いま、放送を見た。この短い番組のさらにその一部で、原発推進の可否を問うていた。
まず、このような重大な問題について、何の資料、背景説明も無く、可否を問うたことに、この有名人のモラル資質に疑問を感じた(初めて見たのだが)。

結論も、原発推進が可であるかのように誘導さたようにも見える。NHKの意図かもしれないが。

そこで、疑問なのであるが、原発を否定すると代替がなく、生活水準を落とさなければならないなどと日本語は言ったが、本当に本人がそういったのだろうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

学問とは自由な発想で出来る環境でなければならない。



その点で中国の学生では無理があった。

又リスクがある行動は へたり込んでしまう女が発言することから無理がある。


命題が多くて回答者も模範解答に徹していたので、真剣な討議は出来なかった。
学生でなく、社会人がテレビの前で受けを狙う回答。

いつもは サンデル教授の授業を楽しみにしていたが、今回は最低だった。


学問とは自由な発想でも出来る環境でなければならない。
この命題をNHKが考慮をせずに頼んだために、教授に苦しみが見られた。

原発推進の誘導はなかったと思う。

哲学は資料で議論する学問ではありません。
科学であれば資料も必要でしょう

哲学は国民性でなく思考を検討する学問であるから、
中国 日本 アメリカで対抗する図式は、サンデル先生も
考えていなかったとおもう。

たぶん 躊躇して望まれたと感じ取れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
サンデル先生の他の番組を見ずに書きこんでしまいましたが、問題の重大性に向かい合う姿勢に疑問を持ったものですから。

お礼日時:2011/04/17 12:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング