僕の母親は僕が小4の時不倫して出て行きました。

僕は今年二十歳になり、今その女はどうしているのかとふと思いました。
今さら会って話そうとは微塵も思っていません。

不倫相手と結婚して、また子供産んで、また母親やってるのかと思うとむかつきますが、もうどうでもいいです。

ですが、どうも父がその女とたまに僕のことを報告してるみたいなんで止めさせたいのですが可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

二十歳ということなので成人した大人という扱いでお話します。



自分のことを父親がお母さんに話すのが嫌、ということですが、そんなに嫌ですか?。
もし「嫌だ!」というなら、それはあなたがまだ「子供」だからですよ。

子供だから、庇護されているという気持ちが残っているから、恨んだりするし、やっかんだりするのですよ。
全く恨まないということは生涯無いとしても(消えないにせよ)、自分が「恨むのはよそうかな?」と思えるときは来ます。
今は未だそれが出来てない。
出来て無い理由は、あなたが子供の頃受けた傷を「自分で治そうとしてない」からです。
甘えているからですよ。

どんな人だって過ちは犯すけど、それと同時に…「寂しさ、悲しさ」を持たない人だっていないんです。
あなただってそれはわかるでしょう?。
そういった負の要素は、誰にだってある。
そこからどうやって生きていくか?は、人それぞれだし、個人的な問題なんですね。
子供であるあなたには「関係外の話だった」ということです。
もし、それをあなたが知ったとして、子供だったあなたに止めることが出来ましたか?。
現に今だって、解決する手段を講じられないままに「止めてくれよ」と懇願するしかない自分がいる。
あなたは「無力」なんです、親にも、他人にも、自分にもね。

悔しけりゃ「力」を持つことです。
心の力を持ち、社会的地位を持ち、経済力を持つことです。
自分の家族を作り、養い、親に「幸せです」と言い切ることです。
それが大人というものですし、そういったところまで登りつめないと、親たちがやってきたことは理解できないのです。

はやく大人になることです。
物事を否定することより、肯定することのほうが百倍難しいもの。
それを知ってください。
    • good
    • 0

何の回答にもなりませんが、映画「おくりびと」を一度ご覧になることをおすすめします。

おそらくまだ質問者さんは主人公の最後の気持ちには共感できないと思いますが、たぶん年齢を重ねるにつれて考え方もまた変わってくると思います。
    • good
    • 0

きつい言い方だけど、子供を残して不倫してでていくなんて最低の母親だと思う。



だけどそんな母親でも両親としてあなたを養育していく義務があるからね。もしあなたが経済的に自立していたら父親に素直な気持ちを話してやめてもらえばいいと思う。

でもそれでもあなたの心のしこりはとれなさそうだね。

一度、母親に会って気持ちを伝えてみるのもいいんじゃないかな。片親であるがために肩身の狭い思いをしたこともあるだろうし気を使わなければいけないこともあっただろうし、恨みは山ほどあるでしょ。母親にも事情があっただろうしね。罵声をあびせるなり、気楽に話すなり、今あるもやっとした気持ちは母親と話すことでしか発散できないんじゃないかな。

もう二十歳だし、まずは父親と酒でも飲みながら母親について深く語り合ったらどうだろうか。今よりはるかに前進するよきっと。がんばって。
    • good
    • 0

・止めさせる理由は?



・母親のことをどうでもいいと考えてるのだからそんなことに目くじらを立てる必要がどこにあるのか?

この二つが一致しない。
    • good
    • 0

やめさせたいといっても現状父親に話すのをやめてくれと言うしかないと思います。



たしかに悪い事をして会いたくない!と思うでしょうが、
会いたくないのに無理やり来るとか電話やメールや物を送ってくるとか
ストーカーみたいにしつこい行為を何もされていない以上
法律でやめさせるとかそういう事は出来ないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング