Blu-rayレコーダが欲しくなりました。
実は現在もデスクトップで PIXELA の DT096 で録画して快調です。
また、PanasonicのDVDレコーダ XW51 も快調です。

さて、3台目。
パソコンで組み上げるか、コンシューマ機(DIGA)を買うか。

・パソコンの特徴
○安い?
○編集はやりやすかった
○ディスク増設が容易
○スリムケースとPIXELAのDT230を選べば、ハーフハイトサイズのデスクトップになるのでコンシューマ機とサイズが変わらない
×PIXELAのソフトはカス
×マウスとキーボードは必要 (PIXELA専用機にして自動起動にすれば、リモコンだけでいけるのかも知れません)
×録画時間だけ電源が入り、あとは待機状態、という状態に設定するのはかなり面倒。(録画後10分間くらい動く程度なら容易)

ツクモさんで、スリムタイプでCPUをCore2にして、メモリ4GBにして、2TBハードにして、オプションでPIXELAのDT230買うと、だいたい75000円くらい。(OSはボリュームライセンス取ったので余ってる。)

・コンシューマ機(DIGA)の特徴
○簡単
○1ヶ月先までの予約も出来る
○ソフトウェアの信頼性が段違い
×2TBで足りなくなったら、もう1台買う必要がある。(DIGAだから。SHARPとか東芝はUSBハードディスクが使えるので、それなら×ではない気がする。)

型落ちした BWT2100 なら、74000円くらい。

結局、4TBまで増設できる、パソコンの方が有利なのかねぇ、でも、PIXELAのソフトは信用できなくて泣きを見るねぇ(何回も何回も何回も経験あり。PIXELAにはソフト開発部隊は存在しないものと思われ。少なくとも、部署はあったとしてもコンシューマ機器レベルには遠く及ばないQA管理。パソコンソフト部隊の特性=「ソフトにはバグがあって当然」と、コンシューマ機器ソフト部隊の特性=「一度出荷したソフトにはバグが許されない」の決定的な意識の差。)。

というわけで、みなさんならどっちがいいと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Pixelaの事をボロクソに言っておられますが、当方では違う認識です。


IO製も使いましたが、これはハード、ソフト共に最悪のチューナーカード&ソフトウェアです。
まあ、この辺は貴殿の質問の趣旨と違うので止めておきます。

DIGAの手頃の物を購入される事をお勧めします。
確かにPCで地デジを見る場合、ハードディスクの容量を増やしたりハードディスクが故障しても自分
で直せるので便利ですがどこのメーカーのチューナーカードでも確実に・絶対・100%録画できるシステムにお目に掛かった事は無いです。
当方DIGAに乗り換えたばかりですが大満足の毎日です。
購入の際はWチューナーモデルをお薦めします。
最新型のトリプルチューナーなど購入しても録った物を全部見る時間が無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どこかのIT系雑誌で、BDに将来はない、て記事が出たせいなんですよね。そりゃ、規格を長期間守らなきゃいけないメディアが、制定後数年したら時代遅れになるのは当たり前で、それをもって、BDに未来はない、と論じるのは、私としては好きではありません。(ま、確かに、ZIP,PD,Superフロッピーのように滅んだ規格は枚挙にいとまはありませんが。私なんか、ずっとDIGAだから、未だにPCもDVDレコーダもBDプレーヤも゛「DVD-RAMが読めること」が条件になっちゃって、松下の思うつぼにはまってますが。)
I/O製はPIXELA製と比較して、まず機能面でDVD焼けない、という大変な事態(正確には1番組は焼けるけど、複数番組のまとめ焼きが出来ない)を知って、愕然としたわけですね。なんじゃこりゃぁ。コンシューマ機のこと研究してから製品出せ、と。実は、PIXELAとは喧嘩してます。カスタマサポートでは収まらず、開発部まで電話して、それでも解決しなかったという、PC用チューナって、ほんとに「商品」として存在していいレベルに仕上がっているんだろうか、と耳を疑うような言葉を聞きました。(私は096を使っているんだけど、新型の230が欲しかった。で、使いたければ、パソコンをもう1台買って別システムを作れ、という回答でした。すごいなー、PIXELA社員。高給取りなんですね。)
ずれました。
コンシューマ機は「ちゃんと動く」が実装されてるんです。確かに、汚れたメディア入れると、U30やU11になって、最悪電源プラグ抜け、ということはありますが、ソフトの再インストールなんて概念はない。利用者本位で作られていて、ちゃんと動くんですよね。
DIGAも型落ちだと2TBで7万5千円ですから、そこらで手を打った方が良さそうですね。

お礼日時:2011/04/21 04:46

No. 2です。



お礼ありがとうございました。

HDD 交換型とおっしゃってますが、交換型ではなく増設型はなかったですか?

おそらく最新のディーガにラインアップされてるかもしれないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、DIGA.JPを見ても、カタログを見ても、ググっても、ディスクの「交換」ができるBR30しか出てきません。
DIGAに付いているUSB,i-Linkは、入力用に設定されていて、他の(たとえばカムコーダー)からの入力に使うように設計されているようです。
唯一、i-LinkにREC-POTを繋げば番組の移動は可能なようですが、i-LinkにTSストリームが流せたかな、という疑問がある=画質劣化の可能性があるのと、だいたい、REC-POT自体が生産終了で手に入らないので、あまり意味はなさそうです。
やはり、ディスク「増設」ができるのは東芝製だけのようです。

お礼日時:2011/04/21 04:56

未確認なんですが、ここでの過去の質問に対する回答を読むと、新型のディーガで外付けHDDで増設出来るモデルがあると書かれてたことがあります



ディーガのHPを見ましたが、ちょっと確認できませんでした

やっぱりレコーダーがいいですよ

ほんとうに便利です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安定性が段違いなんですよね。基本的に「オーディオビジュアル機器」の設計思想と「情報処理機器」の設計思想は、まったく異なるので、テレビ録画ならDIGAがいいのはあたりまえだなぁ、とは思っているのですが、決心がぶれています。
他社(東芝とかシャープとか)が増設ディスクを始めたので、DIGAもそれをやるんなら、DIGAのほうが絶対的なアドバンテージがあります。BR30が、「ディスク交換型」なんですが、もちろんプリフォーマットされてOSがインストールされた「専用ディスク」でなければ交換できません。それはとても高い買い物になります。パソコンのような安く上げるものではありません。
DIGAが東芝のようにならないかなー、と思っているのですが。
型落ちのDIGAですかね、やっぱり。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 19:47

>>というわけで、みなさんならどっちがいいと思いますか?



私も似たように「PCかHDDレコーダが良いか?」って悩んだことがあります。ただ、最近の週刊誌に書かれていたように映画などのセル物は別にして、書き込み用のブルーレイはもう衰退するメディアと思っていますので、ブルーレイはもうどうでもいいと思っていますが・・。

で、自分の使い方を考えると、「編集はほとんどしない」「留守録できて、タイムシフトでみれれば良い」「保存した映像を再度見直すことは、ほとんど無い」ってこと、そして簡単に使えるほうが良いってことで、PCよりもレコーダのほうがいいかな?と思っています。そしてブルーレイが使えるとしてもメディアを買わないと思うので、もしブルーレイ非対応で安いモデルがあれば、そっちがいいかな?なんて思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は、見なくてもとりあえず録画して溜め込んじゃうタイプなので、メディアの選択には苦労しています。BD-XLあたりでBDはコケタのかな、と言う気がしますが。ただ、次世代メディアが現れないので、BD-Rはしばらくは健在と思います。(どちらかというと、BD画質で残す必要がなくて、DVD-Rでいいや、という層が多い、という意味の記事なのかな、と解釈しています。ただ、トランスコードにかかる時間がもったいないので、BD-Rを使用していますが、ランニングコストで押し潰されそうです。)
タイムシフトメインだったら、間違いなくコンシューマ機だと思います。簡単ですから。もしかすると、最近の流れとして、テレビにハードディスクを内蔵する動きがありますから、タイムシフトはテレビだけでOK、という時代が来るのかも知れません。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング