身内が聴覚を長く患い
親戚からの進めでお医者へかかりました。

すると障害者手帳の手続きをお医者から進められた様でした。

そして一通りの年金手帳や銀行通帳コピーなどを持参し今回受診した様です。
すると障害者手帳は気長に様子を診て頂いてから受けれる様だとお医者から聞いた様です。

そこでふと疑問に思いましたのは、障害者手帳の手続き開始の段階でその様な個人情報的なコピーなどをお医者へ提出することが何故必要なのでしょうかと思いました。

何故なのか御存知の方がおられましたらご回答の程宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは  私は障害者手帳保持者ですが



病院の先生に個人情報は開示していませんでしたよ

市役所で障害者手帳の申請書を頂き 係りつけの病院で検査して頂き
ドクターの証明書(申請書のドクター記載欄)を頂き

また 市役所に申請 その後2~3か月で 合否が出ます。

障害者年金手帳と間違われてるのでは、ありませんか?
それでしたら『社会保険事務所』が管轄ですし

障害者でもさまざまな手続きがありますので

手帳と年金は別物です。

でも ドクターに個人情報を開示する事って? 何ですかね

1度 お尋ねになった方がいいかもしれませんね^^

では 失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。

間違い…
確かに親は年金受給者なため年金障害者手帳になるのでしょうか。

開示云々…
本人に聞いてはおりませんが受付へ提出したのか、お医者へ提出したのかは把握しておりません。

障害者手帳に様々種類があるのですね。

無知ゆえご回答助かりました。

一度問い合わせてみます。


ご回答誠にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 20:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神障害者手帳

統合失調症と診断され、2ヶ月入院しました。
3年前ぐらいから通院でクスリをもらって治していたのですが、今回、入院です。
退院したら、精神障害者手帳をもらうべきか悩んでいます。
障害年金は受け取る予定はありません。
夫の会社の厚生年金に加入しているので、精神障害者手帳を取得しようとした場合、
夫の会社に障害者だということを知られてしまうでしょうか?
また、精神障害者手帳を取得すると、何かメリットがありますでしょうか。
手帳の有効期間は何年ぐらいでしょうか。
すみませんが、わからないことが多いので、精神障害者手帳について教えてください。

Aベストアンサー

当事者です。
ANo.2さんの回答の中で、私の理解と異なる点を1つ。

> それと、医療費(病院については、申請書書類に記入された病院のみになりますが)が、3割負担から1割負担へと変わる。

ですが、これは精神障害者手帳ではなく、自立支援医療制度を利用した場合です。

この2つはまったく別物です。(但し自治体によっては1枚の書類で同時に申請できるところもあります)

自立支援医療制度の申請が通ると、この病気に関して申請した医療機関(病院、薬局、リハビリ等)に関してのみ、保険の自己負担が3割から1割に減り、なおかつ世帯収入等により1ヶ月(1日~末日)の自己負担上限額があらかじめ設定され、そこに達した月内はそれ以上自己負担はありません。


精神障害者手帳だけを申請しても、自立支援医療制度は付いてきませんし、逆も同じです。両方必要であれば、両方申請する必要があります。


私個人の場合は病気のため収入がないので、税金控除等は意味が無く(無収入だと税金も0)、どちらかというと自立支援医療制度の方が助かっています。
私の自治体では、1ヶ月の自己負担上限額の最低が2,500円なので、わたしはこの病気に関する医療費は、毎月2,500円で済んでいます。
精神障害者手帳はバスなどの公共交通機関が割安になる程度の利益しか受けていません。

参考になれば幸いです。

当事者です。
ANo.2さんの回答の中で、私の理解と異なる点を1つ。

> それと、医療費(病院については、申請書書類に記入された病院のみになりますが)が、3割負担から1割負担へと変わる。

ですが、これは精神障害者手帳ではなく、自立支援医療制度を利用した場合です。

この2つはまったく別物です。(但し自治体によっては1枚の書類で同時に申請できるところもあります)

自立支援医療制度の申請が通ると、この病気に関して申請した医療機関(病院、薬局、リハビリ等)に関してのみ、保険の自己負担が3...続きを読む

Q障害者手帳(一級)の手続きと特典(ペースメーカー)

先日、近所の一人暮らしのお婆さん(75歳くらい?)が心臓のペースメーカーの手術を受け、主治医の方に障害者手帳(一級)の申請を勧められたようなのですが、その手続きの段取りが分からないと私に相談されました。
しかし、私も独自に調べて分かったところと分からないところもあって心配なのでここで相談させていただいた次第です。

手続きに関しては過去ログにありました。(どこか間違っている箇所や補足があればご指摘お願いします)
1.市町村役場の福祉課または市の社会福祉事務所に行って、申請書類をもらう。
2.この中に、指定医が書く診断書が入っているので、知事が認めた「指定医」にその診断書を書いてもらう。※費用は、5250円ぐらい。
3.その診断書と写真を役所にもって行き申請する。
4.約2ケ月から3ケ月で、認定され身体障害者手帳が交付される。
※手術を受けられた病院に「指定医」がいるかどうか確認する。もし、いない場合は、役所に聞けば、どこの病院の何という名の医師が指定医であることを教えてくれる。
※申請の書類の写真はタテ4cm×ヨコ3cmで上半身、脱帽、開眼のものを貼付する。
※お住まいの市町村の福祉課が窓口なので相談できる。

手続きに関して私が調べれたのはここまでです。
これで大丈夫でしょうか?
あと、特典に関してはどんなことがあるのでしょうか?
詳細な特典に関しては過去ログを探しても見つからなかったので、そのことに関しても教えていただけると幸いです。

先日、近所の一人暮らしのお婆さん(75歳くらい?)が心臓のペースメーカーの手術を受け、主治医の方に障害者手帳(一級)の申請を勧められたようなのですが、その手続きの段取りが分からないと私に相談されました。
しかし、私も独自に調べて分かったところと分からないところもあって心配なのでここで相談させていただいた次第です。

手続きに関しては過去ログにありました。(どこか間違っている箇所や補足があればご指摘お願いします)
1.市町村役場の福祉課または市の社会福祉事務所に行って、申請書類をも...続きを読む

Aベストアンサー

手続きはそんな感じであっていると思います。
不明な点は、役所の障害福祉課に聞けば相談にのってくれますよ。
得点としては、交通機関がだいたい半額で利用できます。
ただし、JRは100km未満の場合は付き添いがいないと半額になりません。
他に、医療機関でかかったお金が、全額戻ってきます。
この申請の仕方は障害福祉課で教えてくれると思います。
他にも市によって、タクシーの割引とかガソリンの割引等ありますので、いずれも障害福祉課に問い合わせしてください。
色々教えてくれますので。

Q身体障害者手帳と精神障害者保健福祉手帳とは?

友人の親(50代前半)が10年以上前に精神分裂症になり、現在も通院を続けているそうです。
一時期に比べて症状はかなり軽くなってはいますが、内向的な性格になってしまい職場での人付き合いもうまくいかず、すぐにクビになってしまうようです。(現在無職)

今まで知らなかったのですが、身体障害者手帳を交付してもらうと税金面や旧人の斡旋について優遇措置が取られるようです。そのため知人の家族が障害者に認定してもらいたいと言ってます。(決して裕福な家庭ではありません)

身体障害者手帳について調べてみると精神障害者は対象外のようでした。
(でも精神障害者が身体障害者手帳を持ってたり、障害者年金を受給してる話を聞いたことがあります)

それとは別に精神障害者保健福祉手帳というものがありましたが、これは税金面で優遇されるだけで障害者年金の支給がなく、また公共の交通機関を乗車料金の減免制度もないため、身体障害者手帳と比べて内容薄かったです。(就職の斡旋もしてくれるかどうかわからない)

質問をまとめます。
・精神障害者は身体障害者手帳をもらえないのか?
・精神障害者は障害者年金をうけられるか?
・その他、精神障害者が受けられる公的支援(手帳、年金等)には何かあるのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

友人の親(50代前半)が10年以上前に精神分裂症になり、現在も通院を続けているそうです。
一時期に比べて症状はかなり軽くなってはいますが、内向的な性格になってしまい職場での人付き合いもうまくいかず、すぐにクビになってしまうようです。(現在無職)

今まで知らなかったのですが、身体障害者手帳を交付してもらうと税金面や旧人の斡旋について優遇措置が取られるようです。そのため知人の家族が障害者に認定してもらいたいと言ってます。(決して裕福な家庭ではありません)

身体障害者手帳につい...続きを読む

Aベストアンサー

・精神障害者は身体障害者手帳をもらえないのか?
精神障害者には身体障害者手帳を交付しません。
でも
精神障害者であり身体障害者ならば交付されるはずです。
身体障害者についての本を読みましたが
1種2種とあり1~6級までと度合いが決まっています。
重度←1種1級・1種2級…2種5級・2種6級→軽度
です。
詳しくは書けませんが
例えば一番軽度の条件は「片手親指の著しい障害」で交付(2種6級)です。
片腕が無い・聴力が無い等でも交付されますし下半身不随でももちろん交付されます。

身体障害者手帳には「精神障害者になった場合は返却を求める事があります」という文章書いてありませんからね…

ただ…精神障害者の場合、「思いこみによる不能」があるから身体障害者手帳を出しにくいのだと思います。
身体的に病気で無いのにどこかが痛かったり、動かせるはずなのに動かなかったりと…
それは精神的な問題ですから身体的な障害で無いわけです…
あまりに酷いと感じましたら、日赤病院やリハビリを専門に扱う病院等で診断してもらい交付を受けられれば良いかと思います。

・精神障害者は障害者年金をうけられるか?
・その他、精神障害者が受けられる公的支援(手帳、年金等)には何かあるのでしょうか?

それしかわかりません…が…
参考URLにて
「精神障害者 年金」「精神障害者 割引」「精神障害者 公的支援」等と検索すれば何か得られるかと思います。

参考URL:http://www.google.co.jp

・精神障害者は身体障害者手帳をもらえないのか?
精神障害者には身体障害者手帳を交付しません。
でも
精神障害者であり身体障害者ならば交付されるはずです。
身体障害者についての本を読みましたが
1種2種とあり1~6級までと度合いが決まっています。
重度←1種1級・1種2級…2種5級・2種6級→軽度
です。
詳しくは書けませんが
例えば一番軽度の条件は「片手親指の著しい障害」で交付(2種6級)です。
片腕が無い・聴力が無い等でも交付されますし下半身不随でももちろん交付されます。

...続きを読む

Q献血してから酷い貧血を患う様になった

今から五年くらい前の話なんですが
ぶらっと立ち寄った都内池○の献血センターで献血を行ってから 酷い貧血を患う様になりました
症状は重く、仕事にも差し障るようになり 業務中に何度も倒れるようになりました
特にダイエットもした覚えがなかったのですが体重が7Kも落ちていて
朝は起き辛く、歩くだけで激しい眩暈、当時は献血が原因とは考えも及ばず
病院でたくさん診察を受けたのですが 平均を大きく下回る血圧に医師が驚いてたのを記憶してます
それから二年以上、貧血の症状に悩まされる事になりました
こういう症状にかかった事はそれまで全く無く、
5年経った今、貧血はなりを潜め普通に生活をしています
当時の私は太っていたから多少多めに血を抜かれたのではないかと思うのですが・・。

どなたか他に○袋の献血センターで同じように貧血を患うようになった方はいますか?
また、規定よりも多くの血を抜くと言うのはありえますか?

Aベストアンサー

>また、規定よりも多くの血を抜くと言うのはありえますか?

ほかの方も書かれているとおり、そんなことはまずありません。
献血されたのなら、見て分かっていると思いますが、採血するときに規定のパックに入れます。
みんなまとめてタンクにでもドバドバ抜いていれば規定より多く抜いても分からないですが、機械に規定のパックがぶら下がっているのですぐに分かります。
仮に、看護師さんの一人が勝手にそんなことをしようとしても、何個もパックがぶらさっがていれば他の看護師さんが止めるでしょう。
成分献血の場合は血漿のときで多くて2パック、血小板の場合は血漿に加えて小さめのパックをもう一つって感じですね。
準備時間を除いた採血時間は全血400で5分程度だったと思います。
成分の場合は30~60分程度かかります。

献血後の注意について、No1さんのいいたいのは「献血後、体調不良が発生した際は早急に連絡してください」と言う部分だと思います。

体質は人それぞれなので、もしかしたら献血で一時的に血圧が低くなったのをきっかけになんらかの症状が出る、なんてこともあるかもしれませんが、「こいつは太ってるからいっぱい抜いてやれ」なんてことはありません。

献血種別の確認は、最近は全血か成分かの確認はしていますが、一昔前だとこちらから何も言わなかったり、初めてだったり下場合は何も言わずに全血って感じだったと思います。
成分は時間がかかる分、献血初心者には精神的にキツイって言うのがあると思います。
全血200は輸血する際に採血者の人数を減らして副作用のリスクを減らしたいという思惑からあまり歓迎されないようです、何も言わなければ400になることが多いですね。

>また、規定よりも多くの血を抜くと言うのはありえますか?

ほかの方も書かれているとおり、そんなことはまずありません。
献血されたのなら、見て分かっていると思いますが、採血するときに規定のパックに入れます。
みんなまとめてタンクにでもドバドバ抜いていれば規定より多く抜いても分からないですが、機械に規定のパックがぶら下がっているのですぐに分かります。
仮に、看護師さんの一人が勝手にそんなことをしようとしても、何個もパックがぶらさっがていれば他の看護師さんが止めるでしょう。
成分献血...続きを読む

Q精神障害者手帳をもらえば国民年金安くなりますか?

国民年金を毎月1万3千3百円、納付しています。
てんかんの持病があり、今度、精神障害者手帳を申請しようと
思っています。
精神障害者手帳が出たら、国民年金も安くなるでしょうか?
自営業ですが、まだまだ親の援助なくしては商売成り立たない状態なので
不安です。

Aベストアンサー

親戚が精神障害者手帳(3級)を持ってますが国民年金は安くなっないようです。

身体障害者手帳と違って精神障害者手帳はあまりメリット(優遇処置)がないそうですよ・・・。

Q障害年金の障害認定日

厚生年金保険及び船員保険の障害年金の障害認定日の変更等に伴う事務の取扱いについて
(昭和五二年七月一五日) (庁業発第八四四号)

上記の課長通達に

「診断書(原則として、初診日から一年六月を経過した日以後三月以内の現症が記載されているものをいう。以下同じ。)」

とありましたが、解釈として以下に「 」を付して理解を試みました

1)初診日から一年六月を経過した日以後「、」三月以内の現症が記載
 解釈)
 初診日から1年6カ月を経過した日以後であって、提出の3カ月以内に作成された診断書

2)初診日から一年六月を経過した日「、」以後三月以内の現症が記載
 解釈)
 初診日から1年6カ月を経過した日において、以降で提出の3カ月以内に作成された診断書
 (経過した日っていつまで?という疑問がわきます)

3)初診日から一年六月「の」日以後三月以内の現症が記載
 解釈)
 初診日から1年6カ月以後から提出の3カ月以内に作成された診断書

法令等データベースサービス
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/html/tsuchi/search1.html
から各法令を「経過した日」「経過した日以後」等で検索を行い
意味を見ると、上記3つのうち 1)が解釈として妥当であると思われます

理由として通達等で「経過した日以後」が多様されており
意味が「その日が来たらその日以降は・・」という使用のされ方でした


同じ課長通達に

「請求日以前三月以内の現症が記載されているもの」

とありましたが、同じく解釈として以下に「 」を付して理解を試みました

4)請求日以前「、」三月以内の現症が記載されているも
 解釈)
 請求日の日付以前で、請求日の提出の3カ月以内の日付に作成された診断書

5)請求日「、」以前三月以内の現症が記載されているも
 解釈) 
 請求日の日付で、・・・・崩壊w

上記2つのうち 1)が解釈として妥当であると思われます


同じ通達で
「経過した日」「請求日」という日付けに対して
「以後」「以前」とつけていることから

1)経過した日以後「、」三月以内
4)請求日以前「、」三月以内

という理解が正しいと思うのですがどう思いますか?
ご指導お願いします


追伸
障害年金で社会保険労務士ホームページで
初診日から1年6カ月が障害認定日でそこから3カ月以内でないと
障害認定日請求はできないとありました
しかし別の社会保険労務士では
障害認定日から6ヶ月後の診断書で障害認定日請求を行い、2度目の不服申立の結果、
障害認定日からの支給が認められました。
とありました

やはり上記通達の解釈の違いからでしょうか?


よろしくお願いいたします

厚生年金保険及び船員保険の障害年金の障害認定日の変更等に伴う事務の取扱いについて
(昭和五二年七月一五日) (庁業発第八四四号)

上記の課長通達に

「診断書(原則として、初診日から一年六月を経過した日以後三月以内の現症が記載されているものをいう。以下同じ。)」

とありましたが、解釈として以下に「 」を付して理解を試みました

1)初診日から一年六月を経過した日以後「、」三月以内の現症が記載
 解釈)
 初診日から1年6カ月を経過した日以後であって、提出の3カ月以内に作成された診断書

2...続きを読む

Aベストアンサー

年金用診断書の診断書現症年月日に関する運用通知ですね。
この通達では、「現症とはいつのことをいうのか」ということを定めています。
したがって、「初診日から一年六月を経過した日以後三月以内の現症」という部分をひとくくりにして読まなければいけません。
(注:初診日当日を起算日として、民法の期間計算の原則にしたがって一年六月を数えてゆきます。)

まず、「初診日から一年六月を経過した日」を迎えてなければならない、というのが、1つ目の条件。
次に、「初診日から一年六月を経過した日」を起算日として、そこから三月以内でなければならない、というのが、2つ目の条件です。

したがって、提出がいつであっても、上記の範囲内の日付の現症が年金用診断書に書かれていれば、障害認定日請求(遡及請求を含む)が可能です(◆)。
この日付の範囲を、障害認定日現症といいます。

同様に、「請求日以前三月以内の現症」うんぬんという定めがありますね。
こちらも、考え方同じです。
請求日を起算日として、そこから三月以内の日付でなければならないわけです。
これが満たされれば、事後重症請求が可能で、請求日現症といいます。

「経過した日」とは、「経過する日(満了日)」の翌日のことです。
民法で考え方が定められているので、これを準用して考えてゆきます。以下のとおりです。
(暦日で考えてゆきます。)

参考:
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/TomoLaw/KikanKeisan.html

1)月の初日から起算する場合

◯ 満了日 ‥‥ 最終月の末日
◯ 根拠 ‥‥ 民法第143条第2項 本文
◯ 満了日の具体例
・ 1月1日から起算して2か月は平年なら2月28日、うるう年なら2月29日
・ 1月1日から起算して3か月は3月31日
◯ 経過した日 ‥‥ 上記満了日の翌日

2)月の途中から起算し、最終月に応当日(同じ日付の日)がある場合

◯ 満了日 ‥‥ 最終月の応当日の前日
◯ 根拠 ‥‥ 民法第143条第2項 本文
◯ 満了日の具体例
・ 1月20日から起算して2か月は3月19日
・ 1月31日から起算して2か月は3月30日
◯ 経過した日 ‥‥ 上記満了日の翌日

3)月の途中から起算し、最終月に応当日(同じ日付の日)がない場合

◯ 満了日 ‥‥ 最終月の末日
◯ 根拠 ‥‥ 民法第143条第2項 ただし書き
◯ 満了日の具体例
・ 1月31日から起算して1か月は平年なら2月28日、閏年なら2月29日
・ 3月31日から起算して1か月は4月30日
◯ 経過した日 ‥‥ 上記満了日の翌日

以上のことを踏まえて、仮に、初診日が平成22年8月31日である事例があったとします。
このとき、どのような扱いになるかを考えてみましょう。次のようになります。

◯ 初診日 ‥‥ 平成22年8月31日
◯ 1年6月が経過する日(満了日) ‥‥ 平成24年2月29日(うるう年)
◯ 1年6月が経過した日(満了日の翌日) ‥‥ 平成24年3月1日[障害認定日]

この事例のとき、「初診日から一年六月を経過した日以後三月以内の現症」とは、平成24年3月1日を含めて、そこから暦日で3か月以内の平成24年5月31日までです(★)。
つまり、障害認定日請求の年金用診断書では、平成24年3月1日から平成24年5月31日までの範囲内のこと(これが「現症」だから)が書かれなければいけません

同様に、事後重症請求するとき。
たとえば、上の事例で、仮に、平成30年5月31日を請求日として事後重症請求するとします。
すると、平成30年5月31日から起算して過去に3か月以内を数えるわけですから、「★」を逆にたどるようなイメージで、平成30年3月1日から平成30年5月31日までの範囲内が「請求日以前三月以内の現症」です。

> 初診日から1年6カ月が障害認定日で

そのとおりです。上述した「◆」のところです。

> そこから3カ月以内でないと障害認定日請求はできないとありました。

正しくは、「障害認定日請求(遡及請求を含む)を行なおうとするかぎり、障害認定日以後3か月以内の現症が診断書に示されていなければならない(★)」との意味です。
障害認定日以後3か月以内にあわてて請求しなければいけない、という意味ではありません。
そんなことを認めてしまったら、遡及請求[実は、障害認定日請求そのものです]もできませんから。
要は、「★」の条件を満たせば良いのです。

> 障害認定日から6ヶ月後の診断書で障害認定日請求を行い、2度目の不服申立の結果、障害認定日からの支給が認められました。‥‥とありました

通達の解釈の違いでもなんでもなく、そのとき限りの特殊な運用の1つに過ぎません。
ですから、いつでもこのような運用がなされるはずはなく、あくまでも通達での取り扱いにしたがいます。
上記「★」の要件は満たしていないけれども、総合的に勘案したときに、「障害認定日以後3か月以内の現症が“障害認定日以後6か月後の現症を示した診断書”でも推認できた」ので、あくまでも特別な例として認めましたよ、というだけの話です。
たかだか3か月ちょっとで激変してしまうような障害状態ではなかった、というわけですね。
ごく稀にそういうことが認められる場合もある、というだけのことなので、そこは特殊な例だと割り切って下さい。
(こちらも、そんなことをいつもいつも認めていたら、矛盾だらけになって通達などが意味をなさなくなってしまいますので。)
 

年金用診断書の診断書現症年月日に関する運用通知ですね。
この通達では、「現症とはいつのことをいうのか」ということを定めています。
したがって、「初診日から一年六月を経過した日以後三月以内の現症」という部分をひとくくりにして読まなければいけません。
(注:初診日当日を起算日として、民法の期間計算の原則にしたがって一年六月を数えてゆきます。)

まず、「初診日から一年六月を経過した日」を迎えてなければならない、というのが、1つ目の条件。
次に、「初診日から一年六月を経過した日」を起...続きを読む

Q障害について アスペルガー症候群は 発達障害? 精神障害? 僕は聴覚障害あるので身体障害者手帳あ

障害について

アスペルガー症候群は
発達障害? 精神障害?

僕は聴覚障害あるので身体障害者手帳あります。
精神疾患であるなら 精神保健手帳申請した方が?

Aベストアンサー

支援学校教員です。

>アスペルガー症候群は発達障害? 精神障害?

どちらもです。分けられてはいません。

>聴覚障害あるので身体障害者手帳あります。
>精神疾患であるなら 精神保健手帳申請した方が?

「養育手帳」ならば「身体障害者手帳」と併用して持つ意味はあるかもしれませんが、「身体障害者手帳」を持っているのに「精神障害者保健福祉手帳」を所得する意味は「あまりない」かと。

「アスペルガー症候群」の方が「精神障害者保健福祉手帳」を申請するのは、知的な障がいがないため「療育手帳」を所持できず、それでも「生活に困る」ので「支援・援助」を受ける為に「精神障害者保健福祉手帳」を申請する場合が多いです。

Q障害福祉サービス受給者証の障害者区分について・・・

よくわからないので教えていただきたいのですが、障害福祉サービス受給者証という物を市から発行して頂きました。その中で、介護給付費の支給決定内容という所があり、障害程度区分という項目があるのですが、この区分は何段階あって、その段階に応じて何が違うのか教えて頂きたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

区分は1~6です。区分により使えるサービスが変わってきます。

参照して頂ければと思います。
http://www.city.owariasahi.lg.jp/sosiki/fukusi/syougai-fukushi%20%20keikaku/dai_1kai%5C141%20shin-kyuu%20.pdf

Q精神障害者手帳

精神障害者手帳を持っているとJRの割引は聞きますが?

Aベストアンサー

いいえ。
割引はありません。

参考
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/3_06notebook.html

Q港区の病院で身内が亡くなりました

港区の病院で身内が亡くなりました

亡くなってからの看護師の仕事の手順を教えてください

差別 人を見るような看護師 当時は看護婦 

不愉快な看護婦が目にやきついて離れません クレームを送付しても 許せません

港区の公平な指導をするところはありますか?

医師 看護師
 
いじめの世界をそばで見てきた私は 連携するものも 信じられません

人を助けても まず お金持ちからの精神が 染まってくるのです

Aベストアンサー

文句なら、医師会、保健所でもどうぞ。
今の説明・表現力ではモンスター扱いになる事を覚悟のうえで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報