モンシロチョウの幼虫みたいに何度も脱皮する昆虫がいますが、形が変わらないのにわざわざ脱皮する必要はあるのでしょうか?
まぁ大きさは変わるかもしれませんが、それなら人間みたいにそのまま成長させればよい気がするのですが・・・
しかも一度ではなく何度も脱皮しています。どうして何度も脱皮するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

肺気胸」に関するQ&A: 肺気胸

A 回答 (3件)

人間のような内骨格(体の内側に骨がある)の生物は、皮膚が新陳代謝で常に新しい細胞に入れ替わるようになっているので、そのままでも大きく成長できます。

それでも急激な成長には体に負担をかけます。

成長期の子供が成長痛という痛みに襲われることはご存じかと思います。
また、背の高い人の一部は肺が引き延ばされて、気胸にかかりやすくなる人もいます。
実は成長する、というのは結構大変なことなのです。


そして、昆虫なのですが、外骨格の生き物は体の表面が頑強な組織で包まれています。この組織は新陳代謝などで気軽に組織を入れ替えることができないようになっています。芋虫のような柔らかい体のものであっても、同様です。
そのため、外骨格の大きさはそのままに、内臓や筋肉などが成長し、外骨格を内側から圧迫していくことになります。
なので、限界まで成長し、さらに成長しようとしたら今ある外骨格の下に新しい外骨格を作り、古い外骨格を捨てて成長する必要があります。

古い外骨格の下に外骨格を作ったら小さくなるんじゃないか?と思うかもしれませんが、外骨格といえども、別に全く大きくならないわけではないのと、脱皮直後の新しい外骨格は脆い半面、柔軟なので、その柔軟なうちにさらに体を大型化させるわけですね。

昆虫では分かりにくいかもしれませんが、カニの脱皮などを見ると分かりやすいかもしれません。

タカアシガニの脱皮の動画です。
なかなか興味深いので、是非ご覧になって下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

動画を見ました。カニも脱皮するのですね。
しかし、脱皮前と脱皮後は同じ大きさに見えましたが・・・
外骨格の生物の成長は脱皮中に行うということですね。

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/18 18:07

「昆虫」という仲間のグランドデザインとして「外部に硬い骨格を持つ」ことを選択してしまった以上, 「その外骨格を脱ぐ」ほかに大きくなる手段がないんです. 外骨格は大きくなれないので....



この辺はエビやカニも含めた甲殻類で共通です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外骨格は大きくなれないのですか。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/18 17:57

脱皮しないと大きくなれません。


外骨格なので「伸びしろ」に限界があります。

この回答への補足

>脱皮しないと大きくなれません。
え?そうなんですか?
だけど、どうして人間みたいにそのまま成長出来ないのでしょうか?

補足日時:2011/04/16 20:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/16 20:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱皮でなぜ体が大きくなれるのでしょうか?

昆虫の成長(体の大きくなり方)の仕方が知りたいのですが,どの本にも,「昆虫は脱皮により体を大きくしている」という記述しかありません.素人の想像では,脱皮しても皮一枚分しか大きくなれないと思ってしまいます.カイコの幼虫などをみたことがあるのですが,四回くらいの脱皮で始めの状態からそうとう大きくなっていますが,皮四枚分の大きさには思えません.新しく出来た皮になにか仕組みがあるのでしょうか(伸縮するとか)?

Aベストアンサー

“脱皮”を終えたばかりの昆虫の外殻は、脱ぐ前の殻と比べてずいぶんと柔らかいのです。
この“柔らかい”時が大きくなれるチャンスです。脱皮の直後は色も白っぽく、本来の体色ではありません。
時間が経つと殻も硬化し、色も本来のものになっていきます。
こうなると、もう大きくなる事ができなくなります。
ですから、サイズ的に成長できるのは“脱皮”の後の限られた時間しかありません。
イメージ的には、“脱皮の後に膨れる”と言った感じでしょうか。

Qなぜ爬虫類だけが脱皮するのですか?

トカゲを飼っているのですが先日脱皮をしました。

そこでふと気になったのですが、

魚類、両生類、鳥類、哺乳類と有る訳ですが、何故爬虫類だけが昆虫のように脱皮をするのでしょうか?

学校でならった進化の歴史からすれば両生類辺りでも脱皮をするものがいても良さそうな気がするのですが・・・・

Aベストアンサー

人間などは大きくなるにつれて表皮細胞あたりもおおきくなりますが、爬虫類などは大きくならないので、脱皮するそうです。

PS.両生類も脱皮しますよ。
下のリンクはカエルの脱皮です。両生類がお嫌いでしたら見ないほうが良いかも。
http://homepage.mac.com/kojis2/dappi.html

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E7%9A%AE

Q脱皮する動物

私はヘビが脱皮することを大人になるまで知らなかった人間ですが、
(小さい頃から都会住まいだったもので、ヘビは動物園以外見たことがありません)
先ほど、ニュースでカニの脱皮シーンをやっていてビックリしました!
カニが脱皮するなんて知りませんでした!!

セミとか、青虫が脱皮するのは知っていましたが、
他に『こんな動物も脱皮する』っていうのがあったら教えてください!

Aベストアンサー

 基本的に体が固い殻で覆われた外骨格の生物は、脱皮しないことには大きくなれませんので、みんな脱皮します。昆虫類、エビカニなどの甲殻類、蜘蛛、ダニ等、みんな脱皮します。また、ヘビ、トカゲ、カメ、ワニなどの爬虫類も脱皮します。
 哺乳類は脱皮しないように思われがちですが、人間でも皮膚の表面が垢となって少しずつはげ落ちていくのは、生物学的には脱皮と見なせますので、脱皮すると言えないことはないです。特にクジラやイルカではまとめて表皮が剥げるので、いかにも脱皮しているように見えます。同様に鳥の羽毛が抜け替わるのも脱皮の一種とされます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報