出会い系サイト(要個人情報登録)で覚せい剤をほのめかす物をもっているから一緒にやらないか?というメールを送ってきた相手を警察に通報した場合警察はどのように対処してくれますか?情報から割り出し家宅捜索や尿検査などするのでしょうか?

補足:相手は覚せい剤とはハッキリ書いていません、いわゆる隠語です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

この場合は、警察ではなく「麻薬取締官」への通報を薦めます。




麻薬取締官は、囮捜査も許可されていますから、警察とは違い「疑い」があれば内偵捜査を進めて摘発します。
隠語でも、疑いがあれば問題はありません。
    • good
    • 0

昔の彼が警視庁&いとこが埼〇県警のマル麻にいます。



シャブは現行犯または証拠がなければ捕まえることができません。

隠語だけで、売人でもなく決定的な足がつかない限りパクることはできません。

また現実は、売人はやくざとツーカーであり、やくざと警察組織もまたツーカーです。互いに情報交換をしています。

元水商売経験のある私は、警視庁幹部、やくざ組長、双方の裏組織図を垣間見てきました。
ここまでにします。
    • good
    • 0

麻薬取締官はかなり確実に捜査しますよ。

警察じゃなくて厚生省の役人だから。
公安と行政で点数稼ぎの競争させて検挙率を上げているのです。
警察じゃないので、おとり捜査とか警察のできない捜査手段を使いますので、時間はかかったりしますけどね。
田代まさしも捕まった目黒の交差点って、ニュースでしょっちゅうタレントとか漫画家とかが事故起こしたり、ナイフ所持などで逮捕されているの不思議に思いませんか?
    • good
    • 0

キメ友売るの??

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q組織図の作成

総務省のホームページなどを見ると組織図がPDFファイルで閲覧出来るのですが、自分が勤めてる会社の組織図もあのような形できれいにまとめたいのですがEXCELの組織図作成で処理してもなかなかきれいにまとめる事ができないです。きれいに組織図を整理できるソフトは存在するのでしょうか。どなたかご存じの方がいらっしゃれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>組織図がPDFファイルで閲覧出来るのですが、・・・

ホームページを見てみましたが、どの組織図のことかよくわかりませんでした。
もし、業務案内のパンフレットに載っている「国の行政機関」のことだとして・・・

ご存じかと思いますが、pdfはどのようなアプリケーションで作成して、どのようなソフトを用いてpdfに変換したかなどの情報を「プロパティ」で見ることができます。

この組織図はQuarkXPressとなっていますが、おそらくもともとはIllustratorで作成しQuarkに貼ったのだと思います。
もしお持ちならIllustratorで開いてみてください。
そうすればどのように作ってあるかはすぐに理解出来るでしょう。

何のことはない、
長方形の上に文字を重ね、いちばん下に線を引いてそれらをつないでいるだけです。(作成中はレイヤーを使っていると思います。)
別の組織図のことだったとしても似たり寄ったりではないかと思います。
印刷会社のオペレーターやデザイナーが作ったのでしょう。

しかし、どんなアプリケーションを使うにしても、要はセンスの問題ではないかと思います。
そしてもうひとつ重要なことは、全体のレイアウトを決めたら、長方形のサイズとアキの長さ・線の長さをきちんと計算してから取りかかることです。
組織図や罫表の部類は行き当たりばったりではいいものはできません。

>組織図がPDFファイルで閲覧出来るのですが、・・・

ホームページを見てみましたが、どの組織図のことかよくわかりませんでした。
もし、業務案内のパンフレットに載っている「国の行政機関」のことだとして・・・

ご存じかと思いますが、pdfはどのようなアプリケーションで作成して、どのようなソフトを用いてpdfに変換したかなどの情報を「プロパティ」で見ることができます。

この組織図はQuarkXPressとなっていますが、おそらくもともとはIllustratorで作成しQuarkに貼ったのだと思います。
も...続きを読む

Q第三者が登録した個人情報と、個人情報保護法

個人情報保護法において、「個人情報データベース等に含まれる個人の数が5000以上の事業者」は個人情報取扱事業者であり、その事業者には以下の義務がある、とされています。

1. 利用目的をできる限り限定しなければならない
2. あらかじめ本人の同意を得ないで、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱ってはならない
3. 偽りその他不正の手段により個人情報を取得してはならない
4. 個人情報を取得した場合は、速やかに、その利用目的を本人に通知又は公表しなければならない
5. 正確かつ最新の内容に保つよう努めなければならない
6. 以下略

そこで、Yahoo!JAPANのサービスである「Yahoo!アドレスブック」を例にとります。(URL: http://address.yahoo.co.jp/ )
(Yahoo!によるサービス説明:インターネットならではの便利な機能を備えた住所録。インターネットを経由すれば、外出先、自宅、会社などどこからでもアクセスできます。紙のアドレス帳や電子手帳のように、持ち歩いて紛失することや忘れることもありません。)

このサービスは、個人情報取り扱い事業者であるYahoo!JAPAN(A)に対して、第三者である利用者(B)が、その友人・知人など(C,D,E…)の個人情報を登録するという使い方がされていると思われます。

この法律では、個人情報取り扱い事業者(A)が、その個人情報が指し示す本人(C,D,E…)に対して果たすべき義務が規定されている、と私は解釈しているんですが、問題はないのでしょうか?

個人情報は、Bが勝手に、C,D,E…の知らない所で登録したものです。従って、以下のような問題点があるように感じます。

第2項、あらかじめ本人(C,D,E…)の同意を得ていない。
第4項、利用目的が本人(C,D,E…)に対して通知されていない。等。

実際のところ、どういう解釈をすれば良いのでしょうか?

個人情報保護法において、「個人情報データベース等に含まれる個人の数が5000以上の事業者」は個人情報取扱事業者であり、その事業者には以下の義務がある、とされています。

1. 利用目的をできる限り限定しなければならない
2. あらかじめ本人の同意を得ないで、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱ってはならない
3. 偽りその他不正の手段により個人情報を取得してはならない
4. 個人情報を取得した場合は、速やかに、その利用目的を本人に通知又は公表しなければならない
5. 正確か...続きを読む

Aベストアンサー

まず、おもしろい観点だと思いました。

それでわたしの解釈を述べておきます。

個人情報の保護に関する法律 第二条 第ニ項
 この法律において「個人情報データベース等」とは、個人情報を含む情報の集合物で
 あって、次に掲げるものをいう。
 一 特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成
   したもの
 二 前号に掲げるもののほか、特定の個人情報を容易に検索することができるように
   体系的に構成したものとして政令で定めるもの

同法 第二条 第三項
 この法律において「個人情報取扱事業者」とは、個人情報データベース等を事業の用に
 供している者をいう。ただし、次に掲げる者を除く。(以下略)

同法 第二条 第四項
 この法律において「個人データ」とは、個人情報データベース等を構成する個人情報
 をいう。

個人情報の保護に関する法律施行令 第二条
 法律対象外(個人情報取扱い事業者外)は、「特定の個人の数」の合計が過去6月以内
 のいずれの日においても5000を超えない小規模事業者

となっています。

そういう意味でYahoo全体が個人情報取扱業者であることは確かだと思います。
そして、Yahooの会員?になることは利用規約とプライバシーガイドラインに同意し
ているため

個人情報の保護に関する法律 第十八条 第一項
 個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表し
 ている場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表しなければな
 らない。

には反してないので、質問文中のB)さんは、まず問題にはなりませんよね。

そして問題はC)さん、D)さん、E)さんですが、

1)個人データの正規性
「Yahoo!アドレスブック」の機構の詳細は不明ですが、C)さん~E)さんの個人データは、
B)さんの個人データにぶら下がる形になっていて、
個人情報の保護に関する法律 第二条 第ニ項にいう、
「特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した
 したもの」になっていないんじゃないかと思われます。

例えば、A')さんのアドレスブックにもC)さんの個人データが重複して載っていたり、
その間の統一性も確保されている保障がなく、正しい検索ができない構成ではないので
しょうか。
データベース技術用語を用いれば「正規化されていない」ということです。

つまりこの3人の情報は、「個人情報データベース等」に載った「個人データ」とは言え
ず、「個人情報取扱業者」として管理外のデータと思われます。

その点で保護の対象とならないという考えです。

2)管理主体はYahoo!でなくB)さんでは
「Yahoo!アドレスブック」の機構(の想像するところから)、1)で述べたように、
C)さん~E)さんの個人データは、B)さんの個人データにぶら下がる形になっていると
思われます。
つまり、B)さんが個人情報の管理主体な訳です。この時、「Yahoo!アドレスブック」が
「個人情報データベース等」として検索が可能だとしても、「特定の個人の数」の合計が
過去6月以内のいずれの日においても5000を超えない限り、「個人情報取扱業者」には
なりません。

よって「個人情報の保護に関する法律」の適用を受けないという考え方です。

いずれも私見なので、解釈の可能性を示したに過ぎません。

もしかすると、「Yahoo!アドレスブック」を使用した個人情報の管理は「個人情報の保護
に関する法律」違反なのかも知れませんが、個人情報取扱事業者の義務に関する、
第十五条~第三十一条については罰則規定がないため、実効性のある刑事告訴とかが、で
きません。民事訴訟は金がかかるし・・・

質問者の方も、ここで質問する前にYahoo!サポートにご自分の疑問をぶつけて、
法律的説明を求めたらいかがでしょうか?

まず、おもしろい観点だと思いました。

それでわたしの解釈を述べておきます。

個人情報の保護に関する法律 第二条 第ニ項
 この法律において「個人情報データベース等」とは、個人情報を含む情報の集合物で
 あって、次に掲げるものをいう。
 一 特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成
   したもの
 二 前号に掲げるもののほか、特定の個人情報を容易に検索することができるように
   体系的に構成したものとして政令で定めるもの

同法 第二...続きを読む

QExcel組織図を横に展開する方法を教えて下さい!

Excelで組織図を作っています。
SmartArtで組織図を挿入、一番上のボックスで「上に図形を追加」すると組織図が縦になってしまいます。
横にする方法はありますか?

Aベストアンサー

組織図が縦になるとは、一番上に追加したことで二番目となったレベル
よりも下にあった幾つかの横並びだったものが、縦並びになったという
ことでしょうか?

これは、通常の図形の追加が[右に分岐]が初期設定になっているので、
一番上に追加したことで、それ以降が[右に分岐]に強制的に変更された
ためだと思います。
https://support.office.com/ja-jp/article/SmartArt-%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e7%b5%84%e7%b9%94%e5%9b%b3%e3%82%92%e4%bd%9c%e6%88%90%e3%81%99%e3%82%8b-bc9d9918-fd88-4193-8a8d-fbb1e88540fd?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP
http://www.geocities.jp/oyakamassan_m/moji/moji30.html

二番目となった階層を選択して[レイアウト]から[標準]を指定すれば、
元の横並びになると思います。

組織図が縦になるとは、一番上に追加したことで二番目となったレベル
よりも下にあった幾つかの横並びだったものが、縦並びになったという
ことでしょうか?

これは、通常の図形の追加が[右に分岐]が初期設定になっているので、
一番上に追加したことで、それ以降が[右に分岐]に強制的に変更された
ためだと思います。
https://support.office.com/ja-jp/article/SmartArt-%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e7%b5%84%e7%b9%94%e5%9b%b3%e3%82%92%e4%...続きを読む

Q個人情報保護法において、個人名+都道府県名は個人情報にあたる?

タイトルの通りです。
個人名とその個人が済む都道府県名がセットになっている場合、これは個人情報として扱われますか?

もしあたってしまう場合、
どのくらいまでであれば個人情報として扱わなくても済むのでしょうか?お教えくださいませ。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

 とされていますから、「個人名+都道府県名」は個人情報にはならないと思います。

Q@@@@エクセルもしくはワードで組織図@@@@

組織図を作りたいのですが図形描画のツールバーに組織図と図表のアイコンがありません。ユーザー設定で確認してもないのですが…。この状態だとどこからか組織図用のソフトなどのダウンロードが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

挿入→図 に組織図はありませんか?

Q出会い系で登録なしでいきなりその子のアドが貼ってあっていきなり登録なし

出会い系で登録なしでいきなりその子のアドが貼ってあっていきなり登録なしで直メできるサイトがあるんですがそれって危ないですか

Aベストアンサー

よっぽど嬉しいんだネ
マルチポストで通報済み
もうじき削除

QPCにおいて「組織図」をつくる方法

EXCELで組織図を造るには「図」「組織図」を選択して造れますが、この方法では上から下へどんどん広がります。その方法はわかりますが、「左から右へ」広がる組織図を造るにはどうすればよいか教えてGOO。EXCELでできるのか、または無料ソフトがDLできるのか、などよろしく。

Aベストアンサー

1.組織図はオートシェイプを使っているので、最初からオートシェイプで作る。

2.[組織図ツールバー]から[レイアウト]→[右に分岐]を選んで右下へ広がるようにする。

3.[組織図ツールバー]から[レイアウト]→[組織図のオートレイアウト]をクリックして、オートレイアウトを解除して、個々にオートシェイプの[コネクタ]と[角丸四角形]を移動してください。

http://www.relief.jp/itnote/archives/000179.php

Q個人情報保護法における個人情報取扱業者の適用除外について

私はある政党の候補者(現在は落選中で議員ではありません)の事務所にいます。現在、次の選挙に向けて名簿の整理をしたり、会報を送ったりしています。
この4月から施行される個人情報保護法ですが、第六側の雑則に適用除外として政治団体政治活動の用に供する目的というのがありますが、私のしている仕事は適用除外ということで良いのでしょうか?除外だとしても気をつけるべきことは何でしょうか?
勉強不足で誠に申し訳ないのですが、ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保護法第5章、第50条第1項第5号に定める政治活動に該当し、第4章の規定は適用除外となります。
同条第3項の定めにより、自ら安全管理及び苦情処理に関する措置を講じ、当該措置の内容を公表する努力義務を負います。

QWordで組織図を作りたい。

電話連絡帳を作りたいのですが組織図を横へ展開したいです。用紙を横向きにできたのですが組織図は縦へ展開しますどうすれば?またそれが出来なければ組織図を使わない方法は有りませんか?
教えてください。

Aベストアンサー

組織図で横方向(同レベル)にボックスを増やすには、図形の挿入で「同レベル」を選択します。
使い方が判らなくなったら、ヘルプを参照すると詳しく説明があります。

Q個人情報保護法に言う「個人情報取扱事業者」

マラソン大会参加者1万人の名簿の編纂を請け負った印刷業者は、個人情報保護法に言う「個人情報取扱事業者」にあたるのでしょうか。

この印刷業者が「個人情報取扱事業者」の定義に言う「個人情報データベース等を事業の用に供している」ことになるのかどうかが分かりません。ただ編纂しているだけなので、つまりその名簿を用いて何か事業をしているわけではないので、「個人情報取扱事業者」にはあたらないような気もしますが...。

Aベストアンサー

「マラソン大会参加者1万人の名簿」だけで、印刷業者が「個人情報取扱事業者」か否かは判断できないと思います。
その印刷業者が「マラソン大会参加者1万人の名簿」以外に、自社で5000人を超える個人情報データベース等を事業の用に供していたら「個人情報取扱事業者」になります。

また、「マラソン大会参加者1万人の名簿」については、経済産業省のガイドラインに載っている個人の数(5000人に算入するか否か)について、編纂の工程次第で判断は分かれると思います。

※「特定の個人の数」について
個人情報データベース等が、以下の要件のすべてに該当する場合は、その個人情報データベース等を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数は、上記の「特定の個人の数」には算入しない。
(1)個人情報データベース等の全部又は一部が他人の作成によるものである。
(2)その個人情報データベース等を構成する個人情報として氏名、住所(居所を含み、地図上又はコンピュータの映像面上において住所又は居所の所在場所を示す表示を含む。)又は電話番号のみを含んでいる。
(3)その個人情報データベース等を事業の用に供するに当たり、新たに個人情報を加え、識別される特定の個人を増やしたり、他の個人情報を付加したりして、個人情報データベース等そのものを変更するようなことをしていない。

(1)は他人が作成したのでOK、(2)氏名、住所、電話番号のみですか?(3)委託元からの依頼で訂正などをすることはありませんか?

「個人情報取扱事業者」か否かを自分で判断するのは、難しいのが現状です。
一般的には、個人商店(事業主)以外は「個人情報取扱事業者」と思ったほうが良いとされています。
尚、個人情報漏えい等の事故を発生させた場合の罰則をご心配しているのであれば、「個人情報取扱事業者」で無くても事故を起こせば社会的責任等を免れることはできませんので注意が必要です。

「マラソン大会参加者1万人の名簿」だけで、印刷業者が「個人情報取扱事業者」か否かは判断できないと思います。
その印刷業者が「マラソン大会参加者1万人の名簿」以外に、自社で5000人を超える個人情報データベース等を事業の用に供していたら「個人情報取扱事業者」になります。

また、「マラソン大会参加者1万人の名簿」については、経済産業省のガイドラインに載っている個人の数(5000人に算入するか否か)について、編纂の工程次第で判断は分かれると思います。

※「特定の個人の数」について
個人情...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報