準防火地域の木造3階建ての屋根材ですが、DR認定のとれているものを使用することはできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

DR認定というだけでは使えません。

バルコニーの防水ではDRかつ認定工法で通りましたよ。
構造的に認定が無いとだめ。
確か勾配規定もあったと思います。
だからそのメーカーに問い合わせてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋根の種類で「からべっこ」という名前はありますか?

屋根の種類で「からべっこ」という名前はありますか?

Aベストアンサー

からべっことは、おそらく「カラーベスト」の間違いでしょう。からべっこという屋根はありません。

Q準防火地域でフラット35対応仕様の木造2階建て建築について

準防火地域での木造住宅2階建ての仕様に関する質問です。
フラット35仕様にもしなければならないのですが、まず
(1)トイレの換気扇などは100パイ以下なら防火ダンパーは不要なのでしょうか?
それとも、フード(それ以外に方法があったら教えてください)を取り付けた場合のみ、防火ダンパー不要なのでしょうか?
(2)フラット35対応仕様にするとなると、小屋裏換気が必要なのですが、軒裏と棟換気併用するとなった場合、棟換気にも防火ダンパーが必要なのでしょうか?
なければ違法建築もしくは、フラット35対応基準にならないことになるのでしょうか?
建築基準法上は、棟換気の取り付け位置が、延焼の恐れのある部分には入らないと思うのですが。。。。

どなたか詳しいかた、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2のcyoi-obakaです。

ANo.2の回答は、質問者の提示した条件下での、法解釈です。
>ネット上で、必要か否か? の意見が分かれる
それは、設計者の考え方(法解釈ではありません)の相違です。
従って、どちらの意見も「間違いではない!」と判断しますヨ!
特に防火防災規定は経験値と実験値(総称して統計値とでも言いましょうか?)から、決定されている部分がほとんどです。
よって、絶対値ではないのですから、その運用にもハバがあって当然な訳ですネ!
要するに、設計者(あなたは設計士さんですよね?)は、先ず法律等の規定を正確に把握し、その上で現設計物件の状況判断し決断する事を要求されているのです。

今回の質問が、住宅では無く、共同住宅であったらどうでしょうか?
且つ、換気口が防火区画(界壁や床等)に近接した場所に区画をはさんで双方にあった場合(建令第112条範囲)はどうでしょうか?
このような場合は、1)の回答はチョット変化しますヨ! 特に、建令第112条範囲の場合はね!
確かに、建告第1098号は存在するのですが、但し、この規定も条件付で開口の周囲に可燃物等がない場合ですから、近距離に換気口が位置した場合は、おのずとFD設置の対象になると判断します。
つまり、延焼や類焼の可能性が大きいか否か? の判断だと思いますよ! 特定行政庁の指導も、このような場合はFD設置を求めますからね。

天井換気扇の場合は、金属製ダクトと金属製フードそして換気扇本体の構成となっていますから、瞬時に火がまわってしまう構造では無い訳で、100φ以下の場合はFDの設置を要しないとする判断に対し、即異論を唱える者ではありません。
但し、吸気口で、室内側が樹脂製のものがありますが、これは周囲の状況によっては、開口の大きさに関係なく対処する必要があるように考えていますヨ!

設計者の設計責任は、大きいのです。
ANo.3さんが仰る通り、建築基準法は最低規範です。
それをどのように判断し、どのとうに設計するかは設計者の裁量の範囲です。

近々、改正建築士法が施行されますと、設計者(管理建築士)には設計内容の説明責任が強化されます。
当たり前の事ですが、大変な事でもあります。
頑張りましょう! お互いにネ

ANo.2のcyoi-obakaです。

ANo.2の回答は、質問者の提示した条件下での、法解釈です。
>ネット上で、必要か否か? の意見が分かれる
それは、設計者の考え方(法解釈ではありません)の相違です。
従って、どちらの意見も「間違いではない!」と判断しますヨ!
特に防火防災規定は経験値と実験値(総称して統計値とでも言いましょうか?)から、決定されている部分がほとんどです。
よって、絶対値ではないのですから、その運用にもハバがあって当然な訳ですネ!
要するに、設計者(あなたは設計士さん...続きを読む

Qカーポートの屋根(ポリカ)の種類は?

カーポートの屋根(ポリカ)の種類は?

去年の9月に新居を購入しました。
狭い庭ですが、縦列で2台の駐車スペースがあり、コンクリが打ってあるのですが、
そこに2台縦列のカーポートを設置しようと考えております。

そこで屋根(ポリカ)の種類で悩んでいるのですが、
1.熱線吸収のブルースモークにするとかなり暗くなるでしょうか?
2.クリアマット/すりガラス調では夏場、車の車内温度の上昇はあまり防げませんか?
3.カーポート設置予定場所の下には若干の芝生があるのですが、カーポートで日光を妨げると芝生は枯れてしまったりするのでしょうか?

設置場所の前にリビングがあるので、出来るだけ暗くはならないようにしたいと思っているのですが、、
熱線吸収ではない普通のブルー色も検討には入れているのですが、

皆様の選択された屋根材の種類、ご使用された感想を頂けると有難いです。

何卒ご教授の程宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

つい最近、カーポートを設置した者です。はじめは骨組の方を研究し、やはりT?ex、○kkap、Tos・・mなどのメーカーがいいとの結論に至りました。
しかし、貴殿の言うとおり、実際展示場で見ると、骨組よりむしろ屋根材の方が重要と認識しました。
大手メーカーの屋根材を全部見て、実際炎天下でどれが一番いいかを判断するまでに2か月を要しました。結論は、普通のポリカでは色の差である程度違いがありますが、やはりかなり熱くなります(熱線を通します)。
T?ex、Tos・・mは同系列で熱線吸収ポリカ、○kkapは熱線遮断ポリカですが、どれもスモークで空が全く見えず、暗くもなるのですが、それでもそれなりに熱線を感じます。
最後に辿り着いたのは、△日軽の熱線遮断ポリカで、晴れの日は雲も見上げることができる程度の半透明で、圧迫感が和らぎます。
また、なにより熱線遮断という点では、主観ですが一番熱を遮断しているように感じました。
つまり、半透明ですが、熱線遮断は一番のすぐれものというのが、私の結論です。
リビングが暗くなるのがいやというなら、ふつうのポリカ、車内が暑くならず、それでいて空も半透明でも見ることができるというのであれば、○日軽の熱線遮断ポリカを選択されたらどうでしょうか。
主観120%ですので、展示場で比べて見てください。ただし、○kkapはなかなかお目にかかることはできません。

つい最近、カーポートを設置した者です。はじめは骨組の方を研究し、やはりT?ex、○kkap、Tos・・mなどのメーカーがいいとの結論に至りました。
しかし、貴殿の言うとおり、実際展示場で見ると、骨組よりむしろ屋根材の方が重要と認識しました。
大手メーカーの屋根材を全部見て、実際炎天下でどれが一番いいかを判断するまでに2か月を要しました。結論は、普通のポリカでは色の差である程度違いがありますが、やはりかなり熱くなります(熱線を通します)。
T?ex、Tos・・mは同系列で熱線...続きを読む

Q準防火地域内に建築できる木造3階建

主要構造部を準耐火構造とするイ準耐ではなく、
外壁の開口部の制限を適用によって木造3階建建築物を建てた場合、
準耐火の分類はイになるのでしょうか?

Aベストアンサー

建築基準法施行令136条の2の規定による建築物のことだと思いますが、建築基準法では、

(準防火地域内の建築物)
第六十二条  準防火地域内においては、地階を除く階数が四以上である建築物又は延べ面積が千五百平方メートルを超える建築物は耐火建築物とし、延べ面積が五百平方メートルを超え千五百平方メートル以下の建築物は耐火建築物又は準耐火建築物とし、地階を除く階数が三である建築物は耐火建築物、準耐火建築物「又は外壁の開口部の構造及び面積、主要構造部の防火の措置その他の事項について防火上必要な政令で定める技術的基準に適合する建築物」としなければならない。ただし、前条第二号に該当するものは、この限りでない。

とされており、質問の建築物は、法62条中の「」内の建築物(その基準を示したのが施行令136条の2)となりますので、耐火建築物でも準耐火建築物でもありません。
よって、イとかロとかの分類はありません。

Q壁量計算で屋根の種類によって床面積に乗ずる値

木造4号建物の必要壁量の算出に乗ずる値ですが
カラーベスト屋根の場合は軽い屋根の値(1階29、2階15)でよいですが
実務においてもカラーベストであれば軽い屋根用の値を普通に使っているものですか?
現在の構造用合板主流の工法では普通に壁があれば
重い屋根用(1階33、2階21)でもクリアできているかと思うので
実務上はカラーベスト屋根でも重い屋根用で計算しているものなのでしょうか?
建売クラスのコスト優先の建物の場合はどうでしょう?

Aベストアンサー

はい!軽い屋根で計算です。
コロニヤル洋瓦屋根も軽い屋根で計算して大丈夫です。
厚手のスレートと対して荷重は変わりませんから。

重い屋根は、日本瓦葺き以上の屋根だよ。

建売住宅も軽い屋根仕様ですから、軽い屋根の計算です。

以上

Q防火地域、準防火地域において防火壁で区切る必要は?

延面積1000m2を超える建物は、内部を防火壁で区切り、各スペースが1000m2以下になるようにしなければならないという規制があるのですがこれは、防火地域、準防火地域においても適用されます。
しかし実際に適用されるケースは存在するのでしょうか?
そもそも1000m2を超える建物となるとその2つの地域では必ず耐火建築物もしくは準耐火建築物にしなければならないと思います。その建築物に果たして防火壁で区切る必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

法26条の防火壁は、1000m2を超える木造建築物等を対象にしているものです。
耐火建築物と準耐火建築物は防火区画が義務付けられているので、防火壁の設置は除外されています。
しかし、法67条1項の防火壁は、防火地域又は準防火地域の内外にわたる場合を対象にしているものです。

よって後者の防火壁が、防火系地域でも適用されるケースがあるものです。

Q登記する建物の屋根の種類?

建物の登記を自分でしようと思っています

確認済証の屋根材量がケイカル板と書いてあるのですが

登記の時は なに葺きになるのでしょうか?


本を見ても良くわかりません

よろしく お願いします。

Aベストアンサー

「スレート葺」で良いと思います。

普通、ケイカル板は軒裏に貼る材料ですが…

Q木造住宅、準防火地域でタイルを使用してアーチ型

準防火地域で木造住宅を新築予定です。外壁にINAX のレンガ調のタイルはるかべくん〔赤茶色〕を全面張りで使用した洋風の住宅を希望しています。玄関ポーチの上部分をアーチ型の門のようにしたいのですが、準防火地域なので必要となる下地の鉄板がアーチ型に加工できないそうでタイルを使用してのアーチ型は不可能だと建築会社から説明されました。塗り壁であればアーチに加工できると言われましたが、全面タイルでその部分だけ塗り壁というのはデザインとして良くないのでは・・と思っています。何か良い方法はないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

INAXの乾式タイルはベースサイディングしようかと思っていましたが金属レールのものもあったのですね。アーチの部分をタイルで仕上げたければ、この部分のみ接着貼りとして仕上げれば可能かと思います。一般部分とアーチ部分の下地を変えるのです。INAXの乾式タイルの施工例にも開口上部のタイルの向きが変わっている写真を見ることができます。ただしこれらの写真は直線ですが。Rの寸法によっては、正面からの見付が扇型になるよう加工する必要が出てくるかもしれませんが不可能なことではなく、施工者がここは見どころだから頑張ってみますという意志があるかないかの問題だろうと思います。

Q設計士の方へ 屋根の下地の件

屋根の下地の件で教えてください。
屋根瓦は石州瓦、ルーフィングはゴムアスファルトルーフィングを使用します。
工法は在来工法で屋根の形は切妻の一般住宅の新築です。
下地板の件ですが、通常の屋根垂木を使用する予定で、(1)12mmの耐水合板(コンパネ)(2)12mmの針葉樹合板(構造用合板)(3)杉野地板12mm厚
この3種類からの選定で迷っています。
コスト面・メンテナンス面等総合的に幅広いご意見を伺いたいのですが、よろしくお願いします。
なお、屋根垂木を使わない工法もおすすめのものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

単価的には下の方が仰っているとおりです。
一般的には、(2)の製品が頻度が多いです。

構造的には、合板類の方が杉板より水平剛性が優れています。
(建物を上から見て変形しない力、構造的には重要な要素です。)
それ以上優れているのが垂木をなくして直接梁 又は、母屋に
留める方法です。(構造用合板28mmなどを使用する場合)

ただ一般的には、垂木仕様で良いと思います。
水平剛性の取れる垂木-母屋を留める金物もありますので
よかったら使用してみてください。
(タナカのラフターロックという金物)

合板の欠点ですが、下の方が仰っている様に湿気には弱いです。
瓦仕様の屋根ですから水帰り作用の防げる勾配の4.5寸以上をお勧めします。
それ以下の場合は、流れ桟+引っ掛け桟仕様をお勧めします。
(予算があればどんな勾配であれ野地板と瓦の間に通気層をとる工法なのでお勧めします。瓦の留め方は、その地域にあった留め方はもちろんですよ。)

Q準防火地域に建築する木造平屋建てで、延焼のおそれのある部分の破風板や鼻

準防火地域に建築する木造平屋建てで、延焼のおそれのある部分の破風板や鼻隠しは不燃材料で作るか覆うかしないと駄目なんでしょうか?
それと軒裏を防火構造で…とありますが、軒裏換気口を設置する事は可能でしょうか?
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>延焼のおそれのある部分の破風板や鼻隠しは不燃材料で作るか覆うかしないと駄目

不燃材で造るか覆って下さい。

詳細は、下記、防火関係の納まり図を参照して下さい。

【木造住宅用の防耐火構造標準納まり図】
http://www.howtec.or.jp/gijyutsu/mihonyouosamarizu/boukaosamarizu.pdf

ご購入先は、こちらです。
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/book-list.htm

参考URL:http://www.howtec.or.jp/gijyutsu/mihonyouosamarizu/boukaosamarizu.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報