ここ1年くらいで、噛み合わせがおかしくなりました。
去年の11月ぐらいから虫歯治療に通いましたが、その際にも歯医者さんに言われました。
私的原因として考えられるのは、年に2、3度起こす扁桃炎です。
幾度となく起こした扁桃炎で扁桃腺が肥大し、いつも通り歯を噛み合わせて寝ると
呼吸が苦しいため、去年の5月ごろから、少し舌を出した状態(上下の歯に舌を挟んだ状態)で
寝るようになり、それを始めてから、徐々に噛み合わせが変化してきました。
今は、カーボンを噛むと、左右の奥歯(親知らずの手前の歯)だけに印が付くような状態です。
当然、前歯で物を噛み切ることは出来ません。
こういう状態のため、先月あたりから胃にも負担がかかってきています。
肥大した扁桃腺の手術はもちろんですが、噛み合わせも、ここまで来ると
矯正や削るなどの治療でないと治らないものでしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

すみません、歯科の知識からの判断で参考になるかわかりませんがm(__)m



前歯が噛まない、オープンバイトになってきている…睡眠時の口呼吸が原因と思います。症状としてイビキもあるのではないでしょうか?
正常な鼻呼吸であれば、空気を吸い込む際に口の中が陰圧になり適当な口唇圧が得られますが、口が開いた状態では前歯を押す力に抵抗することができません。

噛み合わせの異常は今は2次的なものとして、まずは口呼吸を改善するために睡眠時無呼吸症やイビキ治療を得意とする専門医(歯科ではなく耳鼻咽喉科など)に相談した方がよいかと思います。

自覚されている通り、扁桃腺肥大などで上気道が狭くなれば鼻呼吸が困難になり、口呼吸によるイビキがかきやすくなります。しかし鼻呼吸にくらべ、口呼吸では吸入する酸素がかなり少ないので、より酸素を取り込もうと無理な呼吸をしてしまいます(舌を噛むということですが、咬合の高さをあげて口の中の体積と酸素吸入量増やしたいという反応のように思います)

結論は先に述べてしまいましたが、まず正常な鼻呼吸を取り戻し、自律神経の働きを改善する治療を優先がよいかと思います。

オープンバイトも自身の回復力で、ある程度治る可能性もあるかもしれません。
文面からの判断で無責任なことは言えませんのでセカンドオピニオンとして、専門医の診断をまず受けてくださいm(__)m

あまり参考にならなくてすみません…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報