双極性2型障害で、下記の薬を服用しています。

リチウム(リチオマール) 600mg/day
セロクエル 200mg/day
レキソタン 2mg/day

去年の4月から双極性2型障害でメンタルクリニックにかかっており、服薬量は大うつ病が寛解した去年の6月からほぼ上記と変わっていません。

先月、リチウム濃度の定期検査で採血し、今日その結果を教えてもらったのですが、0.3でした。
医師に

「0.6~1.0でないと効果が発揮されないと思いますがいいのでしょうか」

と伺ったところ、

『タイプによって違うんで、この量で心配ないですよ。』

と言われました。
それでも心配が拭えず、薬局の薬剤師にこのことを話したところ、概ね同意していました。
次の診察で再度採血してもらい、その次の診察で「0.6未満 かつ リチウム据え置き」となったら、セカンドオピニオンを利用します、と伝えたところ、そちらについても同意でした。

最近、疲れやすく離人感もあり、ウツに傾いていると診察されました。
今日セロクエルを25mg増やしてもらって、上記の200mg/dayとなりました。
しかし、ウツに傾いている原因はもしかしたらリチウムの濃度にあるのではないかと思い始めています。

・「リチウムの濃度が0.3」という結果
・ウツに傾きかけていること
・リチウムの効果

以上3点について、皆さんの所見・意見をお聞かせいただけますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

40代男 双極性2型障害で7年以上通院してます。



あくまで私の経験としてですが炭酸リチウムは鬱の薬と言うよりも
躁状態をいかに押さえるかという薬に思えてなりません。

リーマス1000mgを試したこともあるのです0.9ぐらいの血中濃度
があったにもかかわらず鬱には無力でした。

セロクエルは良い薬ですがこれで充分ではない場合にさらにもう一手を
担当医師に相談してみればどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。
たしかにリチウムは躁を抑える薬らしいですね。
うつ状態にも『多少の効果』が見られるとのことですが・・・。

セロクエルをメインにして、それでウツに傾きかけた状態を立て直すのが正しいセオリーなんでしょうか。

お礼日時:2011/04/17 10:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング