僕は漫画喫茶によくいくのですが、
そういうところで結核に感染するリスクがあるらしいと聞きました。
実際僕の地元でも三年くらい前に漫画喫茶を結核のおじさんが定宿にしてたとかで、
大騒ぎになったことがあります。
そこで質問なんですが、結核にかからないようにするにはどうすればいいんですか。
昔、ツベルクリンとかいう注射をしたことがありますがあれですかね。
病院で大人でもやってもらえますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 結核にかからないようにするにはどうすればいいんですか



自然界では結核菌は汚れた水の中で生息しています。
プールや循環型の温泉、銭湯には入らない。
川、池や湖、用水路に近寄らない。
(水冷式冷却用室外機の有る)高層ビル、デパート、病院などの近くに近寄らない。

人間界では人が多い場所ほど結核菌が多くいます。
電車、パス、地下鉄、飛行機などに乗らない。
学校、レストラン、喫茶店、映画館、劇場、図書館など。

なので、家から一歩も外に出ないのが一番良いです。
でも、すでにあなたも結核に感染している可能性があります。
 

日本人の4人に1人(日本の総人口の約24%)は体内に結核菌を持っています。
日本の総人口の約3%が一生に1回以上、結核を発病しています。
結核発病者の内、約30%の人が結核が原因で肺炎などを起こし死亡しています。

ツベルクリンをしたことがありますがあるのでしたら、
結核を発病する可能性は低いです。
でも結核発症率は0%ではありません。
体調不良、免疫力低下から結核を発病する可能性はあります。
若い芸能人でも、結核が発病したというニュースは、度々聞くでしょう?
予防接種は発病の可能性を下げるだけで、完全に防ぐ効果は無いのです。
    • good
    • 0

環境中の結核菌は証明されておらず、人→人感染です。

ツベルクリン反応は、あくまで結核菌に接触したことがあるかどうかの検査(IV型アレルギーをみているので、抗体検査ではありません)であり、ツベルクリン反応の検査をしたから結核にかかりにくいとかという事とは関係ありません。
BCG注射と間違えられているかと思いますが、BCGの再接種が有効とする文献はほとんどないので推奨されていません。

よって、具体的に避ける方法は、危険と思う場所にはいないようにする、周りに咳エチケットを守らない人がいたら、離れるか注意する..事くらいしかありません。
    • good
    • 0

ツベルクリン反応は簡単に、抗体が有るかどうかを確認する方法ですから、


病院では、血液検査でやるかな?
皆さんが、なぜこんな世界で、結核が頻発しているかというと、結核菌が、多剤耐性菌になってしまっているからです
結核になったら、とにかく医師が体内に菌が居なくなるまで、薬を出しますので、それを飲み続けないと生き残った菌が薬に耐性を持ってしまって、治りにくくなってしまうわけです≪症状が出なくなったので素人判断で菌が体内に居るのに投薬を止めてしまう事が良く有ります≫
ただマンガ喫茶の話は、そのおじさん症状が出ていなかったのではないでしょうか、
潜伏期間だったり、保菌者でも症状が出ないことが有ります、≪腸結核でしたら移らないのですが、肺結核だったら症状が出ていなくてもうつす可能性が有ります≫
気になるようでしたら、内科で相談してください
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 腸結核<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    腸結核とはどんな病気か  結核菌が腸に侵入し、炎症を起こして潰瘍を形成する病気です。腹痛、下痢、発熱、体重減少などがみられますが、症状があまりはっきりしない場合もあります。結核というと過去の病気と思われがちですが、決して減少しているわけではありません。抵抗力の落ちた高齢者や糖尿病、腎不全などほかの病気をもっている人に多く発症します。 原因は何か  活動性の肺結核があると、結核菌を含む喀痰(かくたん)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潜伏中の結核、感染するのでしょうか?

こんにちは。突然思いもかけない問題に直面してしまったので、質問させていただきたいと思いました。

つい最近付き合い始めた彼氏と、血液提供の話をしていたときに、
「自分は血液の病気があるからできない。」と言われてドキっとして話をよくよく聞いてみると、1年以上前ほどに肺結核になったということでした。(それも10年ほどまえに感染していたものが発病しかけたそうです。)

今は結核菌は眠っていて、(血液中にあるといっていました。)日常生活にもなにも支障はないのですが、感染の危険性はあるのでしょうか?

HIVと同じように、血をさわったり性行為をしてうつるということはあるのでしょうか?


どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは.

まずご質問さまの内容について感想を述べると,
「情報が不足・不正確で回答できない」と感じました.

それでも『拡大している結核の予防の啓蒙』のためと,
少しでもご質問者さまの参考になればと,
「浅学な説明を試みよう」と記述を始めました.

結核菌による人体への影響は,
他の病原菌による病気とは違う点があります.

病原菌が体内に侵入する事を『感染』と言いますが,
感染期には当然身体内外の症状は見られません.
他の感染症の場合,
一般的には菌が侵入すると1~2時間から数日の潜伏期間があり,
その後にほぼ感染者全員が発症しますが,
結核の場合は『感染即発病』とならない所が『結核の特徴』です.
結核では,感染しても一生発病せず過ごす人も多数居るのです.
結核の発症は感染後の経過年数とともに低下しますが,
「20~30年経過しても発症の危険はなくならない」と言われています.

ちなみに60年ほど昔は,日本人のほぼ全員が結核に感染していました.
最近は結核が一時少なくなったので,自然に感染することが少なく,
感染しないために抗体保有者事態が少なくなって,
それゆえの新しい患者の発症例が増加しているそうです.

さらに昔と比較し発症例が少なくなったために,
「医師自体に結核に対する認識が低くなっている」と
啓蒙の必要性を含め自戒している状況を専門医にうかがっています.

結核発症は感染者の体力が落ち,
菌に対する抵抗力が弱くなった場合に,
初めて眠っていた菌が増殖をはじめ,
ようやく身体に症状が現れることによって,
発病が表面化するのです.

『結核の感染は,ほぼ100%呼吸による吸入感染』と言われています.
つまり,結核患者の咳で飛散した菌を,
呼吸で肺に取り入れることで感染(伝染)が行われるのです.
1992年の新規登録患者の52%が菌を排出しているのが,
研究機関によって確認・報告されています.

結核菌による病気の発症部位は全身に及びます.
病名は肺結核・脊髄カリエス・結核性髄膜炎などで,他にも多数あります.

ご質問にある「>血液に結核菌が存在する」に関しては,
既にNo2の回答者さんがご指摘の
『粟粒結核(ぞくりゅうけっかく)』と言われるもので,
『血管内に結核菌が存在すると非常に重篤になる危険な発症例』です.

No2の回答者さんのご説明のように,
冷静になって,もう少し相手の方と,詳しくお話し合いをされることが,
ご心配の事実解明・解決つながるものと思います.

結核治療は55年まえの昔と比較すると,格段の進歩があり,
症状が初期段階であれば,通院治療で完全回復できる現状です.
ご質問者さまも「結核」で検索されて,
結核予防会などから“正確な情報”を得られる事を願います.

この後も気になるので覗いて見ますので,必ずご返事をくださいね.
彼との幸せな人生が送れることを祈っています.

なお回答者は幼い頃,24歳の母を肺結核で亡くしたので,
自分で結核に関する書物を読み漁り知識を得ています.
参考になれば幸いです.

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E6%A0%B8

こんばんは.

まずご質問さまの内容について感想を述べると,
「情報が不足・不正確で回答できない」と感じました.

それでも『拡大している結核の予防の啓蒙』のためと,
少しでもご質問者さまの参考になればと,
「浅学な説明を試みよう」と記述を始めました.

結核菌による人体への影響は,
他の病原菌による病気とは違う点があります.

病原菌が体内に侵入する事を『感染』と言いますが,
感染期には当然身体内外の症状は見られません.
他の感染症の場合,
一般的には菌が侵入すると1~2...続きを読む

Q結核って完治するんですか?

嫁が結核に感染しました。夫の私、4歳、2歳は検査の結果、
今現在は感染は?ですが発症は確認されませんでした。
今は嫁は隔離入院で化学療法で回復して来ているとの事です。
テレビ、ネットでは今日の結核は不治の病では無く治ると書いてありますが、知合いの医師は完治は難しいと聞きました。
何が正しいかも分らないのですごく不安です。再発の可能性や、肺の病気に罹りやすくなる等、本当の肺結核の実態を知りたいので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

他のご家族には感染されていないようで良かったですね。

重い症状ではないですよね? 
ちきんと決められた薬を服用し続け菌を完全に排除できれば、発症中の結核菌は退治できます。
完治しても肺には傷跡のように影がうっすら残ってしまう(レントゲンに写る)こともありますが、病気自体は治ります。
入院中は薬の副作用がなければ、贅沢病なんて言われるぐらい元気に過ごすことが出来ますし。

隔離されていると気分も滅入ってきますし、体力も落ちてしまう(運動不足)ので奥様のお体を気遣ってさしあげて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報