個人事業で左官業を始めたばかりです。
先日、タイルの張り替えの工事をした際、タイルに穴をあける作業をしました。
この作業は技術がいる作業なので技術料を請求できると言われました。一般的にこの場合の技術料は一ヵ所あたりいくら頂くものなのでしょうか?
その技術料にタイルのカッターの刃の金額は入ってますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>一般的にこの場合の技術料は一ヵ所あたりいくら頂くものなのでしょうか…



あのね、自営業なら自分で値段を決めれば良いのです。
1カ所 100円でも 1,000円でも 10,000円でも好きなだけ請求すれば良いのです。
それが自営業の良いところなのです。

とはいえ、あまりにも高すぎる値段にすると、次から仕事が回ってこなくなります。
そこはやはりほどほどにしておかないといけません。
このあたりが、自営業の難しいところでもあるわけです。

>その技術料にタイルのカッターの刃の金額は入って…

刃だけでは穴を開けられないでしょう。
ドリルが必要です。
これらは 1回ぽっきりでお釈迦になるわけではありませんから、買値そのままを工賃に転嫁するのではありません。
およそ何回ぐらい使えるか考えて、1回あたりいくらかを工賃に上乗せするのです。

工賃に上乗せではなく、「器具工具損料」として別項目で記載しても良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自営業なので、自分で…というのはもっともなご意見だと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 22:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング