妻が、卵巣のう腫で、腹空鏡での手術を行う予定ですが、アレルギー体質で全身麻酔使用でのリスクが心配です。わかっているアレルギー食品は、そば、さばです。抗生物質で使用できないものが、アスピリン、ペニシリン、マイシン、クロマイです。喘息はありません。血圧はほぼ標準値です。47歳です。麻酔科医が常駐している病院なら問題ないと思いますが、妻が怖がり入院に踏み切れません。リスクとその対策について専門的にご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まずは治療をする病院で「アレルギー体質がある」というのを相談して治療に必要な薬で使えるものと使えないものを調べるようにしましょう。


 「パッチテスト」というアレルギーテストをすれば「どの薬にアレルギーがあるか」というのが分かります。
 まずは事前にちゃんと検査をしないと治る病気が治らなくなりますし、場合によってはひどくなります。
 検査をした上で薬の量や治療法を決めていけば大丈夫だと思います。

 私もアレルギー体質で、風邪薬の種類によっては喘息の発作が起きるので風邪を引いたらかかりつけの病院で風邪薬を処方してもらって飲んでいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。パッチテストで麻酔アレルギーがわかるなら妻も安心できると思います。
本当に助かりました。

お礼日時:2011/04/18 16:42

基本的に、麻酔専門医以上が居る病院では、おそらく大丈夫かと思います。


 ただし、一般に食物アレルギーや花粉症の患者さんの場合、薬物アレルギーの発症頻度が2?10倍になるとも言われておりますので、今まで確認されていなかった薬剤についても注意が必要と思います。また、パッチテストは比較的安全な検査ではありますが、全ての薬剤に対してテストを行うのは困難ですし、「このテストで反応が出なかったから安全」と断言することもできません。
 今回の手術は腹腔鏡手術とのことですので、気管挿管(手術中、人工呼吸のために気管に管を入れること?眠った後に行いますので、入れるときは苦しく無いと思います)は必須だと思いますし、各種生体監視モニタを装着し、気管挿管がなされた状態はそのまま「アレルギー反応が起きて治療するときの状態」でもありますので、その状態であれば比較的安全かとは思います。しかし、アレルギーの発症が気管挿管前後だった場合や、気管挿管中でも症状が激烈だった場合、最悪の可能性も考えておく必要があります(もっとも、私自身は今まで一万例以上の麻酔を施行しておりますが、薬剤アレルギーが原因で不幸な転機をとった患者さんは、幸い経験しておりません)。
 いずれ一番大切な事は、アレルギーの既往があるという事と、何よりそれを不安に思っているという事を、主治医や麻酔科医に正確に伝える事だと思います。場合によっては(主治医や麻酔科医の性格や考え方によっては)その地方の大学病院での手術を奨められるかもしれませんが、もしその選択肢を奨められたのであれば、逆にその先生方を信頼しても良いのかもしれません。
 いろいろ脅かしてしまって申し訳ないのですが、得てして「そう思って準備をしておくと、案外何もない」ものである事を、最後に申し添えさせていただきたいと思います。
 奥様の手術が無事終わられますことを、心より願っております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 麻酔科医の先生なのですね。専門的なご回答本当にありがとうございます。
全ての麻酔にパッチテストができる訳でない事を理解した上で、麻酔科の先生や主治医の先生とよく相談して妻を説得してみます。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6月に発表されたアレルギー症状を抑えるアラジン1についてご存知の方は教

6月に発表されたアレルギー症状を抑えるアラジン1についてご存知の方は教えたください。
このアラジン1からアレルギー薬は開発されるでしょうか?

Aベストアンサー

正直言って、現段階では何とも言えないというのが現状です。
私の同期の生化学者もこのような蛋白は結構、発見しましたが、結局、臨床には結びつきませんでした。そのうちの一人の同期は数十億円を集めてベンチャービジネスをはじめましたが、結局、倒産しました。まだまだ、道は険しいと思います。

Q左-卵巣膿腫(皮様膿腫)、右-多胞膿卵巣症候群です。排卵と妊娠への望みと手術について

数年前から性交痛が徐々にひどくなり、10月から生理も止まり、不妊治療専門医にみて頂いた所、左は-4mm×2mmの卵巣膿腫(多分 皮様膿腫と言われている)、右は-多胞膿卵巣症候群と診断され9月ぐらいから排卵もおこっていないと思われると言われました。私の場合両方とも疾患があるので、治療や手術をしなければ、排卵も妊娠も望めないのでしょうか?1人目の子供が6歳でこれ以上年齢差をあけたくないのと私も30前半で早めに妊娠希望のため、薬物療法からでなくて右卵巣脳腫には手術を、左卵巣の多のう胞にはレーザー手術をして頂きたいのです。そして術後 1年間は妊娠が期待できるとの事なのでそれに望みをかけたいのです。将来的に2人目を出産後、卵巣の全摘出をしてもよいと思っています。私の考え方はいかがなものでしょうか?明日、MRI検査をするようになっています。

Aベストアンサー

私の場合、左卵巣嚢腫→左卵巣癌に発展して全摘を喰らった者です。

卵巣を全摘すると更年期障害がやってきます。
あとは骨粗鬆症になって骨がボロボロになりやすいです。

排卵も妊娠も可能ですが、茎捻転を起こす可能性が出てきます。

Q6月に入っても花粉?

 毎年スギ、ヒノキ花粉によるアレルギー反応に悩まされています。
 そこで毎年1月末から抗アレルギー剤を服用し、おかげさまでスギ花粉飛散が非常に多いとされた今年も楽に過ごすこごができました。
 ところが、5月半ばまで飲み続けた抗アレルギー剤が切れたころからくしゃみがひどくなってきて、6月に入ってからも一向に収まりません。いくらなんでもスギ、ヒノキの花粉はもう飛んでいないと思うのですが、原因は何なのでしょうか?
 5月頃からイネ科の植物の花粉が飛ぶと聞きましたが、それが原因でしょうか?数年前に耳鼻科医に検査してもらった結果ではスギとブタクサ以外でアレルギー反応がっ強く出る物質は見つかっていません。
 なお、小青龍湯を服用するとくしゃみは軽減されるようです。

Aベストアンサー

こんにちは。今年は異常です・・・

> なお、小青龍湯を服用するとくしゃみは軽減されるようです。

私も杉と檜の花粉時期は小青竜湯(と必要に応じて麻黄附子細辛湯)を服用して凌いでいます。例年ならば,症状が出てから一服服用すると,その日一日は凌げたのですが,今年は,効いているのか効かないのか,判断できませんでした。その位今年は酷かったのでしょう。

一度,原因を検査していただいたら良いですよ。漢方医の診断での小青竜湯ならば,原因にかかわらず効くと思います。そうでないならば,漢方医の診察をお薦めします。

Q卵巣のう腫の症状

ネットでは見てはみましたが
実際に卵巣のう腫を経験した方に
自覚症状ってどんのものがあったか
また病院に行こうと思ったきっかけとか
教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

私は自覚症状はほとんどありませんでした。たまたま検診で採血をしたところ、貧血が見つかり、貧血の原因を探して、内科ではないということが判明、婦人科へ紹介してもらい、卵巣嚢腫と子宮筋腫、内膜症が見つかりました。5年ほど薬で小さくして、妊娠を試みましたが、ホルモン剤を服用中は妊娠できないし、ホルモン剤をやめると子宮筋腫が大きくなるので、結局手術でとりました。その後無事に出産も出来ました。
どうぞお大事にして下さい。

Q2010年6月18日から利息制限法が改定されますよね?そこで質問なんで

2010年6月18日から利息制限法が改定されますよね?そこで質問なんですが、

例えば、今月の支払い

2010年6月1日~6月30日までの1ヶ月ですが

この場合6月18日まで29,00%で

6月19日からが18,00%になるのですか?

それとも、6月18日になった時点で6月分の利息が

18%に変更されるのですか?

日割り計算なのか月額の利息なのかがわかりません。
詳しい方教えていただけませんか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 利息制限法が改定されますよね?
18年に改正されたものが、施行になります。

> 例えば、今月の支払い
今回の改正は、「貸金業規制法」の改正による矛盾を無くすためのもので、質問の状況には一切関係がありません。

> この場合6月18日まで29,00%で
貸金業規制法違反です。今年の6月1日から、施行となっています。
法律というのは遡及適応されないから、契約形態に異存はします。
が、普通のカードローンであれば、その業者を通報すれば、行政処分が下り、18%以下になるはずです。
闇金ということなら別ですが。

Qアレルギーに詳しい方に ご質問致します。 私はアレルギー体質で基本的なアレルギー検査でかなりのアレル

アレルギーに詳しい方に
ご質問致します。
私はアレルギー体質で基本的なアレルギー検査でかなりのアレルギーがあります。
喘息、アトピー、鼻炎、花粉症など多岐に渡ります。
悩み事なんですが
玉ねぎなどネギ、などを食べると一日中玉ねぎのげっぷ、
尿も便も凄く玉ねぎ臭く
肝臓が悪いからか
分解出来てないのか?
はたまたアレルギーなのか
すごい匂うので
悩んでます。
アレルギー検査では出てませんが
これもアレルギーの一蹴なんでしょうか。

Aベストアンサー

私も玉ねぎ、ネギアレルギーですが、玉ねぎ、ネギはハーブの種類に入るので、花粉みたいな症状がでます。
ゲップや、尿にニオイがするのは消化の問題だと思います。

Q「6月2日をもって」は6月゜2日は入りますか?

「6月2日をもって取扱を中止します。」との表現の場合、6月2日から取り扱いをしないの意味ですか? それとも6月2日まで取り扱いをいしているの意味ですか?

Aベストアンサー

以っては用いての意味があり,それを含みます.
したがって,6月2日は従来継続していた「取り扱いの満了日」となり,6月3日からは取り扱いしないことになります.
数学でも100以上は100を含むことになっています.
他に,6月1日を以って満30歳になりました,という場合は6月1日を含む以降は29歳ではないということですね.

表現上は誰にとってもまぎらわしいので,例えば,「2005年6月30日(または月末)限りで終了」のような表現にすべきでしょう.

Qアレルギー体質だと、アレルギーになりやすい?

こんにちは。
元々各種アレルギーをもつアレルギー体質(非特異的Ig-Eの値が高い)人が、アレルギーになりやすいものを食べたり、花粉が多いところに住んだりしたら、普通にアレルギーなく健康的な人よりそのアレルギーを発症しやすい…ということはありますか?

ご存じの方、体験した方、よろしかったら教えてください。

Aベストアンサー

花粉症のこどもが長野の花粉の多いところへ引越したけど、花粉症は改善したときいたことがあります。

空気がいいのか、いい野菜が食べられるからか、花粉が多くても都会では舞うしかないのを土が吸収するのかはっきりした理由はわかりませんが・・・

以前、アトピーの激しい人に薬をやめてどくだみ茶を飲んでみたら?とすすめたことがあって、どくだみ茶は飲んだのか忘れましたが、薬には頼らないでだんだんよくなっていった記憶があります。

どくだみ茶は漢方薬と同じで、即効性はないですが体質改善にはなるようですね。

無農薬の野菜や添加物の無い食品をとって健康的な食生活をすることも大事だと思います。

Qモルジブの6月の気候について?

6月にモルジブへ新婚旅行へ行こうと思います。6月は雨季との情報
を得ましたが実際はどんなもんでしょう。6月に行かれた方情報を宜
しくお願いします。

Aベストアンサー

去年6月前半に行きました。
雨季だと聞いていたので、不安でしたが・・・・
一適も雨は降らず、今でも日焼けの跡が残っています(笑)

8月にも行ったのですが、一日だけスコールがあっただけで、
他は快晴もしくは曇りでしたよ。

Qアレルギー体質(アレルギー性鼻炎)ですが、特に寒くなると外出すると、フ

アレルギー体質(アレルギー性鼻炎)ですが、特に寒くなると外出すると、フワーとしたり、スーパーなどに入ると特にフラーとする感じが強くなり、すぐにでも横になりたい感じがして困っています。
脳波も心臓も異常なしです。
先日、風邪薬で、ピーエーとアレルギーを抑える、エンペラシンを服用したら、楽になりました(たまたまかも知れませんが)。メイラックスやデパスでは効きません。
アレルギーでこんな症状を経験された方がおられますか?
また、アレルギーでこんな症状(フラーとしたり、イライラ)が出るものでしょうか?
自分では、風邪をひいている感じはないのに、ピーエーとエンペラシンで楽になることは考えられるでしょうか?(イライラやフワーとする感じ)。
専門家のご意見と、同じような体験をお持ちの方、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

鼻が詰まっている状態は、脳への血流が悪くなるのでボーっとします。
寒い環境だとさらに血流は悪くなるのでさらにフラッとするのかもしれません。
風邪薬で鼻詰まりが治れば少し改善するかもしれません。

アレルギーで過剰に分泌されたヒスタミンが、イライラをひきおこすこともあります。
かゆみ・腹痛・下痢・目の充血・くしゃみ・じんましんなど、
アレルギーではありとあらゆる不快な症状が起こる場合があります。
秋や冬の空気中に舞う物質にアレルギー反応を示している場合もあります。

対処は、空気対策ならマスクをする。
血流の対策なら、厚着をして出かけること、
とくに首にマフラーなどを巻いて出かける事をお勧めします。
もちろん医者に行ってアレルギーの治療をしながらそうしてください。
体力がないとか、ふだん全然外に出てないとかいう場合はアレルギーうんぬんではなくそれが原因なので慣れるしかありません。

質問者様ご自身の健康のことなので、もっとアレルギーに関する本などで知識を得た方がよいです。自分の体について、ここらで適当に書かれた事を事実として受け入れるのはあまり賢いとはいえません。

鼻が詰まっている状態は、脳への血流が悪くなるのでボーっとします。
寒い環境だとさらに血流は悪くなるのでさらにフラッとするのかもしれません。
風邪薬で鼻詰まりが治れば少し改善するかもしれません。

アレルギーで過剰に分泌されたヒスタミンが、イライラをひきおこすこともあります。
かゆみ・腹痛・下痢・目の充血・くしゃみ・じんましんなど、
アレルギーではありとあらゆる不快な症状が起こる場合があります。
秋や冬の空気中に舞う物質にアレルギー反応を示している場合もあります。

対処は、空気対策...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング