科を受診したところ
「帯状疱疹」と言われました。
ネットで見る限り、患部は似ていますが私の場合帯状になっていないこ...続きを読む

Aベストアンサー

mocha mochさん、こんにちは。

>参考までにお伺いしたいのですが、痛みはずっとじわじわ続いている状態でしたか?
痛みって過ぎると忘れてしまうものなんですよね(;^ω^)
なのであまり正確ではないかもしれませんが、私の場合、基本的には一日中痛い、だけど、気付くと忘れてることもあるという感じでした。
耳周辺は、リンパが腫れているときのような痛さで、ズキズキというよりジーンと痛い感じ。
最初はリンパの流れが詰まっているのかなと思って、マッサージしてみたりしましたが、変わりませんでした。
ただ場所によっては、押すと痛みが強く出るところが何カ所かあったと思います(歯科の先生によれば、三叉神経痛なら、電流が走るような痛みだそうですが、そこまでではありませんでした。また、痛みの箇所もmocha mochさんと同じように、URLと合致するところもあれば、そうでないところもあるという感じでした)。
また顔の痛さが続くにつれ、首(後ろ)から肩にかけて酷い凝りと張りが出てきて、内科の先生はそっちの方に驚いていました。

>治られるまで痛み止めは飲まれていましたでしょうか?
たぶん飲んでいた薬は、内科で処方してもらった筋肉を弛緩させる薬だけだったと思います(痛みどめは出ていなかったような)。1週間分くらいだけでした。
私の場合は、その薬で肩の張りが取れただけでもかなり楽にはなりました。
で、そのころから、痛みの頻度が減っていったと思いますが、痛みを感じなくなるまでは、徐々に治るというより、一日中痛い→痛い・痛くないが両方→一日中痛い→痛くない時間が長くなる、というような感じで、良くなったり悪くなったりだったように思います。

>歯科医の先生からは何か処置して頂けましたか?
歯科医からは、内科から出ている薬を継続して飲むよう言われただけでした。

お大事に(ωV_vω)

mocha mochさん、こんにちは。

>参考までにお伺いしたいのですが、痛みはずっとじわじわ続いている状態でしたか?
痛みって過ぎると忘れてしまうものなんですよね(;^ω^)
なのであまり正確ではないかもしれませんが、私の場合、基本的には一日中痛い、だけど、気付くと忘れてることもあるという感じでした。
耳周辺は、リンパが腫れているときのような痛さで、ズキズキというよりジーンと痛い感じ。
最初はリンパの流れが詰まっているのかなと思って、マッサージしてみたりしましたが、変わりませんでした。
...続きを読む

Q1ヶ月に4本も歯を抜かれましたが 歯医者で歯をすぐにぬくのはあまり良く

1ヶ月に4本も歯を抜かれましたが 歯医者で歯をすぐにぬくのはあまり良くない歯医者と聞きましたが本当ですか

Aベストアンサー

あなたの歯の状態がわかりませんので歯を抜いた行為よりあなたが納得できる説明ができなかったことのほうが気になります。
検索サイトで「よい歯医者の見分け方」と検索しただけでもいろいろ記事が載っていますが、一様に患者に医療説明ができない。職員の態度やドクターの数が少ない。広告看板が派手など気をつけるように指摘していますよ。ご自分でも確認して心当たりがなかったか確認しませんか?

Q三叉神経痛の術後の再発について

1年前、三叉神経痛に対する神経血管減圧術をしました。
術後、痛みは完全ではありませんがほとんど治まっていました。
ところが、1ヶ月くらい前から以前と同じ場所に電撃痛を感じるようになりました。
三叉神経痛の術後の再発はどのような場合に起こるのでしょうか?
またどのくらいの割合で再発するのでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

再度の回答です。

術後のMRIで責任血管が神経と十分離れた位置に移動しているのですか。
そうであれば、再発の原因は、手術で移動させた血管以外の別の細い血管などが神経に当たっている、或いは神経が血管に圧迫されていたことにより傷がついていて(=脱髄が起こっていて)、圧迫解除後も症状が継続している、などが考えられると思います。

三叉神経と責任血管が実際にどのような位置関係にありどのような操作を加えたかについては手術を行った先生しか分かりませんので、やはり一度は元々かかっていた病院を受診すべきだと私は思います。その際主治医の先生が、現在お住まいの場所の最寄りの病院を紹介してくれるようであれば、今後はそちらに通院するようにすれば良いでしょう。

Q痛くない歯医者ってありますか?

今通っている歯医者の治療が痛くて痛くて…
歯を削られている痛みはもちろんありますし、
麻酔注射のチクーッとした痛みがまず苦手です…
ちょっと我慢できそうにないです…

夜や土日しか歯医者に通えないため、できるだけ早めに治療を終わらせたいので技術が良く、痛みの限りなく少ない歯科医院を探しているのですが、どなたかそんな歯科医院をご存じでしょうか(@_@;)

場所は妙典が希望です。

Aベストアンサー

歯医者は医者の腕によってかなり痛みに差があります。
多分、質問者さんの通っている歯医者は下手なんでしょうね、失礼ながら。
麻酔だけじゃなくて削ってる痛みって、麻酔すらちゃんと効いてないんでしょうかねぇ。
行く前には分かりませんからね、うまいか下手かは。

行徳でよければ私は痛くないと思う歯医者があるのですが、どうでしょう。
http://gyoutokushika.com/
駅出てすぐなんで、妙典で見つからなければ行ってみてください。
西友の中なのですぐ分かると思いますよ。
土日も夕方までやってるんでかなり通いやすいとは思います。
まず麻酔から痛くないですからね、さすがに麻酔は痛いだろうと覚悟していましたが、私もはじめは驚きました。
治療中痛いってことはまずないでしょうね。

良い歯医者が見つかるといいですね。

Q三叉神経痛にかかっています

26歳の女です。昨年の10月くらいにピリピリとした痛みが頭や顔に出て、内科皮膚科で見てもらったのですが異常なし・・・最後に泣く泣くよろよろしながらかけこんだ神経内科さんで三叉神経痛と診断されてテグレトールを処方され、一時期は治っていたのですが…最近また再発したのかどうかわからないんですが顔面や耳の内部が痛いんです。
神経内科さんには相談したのですが、目の下耳の上あたりをおさえられて「あまり痛みがないようだから三叉神経痛じゃないと思う」とは言われたのですが、確かに前と痛み方が違うとは私も思うのですが三叉神経痛でないにしても痛くて仕事に集中できなくて困っています…。
こういった場合にもっと詳しく精密な検査等を受診したいときはどちらの科が適当なのでしょうか?今通ってる神経内科さんは個人病院なので、触診や問診だけでの診断なので少し不安なのです…。
どなたか詳しい方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

典型的な三叉神経痛は持続時間が数秒の激痛であり、発作の間は無症状です。発作は顔面に触れること、食事、歯磨きなどで誘発されます。少なくても典型的な三叉神経痛ではないですね。
三叉神経痛は三叉神経が血管で圧迫されることによって起きる場合が多いですが、ごくまれに神経の通り道になんらかの病気があっておきる場合があります。三叉神経の領域に痛みがあって、典型的な三叉神経痛ではない場合は、このような病気がないかどうか念のために調べることが必要です。通常は頭部のMRIを行います。神経内科の先生に相談してみてください。その病院にMRIがなくても、どこか適当な所を紹介してくれるはずです。
それでも異常がなければ、非定型顔面痛という病名がつきますが、決定的な治療法はないです。その場合はペインクリニックを受診してください。
どうぞお大事に。

Q歯医者や歯に詳しい方に質問です

歯医者や歯に詳しい方に質問です
下の左の奥歯に(画像あり)ちょうどくぼみに虫歯ができました
右奥歯にも虫歯がありましたが治療がおわりましたが痛かったので違う歯医者にかえようとおもいます
多めに麻酔を頼んだら痛まずにすみますかね?

Aベストアンサー

麻酔に関しては歯医者さんに任せましょう。
ちゃんと適量の麻酔をしてくれます。
一応「痛みに弱いんです」と言っておきましょう。
お大事に。

Q親不知の抜歯と三叉神経痛について

皆様、お世話になります。ご専門の方、経験のある方のアドバイス・ご指摘などいただければ幸いです。
 私は30歳、男です。 
 2ヶ月前歯が痛むので虫歯である臼歯の治療をし、他にもいくつか虫歯の治療したのですが(歯科の先生によると神経に近い部分までは削っているが、神経を抜く必要はないとの事)あつい物や冷たい物を飲むと心拍に合わせてジンジン痛みました。そこで、左上の親不知が虫歯になっていたことからこの歯が原因で他の部分が痛んでいるのではないかという推定の元に左上の親不知を抜き様子を見ることにしました(親不知は根は深かった物のすんなりとぬけたようです)。
 その後1週間たったのですが、虫歯の治療をした部分が冷たい物やあつい物を飲んだときに痛み、また何もしないときにも痛むので、近くの総合病院の口腔外科を紹介して頂き、口腔外科医の意見を聞いてみると「虫歯の治療はすべてきれいにされている。残るは神経だけなので1週間テグレトールを朝夕200mg取り、様子を見てくれ」とのことでした。疑っているのは三叉神経痛だそうです。
 ちなみに現在は(服薬中)暖かいものを食べると、抜いた親不知から治療した歯まで順番に痛みます。かなりの痛みで40分くらいです。
そこで、
1.虫歯もないのに歯が痛むように感じる場合は、三叉神経痛の他に何があり得るでしょうか?
2.三叉神経痛となった場合は脳神経外科扱いとなるのでしょうか?また、他の先生に意見を聞きたい場合は、歯科、口腔外科、脳神経外科、他の科?どの科が最適でしょうか?
3.めまい(まれに興奮すると起こります)と三叉神経痛はなにか関係があるのでしょうか?

文章からでは(確定診断をするための)資料が不足していることは十分に了解しておりますが、アドバイスでも何でも結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

皆様、お世話になります。ご専門の方、経験のある方のアドバイス・ご指摘などいただければ幸いです。
 私は30歳、男です。 
 2ヶ月前歯が痛むので虫歯である臼歯の治療をし、他にもいくつか虫歯の治療したのですが(歯科の先生によると神経に近い部分までは削っているが、神経を抜く必要はないとの事)あつい物や冷たい物を飲むと心拍に合わせてジンジン痛みました。そこで、左上の親不知が虫歯になっていたことからこの歯が原因で他の部分が痛んでいるのではないかという推定の元に左上の親不知を抜き様子を見...続きを読む

Aベストアンサー

1.歯周病や咬合性外傷など多数あります。
 また、虫歯が神経にいっていなくても深い場合は
 歯髄炎を起こす場合があります。
 あと、歯がクラックを起こしているか。
 ただ、痛みの程度から考えますと実際なんとも
 いえませんが、歯髄炎か三叉神経痛が疑わしい
 ようにも思います。

2.三社神経痛には「カルバマゼピン」という特効薬が
ありまして通常はこれを飲む薬物療法が主流です。
そのためとりあえずは現在の口腔外科に引き続きで
よいと思いますよ。

3.これに関しては勉強不足でわかりません
 すいません

Qこの歯医者ってヤブ医者ですか?

歯茎の横から膿が出ていたので、根幹治療をしてもらい銀歯を被せました。しかし膿みが引かないので歯医者に行ってみると抗生物質を飲むように言われました。根幹治療が完璧ではなかったのでは?と思っているのですがその通りですか?

Aベストアンサー

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根管治療がどんなものかを説明します。
針状のリーマーとかファイルという機械を使って、感染した根管壁を削り、また洗浄によって削りカスを除去します。そこに消毒薬を置いておきます。
昔は抗生物質も使いましたけど、今ではあまり使われません。

つまり、根管治療では、歯根の外側や周囲組織への治療はまったく行わないのです。

次に、つける薬は消毒作用はありますけど、抗菌剤のようなより積極的なものではありません。

第三に、その消毒剤も根の先の針先ほどの小さな穴から漏れ出す程度で、根尖病巣でもあまり積極的な効果をあげることはできません。
この根の先の穴「根尖孔」をあまり広げるのは根の周囲の骨を溶かしてしまう刺激にもなりやすくなるので、あまり大きくはできません。

まして膿が溶かした歯槽骨などはまったく薬を及ぼすことはできないのです。
まれに、膿が作った管が大きい場合は抗生物質を還流させて薬の効果を出すことがありますけど、通常は細菌を骨の中に押し込む危険性が高いのでやりません。

つまり、根管治療というのは主に根管で細菌が繁殖させないようにする処置であり、そうする事によって体の自然治癒力を最大限に使って化膿菌の再繁殖を制限するということなのです。
従って、根管治療が完全にうまくいっても、骨や歯の周囲の細菌がゼロになっているわけではなく、某大学の教授が行った非公式な観察によれば、最長2年は細菌が残る可能性があるとしています。
つまり、その間は体調不良などで自然治癒力が下がれば、再繁殖する可能性があるということなんです。もちろん治療直後はまだまだ細菌が元気なので、ストレスや疲れ、風邪等の病気で抵抗力が下がることは大きなリスクを持つことになります。

ですからある程度しつこい根管治療では抗生剤などの投与もいいと思います。なぜなら根の中から治療できない分、血流から薬剤を投与して細菌を叩く訳ですからより積極的な治療だといえます。
しかしなぜか歯医者の多くは飲み薬を出そうとしません。それどころか飲み薬を出すことを恥だと考える人までいるのです。感染症なのにです。

もし、治療後に疲れやストレス、体調不良などがあったなら、完全な治療をしても再発はやむをえないでしょう。
でも一部歯医者では、早い治療がうまい治療だと勘違いしている者もいます。このような歯医者では速さだけをウリにしているので満足に確認もせずにかぶせてしまってすぐに再発させるトラブルも多いようです。
また、一部の歯医者では「どうせ歯の外の治療効果は期待できないのだから、根管が無菌になったらさっさとかぶせたほうがいい」と考えるグループもあります。これは一理ありです。
このグループは「腫れたらそれは歯の外の原因だから飲み薬でたたくほうがいい」と考えているので、治療後の腫れには飲み薬で対処しています。

さらに、再発の原因は、歯と歯肉との間から細菌が入るという場合も十分考えられます。

従って、経過だけからでは治療の是非について判断することはできません。けど、感染症なのですから抗生物質などの投与による治療は間違ってはいません。

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根...続きを読む

Q三叉神経痛の治療で、漢方薬や自然療法的な方法が在れば教えて下さい

三叉神経痛で悩んでいます。副作用のあるカルバマゼピン薬や、後遺症の怖い手術やブロック療法、ガンマナイフ治療などではなく、漢方薬や自然療法的な方法がなにか在れば是非教えて下さい宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

漢方薬治療については以下URLをご参考に・・・。
(1)漢方薬治療法と三叉神経痛について
http://www.kenkou-100.com/hs1/2006/03/post_18.html
(2)三叉神経痛の治療に用いる漢方薬
http://www.sm-sun.com/kenkou/kannpou/sinnkeitu.htm

三叉神経痛自然療法的治療については、「漢方薬」以外に以下の方法があるみたいです。
(1)マッサージ治療
慢性期における筋肉の異常に対して非常に効果を発揮し、三叉神経痛の症状に対しても非常に効果的です。頭部、頸部に対するマッサージが主な治療法です。
(2)鍼灸治療
鍼と灸を使って身体のツボに刺激を与え、その人の持つ自然治癒力を活性化し、本人のバランスをよみがえらせる治療法で、元々持っている治る力を最大限働くようにして、三叉神経痛を治療するというものです。
(3)カイロプラクティック治療
三叉神経痛の原因が頭蓋骨にあるなどの骨格系の問題が存在した場合、三叉神経痛にカイロプラクティックは非常に効果的です。
  以下URL参考に・・・。
http://neuralgia.sblo.jp/article/3800493.html

私は「三叉神経痛」ではありませんが、他の病気で「漢方薬」は約20年程服用しておりますが、「漢方薬」でも副作用は、個人差もありますが、必然的に出ますのでご注意をされた方がよろしいと思います。「漢方薬」は、「西洋薬」とは異なり確かに副作用は急激には出難いのですが、全くない訳ではありませんので、専門の漢方医がいる病院を受診される事をお勧め致します。
 東洋医学専門医について 
http://www.jsom.or.jp/html/specialist.htm

漢方薬治療については以下URLをご参考に・・・。
(1)漢方薬治療法と三叉神経痛について
http://www.kenkou-100.com/hs1/2006/03/post_18.html
(2)三叉神経痛の治療に用いる漢方薬
http://www.sm-sun.com/kenkou/kannpou/sinnkeitu.htm

三叉神経痛自然療法的治療については、「漢方薬」以外に以下の方法があるみたいです。
(1)マッサージ治療
慢性期における筋肉の異常に対して非常に効果を発揮し、三叉神経痛の症状に対しても非常に効果的です。頭部、頸部に対するマッサージが主な治療法です。
(2)...続きを読む

Q銀歯を被せる前の歯が痛い

歯医者に通っているのですが、ここ数日間、夜9時頃になると、銀歯を被せる前の土台の状態の歯が痛いのです。歯医者の先生には神経を抜いて、打撲と同じような感じだから、痛いのは当たり前だよと言われました。ですが、その痛い歯の近くの頬の筋肉まで痛いのです。何か他の原因は無いでしょうか?

Aベストアンサー

長く続くとか寝付けないほどなら「待ったです」
歯医者さんなら現状のレントゲンをとれば、そして歯茎の腫れ具合で判断が付きます。
(患者経験からは雑菌が入り多分炎症を起こしていると思います)

それでも歯に関係ないと言われれば、身体全体を診てもらわないといけません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング