免許を1ヶ月前くらいに取り、シルビアのS15を1週間後に納車予定の者です。
人生ではこれが初めての車購入ですので、綺麗に乗りたいと思い、洗車についての質問をさせて頂きました。

インターネットで色々調べたところ
・高温下、炎天下・強風では絶対に洗車をしない事

というキーワードがどのサイトでもあったのですが・・・・

結局洗車に使う洗剤やワックス?などが人それぞれなようで、どれを使っていいのかがわかりません。

洗車のやり方は色々なページを見てある程度は理解したつもりですが・・・やはり少し自信がなかったりします。

そこで今回教えて頂きたいことが
・オススメの洗剤、ワックス
・洗車のコツ(ここはどう洗うといいよ!など・・・)

因みに色は青です。(一応画像も添付しておきました。)

分かりやすく書いてあるページなどもありましたら、教えていただけると助かります。

やはり人生初の自分の車ですので、洗車はきっちりしたいと思いますので、皆さんの意見をよろしくお願いします。

「洗車について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まだワックスって、売ってるんっすね。



個人的にはワックスってあんまりお勧めしてねえっす。
っつーのもWAXって和訳すると『蝋』で、成分は若干違うにしても熱や水で結構溶けちゃうものなんっすよ。これがどういう問題があるかっつったら。。。屋根のワックスがガラスに垂れて来て前が降るとギラッギラになる『油膜』の大元なんっすよ。だからアッブネエの。

俺の場合11年前の水性塗料(世界でも先駆けて水性塗料を量販車採用したメーカーだから)のクルマだから、ドイツ車のクセに塗装が弱いから、っつー理由でドイツのPRO-COAT(http://eagle.open365.jp/Products.6.aspx)っつーコーティング剤を使ってるっす。蝋を塗るんじゃなくてポリ系樹脂・早い話プラスチックをコーティングするから色褪せとかが段違いっす。おまけにホイールにも塗れるからドイツ車みたいにすぐホイール真っ黒になるクルマでもすぐにキレイになるっす。それにガラス面にも塗れる、塗ったらガラコ的な効果が簡単に得られるっすよ。
どうせボディに乗るのは薄い膜だから厚塗りしないで薄塗りで充分っすけど、初めてのコーティングではサイドボディに最低2回・ルーフとボンネットには最低3回重ね塗りすると効果的っす。実際露天駐車だけど10~12カ月撥水効果を維持してくれるっすわ。
一番嬉しいのはね、今の花粉の季節だと乾拭きでキレイになるし、鳥のフンとか虫のこびりつきなんか水を掛けて10秒でキレイいに落ちちゃう。日常メンテがすこぶる楽っすよ。

ただね、最初に水垢とか落としたほうがイイっすね。
水垢落としの洗剤とか売ってるけど、基本使えねえっす。お勧めなのがサンジェット636(http://urushiya.ocnk.net/product/865)っつー仏壇や漆器の仕上げ磨きに使われる超微粒子コンパウンドがお勧めっす。カー用品店で売られてるような雑な奴と違ってガラスやメッキにも使える優れ物っす。実際旋盤の鏡面仕上げとか仏具の艶出しで使われてるからモノは確かっすよ。
クルマを水洗いして拭き取ったら、コレをカー用品店で売ってる電動ポリッシャーにたっぷり取ってグイグイ磨くんっすよ。で、636が乾いて白くなったら乾いたウェスで磨くように拭き取ると1枚皮が剥けたようにピッカピカになるっすよ。
ただ超微粒子(#2000以上)とはいえ研磨剤っすから。使って年に1回・多くても半年に1回っすね。

水垢落としたら水に浸して握って水気を落としたスポンジにPRO-COATを1本筋になるように乗せて薄塗りで、すぐ白くなるから拭き取るんっすよ。だからボンネットなんかは4~6個に分割して塗ったら拭き取る、をクルマ全体に施すんっすよ。
で、問題になるのがロゴマークとかモデル名とかのエンブレムやドアハンドルの溝とかの、どうしても白いのが残る所ね。これは歯ブラシで磨くとキレイに取れるんっすよ。できれば「やわらかめ」がクルマに優しくていいっすね。
あとはタイヤや黒の樹脂を磨くんっすけど、タイヤはノータッチ的なモノでも手塗りのタイヤワックスでもお好きな方で。黒樹脂は専用のコーティング剤がカー用品店で売ってるので、それで充分っす。
黒をキッチリ黒く出すと、相当引き締まって綺麗に見えるんっすよ。

。。。っつーのが俺の洗車っすわ。水垢落としから始めると半日仕事っすけど、1回やれば1年水洗いだけっすから、ね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これだけ長い分で書いて頂けると勉強になります!
今だとワックスを毎回使うというより、年に数回で後は水洗いのようですね。
日々のメンテナンスを欠かさないように頑張ってみようと思います。

お礼日時:2011/04/16 23:20

NO4です。



ひとつ言い忘れていました、
ワックス、ガラスコーティング、フッ素樹脂等
撥水作用があるため施工して時間がたつと塗装表面に
水滴がのこり太陽光によりウォータースポットが出来ます。

クレーターのようなヤツですね、
もちろん年に一度位の感覚でカーローション、
ひどければ超微粒子コンパウンドで磨いて
下地処理をしっかり行ってからワックスまたはコーティングします。

まあ、劣化した塗装は年に一度剥ぎ取らないとコーティングの
乗りが悪いし、耐久性や見栄えもわるくなります、
剥ぎ取ると言ってもミクロの世界ですので心配いりません。

ちなみに私はコーティング剤等の耐久期間は
経験からいって表示されている半分と思っています、
つまり1年耐久なら半年ちょいくらいかな?

私が、いや私達が丹精こめて造った車
大切にしてあげて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございます。
洗うだけではなく、年に1回は磨くことも大切なようですね。
他にも色々調べてみたいと思います。

洗車って奥深いですね・・・

お礼日時:2011/04/16 23:25

洗車時に注意する事は


当然ながら炎天下や風の強い日は絶対に
避けるべきでしょう。

ワックスは丁寧にできる方ならガラスコーティングが
おすすめです、
ただガラスコーティングはフード→ドアーと
全体に一度に塗りこまないで分けて塗り
丁寧に拭きあげないとムラがはっきりとでます(一度に全体を塗ると
拭き上げる時に最初に塗った部分が硬化しすぎる)。

ワックス、またはコーティングの塗りこみは
横、縦と上下に塗ります、
最後はサイドボディーの場合上から下
フードはフロントガラス側からフロントグリル方向にすると
水の落ちが落ちやすいです

洗車、ワックス、コーティングに一番適した時期は
雨上がり(周囲の道路が濡れていて風が吹いてもほこりを舞いあげない)
風がない、炎天下でない
が条件だと私は思っています。

雨上がりと言ってもたしかに湿度がありすぎるのは
歓迎出来ないかも知れませんね、

私はコーティング時は必ず車の下、周囲の地面に
水を撒き散らします、
これも地面のほこりがボディに付着し磨きキズを
つけるのを少しでも防ぐ方法です。

大事な車、大切にしてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
一度に全体にワックスの塗るのではなく、分けて塗るのが良いのですね、なるほどです!
私も洗車のときは地面に水を撒いてやろうと思います。

お礼日時:2011/04/16 19:23

洗車ってのは簡単に見えて難しいものです。



洗車をすれば一時的には綺麗になりますが、塗装面を少しずつ削ることになりますので。
特にコンパウンド(研磨剤)入りのワックスなどは、小さな傷は消えますが、頻繁に洗車してワックスをかけてー・・・としていると塗装の寿命を縮めるそうです。

洗車するにあたっては当たり前のことですが、上から下へ洗う、
そして超自己流ですが、窓は一番最後にやるってことくらいですね

カーシャンプーはよくすすげば適当な物で良いと思いますが、洗車後に使うものでオススメなのはワックスではなくコーティング剤
まだ使い始めて2度目なのですが、なかなか良い感じです。
シュアラスターのゼロウォーター
スプレータイプのコーティング剤で、水滴をふき取る前にスプレーして、水滴と一緒にふき取るだけ。
輝きはワックスに劣りますが、なんだか本当に塗装面が強化されているような感じです。(部分的にハゲかけの塗装に少し艶が戻った)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます。

コンパウンドというのは洗車について書いてあるページでよく見るのですが、塗装が剥げてしまうのであれば微妙な所ですね・・・

食器洗いなどで使うジョイもなかなか良いと聞いたのですがどうなのでしょうか?

>シュアラスターのゼロウォーター
今度試してみようと思います。

お礼日時:2011/04/16 17:56

洗車については



http://wash.lightning-surf.net/

ワックスはこれだね(私個人ではね^^)

http://www.surluster.com/jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます。
リンク先のページを参考にさせていただきます!

お礼日時:2011/04/16 17:52

はじめまして♪



洗車は基本に成る水洗いがシッカリ出来ませんと効果的ではなく成ってしまいます。

洗剤は油分等の汚れが有る場合に有効ですので、頻繁に洗車される方では数回に1回程度の利用で十分でしょう。

水洗いでも洗剤洗いでも、最後は十分なススギを行い、水滴が蒸発すると跡が残るため、きちんと拭き取ります。

このとき、強風等で砂埃が舞っていますと、水滴拭きに細かい石の粒で擦ってしまいかねませんので避けた方が良いものです。

また、あまりにも日差しが強い炎天下では、水滴を拭き取る前に蒸発して、水滴痕が残る可能性が出てくるため、できたら避けたい状況です。

また、ワックスは多種が有り、それぞれ一長一短、良い面だけじゃないので、状況に応じて使い分けましょう。

基本的には薄く塗り延ばし、多少乾いてから拭き取り&磨き となりますので、あまり湿度が高過ぎたり、逆に炎天下では乾き具合が難しいので、状況を見て行うようにすると苦労少なく奇麗に仕上がります。

絶対にダメと言う事は無いので、状況に合わせるのが良い事で、泥だらけなら環境的に苦しい場合、水洗いだけで、後日状況が良い時にしっかり洗車と言うのでも十分です。

適さない理由を知った上で、上手に応用してください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます。

なるほど、水洗いをしっかりする必要があるのですね
今度専門店に行ってワックスなど色々見てみたいと思います。

お礼日時:2011/04/16 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング