4年程前に自律神経失調症となり、頻脈や不定愁訴など男の更年期のようなつらい日々が続きました。内科の先生からデパスを処方され気分の悪いときに飲むように言われました。その後、だいぶ改善されてきましたが、この度の地震で、また同じような症状がでるようになりました。先生からは前に処方された、デパスを処方され、気分の悪いときに飲むようにしています。めまいのようなふわふわした感覚はおさまりましたが、気分が悪くなるのは時々なるのでデパスを0.5mg一錠を半分にして飲むとだいぶ楽になります。でも、いつもこればかりに頼っていてよいものでしょうか。癖にならないでしょうか。心配です。気持ちを強く持たなくてはと思っているのですが、余震がくると非常に不安になり気分が悪くなってしまいます。デパスにいつも頼っていいものでしょうか。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)


私は病院の先生に同じ質問をしたことがあります。先生は主人の担当医で泌尿器科なのですが私たち患者を見下しており日頃か

らキツイ言い方をされますので恐る恐る聞きましたら

『薬の飲み方を間違えないこと。量を守ること。飲まずに平気なときは惰性で飲まないこと』以上の3点を厳守すれば問題はないと言われました。デパスはそれほど強い薬ではないのでパキシルなどのうつ病患者の薬と違いコントロールがきき依存性も少ないとのことでした。

私はデパスを飲むことで前向きな気持ちを徐々に取り戻しつつあります。

お医者様がおっしゃられていたように、薬とは上手く付き合えば人生でこの上なく優れたアイテムであると。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体験をもとにした貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 20:13

はじめまして。



その薬を、お守りとして持っておられて良いと思います。
病気なのですから、薬を持っていて当然と思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですね。深く考えないようにします。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 20:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング