ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

はじまめして。
最近海外で購入したKONTAKT4対応のヴァイオリンのVSTプラグインにMIDICCの設定により、
いろいろな奏法の音を出すことができるそうなのですが、MIDICC自体がよく分かりません。
ネットでいろいろ調べてみたのですがMIDICCには、0~170くらいまでありそれぞれに役割があるということなのですが、MIDICCの設定方法などが見つからず困っています。
FLSTUDIO8を使用しているのですが、FL内で設定するのか、KONTAKT4で設定すればいいのかが分かりません。
もしアドバイスをいただける方がいましたらぜひお願いします。
WINDOWS XPを使用しています。
MIDIキーボードはM-AUDIOのOXYGEN49です。

A 回答 (2件)

MIDICCの概念はややこしく、私も初心者のころは悩みました。


ソフトシンセに送る情報という意味ではノートと同じなんですが、ノートと違って割り当てが自由に変えられるところが理解しにくい原因になっているのではないかと思います。ノートでしたら例えばドの情報を送ればたいていドが発音されるのですが、MIDICCは送る情報とシンセ側の挙動を紐付けないと何も起こりませんし、それに設定が変わればアルコがピツィカートになったりするわけで、知らないうちに設定が変わった場合「何でアルコに指定しているのにピッツが鳴るんだ!」と腹立つことも多いですね(笑)

もっともシンプルな方法は、kontakt4の左上にならぶ、files libraries database....のタブより、Autoをクリックします。
host automation とmidi automationがありますが、midi automationを選びます。
ここで、たとえば一番上にあるCC0をドラッグし、右側のインストゥルメントラックの任意のつまみにドロップすると、そのつまみはCC0で動かせるようになります。
あとは、OXYGEN49の任意のつまみがCC0を発するようOXYGEN49上で設定すると、そのつまみをまわしたときkontakt4が動くという仕組みです。

動画にあるLA stringsのやつはスクリプトなので、また別の話なのではないでしょうか。
また、お持ちのヴァイオリンサンプルが、あらかじめMIDI割り当てを設定していたら、OXYGEN49の設定だけで済むかもしれません。
    • good
    • 0

CC(コントロールチェンジ)の何番がどの奏法に割り当てられているかは、音源のマニュアルに出ているはずです。

逆を言えば、それを見ないとわかりません。全ての楽器の奏法をCCに割り当てることはできない(数が全然足りない)ので、厳密に決まった規格がないんですよ。なので音源が変わると別のCC番号になったり、同じCC番号なのに機能が全然違っていたり、奏法切り替えがCCじゃないもの(プログラムチェンジや演奏音域外のノートとか)まであったりします。なのでマジにマニュアル見ないと、CCで奏法が切り替わるかどうかすら解りません。

CCと言うものはノート情報と同じ演奏情報の一つなので、音源は受け取る側です。つまりDAWソフトなりコントローラから投げるものです。Oxygen 49のようなコントローラ付きの鍵盤なら、つまみやスライダーに任意のCCやプログラムチェンジを割り当てられるでしょうから、そこに設定してぐりぐり動かすと、奏法が変わるはずです。

この回答への補足

回答ありがとうございます!!
今まだ調べ中であります。そこでこんな動画をみつけました。

この動画の54秒のところを見ていただきたいのですが、鍵盤を押すと、真ん中の帯状のボリューム調整?
にそって下に何か動いていますよね。
このソフトを持っているわけではないのですが、まったく同じ帯状の画面なんです。
でも自分のは、鍵盤を押しても単音がなるだけです。
ユーザーズガイドを見るとCC1の設定というようなことが書いてありました。
設定には、KONTAKTでの方法、シーケンスソフトでの方法、キーボードによる設定といくつかやり方があるのでしょうか?
またこれから調べてみたいと思います。
昨日も朝まで調べたのですが、なかなかできませんでした。

補足日時:2011/04/17 06:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数のオーディオインターフェイスやMIDIを一つのPCで使うのって可能ですか?

複数のUSBオーディオインターフェイスやMIDIインターフェイスを一つのPCで使うのって可能なんですか?

私はUSBオーディオインターフェイスを一つ持っているんですが、2万くらいの安いものなので
もし買い増したいとき

複数のオーディオインターフェイスを一つのPC
で使うことって可能なんでしょうか?

例えば
MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
さらに、また別のUSBインターフェイスを付け加えたりして…

一つのPCの 一つのDAWソフトで複数のオーディオインターフェイスを管理し音楽を作るのは可能なんでしょうか?

DAWのソフトによりますか?
それとも、大体の主流のDAWソフトならできるんでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

・入力用オーディオインターフェースと出力用オーディオインターフェースを別々にする。
・オーディオインターフェースMIDIインターフェースを別々にする。

までは、一応は可能です…が、動作上コントロールが難しくなるだけで、利点の方が少ないので、2台のオーディオインターフェースを使うパターンの方は、普通は誰もやらないです。

つまり質問の例で
>MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
>新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
と、ここまでは有りです。が

>さらに、また別のUSBインターフェイスを付け加えたりして…
は、そもそも「付け加える」という発想をする人が少ないです。
PCのマシンパワーを食うだけだし、より性能の良いインターフェースを買ったなら、入出力共に性能が上の方1台で済ませる方が、機材安定面でも音質面でも有利だから…なので、わざわざ危ない橋を渡る人は居ません。
また、複数のオーディオインターフェースのドライバ同士がおかしな事になって、2台とも使えなくなる事もあります。

あと、インターフェースにバンドルのDAWでは、添付されたインターフェース以外では動かないものも多いです。

市販の主流のDAWなら、「入力i/f」「出力i/f」「MIDI i/f」の3つを別にする所までは『ソフト設定上では』可能になっている物が多いです。
ただ、前述のとおり、PCに複数のオーディオインターフェースを繋いだ時、PC側で2台を安定して認識/動作ができない事も結構多いので、普通はそういう「面倒で危なっかしいだけ」なことを進んでやる事はないです。

低性能なインターフェース2台より高性能なインターフェース1台の方が、全ての面で有利なので…

・入力用オーディオインターフェースと出力用オーディオインターフェースを別々にする。
・オーディオインターフェースMIDIインターフェースを別々にする。

までは、一応は可能です…が、動作上コントロールが難しくなるだけで、利点の方が少ないので、2台のオーディオインターフェースを使うパターンの方は、普通は誰もやらないです。

つまり質問の例で
>MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
>新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
と、ここまで...続きを読む

QMIDIキーボード x vstやらでライブをしたいんですが。。。

どうも。

最近MIDIキーボードを買ったものです。

使ってるパソコンはMACBOOK 2.16GhzIntelCore2Duo 2gで、VST(?)はCircleです。あと、Sampletankも少し。

ライブでMAC MIDI VST(できれば同時に+ギターでMacでEffectかける。effectのソフトはまだ持っていません)とかでやりたいとおもってるんですが、まず、

●ライブでのMACからのアウトプットには??オーディオインターフェイスですか?

●一つのMACBOOKでMIDIキーボード+ギターをつなげてアウトプットして演奏することは可能ですか?

●VSTとかをライブで使うって時はスタンドアローンでやるんですか??プリセットの切り替えとかができません。あと、2つのソフトを素早く切り替えたりってゆうのはやりかたがあったりしますか?2つ同時には立ち上げられないですよね?確かどちらかの音しかでないんじゃないですか??

以上初心者な質問ですが、わかるかた教えてください。

Aベストアンサー

MAC使いではないので、ライブを行う時の一般論ですが…

●ライブでのMACからのアウトプットには??オーディオインターフェイスですか?

はい、ライブで使うなら、ある程度のランクのオーディオインターフェースに限ります。
出力端子がRCAピン端子しか無いような、一般的に安い簡易なものでなく、可能ならバランス出力端子も備えているような業務音響機器の仕様に準拠しているものなら、言うことなしです。

●一つのMACBOOKでMIDIキーボード+ギターをつなげてアウトプットして演奏することは可能ですか?

ライブでは、パソコンにあんまりゴテゴテと音源機器(あるいは音源ソフト)を繋いだり稼働させて、負担を増やすのは得策ではない場合が多いです。ソフトウェア音源を使わざるを得ないMIDI機器だけにして、ギターは普通にアンプに繋ぐ等して音を出すのが定番ですね。

パソコンの性能やインターフェースの性能にもよりますが、ソフトウェア音源でキーボードを鳴らすだけでも、キータッチしてから実際の発音までに若干の遅れが発生することが多いです。遅れが許容範囲か、その遅れも見越した演奏ができる凄腕の人(世の中、そういう人も居てます)なら良いですが…
なので、ライブではプロでもソフトウエア音源をリアルタイムにキーボードで鳴らすことは、滅多にしません。大抵は、そういう発音遅れが無いように、ハードウエア音源を使います。
ソフトウェア音源を使う時は、シーケンサで打ち込み演奏させる時か、リアルタイム演奏ならそれ相応のコンピュータ等を駆使しての話になるので、素人ではなかなかそこまでできませんねぇ。

●VSTとかをライブで使うって時はスタンドアローンでやるんですか??プリセットの切り替えとかができません。あと、2つのソフトを素早く切り替えたりってゆうのはやりかたがあったりしますか?2つ同時には立ち上げられないですよね?確かどちらかの音しかでないんじゃないですか??

こーれは…まぁ使うソフトにもよる…ってところはありますけどねぇ。
前項のとおり、リアルタイム演奏ではなくシーケンサを使った打ち込み演奏なら、プリセット切り換え的な部分も打ち込んでおくことはできますしねぇ。

ただ、そういう操作もコンピュータ側での操作が伴うと、一発勝負のライブではミスが生じやすいってこともあるので、プロでもパソコンとソフトウエア音源とMIDIキーボードだけ…というスタイルでライブをする人は、まず滅多にいないのです。
使うとしても、MIDIキーボード+ハードウェア音源+シーケンサとしてのパソコン…というセットですねぇ。

そういう複雑?な操作が、ライブ中でもプレイヤーが簡単にできるように設計されている…ということも含めて、「ライブ用」のキーボードの需要があるという面はあります。

MAC使いではないので、ライブを行う時の一般論ですが…

●ライブでのMACからのアウトプットには??オーディオインターフェイスですか?

はい、ライブで使うなら、ある程度のランクのオーディオインターフェースに限ります。
出力端子がRCAピン端子しか無いような、一般的に安い簡易なものでなく、可能ならバランス出力端子も備えているような業務音響機器の仕様に準拠しているものなら、言うことなしです。

●一つのMACBOOKでMIDIキーボード+ギターをつなげてアウトプットして演奏することは可能ですか?...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報