妻が、卵巣のう腫で、腹空鏡での手術を行う予定ですが、アレルギー体質で全身麻酔使用でのリスクが心配です。わかっているアレルギー食品は、そば、さばです。抗生物質で使用できないものが、アスピリン、ペニシリン、マイシン、クロマイです。喘息はありません。血圧はほぼ標準値です。47歳です。麻酔科医が常駐している病院なら問題ないと思いますが、妻が怖がり入院に踏み切れません。リスクとその対策について専門的にご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まずは治療をする病院で「アレルギー体質がある」というのを相談して治療に必要な薬で使えるものと使えないものを調べるようにしましょう。


 「パッチテスト」というアレルギーテストをすれば「どの薬にアレルギーがあるか」というのが分かります。
 まずは事前にちゃんと検査をしないと治る病気が治らなくなりますし、場合によってはひどくなります。
 検査をした上で薬の量や治療法を決めていけば大丈夫だと思います。

 私もアレルギー体質で、風邪薬の種類によっては喘息の発作が起きるので風邪を引いたらかかりつけの病院で風邪薬を処方してもらって飲んでいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。パッチテストで麻酔アレルギーがわかるなら妻も安心できると思います。
本当に助かりました。

お礼日時:2011/04/18 16:42

基本的に、麻酔専門医以上が居る病院では、おそらく大丈夫かと思います。


 ただし、一般に食物アレルギーや花粉症の患者さんの場合、薬物アレルギーの発症頻度が2?10倍になるとも言われておりますので、今まで確認されていなかった薬剤についても注意が必要と思います。また、パッチテストは比較的安全な検査ではありますが、全ての薬剤に対してテストを行うのは困難ですし、「このテストで反応が出なかったから安全」と断言することもできません。
 今回の手術は腹腔鏡手術とのことですので、気管挿管(手術中、人工呼吸のために気管に管を入れること?眠った後に行いますので、入れるときは苦しく無いと思います)は必須だと思いますし、各種生体監視モニタを装着し、気管挿管がなされた状態はそのまま「アレルギー反応が起きて治療するときの状態」でもありますので、その状態であれば比較的安全かとは思います。しかし、アレルギーの発症が気管挿管前後だった場合や、気管挿管中でも症状が激烈だった場合、最悪の可能性も考えておく必要があります(もっとも、私自身は今まで一万例以上の麻酔を施行しておりますが、薬剤アレルギーが原因で不幸な転機をとった患者さんは、幸い経験しておりません)。
 いずれ一番大切な事は、アレルギーの既往があるという事と、何よりそれを不安に思っているという事を、主治医や麻酔科医に正確に伝える事だと思います。場合によっては(主治医や麻酔科医の性格や考え方によっては)その地方の大学病院での手術を奨められるかもしれませんが、もしその選択肢を奨められたのであれば、逆にその先生方を信頼しても良いのかもしれません。
 いろいろ脅かしてしまって申し訳ないのですが、得てして「そう思って準備をしておくと、案外何もない」ものである事を、最後に申し添えさせていただきたいと思います。
 奥様の手術が無事終わられますことを、心より願っております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 麻酔科医の先生なのですね。専門的なご回答本当にありがとうございます。
全ての麻酔にパッチテストができる訳でない事を理解した上で、麻酔科の先生や主治医の先生とよく相談して妻を説得してみます。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • アスピリン喘息<鼻の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    アスピリン喘息とはどんな病気か  喘息、アスピリン過敏、鼻茸(はなたけ)を3主徴とする病気です。  喘息の患者さんの約40%が副鼻腔炎(ふくびくうえん)を合併していて、副鼻腔炎の患者さんの約20%は喘息を合併しています。喘息を合併している副鼻腔炎患者さんは近年増加傾向にあります。喘息を合併している副鼻腔炎は合併していない副鼻腔炎に比べて非常に難治性です。喘息を合併している副鼻腔炎患者さんの約4分の1がア...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風邪を引いているとき、なぜ全身麻酔はいけないのですか

1週間後子供が手術予定です。

手術をする際全身麻酔をしますといわれてます。

風邪を引いていると危険だと説明されたのですが、
具体的にどう危険なのでしょうか。

また、鼻水と咳だけで熱はないのですが、手術は延期したほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

麻酔科医は、患者さんの状況と麻酔の方法、手術の侵襲の大きさなどを考慮して、総合的に麻酔の可否を決めています。
 風邪症候群は、主に種々のウイルスによって鼻から肺までのいろいろな場所に炎症が起きる状態を言いますが、炎症が上気道(鼻からのどの手前まで)に限局している場合にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が、下気道(のどの奥から気管、気管支、肺まで)まで炎症が及ぶと声のかすれ、咳などの症状が加わります。急性上気道炎中の小児に麻酔をかけても、術後の呼吸器合併症は増加しなかったという報告もある一方で、(下気道まで炎症が及んでいる場合はもちろん)炎症が上気道に限局している場合でも気道全体の過敏性が増強し、喉頭けいれん、気管支けいれん、無気肺その他気道合併症が数倍から数十倍多くなるとも言われてます。また、これら気道の過敏性は症状が治まった後も数週間持続すると言われていますので、4~6週間ほど手術を延期するのが理想的です。しかし、それだけ間を開けると他の感染症にかかってしまったり、ご家族の方々の負担が増えてしまったりしますので、実際には前述の通り麻酔科医がいろいろな条件を判断し、麻酔の可否を決定することとなります。
 以上、先ずはご参考まで。

麻酔科医は、患者さんの状況と麻酔の方法、手術の侵襲の大きさなどを考慮して、総合的に麻酔の可否を決めています。
 風邪症候群は、主に種々のウイルスによって鼻から肺までのいろいろな場所に炎症が起きる状態を言いますが、炎症が上気道(鼻からのどの手前まで)に限局している場合にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が、下気道(のどの奥から気管、気管支、肺まで)まで炎症が及ぶと声のかすれ、咳などの症状が加わります。急性上気道炎中の小児に麻酔をかけても、術後の呼吸器合併症は増...続きを読む

Q全身麻酔のリスクってどのくらい?

全身麻酔が必要な手術をするかどうか迷っているのですが,

(1) 全身麻酔のリスクというのはどのくらいなのでしょうか?
(例えば,交通事故に会う確率と比べて・・とか)

(2) 全身麻酔で具体的にどのようなトラブルが起こる可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

何度か全身麻酔でごく簡単な手術をしたことがあります。全身麻酔には、大きく分けて、呼吸を管理しないものと、呼吸を管理するものがあります。前者は、ただ寝てるだけ状態で呼吸は本人がしています。後者は、よくテレビの手術シーンなどでありますが、口に管を入れてテープで固定してますよね?内臓まで弛緩させているので自発呼吸できず、管で酸素を肺に送っています。
より危険だとしたら後者なのですが、万が一管が外れたりしたらすぐに酸素不足で死んでしまいます。以前、麻酔医の書いた本「患者はこうして殺される」というのを読んだことがあるのですが、実際にあった話で、臀部の手術で患者をうつぶせにしていたので、管が外れたのに気づかず、結局亡くなったケースが書かれていました。病院の体制にも問題はあったようですが、ゾーッとしましたね。
リスクは何パーセントとか数字ではわかりませんが、通常、麻酔医がいてきちんと業務を遂行していれば、まずこんなことは起こらないと思いますから、それほど心配しなくていいと思いますよ。無理に言えば、飛行機に乗ってそれが落ちる確率程度に考えればいいのではと思います。それより、他の方が言っている通り、麻酔を使った手術の必要性が大事ではないでしょうか。
あと、気になったのは、術前の問診で、必ずぜんそくをしたことがあるか、ぜんそくの薬を使用したことがあるかと聞かれたことです。何か麻酔に影響があるのかもしれません。これも含めて、既往症や自分の体調はきちんと伝えましょう。
また、術前は飲食は絶対禁止です。胃にものがあると、吐いた時に器官につまってしまい、本人は意識がないため窒息することがあるそうです。指示があるとは思いますが、必ず医師の指示は必ず守りましょう。

何度か全身麻酔でごく簡単な手術をしたことがあります。全身麻酔には、大きく分けて、呼吸を管理しないものと、呼吸を管理するものがあります。前者は、ただ寝てるだけ状態で呼吸は本人がしています。後者は、よくテレビの手術シーンなどでありますが、口に管を入れてテープで固定してますよね?内臓まで弛緩させているので自発呼吸できず、管で酸素を肺に送っています。
より危険だとしたら後者なのですが、万が一管が外れたりしたらすぐに酸素不足で死んでしまいます。以前、麻酔医の書いた本「患者はこうして...続きを読む

Q流産。明日、静脈麻酔にて手術をする者です

どのような物か分からず不安なので質問をさせていただきました。
先週、流産の診断を受け、明日、静脈麻酔にて手術します。
色々調べてみたところ、静脈麻酔とは全身麻酔の一種で眠った状態になる。と書いてありました。
2人出産しておりますので、多少の痛みには耐えられると思いますが、静脈麻酔とは、どのようにして行うのか・・・
手術中は痛みはないのか・・・
お昼くらいには帰宅できます。と言われましたが、大丈夫か・・・
帰宅したのち、夕方には上の子供のお迎えで車を運転する予定です。
吐き気とか、体調はどのようなものなのでしょうか・・・

意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

こんにちは。今回は残念でしたね。
私は6年前に始めて授かった子供を3ヶ月弱で流産しました。恐らく静脈麻酔の全身麻酔だったと思います。

最初に点滴をしておき、手術台に乗ってからその点滴に麻酔を注入し、数を数えてくださいと言われて、いくつか数えたら意識がなくなりました。次に意識があったのは、数時間後。とても長い時間眠ったように感じましたが、案外手術自体は短かったようです。

全身麻酔で眠っているので痛みはありません。私の場合、麻酔と相性が悪かったようで、吐き気(二日酔いのような状態)で目覚めましたが、しばらくすれば収まりました。また、麻酔を少なめにしたようで、術後すぐに激しい下腹部痛があったので座薬を入れて貰い、鎮痛剤を飲んだら痛みは消えたので、一応余分に処方して貰ってそのまま帰宅しました。

麻酔をした後なので、運転はしてはいけないと言われると思います。また、タンポンのようにガーゼを挿入されており、生理のように出血があるので、なるべく術後は安静にした方がいいと思います。できれば、家事はその後まる1日お休みされた方がいいと思います。

生理が終わるように出血が収まってきて、次の生理までしばらく鈍痛があるかもしれませんが、きちんと検診に行って処方された薬を飲んでおけば大丈夫です。

術前は食事はもちろん、水も飲んではいけないので注意してくださいね。

こんにちは。今回は残念でしたね。
私は6年前に始めて授かった子供を3ヶ月弱で流産しました。恐らく静脈麻酔の全身麻酔だったと思います。

最初に点滴をしておき、手術台に乗ってからその点滴に麻酔を注入し、数を数えてくださいと言われて、いくつか数えたら意識がなくなりました。次に意識があったのは、数時間後。とても長い時間眠ったように感じましたが、案外手術自体は短かったようです。

全身麻酔で眠っているので痛みはありません。私の場合、麻酔と相性が悪かったようで、吐き気(二日酔いのよ...続きを読む

Q子宮全摘出のメリットとデメリットについて

子宮の持病で長年苦しんでいます。
色々な治療をし、副作用でも苦しんできました。

もう限界です。

子供は産むつもりがないので、子宮全摘出手術をしようと思います。
それにはその後、どのようなメリットとデメリットがありますでしょうか。
因みに過去に海外で二度の開腹手術をしております。

また、都内の病院でお勧めがあれば、是非とも教えて頂けますでしょうか。

心身ともに苦しいです。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われました。腹腔鏡手術でしたので4泊5日の入院で退院後も数日で日常生活(専業主婦の生活)に戻れました。術後3ヶ月からはジョギングも始めハーフマラソン大会などに参加し完走するほど体力がつき毎日健康に快適に過ごしています。手術前よりはるかに元気で生理がなくなり生理を気にして予定をたてることもなく手術して本当に良かったと思っています。ただ、気持ちのもちかたで本当は子宮を残したかったのにやむを得ず摘出してしまったなどの割り切れない思いが残った場合、更年期障害など体調不良を引き起こすこともあるのかな?と個人的には感じます。
私は腹腔鏡手術を希望したので症例数の多い順天堂病院を紹介していただきました。通常1年待ちみたいです。私も待ちました。ただ、開腹手術を経験されていると腹腔鏡はできないかもしれないらしく、私は盲腸の手術後がありこの程度(4センチ)なら大丈夫ですが手術中に癒着がひどかった場合は開腹に切り替えることもあると言われました。結局腹腔鏡でできましたが。なので開腹手術なら都内のあらゆる病院であまり待つこともなく手術してくれるかと思います。腹腔鏡手術なら大学病院はどこもかなり待たされると思います。友人が開腹手術をして子宮摘出しましたが10日位の入院でした。術後の回復は一ヶ月弱(個人差があります)くらいでしょうがやはり元気ですよ。
子宮を摘出するかどうかはお医者様にも相談しながらじっくりお考えになってご自身が納得した上で悔いの無い決断をしてくださいね。お大事に!

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われまし...続きを読む

Q鎮痛剤アレルギーでも飲める痛み止めってありますか?

半年前くらいから鎮痛剤を飲むと全身に蕁麻疹が出るようになりました。市販薬(バファリンや総合感冒薬)でも病院で処方された薬(ロキソニン、ポンタール、ボルタレン、SG顆粒など)でも。モーラステープを貼っても出ます。
蕁麻疹が出るとわかっていても頭痛や生理痛の痛みが我慢できず飲んでいると、人相が変わる程の顔面発疹、喉の奥や食道のあたりにも出ているのがわかる位ひどくなり、水を飲む事も胸が詰まったような感じで苦しい状態になり、さすがに怖くなって最近はひたすら痛くても我慢しています。
医師に相談するとNSAID系の薬は全て服用できないから根性で我慢するしかないと言われたのですが、本当にそうなのですか?
頭痛や生理痛位なら我慢できてもこの先抜歯とか、手術したりするような事があったらどうなるの。。。と、とても不安です。
生理痛も重い方ですし、痛いと何事にも集中できないので仕事にも差し支えるし。。。こんな体質でも飲める薬があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

NSAIDsやアセトアミノフェンにアレルギーがある場合、リン酸コデインという痛み止めを使うことができます。通常、咳止めや下痢止めに使う薬ですが(1%濃度)、10%濃度のものは痛み止めとして、NSAIDsの次に使う薬剤です。
とはいっても10%濃度の薬もも咳止めとして使っていますので(私もカゼのときによく使います)、安全性は高い薬です。

1%は麻薬ではないですが、10%は麻薬指定なので、慣れていない先生は拒否反応があるかもしれません(とは言っても、咳止めで飲んでも大丈夫な位なので、依存とか中毒とかはありません)。

ペインクリニックの先生等に相談することをお勧めします。

Q中絶手術の麻酔について教えてください

現在、妊娠中ですが事情があって 今回は出産を諦めることにしました。
妊娠の経験も中絶の経験も初めてなので とても不安です。
病院で痛みについての不安をお話したら 通常は日帰りの手術ですが
痛みがいやなら腰から麻酔をいれる方法もあると言われました。
その場合は3日間の入院が必要だそうです。
私は普段から痛みに弱く とても恐怖があります。
麻酔の方法などご存知の方がおられましたら教えてください。
現在 妊娠6週目です。

Aベストアンサー

回答にありますように、前の日にラミナリアで広げておくのは将来本当に妊娠して出産する時に妊娠途中に流産・早産する頚管無力症にならないためです!当日はアトロピンを事前に筋肉注射して気道の分泌が減るようにして(もちろん絶食で)喘息がなければ、イソゾールかケタラ?ルの静脈麻酔で5分間意識を下げてその間に子宮内を掻爬します!医師の腕で決まってしまう手術ですが、慣れた医師がやれば3分かなあ!痛みはそれほどではありません!痛み止めで対処できるくらいです!
どうせ10数万円払うのでしたらどうかもう一度赤ちゃんの命の大切さと自分の将来の責任において可能なら産んでみるって選択を選べませんか!!心の傷は永久にトラウマになりますし、産んで育てる選択は大変でも大きな人生の進歩があるかもしれませんから!しかも他の誰にもできないことです!術者がいうのは少し~おおいにお節介ですけれど・・

Q初めての手術で、全身麻酔みたいですが、不安でいっぱいです

私は26歳の男です・・
来月、大腸の手術で、初めて全身麻酔を経験します。
病院は普通の市のそんなに大きくない総合病院なんですが、
全身麻酔の方が心配で不安です・・・
手術前に詳しく説明があるかとは思いますが、
その前に少しでも知っておきたいなと思って、
質問してみます。
まず、全身麻酔って、どのようにかけられるのでしょうか?
手術室に行ってから、意識がなくなるまで、どのくらいかかるんでしょうか?
後、これは知り合いから聞いたのですが、麻酔をかけるときのマスクってゴム臭いと聞いたのですが、
私はゴムの匂いが苦手なんですが、ゴムの匂いが苦手でも耐えられますか?
また、ガス麻酔薬の匂いってどんな匂い??
普通に吸っていて不快なにおいでしょうか?
(まあ眠ってしまえば勝ちですが・・・)
変な事聞いてすいませんが、私の不安に答えてください・・・

Aベストアンサー

お若いのにお気の毒です…
自分は不運にも2度交通事故で骨を折り4度全身麻酔を経験しています。結論から言いますと麻酔は楽勝です。マスクをあてて1.2の3で寝ちゃいます。起こされて「ああ、手術だったっけ」と目覚めます。
そんなことより麻酔が切れた後が大変でした。痛くて… 全身の場合たぶん性器にパイプを入れられます。事前に極力細いのにしてくれるよう交渉しましょう。太いと抜くとき痛いです。麻酔もしませんし。
幸運を祈ります。

Q筋腫核摘出(腹腔鏡)術後がなんだか変なんです

はじめまして☆不安で仕方ないので教えてください
先月の23日に筋腫核(子宮後ろ側4cm、手前3cm)を
腹腔鏡下手術にて、摘出してもらいました。
手術もネットサ-フィンして下調べをし、術後の回復も
早いとのことで安心して受けました。
手術をしてから術後2週間に検診があり、腹痛、腰痛が激しく
先生に相談すると、「子宮の傷口がまだくっついてなくて、痛いんだろうと思うので、もう少し様子を見ましょう」との事で
抗生物質、炎症止め、痛み止め、胃薬をもらいました。
また1週間してもしつこく痛いので、受診すると、
「子宮の大きさは、ほぼ正常範囲に戻っていますが、まだ傷口が
痛むのでしょう」と言われ、引き続き薬と腰痛用に湿布を
貰って帰ってきましたが、術後としては今日で3週間も経つのに
こんなに痛んだ人の話が、情報としてなくて不安になっています。未だに下腹部の痛み(軽くなりましたが)、腰痛(ひどいです)、以前よりお腹が妊娠しているように全体に丸く膨らんでいる事とお腹全体が膨満感で苦しいのです。先生の話では、診察時の経過は普通のようですが、体調が全然優れません。
膨満感は、日に日に気になるようになったので、来週の火曜日に
(予約)受診したとき聞こうかと思っているのですが・・・。
情報みても皆さん、大体は術後2週間には痛みもほぼなくなり、元気になっているようで、自分は?と疑問です。
同じような方、おられますでしょうか?
ちなみに、同期に卵巣手術の方が早くに回復してるのにと
先生に尋ねたところ、部位が違うので痛み方が違うとの事でした。卵巣手術の方は、痛みはなく元気にしています。
私はというと、肋骨の下辺りも違和感があり、
息がしにくい気がして背中も痛くて全身変な感じがします。

はじめまして☆不安で仕方ないので教えてください
先月の23日に筋腫核(子宮後ろ側4cm、手前3cm)を
腹腔鏡下手術にて、摘出してもらいました。
手術もネットサ-フィンして下調べをし、術後の回復も
早いとのことで安心して受けました。
手術をしてから術後2週間に検診があり、腹痛、腰痛が激しく
先生に相談すると、「子宮の傷口がまだくっついてなくて、痛いんだろうと思うので、もう少し様子を見ましょう」との事で
抗生物質、炎症止め、痛み止め、胃薬をもらいました。
また1週間してもしつこく...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、腹腔鏡手術の経験者です。
まだ痛みますか?術後はいろいろ心配になりますよね。ご心痛お察し申し上げます。

私の経験談でよろしければ、ご参考下さい。

私も同じように術後、おなかが張り、胸や肩や横隔膜のあたりがとても痛くなりました。
(傷よりも、こちらの不快感でとてもつらかったです。)

私の痛みは、腹腔鏡手術の際に手術をしやすいように
ガスを入れたからだったのですが、
質問者さんもガスを使用しての手術だったのでしょうか?
お医者様に聞いてみるといいかもしれません。

私の場合は、手術前に「ガスを使用するので、痛みが出る場合がある」と説明を受けていたので、
さほど心配はしなかったのですが。
痛くなる人とならない人と個人差があるようです。

私の痛み・不快感は、2,3週間は続きました。
お腹の張りがなくなって、もとのサイズに戻るまで
2ヶ月くらいかかりました。

私の病院では使用しなかったのですが、
病院によってはガスを抜くための薬を使う
ところもあるそうです。
(また聞きなので確かではないです^^;)

お大事になさってくださいね。

こんにちは、腹腔鏡手術の経験者です。
まだ痛みますか?術後はいろいろ心配になりますよね。ご心痛お察し申し上げます。

私の経験談でよろしければ、ご参考下さい。

私も同じように術後、おなかが張り、胸や肩や横隔膜のあたりがとても痛くなりました。
(傷よりも、こちらの不快感でとてもつらかったです。)

私の痛みは、腹腔鏡手術の際に手術をしやすいように
ガスを入れたからだったのですが、
質問者さんもガスを使用しての手術だったのでしょうか?
お医者様に聞いてみるといいかもしれませ...続きを読む

Q全身麻酔について教えてください

今度全身麻酔をすることになるかもしれないので、全身麻酔についてお聞かせください。

1,全身麻酔をするまでに行う検査ってどういうものですか?

2,全身麻酔をかけ始めて眠るまでの時間ってどれくらいですか?
  また、そのときの気分ってどういう感じですか?

3,麻酔中は夢を見てましたか?(笑)

4、麻酔後はどれくらいで目が覚めるものなのでしょうか?
  また、目が覚めたとき、体が重いなどはありませんでしたか?

Aベストアンサー

全身麻酔には2種類あります。A.呼吸を医者が管理する場合(呼吸する筋肉まで麻酔で弛緩してしまうので)と、B.自発呼吸はできる状態のもの(意識がないだけの状態)です。前者は、よくTVなどで、口に管がテープで止められているのでそれとわかると思います。
私は両方経験があるのですが、まず1.術前検査は、血液検査・レントゲンなどで、麻酔に耐えられるかどうかを見ます。どこが悪いと麻酔できないかは医者ではないのでわからないのですが、知人には肝機能が悪くて手術が延期になった人がいます。また、今まで薬にアレルギーが出たことはないかどうか事前に聞かれました。
2.意識を失うまでは、一瞬です。というか、いつ意識がなくなったかもわかりません。
3.夢は見ませんでした。
4.自然に目が覚めるのではなく、手術などが終了して麻酔の必要がなくなったのを見計らって、麻酔医が徐々に覚醒させていきます。麻酔の影響で眠いとは思いますが、一度は起こされます。
人にもよりますが、私の場合、当日は麻酔が残っていて眠くて眠くてたまらず、うとうとしてました。からだを動かすのもおっくうでした。次の日には影響はなくなってましたが。
なお、余談ですが、麻酔事故というのもありますから、麻酔専門医がちゃんといるかどうか事前に確認した方がよいです。

全身麻酔には2種類あります。A.呼吸を医者が管理する場合(呼吸する筋肉まで麻酔で弛緩してしまうので)と、B.自発呼吸はできる状態のもの(意識がないだけの状態)です。前者は、よくTVなどで、口に管がテープで止められているのでそれとわかると思います。
私は両方経験があるのですが、まず1.術前検査は、血液検査・レントゲンなどで、麻酔に耐えられるかどうかを見ます。どこが悪いと麻酔できないかは医者ではないのでわからないのですが、知人には肝機能が悪くて手術が延期になった人がいます。また、...続きを読む

Q腹腔鏡手術後の傷の痛み

18年8月に子宮内膜症で腹腔鏡手術をしました。
手術をしてから会社の都合で9月に復帰したものの、10月下旬になった今でもまだ手術の傷跡が痛み、仕事中はモチロン、日常生活でも痛み、
お風呂でシャワーするのも滲みて痛いし、寝ている時もジクジクと痛む状態です。
1ヵ月毎の病院の検診では
「炎症もなく傷跡もキレイ」との事なので異常は無いとの事。
ネットで調べてみても、「腹腔鏡手術後痛みもなくすぐ仕事復帰できた」との意見が多く、痛みが続く事例がヒットしません。

正直痛みがつらいので仕事を辞めようか考えてます。
(しばらく休みたいのですが、事業者の病気の理解が薄いので…;)

なので同じような事例がないか
病歴の方に質問したく書き込みました。

術後痛みはどのぐらい続きましたか?
術後仕事が辛く辞めた等の事例などがありましたら
是非ともご回答、ご伝授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今年の7月に同じく腹腔鏡で子宮内膜症の手術をしたものです。
術後2ヶ月経っても痛みが続いているとの事で、とてもご心配だと思います。
私の場合は、傷や腹部の痛みは数週間で治まり、2週間弱で仕事復帰しました。
しかし、1ヶ月位してから、他のいろんな場所が痛くなり(結局手術とは関係なかったので、これは気にしないで下さい)、いろいろネットで調べました。
腹腔鏡で調べるとなかなか同じ症例はありませんが、「手術後続く痛み」としては、同じような症例があるかもしれません。
仕事を辞めたい程でしたら、もう一度主治医に相談して、痛みが慢性化しないうちに原因を突き止めて治療を始めたほうがいいかもしれません。痛みが続いて心配してるだけでも、かなりのストレスになると思います。
お大事にして下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報