始めまして、プラモデルの塗装を綺麗にしたいなと思い、エアブラシに興味があります。(今まで缶スプレーしか使った事がありません。)
塗装初心者です。
必要な道具や、おすすめの商品等教えて下さい。
プラモデルは主に車を作っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Mr.リニアコンプレッサーL5のエアブラシセット 等いかがでしょう?



私も過去質問者様同様に缶で塗装していましたが・・・飛行機等作る時とどうしても
細かいとこが缶では難しくて エアブラシを購入しました。

上記の物を買えば 取り合えずは出来ます。
必要な物としては
・塗装する為の色。(Mr.カラー等)
・薄め液(希釈用及びエアブラシ掃除用)
・パレットや 皿?、空きビン(Mr.カラー等使い終わった物でも良いけど)
(塗装色を混合する時等に使う)
・スポイト
最低限これ位あれば エアブラシで塗装は出来るよ。
(後は 普通に マスキングテープとか 普通にプラモ作るのに必要な物だから)

最初は値が張るかもだけど、これからも塗装をするなら 初期費用をケチらない方が良いと思うよ。

http://www.kenji.to/seisaku/airbrush_01.html
エアブラシやコンプレッサーは違けど、基本的な使い方が載ってますので
参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。ネットでL5のセットを見たら3万円くらいでした。使い安さ等はどんな感じでしょうか?

お礼日時:2011/04/17 00:06

No.3 です。


L5との大きな違いは、約3倍のエア圧と、約2.5倍の空気吐出量です。

コンプレッサーがもっているエア圧や空気吐出量は、それ以上にはなりません。
模型のジャンルはいろいろあるので、汎用で使えるコンプレッサーを考えるなら一定程度のパワーが無いと使いたい時に使えず、非常に困るわけです。

たとえば、0.5mm などの大きな口径のエアブラシを使う時(空気吐出量が大きくないと霧が粗くなります)や、クリアー塗装などで濃いめのものを使う時(エア圧が大きい方が送り出しやすくなります)に、パワーが必要だと思ってもL5ではできませんから、また、コンプレッサーを買わなければならないわけです。

また、塗装時間も違います。
基本塗装のように「吹くだけ」の場合なら、圧倒的に空気吐出量の多い方が早いです。
(エアブラシも、0.5mm の方が早く終わります)
これは、案外知らない人が多いようですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私は車中心ですので、L5と検討してみようと思います。

お礼日時:2011/04/17 11:59

NO2です。



使いやすさですか~。

普通じゃないかな。
他のを使っていないので比べようが無いのも事実ですけど^^;

エアブラシは慣れたら もう少し高い物や、本数を増やしたり、
0.3じゃなく0.2口径のを買い足していけば良い事だと思うよ。

エア圧が不足していると思ったら 圧力計を買い足したりしていけば良いかな。
私は圧力計は若干欲しいとは思うけど今のとこ十分足りてます。

大手電気屋(ヨド○シカメラ等)で購入すれば、
ポイント還元なので 今後色々買う時にポイントで購入出来たりするから
良いかもです。(ヨド○シならネット購入も出来るし、手続きさえすればポイント溜まるし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検討してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 11:57

安くすむので、エアテックスのセット「パワーセット アルファ2」をオススメします。



人それぞれ使う環境も違いますし、プラモデルにもいろいろなジャンルがありますから、コンプレッサーだけそれなりのものを、という主旨です。
(個人的には 0.55MPa のハイパワーな機種を使ってますが、五月蝿いのでオススメ出来ない)

レギュレーター(エアの減圧器です)も、エアフィルター(圧縮空気に入ってしまうゴミや水分を取り除く装置)もついてますし、パワーも十分あります。
エアブラシホルダー(ハンガー)もセットに含まれてます。

あと、「ジェリーフィッシュ」というクリーナーボトル(洗浄や色替えなどの時にシンナーや塗料を吹き捨てられるボトル)がついてるんですが、少しでも臭いを抑えられるという点でもオススメです。また、ジェリーフィッシュが上記のホルダー代わりに使えるので、「場所を固定しないホルダー」にするとどこにでも置けて便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。L5と比較して値段の差はあまりありませんでしたが、どういう違いがございますか?

お礼日時:2011/04/17 00:10

初心者ならタミヤのエアブラシフルセットで十分では、1万円ちょっとで買えますし。



またレベルが上がったら本格的なコンプレッサー及びエアブラシ購入で・・



by レトラ5/17、12万の模型用コンプレッサー購入した馬鹿より・・エアブラシは別売り・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラモデルのゲート処理とニッパー

プラモデルを作っているのですが、
ニッパーでゲートを切り離した跡が白っぽくなります。
暗い色のパーツほど、切った跡が白く目立ちます。

切れ味も落ちている気がするので、ニッパーを変えてみようと思いました。
今使っているニッパーは、古い数百円のものです。
精密ニッパーなどを使えば、普通に切り離しても、
ゲートの跡が白く残らずに綺麗に仕上がりますか?
それとも、デザインナイフやヤスリで仕上げないと、白くなった部分は
取り除けないのでしょうか?

Aベストアンサー

ゲート跡が白くなるのは、ニッパーがプラスティックを切るときに潰しながら切るためにプラスティックが伸びたためだと考えられます。ニッパーはランナーから切り離すだけで使うなら今のままでも十分だと思います。

部品を切る方法としては、まずランナーを5mmくらい残して切ります。次に部品ギリギリの所をデザインナイフで切り落とします。これで目立ちにくくはなると思います。

http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?cPath=18_87&products_id=74020
↑デザインナイフです

http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?cPath=18_87&products_id=74045
↑ニッパーの買い替えをご検討ならこのようなのが良いと思います。刃は国産だったはずです。

あとは、全体に色を塗ってしまえば分からないと思いますが、どうでしょうか。

Qエアブラシ塗装による粉塵対策についてです。  エアブラシ塗装の時、保護

エアブラシ塗装による粉塵対策についてです。  エアブラシ塗装の時、保護用のゴーグルもした方が良いのでしょうか? 現在自分はゴーグルと塗装ブース、防塵マスクを着用して吹き付けを行ってますが、ゴーグルの厚みや湿気による曇りで視界が悪くなり不便と感じてます。 模型制作のDVDなどでモデラーの方達がゴーグルを着用して塗装作業をしているのは見た事ありません。 エアブラシ塗装をされている方はどのようにして吹き付け作業を行っていますか?

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5883274.html
↑の質問にも回答させて頂いた者です。

エアブラシ塗装の際にゴーグルを使用する事はありません。と言うか、必要ないでしょう。塗装業を生業とされている業者の人たちはゴーグルを使用しているのを見かけますが、趣味の範囲の塗装では特に必要ないでしょう。(勿論、使用するしないは個人の自由です。)
ゴーグルより寧ろ防毒マスク(有機溶剤用)の使用をお薦めします。(防塵マスクは有機ガスには対応出来ません。)

塗装ブースを備えるのが有効だとは思いますが、換気を充分行なえる環境であれば、窓を開けっ放しでも大丈夫でしょう。私は自作の塗装ブースを使用していますが、若干のシンナー臭さは残ります。シンナー臭よりも塗装の噴霧が充満することの方が問題だと思いますので、これを追い出す為の換気方法をお考え下さい。

Qプラモデルのプロは説明書見なくても余裕で作れますか? あとニッパーじゃなくてハサミとかでも綺麗に切れ

プラモデルのプロは説明書見なくても余裕で作れますか?
あとニッパーじゃなくてハサミとかでも綺麗に切れたり出来るんですが?
マスターグレードとか接着剤の奴とかです

Aベストアンサー

私はプロではありませんし上手くもないですが、説明書は何かの確認の為に見ますね。
スケールモデルが主なので、説明書よりも写真集や実物の資料の方を優先して組み立てます。
模型はデフォルメされていたり、技術上の問題で今でも省略や変更があるのでそれらを修正したり、
見栄えを良くするためにちょっと手を入れたりするのに、資料の方を多く使用します。

ニッパー等は有った方が良いと思いますが、私が子供の頃は爪切りを使っていました。
ニッパーで切断後はカッターやヤスリでゲート跡を消すことをして塗装もしますが、
最初に作るものは何でも試行錯誤なので、まずはやってみることだと思います。

Qプラモデルのエアブラシ塗装で・・・

吹塗装で霧が室内に舞うので、ブースの購入を考えてます。
http://shop.yumetenpo.jp/goods/goodsList.jsp?st=pen-guin.co.jp&category=66:2&action=category
タミヤ、GSIクレオス、ウェーブ、エアテックスと各社発売されてます。吸引力重視となると、どのメーカーのものが良いのか?ブースをお使いの方、ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

2ch模型板の塗装ブーススレまとめサイトです。
http://mokeimokei2ch.hp.infoseek.co.jp/painting_booth/

ここによると、吸引力では
クレオス>エアテックス>WAVE>タミヤ
のようですね。

参考URL:http://mokeimokei2ch.hp.infoseek.co.jp/painting_booth/

Qニッパーについて

ガンダムのプラモデルも作っているのですが今使っているニッパーが壊れてしまったので新調しようと思っています。

今まで使っていたニッパーは家にあった工具用のニッパーだったのですが、これを機にプラモデル用のニッパーを購入しようと考えています。

しかし知識が少なく「これが良い」と言うニッパーが分らないのでよろしければお勧めのニッパーがございましたら教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

模型店で¥700ほどで売っていたGISUKEというロゴマークのプラモデル用ニッパーを愛用しています。基本的に一ミリほどを残してカットし、あとはデザインナイフで整形するので、タミヤのニッパーほどの精度は必要ないかなと。
タミヤ製は高価ですが、精度は良いので、慣れてきて不満に感じたら購入してみるのもいいかもしれません(私も以前は使っていました。高いだけあって切れますよ!)。

Qプラモデル用のエアブラシの購入

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4621722.html
で質問をしたものです。
ハセガワで1:72のF-15Jを作ろうとエアブラシの購入を検討しているのですが、
「クレオスのL5のセットでブラシの口径は0.3mm」は、高すぎてとても手が出せないシロモノであることが判明しました。4万とかありえない。
そこで、質問です。

もう少し安いのないですか?

多少の性能の低下は問いません。

戦闘機とガンプラを製作するに足る性能であれば。

Aベストアンサー

「戦闘機とガンプラを製作するに足る性能」なら、L5セットがお薦めです。
今後長く模型製作を趣味とするなら、このセット以下だと不満が出てきて買い換えることになる可能性大ですよ(友人や知人で何人かが1~2年ほどで買い換えました)。

安物買いの銭失いになるかもせいれませんよ。
趣味とは大なり小なりお金の掛かるものです。
一度買えば十年は使える道具ですので、数万円を惜しむのなら、模型趣味よりもっと向いた趣味があるかもしれません。
一番安い筆塗りは、技術的には匠の世界ですしね。

Qプラモデル用の道具についての質問です。

プラモデル用の道具についての質問です。
答えられる部分だけでよいので回答いただけると助かります。

(1)タミヤコンパウンドについての質問です。
粗目、細目、仕上げと3種類ありますが、サンドペーパーに換算すると
それぞれ何番くらいなのでしょうか?
また、ペーパーの擦り傷を治すのには細目と仕上げのどちらが適していますか?

(2)タミヤのモデリングワックスについての質問です。
これはコンパウンドの後に使うものなのでしょうか?
擦り傷のある面に使っても、キズ隠しになりますか?

(3)タミヤのゲートカット用薄刃ニッパーについての質問です。
このニッパーを新品で購入し、プラモデル(ガンプラMG)を作成したところ、
完成する頃には切れ味が悪くなってしまいました。
ニッパーの切れ味を良くする方法があれば教えてください。
やはり買い替え以外に方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

自分はコンパウンドやワックスを使うようなモデルは作りませんので(3)の質問だけ、
薄刃ニッパーは細かいパーツ、例えば艦船モデルのマストやアンテナなどを切り離すための物ですので、
どうしても刃が入らない、切った際のしなりで折れそうな細いパーツでもない限りは、タミヤのモデラーズニッパーなど普通のニッパーでカットして下さい。
なんでもかんでも薄刃ニッパーで切ると、あっという間に刃がボロボロになってしまいます。
ちなみに、うちにあるミネシマ製の薄刃なニッパー(タミヤのよりだいぶ安いですが)の説明書には「1mm以上厚みがある物は切るな」と注意書きがあります。

下の質問も読ませてもらいましたが、1の回答者の方が薦めているのはモデラーズニッパーですね。
2の方はモデラーズニッパーと薄刃ニッパーを勘違いされてるんじゃないでしょうか?

Qガンプラの塗装 エアブラシ選び

こんばんは。
ガンプラの塗装に挑戦してみようと思っています。
今は筆塗りで仕上げにスプレー缶でツヤなしを噴いています。
ステップアップというかオリジナルの塗装等をしてみたくなり
エアブラシの購入を考えています。
色々調べてタミヤかクレオスがいいかなと思っているのですが
タミヤはレギュレーターが無いのですがなくてもいい物なのでしょうか。
そもそもエア圧調整とか水抜きとかよくわからないんですが・・・。
エアブラシのボタン?トリガー?で吹き出し量の調整できるから
エア圧の調整いらない気がするのですがそうじゃないんですよね。きっと。
レギュレーターがないと困る事ってどういう場合がありますか?
というかレギュレーターないとだめでしょうか。
予算がないのでなるべく安くすませたいのですが
何を買えばいいのかよくわからなくて。
これがいいよと言うのがあれば教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ウェーブ コンプレッサー317 を勧めます。
http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/materials/data/c03_317/index.html

もっと安い217もありますが価格が僅差なので割引されると価格差がなくなります。
クレオスやタミヤとの決定的な違いは圧力がその2つはせいぜい1kgfしか出せないのに
317は4kgfも出せるのでおよそ考えられるすべての塗装に対応している事。
そしてこの価格でレギュレーターもスパイラルホースも付属している事ですね。

あと、たぶん気になる予想される疑問は
「圧力が高いと何がいいの?」
メタリックやパールなどの粒子を楽に吹き付けることができます。
クレオスの1kgf程度じゃ、まともに出せずカップに粒子が残ったりします。
他には光沢を綺麗に吹くには”濃い”塗料をとっぷりと乗せられる事なんですが、
1kgf程度じゃ薄めないと出ないのでコレが出来ません。

「クレオスの方が静かでは?」
リニア式は低振動・低騒音が売りですが、逆に圧力が出せないとう欠点があります。
初心者はどうしてもこの2点に惹かれるらしく、最初はクレオスを買って上記の壁に当たり
次は317等の圧力が出せるものら買い換えるのが流れです。

317は46dBとクレオスのものより数値が高いですが、
そんなにうるさいのか?と言えば模型用では十分静かな方ですね。
夜間に気になるならスチロールの箱でも被せれば良いです。


>エア圧の調整いらない気がするのですが
クレオスなどはいりません、というか1kgf程度では効果がほぼ無いんです。
元々はウェーブが付け始めたのをクレオスも負けじと同じ機能をブラシに付け始めたのですが、
ウェーブの場合はコンプレッサーが高圧なので効果があるのですが、
クレオスは低圧なので...といった感じです。

圧力を出せるコンプレッサーがあれば、すごく重宝する機能ですよ。

>レギュレーターないとだめでしょうか
クレオスなどはいりませんw
この場合のレギュレーターというのは「水抜き機能付きレギュレーター」なのですが、
水抜きとレギュレーターは本来別の機能なのですが、
ご理解してないようなので水抜きとは?

端的に、空気は気圧が高いところから低いところに出ると水蒸気が発生するんですね。
高気圧がブラシ内部だとして低気圧がブラシの吹き出し口だとすると、
塗料と一緒に水蒸気を水として吹き付けてしまう現象が起きます。
水抜きはこれを防いでくれる機能と思ってください。

レギュレーターについては317などではぜひ欲しい機能です。(付属してますがw)
最高圧力4kgfを減圧して先のブラシのエア圧の調整機能と合わせて
色々な塗料を綺麗に仕上げるのにとても重宝する機器ですが、
低圧なクレオス・タミヤには感じている通りほぼ無用の長物ですね。

ウェーブ コンプレッサー317 を勧めます。
http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/materials/data/c03_317/index.html

もっと安い217もありますが価格が僅差なので割引されると価格差がなくなります。
クレオスやタミヤとの決定的な違いは圧力がその2つはせいぜい1kgfしか出せないのに
317は4kgfも出せるのでおよそ考えられるすべての塗装に対応している事。
そしてこの価格でレギュレーターもスパイラルホースも付属している事ですね。

あと、たぶん気になる予想される疑問は
「圧力が高いと何がいい...続きを読む

Qプラモデル作成、初心者ですが、より完成度を高く作りたいと考えております

プラモデル作成、初心者ですが、より完成度を高く作りたいと考えております。
まずは、ニッパーなどで切った跡などをプラモデル用の電動ヤスリで綺麗にしたいと思っております。そこで、全くの無知で申し訳ございませんが、どのような電動ヤスリが良いのでしょうか?メーカーや型番などを教えていただければ幸いです!
色々と調べてはいるのですが、ガラス細工や彫金に良いとかの説明はあるのですが、これならばプラモデルに適していると言ったようなものの確信が持てずにいます。どうかご助力の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分、砥石が回転する「リューター」を想像しているのだと思いますが、プラモデル作成にはほとんど使いません。
粘土や樹脂の塊から削りだす用途には使いますが。

文章から判断して、接着線を消したりする用途に使いたいようですね。
こういう場合は、通称「スピンやすり」がいいでしょう。
手で地道に作業していたときと比べると革命的なほどの効率UPで、発明されてからあっというまにモデラーに広がりました。
メーカー品としてはクレオスから「MRポリッシャー」という名前で出ていますが、たいていの人は安い電動歯ブラシを改造して自作です。

ノウハウ等は「スピンやすり」で検索してみてください。

Qエアブラシでプラモに塗装

グンゼのプロスプレーMK-3(ボンベ式)で塗装していたら、
塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています。
模型の表面も糸くずが付着したみたいになっています。
エアの圧力がおかしいのでしょうか、
塗料の濃さが違うのでしょうか?
塗料はミスター・カラーの白系で、リターダーと薄め液をスポイトで各1.5cc加えました。
薄める基準がいまひとつわかりません、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

avantiさん!はじめまして!
私は一応スケールモデル専門のモデラーです。(主に作るのは大戦中のドイツや日本の飛行機キットや、AFVもの)

さて、「塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています」→これは吹付けの塗料の濃度が濃すぎる為に起こる現象です。塗料が濃い為に、空中に出た瞬間に塗料が乾いてしまう為に起こります。

で、吹付け時の塗料の薄め方ですが、塗料1に対して薄め液1~2倍の量を加えて下さい。(具体的に言うと、例えば塗料が10ccとしたら、薄め液を10ccから20cc加えると言う事です。)リターダーを加えると言う事ですので、その分を含めての量で考えて下さい。逆に薄めすぎると、吹付けた時に塗料がはじかれてしまって、うまく行きませんので、注意が必要です。目安としてはキットのランナーを使って確認するのが簡単だと思います。薄めた塗料をランナーで攪拌して、そのままランナーを引き上げた時に、塗料がポタポタと2・3滴落ちる程度と言えばお分かり頂けると思います。ポターではダメですよ!
吹付け時のコツとしてはシューっと吹くのではなく、シュッ・シュッと言った感じで細かく切りながら吹くのがコツです。1回で仕上げてしまうような事はせずに、2・3回上塗りするつもりで吹くのがいいと思います。上塗りの時は先に吹付けた塗料が完全に乾いてから行なって下さい。(ボンベにも限度があって、難しいかもしれませんが、綺麗に仕上げようと思えば、薄めの塗料を2・3度に分けて上塗りするのがポイントです。)
どのようなキットを製作されているのか分かりませんが、もしツヤあり塗料の場合は、湿度の高い日(雨の日なんか)に吹付け塗装するのは厳禁です。空気中の水分が塗料と一緒に吹付けられ、乾燥した塗膜が白く曇った状態になってしまいます。また、白を吹く場合は隠蔽力の強い塗料を使って下さい。(これは発色の悪い塗料を塗る時でも応用出来ます。赤なんかも結構発色の悪い塗料です。)Mr.カラーの白は隠蔽力があまり高くないので、その場合は先にベースホワイト(缶入りでも出ています)や、白のサーフェーサー(これも缶スプレーが手軽だと思います。)を吹付け、下地処理(1000番から2000番程度のサンドペーパー(水ペーパー)で研磨して、塗膜のザラザラ感を消します。)を行なってから、白を吹くといいでしょう。(キットの成型色が濃いキットの時なんかは必ずこの方法を行なって下さい。そうしないと、そのままキットに吹付けるといつまで吹いても成型色が消えません。)
ボンベ式の場合、最初はかなり高圧で吹付けられます(これが曲者)が、すぐに圧が下がって来て、エアーが出ない時があります。その場合は暫く時間を置いてから吹付けるようにすればいいでしょう。(ボンベの値段もバカになりませんので、出来れば安価でもいいですから、コンプレッサーの購入をお薦めします。)
何度か試して経験をつめば自ずと塗料の薄め方や吹き付けのコツみたいなものが分かって来ますので、今後もどんどんプラモの製作に励んで下さい。
最後に、蜘蛛の巣状になったキットの修整ですが、これ前述のサンドペーパーで磨けばある程度修整出来ます。また、薄め液で拭き取る事も出来ますが、この場合、かなりの量の薄め液が必要になってしまう場合がありますので、臨機応変で行なって下さい。
以上、お役に立てたら嬉しく思います。また、プラモ製作で分からない事があれば質問して下さい。

avantiさん!はじめまして!
私は一応スケールモデル専門のモデラーです。(主に作るのは大戦中のドイツや日本の飛行機キットや、AFVもの)

さて、「塗料がホコリみたいな糸くずになって空中に漂っています」→これは吹付けの塗料の濃度が濃すぎる為に起こる現象です。塗料が濃い為に、空中に出た瞬間に塗料が乾いてしまう為に起こります。

で、吹付け時の塗料の薄め方ですが、塗料1に対して薄め液1~2倍の量を加えて下さい。(具体的に言うと、例えば塗料が10ccとしたら、薄め液を10ccから20cc加えると...続きを読む


人気Q&Aランキング