付き合っているひとに甘えたり意見をいえません。
まわりがうらやましいし腹がたちます。
私はそれなりに尽くしているつもりですが、彼が昔言った『女は甘やかしたらだめだ』とかいうことばや強引さや厳しいとこに対しびびっています、今は大分やわらぎましたが。(自他ともに認めるせっかちで強引な人です…)
私と彼は正反対でポジティブな彼には私のネガティブが理解できないようです。

ネガティブは少しはなおったんだけど、やっぱり人がどう思うかこわいし気になるし考えすぎるんです。



あと体を売る仕事をしていたことから男性を信じられなくなってるとこもあります。
セックスがいやにもなって…
本当はこうしてほしいとかいえたらいいけどやっぱり難しいです。だから盛り上がらなくて挿入くらいしかしません…体もリラックスできず雰囲気をどうつくればいいかわかりません…

悩みはまだまだあるんですが最近夜も寝れずに考えています。

彼に性病の疑いがあったときからセックスに対し臆病にもなってます…
結果もんだいはなかったけど自分が病院にいくのがこわいです…
正直病気なんかきにしていたら働くことできなかったから。最低ですよね、セックスでお金をもらうことをおぼえてしまったから彼にこたえるのもたまに疲れます…

建前と本音が自分のなかでぶつかって結局本音はあとからでてきてたまにいうか建前でこたえてます…


時間が解決するかと思うんですがね
結局いつか浮気されるんだから必死になったらこわいし依存して失敗したことあるからしたくないんです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ポジティブな人は、行き当たりばったり、のうてんき、


計画性がない、無鉄砲、言う事やる事がいい加減→物事の全体しか見ない。
ネガティブな人は、ひとつずつが細かい、確実で丁寧、慎重→物事を部分的にしか見ない。
ですから、あなたに見えている部分が、彼には見えない(理解できない)のは当たり前です。
なるべく全体像を見るようにすればいいと思います。

人がどう思うかこわい、と言うのは、嫌われるのが怖い ということでしょうか。
それは、体だけの付き合いでなく、恋愛をしたいということでしょうか。
もともと、男は自由を求め、女は安心感を求める生き物なので、
売りをしていた女が、男は信用できないが、男に安心感を求め、
依存してしまうというのは 分からないでもないです。
ただ、本来の安心感というものは、他人や物に求めるものでなく、
自分の生き方の中から現れてくるものだと思います。
人を縛ることも人に縛られることもない、自由で自分らしい生き方をみつけましょう。
    • good
    • 0

どちらも、一緒でしょう。



あなたも、その男も、複数の、男、女と関係を持っているからそういうことになるのでは。

あなたは、まだ、売りをしているのですか?。

プロの売りをする女性は、一月に1回位は婦人科にいっているものですよ。

接触性といい、皮膚の感染症だけならいいけど、

もっとこわい、エイズや、梅毒など、生命にかかわる、性病があります。

そのためにも、1ヶ月に1回は、婦人科にかよいましょう。

売りをすれば、そのくらいのお金はあるんでしょう。

将来、やめてから、普通の女性に戻るには、時間がかかると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報