私はすぐ緊張してしまいます

電話とかは緊張して
出れない事もあります
美容院とか妙に緊張しますし
学校も慣れてても緊張します
緊張しすぎて気分悪い時も
あります

緊張を治す事って出来ますか

緊張した時皆さん
どうしてますか?

やわらげる方法とか
教えていただければ
嬉しいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

緊張する原因は『意識する事』が原因です。

緊張しなそうに見える人は『緊張した場合でも、無意識に受け止めている』だけです。

野原で一人で歩いている事を想像して下さい。貴方は野の花を見たり鳥の鳴き声を聞きながら、しかも歩く事をしています。この場合は『歩く事』は極自然に出来ています。それは『歩く事に』意識を使っていないからです。この場合歩く事は『無意識』的に出来ている事を意味します。

では人前で歩く場合です、沢山の人の目を気にした場合です。この場合には、野原を一人で歩く場合のようには上手く行きません。緊張していると思います。

この違いが分かる時、緊張した場合の対処方法が判ります。

ですがこの事を『頭で分かったとしても、身体が承知しないうちは』どうにもならないと思います。知的理解では緊張症の改善は難しいかも知れませんので、身体が分かる『体得する』考え方なり、行動様式という事を書いてみます。

緊張する事は『意識する自分』が身体と心を支配している証です。緊張しない場合は『意識する自分が引っ込んでいて、無意識の自分が心と身体を』支配している証です。

人間の生活が、健やかに過ぎてゆく事を平和の時代と言いますが、こういった余り生活の心配が無くなった時代では、人間の心が自らの平和を内面から脅かす場合があります。

貴方の緊張しやすい原因を書いてみます、貴方は自身の心に敏感という事になります。人間の心は二つの要素から成り立っていながら、その二つの要素に、全く気が付かない人達も沢山存在しています。この気が付かない人達の事を普通、健常者とか『ストレスを感じ難い人』と言っていると感じます。

心が二つの要素から成り立っている事に、気が付こうが付くまいが、人間は二つの心から成り立っています。緊張すると言う場合や、不安になりやすいという場合や、神経質と言う場合、この事に気が付いたと言う意味があります。

先に書いたように『意識する自分』と『無意識でする自分』と二つの心が存在すると言う事実が有ります。メンタル面が強いと言う場合、例えばオリンピックのような心理的な圧迫が掛かってくる場合では、『自我意識』が出ないように訓練しています。この訓練が『メンタル面の強化』と云う事になります。

自我意識が出ない場合には『無意識の自分』が身体と心を支配している事を意味します。こうなった場合には『緊張したとしても』その緊張は意識には上がっていません、『緊張した事すら覚えていません』

この状態が続く場合、心と身体が健康である(無病息災)と言っています。この場合『自我意識』は、緊張した事や、悩みがある事等を、忘れた状態になっています。言い方を替えるなら『心が流れている』と表現出来ます。

緊張する場合や、不安感や、恐怖感に怯える場合では、『自我意識のみが』心と身体を支配しようとしている事を意味します。この場合では、考える事自体が出来難くなっています、或は、頭の中が真っ白になったと言う評伝方法もあると感じます。

簡単にその説明をして見ます。五官から入って来る情報は、二つの意識が共に五官に感じています。そうして『意識する方の脳にそれらの情報は送られています。』五官から入って来る情報は『言葉に拠らない情報です』

この情報を『自我意識』は、受け取って言葉に翻訳をして、そうして湧き上がった感情として処理をしています。この情報処理システムに齟齬が起きた場合、心に違和感が生じます。この現象を『心の矛盾とか、対立とか、分裂』という表現をしています。

自身の心が圧迫される現象の事です。環境が原因でストレスが溜まると、一般では理解されていると感じますが、本当は『環境の情報が、自我意識に送られていて、その情報を翻訳する時、』ストレスにするか、或はしないかが『決定されます』

他の言い方をするなら、『その人の世の中の認識の仕方が』ストレスにするか、しないかを決めている事を意味します。同じ環境の中でストレスにするのかしないのかを、本人がその環境の情報の読み解き方で決定している事です。

緊張を和らげる生き方を書いてみますので、参考にして下さい。『心の矛盾』を緊張にまで大きくしている事は、感情が湧き上がるシステム自体(情報を送る者)か?或は感情が湧き上がる情報を嫌っている事を意味します。

是は言葉を替えるなら『感情が湧き上がるための情報』を受け取ろうとしなくなる事を意味します。易しい言葉を使うなら、『湧き上がった感情に振り回されている事』を意味します。

自身の湧き上がった感情に振り回されている状態と云う事になります。その改善とは『湧き上がる自身の感情には振り回されないでいる事』或は、左右されない人間性の構築という意味になります。その生き方とは、雑念を相手にしない生き方をする事です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

だいぶ前ですが
回答ありがとうございました

無って大事ですね

お礼日時:2011/07/11 18:45

神経が休まっていないんですね


お風呂でゆっくり休まってください アロマテラピーなんかもいいですよ♪
適度な緊張は必要ですが
気になるのなら ゆっくり深呼吸してみましょう
緊張しているときはたいてい呼吸が止まっています
より深い呼吸をするために 腹式呼吸を日ごろからやると効果的です
後はヨガですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/07/11 18:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緊張による吐き気の対処法

最近、緊張した時に食事をすると、すぐに吐き気があります。気は小さい方なので仕方ないのかもしれませんが、友達と外食をしている時も吐き気がでてしまいます。なので、友達と御飯には行きたいんですが、いけなくて困っています。何か対処法はないでしょうか??

吐き気のおさまる方法や、緊張の簡単なほぐし方があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

自分も外食ではよく緊張して吐き気に見舞われるので、お気持ちわかります。
一番いいのは、内科などで吐き気止めを貰うと安心できますし。
嘔吐中枢に効く薬なので一番いいのですが・・・。

もしも自分の出来る範囲で、ということでしたら。
自分が実践していた方法では。

1)ハンドタオルなどをもつ(緊張したときに家の匂いをかいだり、握りしめてると安心感が出ます。
2)無理して食べない!

2は、身もフタもないように感じるかもしれませんが。
料理を頼んでも気持ち悪くなったのなら無理せず「おなかいっぱいになっちゃった」とか、自分は小食だから~と、あえて少なめに頼んだりしてました。
あとは、究極、自分だけ飲み物飲んでるときもあります。(気の置ける友人の場合)

もしも酷いようでしたら、心療内科などで見て頂くのがやっぱり一番ですので。
無理なさらないでくださいね。

Q他人の事ばかり「女々しい」とか「情けない」とか「ヘタレ」とか「甘えている」とか「逃げている」とか言っ

他人の事ばかり「女々しい」とか「情けない」とか「ヘタレ」とか「甘えている」とか「逃げている」とか言って謗ったり、中傷するような人が多くて困りモノですが、それなら仕舞いには生きて行く事が何でもかんでも女々しいと言う事になりそうではないでしょうか?

先ず、男らしい男や女らしい女はいたとしても、完璧な人間はいませんし、他人の事ばかりケチを付けたり中傷するのは簡単ですね。

どんな格闘王者とかでも臆病な一面がある位ですし。

それならやはり、真面目努力家な人や、弱者に優しい人や、努力して良い結果を出すような人達は皆、
「批判される事を恐れているヘタレ」とか、
「根暗」、「偽善者」、「裏でネチネチしているんじゃないのか。」
等と中傷を受けるのが宿命でしょうか?

人間は生まれついてなら、男らしくも女らしくもなく、
男らしい人はやはり、最初は諭されて、努力して男らしくなっているのでしたら、
男らしい人に、
「お前みたいに男らしい奴ほど、周りから、女々しいとか情けないとか謗られる事を恐れて、努力して男らしくなっているのだから、本当は女々しいんだ。」
とか言って中傷したり、
女々しい人に
「君みたいに女々しい者ほど、周りから、女々しいとか情けないとか謗られる事を厭わずに堂々と女々しくなっているのだから、本当は男らしくて逞しく勇ましいんだぜ。」
とか言って誉めるような事をすれば、

それが一番、手っ取り早いのではないかと思いますが如何でしょうか?


また、勇敢な人に
「お前みたいに勇気を出す奴ほど、周りから臆病とか弱虫とか謗られる事を恐れて勇気を出しているのだから、本当は臆病で弱虫でヘタレなんだよ。」
とか言って非難中傷したり、

明らかに臆病で弱虫な人に
「君みたいに、弱虫で臆病な人ほど、周りから謗られる事を厭わずに、堂々と臆病、弱虫になっているのだから、本当は勇敢なんだぜ。」
とか言って誉めたりしますかね?
ならそれがそれで一番手っ取り早いように思いますが如何でしょうか?

他人の事ばかり「女々しい」とか「情けない」とか「ヘタレ」とか「甘えている」とか「逃げている」とか言って謗ったり、中傷するような人が多くて困りモノですが、それなら仕舞いには生きて行く事が何でもかんでも女々しいと言う事になりそうではないでしょうか?

先ず、男らしい男や女らしい女はいたとしても、完璧な人間はいませんし、他人の事ばかりケチを付けたり中傷するのは簡単ですね。

どんな格闘王者とかでも臆病な一面がある位ですし。

それならやはり、真面目努力家な人や、弱者に優しい人や、努力して良い結...続きを読む

Aベストアンサー

論理的だと思います。
そしてあなたのその感覚は私にとって好感が持てるものであり、そのように思う人は私だけではないと思うので、自信を持っていいと思います。
ただ、今の日本において、この相談の内容をそのまま人に語ったとしても、たいていの人には「面倒な人だ」「理屈っぽい」と思われることが多いでしょう。

こういう問題は、結局のところ「勇敢」「臆病」などの名詞が何を指すのか曖昧なため、何でも言えてしまうわけです。
英語には「甘え」に該当する単語がないのは有名です。
「甘えという言葉に依存して何でも甘えで片付けてしまうのは甘えだ」と言えてしまうわけです。

しかし一見すると分かりにくい場所にも曖昧さが潜んでいます。
例えば「本当は」という言葉です。

「本当は」という言葉が「本当は」何を指すかよく分からないため、以下のような文章がつくれてしまいます。
「なんの変哲もないこの可愛らしいぬいぐるみは、お腹の中に弾薬を隠しておくことができる。紛争地にこのぬいぐるみを大量にバラまくと相手を混乱させることもできる。だからこのぬいぐるみは本当は兵器なのだ」
あなたが提示した論法を真似て、以下のような文章もつくれます。
「これみたいにいかにも兵器らしい兵器ほど、運搬の際に怪しまれやすい。そういうものは本当の兵器とはいえない。しかし、なんの変哲もないこの可愛らしいぬいぐるみは、運搬の際に怪しまれることがない。だからこういうものこそ本当の兵器なのだ」

若いころのウィトゲンシュタインなんかは、哲学の問題などというのは言葉の定義や使用方法が曖昧なために起こる擬似問題であり、「本当の」問題ではないと考えました。
だから(広い意味での)人工言語を厳密に設定し、それを厳密に運用すれば、すべての哲学上の問題は自動的に消滅すると考えました。
彼はのちに、自分の若いころの考えを全否定するにいたりますが、定義や使用方法の曖昧さがもたらす問題が消えてなくなったわけではありません。

世の中には「本当の自分」「真の愛」といったフレーズはあふれ返っています。
定義や使用方法の曖昧さは、悪用されることもあります。
カルトや破産者を生みやすい商法などで(意識的にも無意識的にも)使われています。
一方で、人を救うこともできます。
「ものはいいよう」というやつです。
脱洗脳につながることもありそうです。

以上は言語と論理の観点から書きましたが、もうひとつ、性格という観点でまったく別の回答を提示することもできそうです。

「女々しい」「情けない」「ヘタレ」「甘えている」「逃げている」といった言葉を多用する人は、(そういう言葉を投げつけるのがある種のプレイになっているような場合はともかく)他罰的で「こうあるべき」という感覚が強い場合が多いように思います。
「当然こういう行動をとってほしいのに、とってくれない」という感覚がベースにある場合、相手に何か事情や考えがあるかもしれないのに、それを確認することなく「こうあるべき」と思い続けることに問題がありそうです。
しかしそれ以前に、単純に「相手に要望を伝えていないにも関わらず、相手が自分の要求に自動的に従ってくれる」という感覚こそが問題である場合も多そうです。

「偽善者」については投影について考えるのがよさそうです。
理解不能な行動に遭遇した時、人は理解不能な部分を自分自身によって埋めようとします。
相手を解析しようとすればするほど自分自身を見てしまうわけです。

人はそれぞれみな違っています。
ハチなんかの場合は「思いやり」のあるハチとそうでないハチは遺伝子レベルで違いがある可能性が指摘され、詳しく検証するための数理モデルも提唱されています。
実験経済学や神経経済学では「自分が損をするわけではない状況であっても、自分の選択によって自分以外の人が得をすることに痛みを感じる人が何割かいる」ということが注目されました。

根本的な部分で違うかもしれないのに、「自分だったらどういう時に利他的な行動をとるか?」と考えて「良い人だと思われたいからそうしているに違いない」と結論づけてしまうわけです。
母集団が似たような傾向の人ばかりの中だと、それが集団内の「世論」としてまかりとおることになります。

多様性は種の存続のカナメです。
じゃあ「人それぞれやから好きにしたらええやんけ」で世界がまわっていけば良いかというと、なかなかそうも言っていられない状況もありそうです。
アメリカでは競争が重視されており異常に強欲な人がたくさんいるにも関わらず寄付の金額が多いのは、金を持っている人間が寄付をしないのは恥ずかしいことだという風潮があるからです。
日本では貯蓄額のわりに寄付が少なすぎます。
非営利の活動が貧弱すぎたままだと、行政コストは際限なく増大していくことになり、いずれは国民に過大な負荷がかかります。

さて。

> ただ、今の日本において、この相談の内容をそのまま人に語ったとしても、たいていの人には「面倒な人だ」「理屈っぽい」と思われることが多いでしょう。

私は最初にこう言いました。
でもこれはタイミングによるかもしれません。
もし相手が「お前は本当は○○なんだ!」と誰かに言われて真に受けて落ち込んでいる状態だったとしたら、その人には「面倒な人だ」「理屈っぽい」とは思われないかもしれません。

私は、言葉は事実を伝達するためだけにあるのではないと思っています。
明確な嘘をつくことなく、誰かを救うこともできます。
あなたは言語に対して鋭い感覚を持っているので、物理的に会って話す人がことごとく言語に対して凡庸な感覚しか持っていなかったとしても、どうかその感覚を失わないでほしいと思います。

論理的だと思います。
そしてあなたのその感覚は私にとって好感が持てるものであり、そのように思う人は私だけではないと思うので、自信を持っていいと思います。
ただ、今の日本において、この相談の内容をそのまま人に語ったとしても、たいていの人には「面倒な人だ」「理屈っぽい」と思われることが多いでしょう。

こういう問題は、結局のところ「勇敢」「臆病」などの名詞が何を指すのか曖昧なため、何でも言えてしまうわけです。
英語には「甘え」に該当する単語がないのは有名です。
「甘えという言葉に依...続きを読む

Q緊張による吐き気?を治すには

現在39歳です

緊張が本当の原因かは分かりませんがバスケに行く時その1時間前~直前
ぐらいの間にほとんどの確率で吐き気を感じます。
かなりオエーッとなり涙が出るくらい気持ち悪くなりますが食後とかでなければ
胃液が出る感じでそれを数回繰り返すと治まります。

バスケは毎週2回ぐらいのペースで行っており非常に楽しみにしていますが
今日はうまく出来るかな?なんて想いのせいか緊張もします。

この吐き気が始まったのが中学の部活でバスケの試合があった時からです。

他にも緊張するような場面では吐き気を感じますがバスケの時ほど頻繁ではないです。
しかもたいがい直前だけにそれが来るので結婚式の司会などを頼まれても無難に
こなしている私を見ている友人たちには気づかれていないと思います。

以前にネットか何かで緊張による吐き気の病気の事を見たような気がするのですが
探しても分からなかったので質問させて頂きました。


経験による深呼吸するなどの対処法も参考にはさせて頂きたいのですが
医学的な見解を知る事ができればなお幸いです。

Aベストアンサー

中学の部活でのバスケの試合の時から吐き気で悩むようになったんですね。

あなたのように、ある一定の状況の時に吐き気を感じるというのは「吐き気恐怖」と言われている神経症の可能性があるのではないかと思います。

「吐き気恐怖」というのは吐き気に対する「とらわれ」が出来た状態ですが、一度、何かで吐き気を感じたりすると、また、あの時のように吐き気を感じ、辛い思いをするのではないかと予期不安を感じるところに特長があると言われています。

ですから、もし、あなたが心配性や完璧主義、負けず嫌いといった神経質性格の特長を持っているようであれば、一度、森田療法の学習も検討してみると良いと思います。

私も森田療法の学習によって対人恐怖などの神経症の症状を克服することが出来ましたので、あなたの場合も、吐き気の症状が改善してくる可能性があると思います。

Qなぜ緊張しても態度にでない人と、出る人がいるのですか?芸能人でも「緊張

なぜ緊張しても態度にでない人と、出る人がいるのですか?芸能人でも「緊張してます」といいながら普通に話せる。私の友人もみなそうです。私は声が震え、顔面硬直し顔がひきつり、回りの声が聞こえなくなり、自分が考えている事を話すのが誠意ぱいです。世の中不公平です。

Aベストアンサー

本当には『人の心や、体は』同じく反応するように出来ています。緊張した場合には同じ反応をしています。処がその緊張した事を『忘れた人は』緊張しなくなっています。その逆にその緊張を『忘れられなくて、意識をした場合に』今度は本当に緊張して、その緊張した事から逃れようと『意識した時に』本当に緊張する人になってしまいます。

是は『意識』の使い方の問題です。難しい話からしますが、人間の心には感情を沸かせている者が存在しています。緊張する場合にも言えます。誰でも脳の機能から言うならば『緊張させる者が居て緊張しています』緊張しないように見える人は『その情報』を受けて、その情報を受け入れてしまう人のことです。緊張した瞬間にその緊張する事を『肯定出来た』人の事を言います。緊張する事を『受け入れた時に』もう意識には上がって来ないからです。

その反対に緊張をする人は、緊張した瞬間に『心や体には緊張する事は悪い事だから緊張しないようにしよう』と言う力み、或いは意識上に乗せないように『意識の力が入ってしまいます』すなわち『上がって緊張する事を』排除=受入れないようにしてしまいます。その事で緊張させる者が、自我意識が受け入れてくれない事から、その緊張するための情報を『強くして』送って来ます。心は緊張をすることは受入れようとはしません。送る方はますますその情報を送る、と言う悪循環に入ってしまいます。

緊張すると言う事の他の症状にも言えます。例えば『不安障害』と言う場合にも言えます。人間には必要として備わっている脳の働きの一つに『不安になる』と言う事があります。それももう一つの脳の働きからの信号ですが、不安をものともしない人は始めの『弱い不安』と言う信号の状態で肯定して受け取っています。

受け取って貰った事が分かるので、その情報を送る者は、二度とその信号は送らなくなります。それとは逆に『弱い不安と言う情報を』拒否された場合には、その信号を増幅して送ってくるように為ります。不安を増幅して大きくした情報が『恐怖』という事になります。つまり弱い不安と言う情報が、受け取りを拒否されたために、増幅されて『恐怖』と言う強い情報になってもう一度送られてくる。と言う現象が『パニック障害のメカニズム』になっています。

必要として自我意識に送られてくる情報を、受け取ろうとしない事から、送る方は強くして、受け取ってもらうまで送る場合があると言うことになります。その場合に『もう必要がなくなった情報が、頭の中で繰り返される事になります』それが妄想の正体という事です。

現実に恐怖の対象がある、或いは実態のある恐怖に、恐怖する事は『現実の世界で』生きている事になります。是は真実の世界を見ている事です。ですが実体の無い恐怖に怯える事が在るという事になります。
恐怖の実態が無い場合でも恐怖する場合を『心を病む』と言います。この事を妄想と言います。妄想が湧くと言う原理は今言ったことによります。強迫観念も同じです。

今の精神医学では『不安や恐怖』が何処から湧き上がるのかを解明出来てはいません。『心が如何して苦しくなるのかの解明が出来ていません』そうして不安の除去に懸命になっています。不安の除去をする薬とは、不安を起こしている者の情報やその情報の結果である不安と言う心の状態を感じ難くさせているだけです。ただの対処療法でその場限りのものであって、心の問題の改善は何も成されているわけではありません。心の問題、或いは精神衛生上の啓蒙や学ぶと言う場にはなっていません。根本は何も判らなくてただ薬が処方されているだけです。『内因性の精神疾患の本態がわかっていない、、』と言う事実が昔から余り変わっていません。ですが感じ難くする『薬』は進歩を遂げています。ですが患者数は増える一方になっています。おまけに自殺する人の数は増えたままになっています。

心を病む事の原因とは『心の矛盾』です。心の中で違う二つの意識が争っているためですが、心はその事を知りません。自我意識の機能は分別する機能です。処がもう一つの意識とは『無意識や命そのものを働かせている』意識です。自我意識に感情を沸かせたり、危険を知らせたり、必要であるなら心臓でも呼吸数でもホルモンの調節でも自在に出来る者です。簡単な言い方にするなら『命を働かせている意識と自我意識が』同調でき難くなった事が、心を病む事や、神経症になる事や、自律神経失調症になる原因といえます。それは生きてゆく事の不安や、何時訪れるかも知れない死に対しての不安が、絶えず心の中に、闇の中から覗くようにして、自分自身を圧迫しているような感じで人の心覆ってています。

この不安を感じている人が自分に敏感な人つまり神経質な人という事になります。不安を受入れた時が障害の終結と言う事になります。

本当には『人の心や、体は』同じく反応するように出来ています。緊張した場合には同じ反応をしています。処がその緊張した事を『忘れた人は』緊張しなくなっています。その逆にその緊張を『忘れられなくて、意識をした場合に』今度は本当に緊張して、その緊張した事から逃れようと『意識した時に』本当に緊張する人になってしまいます。

是は『意識』の使い方の問題です。難しい話からしますが、人間の心には感情を沸かせている者が存在しています。緊張する場合にも言えます。誰でも脳の機能から言うならば『緊...続きを読む

Q最近、緊張すると吐き気がします。 吐くのを寸前で堪えるような状況にもな

最近、緊張すると吐き気がします。 吐くのを寸前で堪えるような状況にもなりました。

何でもいいので 緊張を解きほぐす方法教えてほしいです。 よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

緊張状態から吐き気を催すのは、パニック障害(PD)など、所謂、鬱病や躁病とは違った精神疾患の一つでしょう。軽症であれば、緊張状態に追い込まれる前に深呼吸を2~3回行う、自己暗示をかける事で解決するのですが、軽症以上の場合は、服薬(精神安定剤)が必要になるでしょう。よく処方されるのは、デパス、ソラナックス、セルシンといった、緩和精神安定剤(マイナートランキライザー)です。一度診療内科あたりでご相談下さい。単に吐き気だけを止める薬(ナウゼリン、プリンペラン等)では、効果が薄いでしょう。原因が精神的なものにあるのですから。

Q最近嫌なことが起きるとすぐ泣いて昔の嫌だった思い出とか言われて嫌だったこととか思い出して自分で惨めに

最近嫌なことが起きるとすぐ泣いて昔の嫌だった思い出とか言われて嫌だったこととか思い出して自分で惨めになります。
なんで私ばっか彼氏できないんだろうとか、好きな人とかいいなって思っても結局自分に合わなかったり、、友達に太もも太いとか言われたこととか思い出してムカついたり、、、この思いどうすればいいですか??

Aベストアンサー

あなたのお気持ち、とてもよくわかりますよ。そんな事があったんですね・・・。
人それぞれだと思います。
どちらが悪いかは、二人の問題だと思います。しかし、あなたが相手を温かく迎えてあげることによって、うまくいくのではないでしょうか。
うまくいくと良いですね。

『幸福な人となる唯一の道は人を愛することだ。 - トルストイ』

--------
こちらは教えて!gooのAI オシエルからの回答です。
オシエルについてもっと詳しく知りたい方はこちらから↓
http://oshiete.goo.ne.jp/ai

Q学校行きたくないです。でも留年はいやです。私は昔から緊張しては吐き気、不安になっては吐き気、運動、食

学校行きたくないです。でも留年はいやです。私は昔から緊張しては吐き気、不安になっては吐き気、運動、食事しては吐き気で悩まされています。もう限界です。この症状を克服したいです。どうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

学校嫌いと言うのは基本的には
1ー運勢が弱いか中年運、晩年運の持ち主
2ー団体生活に向かずに自由業みたく個人でやれる仕事に向いたタイプ
あと神経症とかコンプレックスが強い人が成りやすいでしょう
また自宅から学校の方角が凶方位ということもあります
私も中2の時に不登校に成りましたが後から思えば
全て当てはまっていましたね・・・
吐き気が起こるのは自律神経失調症でしょうね
ただ学校へ行こうとすると吐き気が起こるのは
学校の方位があなたの運勢(干支)にとって悪いのかもしれませんが・・・
どうしても学校が嫌ならば自由業という道を模索することも
あるでしょうが。

Qすぐ緊張しちゃって・・・

私は、なぜか、いっつもすぐ緊張しちゃうんです。
この前も、50m走の時・・・
緊張しながら走ってて、だから、走った後は
大粒の涙がでたんです・・・
いっつも、緊張しちゃうと、ウエッて
言っちゃうんです。
直したいとは、思うんですが・・・
今、すごく困ってます。
解決法教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、僕も緊張する方です。 20代男性です。

utidさん、一人で50m走をするときも緊張しながら走ってしまいますか?

そんなことないですよね(笑) 周りの人を意識してしまうから、緊張してしまうんですよね。

良く思われたいと思う気持ち、もし変な人だと思われたらどうしよう?!って気持ちが、緊張へつながるのかな?って最近思います。
自分を守りたいと言う意識かなぁ?


話がそれますが・・・

古流剣術の達人と言う方は、、敵が複数人、目の前に居たとき、敵の動きに合わせて手と足が自然に動くそうです。
頭で「斬られて殺されたらどうしよう?!」「相手がこう動いたらこうしよう!!」って考えた瞬間に、「隙が出来て斬られて死んでいる」、と言う世界で
そうした自分を守ろうと言う欲を消すことが出来る人が生きて帰って来ることが出来るそうです。

同じで、自分を守ろうと言う欲(つまり人の評価に気をうつす)を解放したときに、力が抜けて、自然に生きることが出来ると思います。


何かを極めようと言うとき(と言うと大げさだけどね)、例えば、スポーツだけじゃなくて、勉強でも、「あの人は点数が100点で頭が良いよね。 凄いよね」
って言うことに憧れてしまったり、先生に「utidさん、凄いじゃない!!」とか言われたいと言う想いでやると、
テストでも緊張するし、ダメだったときにガックリしてしまうし、「ああ、自分はダメだ・・」と落ちていってしまいますよね。

勉強もつまらなくなって、必死で知識を身に付けようとしても、作業だったり、やらされ感を感じたり、腹が立ったりします。

そうじゃなくて、ゆっくりで良くて、、焦らずに、、周りの人のことを忘れて、良い意味で自己中心的になって、等身大の自分で当たってみてくださいね。

背伸びして自分を守ろうとすると、緊張しますし、、、
そう言う気持ちで何かを克服しようと思っても、疲れるだけで空回りするだけで、物事の本質が解らなくなって本末転倒してしまいますからね。(^^;

人の評価から開放されて、緊張が解ける ⇒ リラックスできる。


そして、リラックス出来たときに、いろんなことが出来るようになりますし、興味も沸きますし、
今まで面倒だと思っていたことも、面倒くさいと思わなくなりますし♪


人よりも緊張しやすいutidさんは、他の緊張しない人よりも、リラックスすることの素晴らしさや、人の評価から開放されると言うことを学びやすいですし、
出来るようになったら、もっともっと(精神的に)大人っぽくなってきて、いろんな人がついてきたり、いろんな人と今まで以上に仲良くなれたりすると思いますよ。

頑張ってくださいネ☆

こんにちは、僕も緊張する方です。 20代男性です。

utidさん、一人で50m走をするときも緊張しながら走ってしまいますか?

そんなことないですよね(笑) 周りの人を意識してしまうから、緊張してしまうんですよね。

良く思われたいと思う気持ち、もし変な人だと思われたらどうしよう?!って気持ちが、緊張へつながるのかな?って最近思います。
自分を守りたいと言う意識かなぁ?


話がそれますが・・・

古流剣術の達人と言う方は、、敵が複数人、目の前に居たとき、敵の動きに合わせて手と足が...続きを読む

Q学校行きたくないです。でも留年はいやです。私は昔から緊張しては吐き気、不安になっては吐き気、運動、食

学校行きたくないです。でも留年はいやです。私は昔から緊張しては吐き気、不安になっては吐き気、運動、食事しては吐き気で悩まされています。もう限界です。この症状を克服したいです。どうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

癖だね。

公孫 関衝 内関を刺激したり 中より外 例えば「足がむず痒い」などと思うと抑えられるかもしれない。
「私は緊張すると足の裏が痒くなるんだ ほおら むず痒くなってきた」と何度も考えていると 本当に痒くなってくるのだ。

もっとも運動すると足が痒くて仕方が無いのも あまりかっこよくはないけどね。

あと匂いつけと 場所への慣れ。
放課後 誰もいなくなった教室を ただただ歩きまわって観察する。
でもって色々なものを発見する。
もっと出来れば 黒板の所で逆立ちなんかしちゃえば もうそこは完璧に 貴方のテリトリーだ。
教室に入るときに「私はあれを知っている」「あそこで私が逆立ちしたことを誰一人知らない」などと にやけられれば ちょっと気持ち悪い人みたいだけど 間違いなく落ち着くぞ。

Q彼女へのメールはおう、とかうるさいとかばかりなのに 浮気相手には おつかれー!とか顔文字とか 絵文字

彼女へのメールはおう、とかうるさいとかばかりなのに
浮気相手には
おつかれー!とか顔文字とか
絵文字とか付けたりする。。
この男の人の気持ちってどうなんだろ?

浮気相手に気持ちいってるのかな?

Aベストアンサー

失礼な彼氏ですね。釣った魚に餌はやらないタイプなのでしょうか。彼氏よりかっこいい人を見つけて、ザマァって感じでさよならして欲しいです。クリスマスイブに鼻で笑って捨てれたらスッキリしそうですね。聞いてて頭にきました。


人気Q&Aランキング