一昨日、ある会社から太陽光発電の話を聞きませんかと電話がありました。
原発事故のこともあり、太陽光には興味を持ち始めた矢先です。
ただ私は、母屋に太陽光を設置することには美観の問題があるので、その他の屋根に設置出来れば設置も考えたいと思いました。
営業員がやって来て、まず設置出来るか否かを見ました。母屋は南向き、納屋は東向きで納屋の屋根で十分だといい強度的にも専門化が見ないと最終的は言えないがほぼ大丈夫でしょうと言いました。この三月までは売電1kw当たり48円であったが、この四月より42円と下がった。因みに買電は24円と言った。お宅の場合、一ヶ月2万円以上の発電能力があるので、太陽光発電設置割賦額が月2万で自己負担はない。十年の支払いになるがその間の装置のメンテナンスや保障は25年行う。10年以降はお金を生むことになるますよ。と言う説明でした。
聞いていると確か納得できるところが多いが、話が上手すぎて何か落とし穴があるようにも思い、皆さんのご意見を聞いてみたと思います。電力会社、市の消費者センターにも尋ねましたが今のところ問題は発生していないとのことでした。
ソーラーパネルは大手国産のものではないようで、単結晶もののようです。
販売店、ソーラーメーカーの名前は取り合えず伏せます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

○ 保障の話


パネルは材料が石のような物ですので25年保障で持つかも知れませんが、変圧器は家電製品と同じと考えれば10年くらいなので、10年前後で交換はきっと必要。その費用は多分に自己負担。(変圧器の保障は多分に1年程度?要確認)

○ 未決定事項
『再生可能エネルギーの全量買取制度』法案を閣議決定し
本通常国会へ法案提出されたようです。
・現状は、余った電力(余剰電力)だけ買い取る制度
作った電気 - 使った電気 = 残った電気に42円/kwを掛けて売る

・全量買取り法案が可決されると
作った電気は、全て42円/kwで売電
使った電気は、全て24円/kwで買電 となると多少はお徳に。

○ メリット
・震災等停電時、設備が壊れていなければ、スイッチを切り替えた後、昼間(発電時)だけ電気が多少使える。(80%以上の商品は可。海外製の一部に不可もあるようなので要確認)
・CO2削減には貢献。
・多くの方が設置すれば原発数基分は削減出来るかも。
・国県市等の補助金を上手に活用出来れば採算性もアップ。

○ その他
・バッテリー的な蓄電機能は無い様子。付けれないこともないという話も聞くが随分割高で採算性に欠けるというのが現状らしい。

多分に投資と回収が逆転するのは15年後くらいと考えるのが妥当かも。石油・ガスでの発電はCO2を多く発生させる汚れた電気。太陽光はクリーンエネルギーと考える環境意識の高い方にはいいのかも知れません。

参考URL:http://yes-net.ddo.jp/myhome/page2/128.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多くの方からご返答を戴き大変嬉しく思います。
今、家電量販店2社見積もり中です。家電量販店以外の地元工事店にも見積もりをお願いもしようとも思っています。
家電量販店のお話では利益を生み出すのは、10年を越えると言っていました。又今、全国の普及率は3%くらいと言っていました。
何時が買い時期は迷うところです。
エコポイント終了直前に、我が家はテレビを買い換えました。
でも、今買ってもポイントは付かないがテレビの価格が下がっているので手出しは同じのようです。
思い立った時が買い時ですかね。

お礼日時:2011/04/21 20:57

#9です。

再投稿追記です。

#6さんの書かれている内容、気になったのですが、107Vの件で誤りがあります。
送電電圧の不具合で、売電ゼロのままという事は、通常有り得ないです。
エラーが出てシステムが止まっているなら別ですが、
普通は設置業者や、電力会社側で対応してくれます。


太陽光発電を連系(太陽光発電を電力の送電に接続すること)する場合、
設置した住宅側は、送電網より若干高めの電圧で押し出すことで、
売電が出来る仕組みになっています。

太陽光発電を設置する場合は、電力会社に申請した後、
電力会社側で協議され、あくまで机上の計算ですが、安定動作するよう設定し、
初めて太陽光発電システムを運転することが可能になるものです。

例えば、太陽光発電設置前は、高めの電圧で送電されている場合でも、
太陽光発電用に電圧を落として接続される場合もあります(タップ変更等)。
もし、その設定が出来ない場合でも、パワーコンディショナ側の整定値を設定することで、
売電がスムーズに行えるようになる事が多いのです。
もちろん、電力会社に相談した上で設定値を変えるのですが、
そういう意味では、アフターもしっかりしてくれる業者、
ある程度地元で実績・経験のある業者でなければ、対応してくれる可能性は低いと思います。

業者選定の場合は、
家電量販店などでは、結局下請けの業者にやらせたり丸投げになるだけです。
裏技的方法ですが、メーカーに直接電話して、
地元の有力業者を紹介してもらうのがお勧めです。
メーカーから紹介してもらった手前、変な価格では出せないので、
良心価格で提示してくれると思います。

ただ安いというだけではなく(安いにこした事はないですが)、
ここにはコストが掛かっているのでウチは高いとか、
具体的な設置方法、配線方法など、工事の事まで全て分かっている業者を、
選ばれるのが良いでしょう。

条件さえ良ければ、決して悪い物ではないので、
十分に吟味して選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再投稿有り難う御座います。
送電電圧の不具合で、売電ゼロの件 今日来た業者に問い合わせてみました。
確かに電気は高いところから低い所に流れるが対策しますから、現実には起きたことはありませんと答えました。
業者選定のご意見は大変参考になりました。
自分が納得するまで調べつくし結論を出したいと思います。

お礼日時:2011/04/18 20:35

販売店の名前は伏せられていますが、


海外製で、ある程度まともな商品で言えば、
サンテック、カナディアンソーラー、サニックス(LS産電)でしょう。
それ以外のメーカーであれば、避けておいたほうが良いです。
価格が安かろうが、絶対にやめておくべきです。断言します。
※上記メーカーなら安心という訳ではなく、将来消えている可能性が高いため。

あまりに否定的な意見が多いので、一応フォローしますが、
ある程度の容量を設置されて、かつ日照条件が良い場合、
更にほとんどが売電になるばあいで、現金払いであれば、
確かに10年程度で回収も可能かと思います。

ただし、元手が不要ということは、ローンをするので、
金利分の負担で10年以内で回収という事はまずありません。
だいたい現金払いに比べて、10年ローンの場合、
シミュレーション上で1.5~2年程度回収年数が延びます。

保証25年というのは、モジュール(パネル)だけの保証でしょう。
しかも、不具合があるパネルの交換や点検を無償で行ってくれるのではない場合も
ありますので、十分に気をつけてください。

訪問販売で来た業者であれば、取ってナンボですので、
あること無いこと言う業者も多いのです。
あとで揉めても、言った言ってないで論争になるだけですね。
カタログや会社の判子をついた書類などで重要な文言は書いてもらいましょう。
悪徳業者もおおいので、お気をつけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方の仰る通りです。適切なアドバイス有り難う御座います。
ここで質問しただけでかなり資料が集まり皆さんに感謝申し上げたいと思います。

お礼日時:2011/04/17 22:47

太陽光発電を検討されている場合、以下の記事が参考になりそうです。


一読の可能性は十分あります(全4話となっています)。
# http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/sol …

実際に太陽光発電を導入した方の実体験であり、注意すべき点なども書かれています。
また具体的にどのくらいの収入があり、どの程度で元が取れるかといったお話もあります。

ぜひご一読ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考文献有り難う御座いました。
太陽光発電が本当に良く分かりました。

お礼日時:2011/04/17 21:05

専門的なことはともかくとして、向こうから電話をかけてきて、いかにもこちらが得をしそうな話をするというのは怪しいとしか言えません。


やはりホームページ、あるいは新聞の折り込みチラシあたりから何らかのきっかけとなる情報を得て、こちらから話を聞こうとするといった形が望ましいような気がします。
あるいは、
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/alldenka/t …
このようにビックカメラでも太陽光発電を取り扱っています。当然他の家電量販店でも扱っているかと思います。
こういった店に相談した方が安心してできるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います。
家電量販店を中心に多くの店を回りたいと思います。

お礼日時:2011/04/17 13:51

落とし穴を教えましょう。



それは、「10年で元が取れる」という話し。
例えば、「晴天で1日8時間として、1ヶ月当たり、☆☆日続く」とかの仮定の話です。
現実には、10年で元は取れません。

太陽光パネルは、20年持とうが、30年持とうが、「パワーコンディショナー(発電した電気を家庭用に変換する装置)」が、それ以前に故障しますし、それに電力会社からの送電電圧も高いところだと105~106Vあります。
電力会社的には、107V以上の電圧に上げてはいけないというルールがあるので、「売電」が出来ない状況に陥っているケースがあります。
特に山間部やベッドタウンなどで、家屋数が少ない地域では、107Vに達しているところもあり、そうなると「売電が0」という事もあります。
現実として、取り付け業者は「上手い話し」をしますが、ケツ拭きは全部メーカーに回ってきます。
メーカーとしても107vが上限なので、電圧の高い地域ほど「うま味の無い話し」であることは、確実です。

質問者様のご自宅には、何v供給されているのか調べてからの方が良いでしょう。
目安としては、105v以下なら、ソーラー設置のメリットがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的で貴重なご指摘有り難う御座います。

お礼日時:2011/04/17 13:47

このご時世、太陽光発電を設置することには異論はありません



でも、太陽光発電業者はいくつもあります

私なら、最低でも10社くらいに来てもらって相見積もりを取って、最良と思える業者に頼むでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います。
急いでやる必要はないので、じっくり多くの業者に当たってみたいと思います。

お礼日時:2011/04/17 13:44

> 話が上手すぎて何か落とし穴があるようにも思い、


・ハイ。
その通り。
電力会社が、ソーラーの余剰発電量を全量引き取るわけではありません。
ご質問者様のご自宅への引き込み電圧や、電力会社の配電用変電所からの距離などにより、引取量に大きな差が生じます。
様々な理由により「電圧抑制」機能が働き、売電は停止されます。

ご質問者様が、エコ優先で太陽光を導入されるのならばOKですが。
もしも、営業マンの云うとおりの(10年目以降は利益が出る)利益主義ならば、止めた方が良い。

ハッキリ&キッパリと言います。
一般家庭の太陽光で、思い通りの利益は99.9%出ません。
一度、故障すれば、赤字決定。
捕らぬ狸の皮算用となるのが普通です。
施工が悪ければ、屋根も傷めます。
充分にデメリットを収集する事をオススメします。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4743895.html
    • good
    • 0

質問者には、この関連の知識は皆無のようです



話に出てこない部分に落とし穴がありそうです

まず10年間ノートラブルで行ける保証はありません
さらに売電で2万以上が10年継続できる保証もありません
発電した分から自家消費した分を除いた分が売電になります(500KWH程度の売電になりますが、1日平均15KWH、曇りや雨の日、日照時間の短い季節等かなりの無理を感じます)

さらに25年間保証も、その会社がなくなってしまえばそれまでです
10年以内に故障しても、 その会社が無くなっていれば借金だけが残ります

家を建てる時や車を買う時にメリット計算する人はいないでしょう(借家との比較やタクシーレンタカーを使用することとの比較)
それと同じに考えられれば、検討の対象にはなるでしょう

機器の保守や経年による発電効率低下を考慮すると利益は無いと判断するのが常識です
(省エネルギー等のメリットをどう評価するかでおおきくかわります)
    • good
    • 0

発電量の保証はありません。


あくまで営業は太陽電池システムを売りにきているだけです。
ローン契約で2万円×10年の支払い義務を負う。
うまく動けば2万円分の発電量があるはずなので
差し引き0になるのが期待できるって言ってるだけです。
天候不順などで期待した発電量が無くても保証はありません。

ちなみに25年の保証も内容を確認した方がいいでしょう。
発電量の保証とか。保証する会社が25年あるかとか。

ただ、単独運転可能なタイプだと災害時や計画停電時に
電気が使える様になります。
(電力連携しか出来ないタイプもあるので注意)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難う御座います。販売員も停電時電気が使えるメリットのことも言っていました。

お礼日時:2011/04/16 20:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング