若い頃、口にピアスを開けた自分が許せません。

口の端に跡が穴として残っています。
1ミリやそこらのものですし、女優さんのような綺麗で壊すのが惜しいほどの顔なわけでもないのですが、
この1ミリのピアス跡が、どうしても
後悔が終わりなく続きます。

こんなところに後先考えずピアスを開けた自分に、嫌気がさしますし、
普通は口になんか開けないし、
お里が知れる(?)というか、そんなバカな自分だった過去を思い知らされて毎日責められているようで、
どうかなりそうです。
他人にとって、人の顔などどうでもよいし、気にしすぎと思いますが、それでも気になるということは、他人の目というより、やはり自分自身に向けての後悔や嫌悪感が強いのだと思います。

ずっと鏡を取り出し見ては後悔する、のを繰り返しています。

こんな自分を自分でも、病的で神経質すぎると思いますが、
どうにもできません。
少しでもいいので楽になりたいです。
アドバイスをお願いします。
自業自得で生じるべくして生じた後悔ではあり、本当に私は馬鹿者です。
どうか助けてください。
ノイローゼになりそうで恐いです。

A 回答 (3件)

『成功の法則』と言うものが色々有ります。



今あなたは、毎日の様に口元のピアスの跡を見つめているのですから、その行為を楽なものにしたら、毎日が楽しくなるし、一つの良いことが身に付くことに成ります。

その方法は、『寝際の法則』と呼ばれています。
1.寝る前に、鏡の中のあなた自身の顔を見て、眉間の真ん中を見詰めながら次のように命令します。
2.「ピアス跡、気にしない!」その一言を言った後は寝てしまいます。
3.朝目が覚めたら、起きる前に「ピアス跡、気にしない。」と断定します。
たったこれだけのことですが、二,三ヶ月すれば、もうピアスの跡など気にしないあなたが鏡の中にいますよ。
鏡を見て断定するたびに、まだ出来ていない、など時に成るようでしたら、断定の言葉の跡に「今はまだ気にしているが、気にしなくなると信じる。」と付け加えると、必ず成功する法則に適います。

信じて、三ヶ月間やってみて下さい。
    • good
    • 0

『若気のいたり』て言葉あるでしょ


誰だって一つや二つ後悔はあるよ
過ぎてしまった時間は戻らない、じゃこれからどうしたら良いのか?を考えた方が自分の為
過去をズルズル引きずっていても何の解決にもならない
『あんとき…』これは60になっても70になってもあるんじゃないかな
だって人間て そういうモノだからね
    • good
    • 0

大丈夫ですよ!


若いときにしたことで
私も後悔したことは
たくさんあって
今すぐにでも 過去を消したくなり
自己嫌悪に陥る場合もありました。


でも,過去の自分も
自分自身なんです..。
今は認めたくないかもしれません
許し難いかもしれません
でも,自分自身なんです。


過去の過ちも
傷も
自分が生きてきた証として
受け入れてほしいです。

顔の傷を見る度に
心痛むかもしれませんが
その過去があって
今の質問者さんがいることも
忘れないでいてほしいです。


上手くアドバイスできなくて
すみません..
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報