油性ニスの方が耐水性に優れていますかお尋ねします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

油性ニスってのはそもそも耐水性はそう高くないものですが、


屋外におく木製品に使うのですか?
それにしても「油性ニスの方が」と言うのですから、せめて何と比較してぐらいは・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難う御座います。水が掛かる可能性があるところですので使用はやめます。
今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2011/04/16 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震時の安全靴

1.地震のとき、安全靴は必要ですか?
2.地震のとき、安全靴がないとどんなことがおこりますか?
3.防災用の安全靴で、何がお勧めですか?
5月のとある番組で地震時の安全靴の必要性が指摘されていて、購入を検討しています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素足は危険だと思いますが、普通の運動靴でも特に大きな問題はないのではないかと思います。なぜなら、阪神大震災や先日の東北大地震でも被災者が「安全靴じゃなかったから足を怪我した」という話を聞いたことないからです。

ひとついっておきますが、安全靴は、重いです。それに安全靴を含めたトレッキングシューズは底が固いです。底が固い靴ってのはですね、固い椅子に座るようなものですよ。慣れない人なら半日歩いただけで足が痛くなって歩くのがかなり辛くなります。そもそも靴が慣れてなければ靴ずれも起こりやすくなります。
普段現場などで働いていて安全靴に慣れているような人でなければ、安全靴をはいて数日間避難のために不整地を歩くなんて相当体力を消耗しますよ。
だから山登りなどでトレッキングシューズに慣れているようでもなければむしろ普通の運動靴のほうがいいんじゃないかと思います。

蛇足・安全靴は編み上げだから脱ぎ履きが大変です。夜中寝ているときに大地震に襲われ、落ち着いて編み上げ靴を履けるか。私は自信がありません。
蛇足そのに・私は万が一にそなえてサンダルで出かけるときもバッグに靴下を入れておきます。もしサンダル履きのときに大地震に出会っても靴下を履いていれば移動中に足を怪我するリスクはかなり減らせると考えるからです。もちろん靴下はくるぶしが隠れるタイプです。
蛇足そのさん・地震のことを考えると、恐ろしくて満員電車には乗れないです。

素足は危険だと思いますが、普通の運動靴でも特に大きな問題はないのではないかと思います。なぜなら、阪神大震災や先日の東北大地震でも被災者が「安全靴じゃなかったから足を怪我した」という話を聞いたことないからです。

ひとついっておきますが、安全靴は、重いです。それに安全靴を含めたトレッキングシューズは底が固いです。底が固い靴ってのはですね、固い椅子に座るようなものですよ。慣れない人なら半日歩いただけで足が痛くなって歩くのがかなり辛くなります。そもそも靴が慣れてなければ靴ずれも...続きを読む

Qスノコにニスを塗れば、耐水性は格段に上がりますか?

お風呂に檜か杉かわかりませんがホームセンターで売ってる安いスノコを置いてます。
3年に1度位の感覚で、新しいのに交換している状況です。

このスノコにニスを塗れば、耐水性も増し、カビずにさらに長く使えるのでは?と思ってるのですが、実際にはニスを塗る効果はありますでしょうか?

ベランダ、庭用のウッドデッキなんかはニスが塗ってると思いますが、あのウッドデッキは何年位持ち物でしょうか?

また、仮に耐水性のニスを塗ることでスノコの寿命が長くなるとしたら、ニスを塗る際に気を付けることはありますか?

安い物ですが、3年に1度使い捨てることが勿体なく感じまして、できれば多少の加工をして耐久性を増すことが出来ればと考えてます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

塗膜を作る塗料ではかえって持たなくなるのは既出の通りだと思います。
キシラデコールのような防腐剤入りの浸透させる塗料が長持ちするのですが、考えてみてください、そんな物の上に裸で乗ったらせっかくのお風呂が気持ち悪いではないですか。きれいにしているのだか防腐剤を着けているんだかわからなくなります。

檜の簀の子を時々取り換えるのが良いと思います。もったいなくない正しい使い方ではないでしょうか。

Q安全靴で底がゴムのどこか売ってないでしょうか?

親が鉄工所で働いているのですが、安全靴で底がゴムでないと溶けるらしいんですが、ないそうです。安全靴で短靴タイプで底がゴムの安全靴売ってる所知っている方いましたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

多分、「耐油」「耐溶剤」この辺の機能を持った安全靴だと大丈夫だと思います。
例えば
http://www.kobe-sanuki.co.jp/html/goods-simon/ss11-n.html
このような製品です。

「耐油・耐溶剤・安全靴」というキーワードで検索すると通販サイトも見付かりますので探してみてください。

Q水性アクリルニスの上に油性ウレタンニスを塗ると

ほんとにしつこくてすいません・・・

経緯を簡単に申しますと、
DIYの木製の棚に水性アクリルニスを塗ったところ耐久性に問題があったので、油性ウレタンニスに塗り替えようと思っています。
そこで、元の水性アクリルをペーパーである程度剥がしましたが、先の質問では、そのまま上に塗っても問題ないとの回答をいただきました。

そこで、明日にでも塗装にかかろうと思いましたが、たまたま塗装会社のサイトを見つけ、そこでQ&Aを受け付けていたので念のためこちらにもこの重ね塗りが大丈夫かをメールで聞いてみました。
すると、水性アクリルの上に油性ウレタンは、密着性がよくなく剥がれ落ちやすいので、あまりよくないとの回答をいただきました。

というわけで悩んでいます。
先日の回答者様のアドバイスを信用しないわけではないのですが、塗装会社からこのように言われると、ちょっと躊躇してしまいます。
もう少し削ったほうがよいのでしょうか・・・。
すみませんが再度アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 水性アクリルは、アクリル樹脂塗料・・いわゆるラッカーと同系統・・を界面活性剤---いわゆる洗剤--で水に分散してあるものです。水が蒸発すると、その後シンナーが蒸発して塗膜を形成します。
 なので、性質としてはラッカーや速乾ニスと同じと考えてよいです。そのうえにウレタンを塗るとガラスの上に塗ったようなもので密着性が悪いので、ペーパーで表面を研削する必要があるのです。(前回の説明で省略しました)
 ウレタンはとても乾きが遅いですが、そのぶん丈夫です。硬度はラッカー系に比べて劣りますが、耐熱性、耐薬品性、耐衝撃性は高い。
 高温のものを置かなければ、ラッカー系は完全に取り除く必要はありません。

QJIS規格に通ってないと安全靴じゃない?

一人で有限会社をやっている物ですが、ある小さなメーカーに委託されて、日本で規格設計され中国で製造する安全靴や地下足袋の営業をしています。

で安全靴を「安全靴」と称して販売しているのですが、一部の顧客から「海外製造の靴はJIS規格が取れないので、安全靴と称して売ってはいけない。作業靴と言うべきである」と言われました。

そこで靴を入れる箱や靴の爪先に巻く紙(バンド)に至るまで表示の全てから「安全靴」の文字を取るように要求されています。そのためにはかなりの金がかかります。

顧客担当の話からそれが世間的に広まっている認識である事は分かるのですが、当のメーカーは「そんな事を言ってくるのはそこだけだ」と怒ってしまいます。

私も何か法的な根拠があるのではとネットを使い検索を繰り返すのですが、直接的な記述にはでくわしません。

そこで皆さんに質問です。
JIS規格の認定を受けていないと「安全靴」と表示できないという法的な根拠、又は何か確固たる根拠があるならば教えて戴きたいのです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はこのようなワークシューズでも安全靴に該当すると思います。
詳しくは労基署に判断してもらえばよいと思いますが、私が
思う基準は次のとおりです。

労働安全衛生規則第558条には、
「(安全靴等の使用)
第五百五十八条  事業者は、作業中の労働者に、通路等の構造又は
当該作業の状態に応じて、安全靴その他の適当な履物を定め、当該履物を
使用させなければならない。
2  前項の労働者は、同項の規定により定められた履物の使用を命じられた
ときは、当該履物を使用しなければならない。」
とあります。

ここにはJIS規格つまりJIS T8101規格のHSLいづれかに合格した製品でないと
安全靴とは呼ばない、とは一言も書いてありません。

もし、JIS規格合格品でないと安全靴でないとするならば、安全靴は革靴だけに
なってしまいます。スニーカー靴はあくまでJIS T8101 S種相当品ですから。

よって、JIS T8101に該当せずとも安全靴と呼べると思います。
実際、ミドリ・青木・シモンいづれもワークシューズを安全靴のカタログに掲載
しています。

但し、それなら何でもかんでも安全靴と言ってよいかというと、それは違うと思い
ます。
欧州規格、日本規格さまざまですが、やはりそれらの規格に準じたものであるべきと
思います。
先芯が入っており、耐衝撃試験でJIS同様に親指分程度のすきまを確保できること。
20Kgの重りを36cm上方から落下させ、26cmの靴で親指部分のすきまを14mm以上確保
静荷重でJIS同様の圧迫性に耐えうること。1020kgf
底がはがれにくいこと。30.6kgf
踏み抜きに耐えうること。112.2kgf以上

これらに準じた性能を有しているかどうかで、判断してよいと思います。

私はこのようなワークシューズでも安全靴に該当すると思います。
詳しくは労基署に判断してもらえばよいと思いますが、私が
思う基準は次のとおりです。

労働安全衛生規則第558条には、
「(安全靴等の使用)
第五百五十八条  事業者は、作業中の労働者に、通路等の構造又は
当該作業の状態に応じて、安全靴その他の適当な履物を定め、当該履物を
使用させなければならない。
2  前項の労働者は、同項の規定により定められた履物の使用を命じられた
ときは、当該履物を使用しなければならない。」...続きを読む

Q油性と水性のニスについて

木材にニスを塗ろうと思います。油性と水性がありますが水性を塗ると乾いた後雨などの水にぬれるとニスは落ちてしまうのでしょうか?また油性は油分がつくと落ちてしまいますか?教えてください。

Aベストアンサー

 水生も乾いたらニス成分だけが残りますので、油性のニスと同じ効果がありますので、水で塗れても大丈夫です。

 油性とは、揮発溶剤を使ってるだけでサラダ油などの油とは違います。

 塗った後に残るニスの成分は油をはじきますので(油がはじきますので)油なら落ちる事はありませんが、溶剤(シンナーなガソリン、アルコール、ベンジン、マニキュアの徐光液)などが付着すると落ちる(溶ける)事があります。

QJIS T8101 S安全靴の耐久性

JIS T8101 S安全靴の耐久性

JIS T8101 S安全靴の耐久性ですが、つま先は乗用車やトラックに乗られるくらいなら大丈夫なのでしょうか?トラックの場合は色々な大きさがありますが、どのくらいのトラックなら大丈夫ですか?車に乗られることだけではなく、JIS T8101 S安全靴がどの程度のことに耐えられるのか良くわかりません。

下記のサイトには、JIS T8101 S安全靴の規格が解説してありますが、数値で表されてもちんぷんかんぷんです。
http://www.ateneo.jp/jis.html

実際に購入を考えているJIS T8101 S安全靴は、アシックスFIS53Sです。先芯は樹脂製ということですが、樹脂製だと何が良い(又は悪い)のでしょうか?
http://item.rakuten.co.jp/shizaicom-rt/10001229/

この安全靴は、工事現場で使用したいです。安全ブーツを履いていましたが、足が痛いのでこちらを検討しています。意見をお聞かせください。

また、履き心地の良いお勧め安全靴などありましたらメーカー品番等を教えてください。
会社の規定で、黒でくるぶしが隠れるもののみとなります。

よろしくお願いします。

JIS T8101 S安全靴の耐久性

JIS T8101 S安全靴の耐久性ですが、つま先は乗用車やトラックに乗られるくらいなら大丈夫なのでしょうか?トラックの場合は色々な大きさがありますが、どのくらいのトラックなら大丈夫ですか?車に乗られることだけではなく、JIS T8101 S安全靴がどの程度のことに耐えられるのか良くわかりません。

下記のサイトには、JIS T8101 S安全靴の規格が解説してありますが、数値で表されてもちんぷんかんぷんです。
http://www.ateneo.jp/jis.html

実際に購入を考えているJIS T8101 S安全靴...続きを読む

Aベストアンサー

>車につま先がひかれても大丈夫ですか?

JIS基準を満たしていれば乗用車程度なら大丈夫でしょう。
というか、車にひかれる現場って・・・・・

知人で1tほどのH鋼が足に落ちてきたってのはありますが。
鉄のカバーが床に突き刺さったそうです。
でも、足は膨れただけで潰れなかったとか。

Q油性カラーニス失敗しました。

木製のドアが少し古びてきたので、きれいにしたくなったので、
ホームセンターで係員の方に聞いて油性のニスを購入しました。

ふち部分を塗っている時は 気づきませんでしたが、
広い部分を塗っていくと ムラになっていきました。
少しして重ね塗りをしてみましたが、ますますムラが目立って
おぞましいような姿になっています。

もともとの色は明るい色の木目で、塗った色はマホガニーという少し赤味のある色です。
最初にペーパーをかけることを知らず直接塗ったので、表面を塗料が滑っているような感じです。

この状態に 何か打つ手をご存知の方いらっしゃいませんか?
困っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今回塗った物はどうせずベて剥がさなければいけないので、乾いてからサンディングするより乾く前にそのニスの薄め液をボロ布につけて拭きとってしまった方が早いでしょう。
清浄なボロ布をたくさん用意して取っ換え引っ換え拭きとれば早いでしょう。油の染みたボロ布はレジ袋に入れて水を差して水浸しにしてから捨てれば引火の危険性が低くなります。

おそらくもとの塗膜が部分的に剥がれたり残ったりしているのにそのまま上塗りをしたからムラになっているのでしょう。
あらかた拭きとったら乾かしてあとはサンディングをしてボロくなって剥げかけている旧塗膜を全てきれいに除去してから再塗装です。
表面を荒らしただけではまた同じ事になります。

ガッツは要りますが下ごしらえさえしっかりやれば見違えるようにできるはず。

先にシーラーを塗った方が良いかもしれません。

二度塗りをする場合は完全に乾かして、サンディングをして塗膜の面を平らにしてから塗るときれいに仕上がります。
http://www.washin-paint.co.jp/guide/lecture_varnish.html

しみなどがある場合は塗膜を除去してから水や洗剤や漂白剤などでできるだけ落としてから。
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=05&middle_cat=02&item_code=10553

どうしてもしみが除去できず透明な塗料(ニス)では無理な場合はあきらめて色を塗る事になりますが、質問文を読む限りはそこまでではないように思いました。

今回塗った物はどうせずベて剥がさなければいけないので、乾いてからサンディングするより乾く前にそのニスの薄め液をボロ布につけて拭きとってしまった方が早いでしょう。
清浄なボロ布をたくさん用意して取っ換え引っ換え拭きとれば早いでしょう。油の染みたボロ布はレジ袋に入れて水を差して水浸しにしてから捨てれば引火の危険性が低くなります。

おそらくもとの塗膜が部分的に剥がれたり残ったりしているのにそのまま上塗りをしたからムラになっているのでしょう。
あらかた拭きとったら乾かしてあとはサン...続きを読む

Q安全靴で仕事をしていて足の裏全体が痛いです

朝8時から仕事をしていて朝10時の時点で痛いです。
中敷きなどを敷くと改善されるとネットで見ましたがオススメや気をつけること、だいたいの価格など教えて欲しいです


安全靴を買い換えるのも考えましたがせっかくの会社支給の安全靴なので自腹で買い換えたくないので中敷きにしたいと考えております。

しかし安全靴の情報も欲しいので安全靴の情報も教えて頂ければ幸いです

Aベストアンサー

中敷きをいれると靴のサイズが変わるので、
本当はワンサイズ大きめの靴を支給してもらったほうがいいんですけどね。

自分は中敷きプラスかかと部分をサポートするジェル状の
物を使ってます。これがけっこう楽です。

それと、スニーカータイプのものより長靴(ちょうか)のほうが
足の負担が軽くなるので、買うならそちらかな。
かなり高いですけどね。毎日履くなら、楽なほうがいいに決まってるし。
(特に本革は足に馴染むのですごく楽です。すごく高いけど)

ジェルとか中敷き自体は500-1500円くらいの
安物でも十分効果があります。
http://www.amazon.co.jp/AKAISHI-%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B7-%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%B3-%E8%B6%B3%E8%A3%8F%E7%97%9B%E7%94%A8%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/dp/B000V2FF1Q

中敷きをいれると靴のサイズが変わるので、
本当はワンサイズ大きめの靴を支給してもらったほうがいいんですけどね。

自分は中敷きプラスかかと部分をサポートするジェル状の
物を使ってます。これがけっこう楽です。

それと、スニーカータイプのものより長靴(ちょうか)のほうが
足の負担が軽くなるので、買うならそちらかな。
かなり高いですけどね。毎日履くなら、楽なほうがいいに決まってるし。
(特に本革は足に馴染むのですごく楽です。すごく高いけど)

ジェルとか中敷き自体は500-1500円くらいの...続きを読む

Q油性ニスを使った後のハケの洗浄

和信の油性着色ウレタンニスで塗装しています。
刷毛を洗浄するために以前はペイントうすめ液を使っていたのですが、すぐになくなってしまうので、現在は「ハケ洗い液」を使っています。
http://www.asahipen.jp/merchandise/hp/sub02.html
「ごく少量の本品で洗ったのち、水洗いできます」とあるのですが、根元に残った塗料が完全に落ちないので、水で洗うと流れ出してきてしまいます。
(塗料は毛先1/3程しかつけていないのですが、吸い上げてしまうようです)
環境によくないと思い、ハケ洗い液で洗った後はバケツに水を張ってゆすいでいます。

●その水はどのように処理すればよいでしょうか
●刷毛の根元に残っている塗料を完全に落とすにはどのようにすればよいでしょうか

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

灯油で洗うとコストも安い
一晩浸けて置くと、奥までキレイになりますよ
意外と蒸発が早いので、風通しのよう場所にぶら下げておくと、一週間くらいで乾燥します
洗浄後は、廃油として処理するか、大量の新聞紙に吸引させて廃棄


人気Q&Aランキング

おすすめ情報