去年の三月に同じアパートの隣人に廊下でいきなり『何睨んでんだよ』と因縁を付けられ、口論の末暴行事件になりました。相手が先に飛びかかって来て、私を押し倒し馬乗りになりながら、髪の毛を引っ張り続けてきました。しばらくすると家の中に居た相手の息子が気付き、止めに入り、やっと私は起き上がれたのですが、カッとなり相手の顔面を数回殴打してしまいました。その後はお互い警察署で被害届を出す事になり、書類送致になりました。ただ、相手の供述と被害届の内容は『いきなり向こう(私)が絡んできて、いきなり殴りかかってきたので押し倒して髪の毛を引っ張った』と、事実と全く異なる供述調書と被害届を出していました。当然は私も被害届を出しましたが、目撃者も居ませんし、事実が明らかになりません。私は押し倒され髪の毛を引っ張られて服が破れただけで怪我をしませんでしたので『暴行罪』で被害届を出し、相手は私が顔面に打撲などの怪我を負わせてしまった為、『傷害罪』で被害届を出していました。警察は『近所トラブルだし、今後の付き合いもあるし、相互暴行だから被害届を取り下げないとお互いに罰金刑になるかも知れない』と、和解する方向で話をしてきたのですが、相手は『こっちは怪我をさせられているから』と断固拒否をしているみたいです。去年の夏に、私は検察庁から一回呼び出しをされ、事情聴取をされ全て説明しました。検事さんもやはり警察と同じように『近所トラブルだし今後の付き合いもあるし、何とか和解出来ないのか』と嘆いていました。検事さんの話によると、やはり相手側が被害届を取り下げないと言い張っているようです。(電話で話したそうです)ただ、相手側は持病と入院を事情に検察庁からの呼び出しに今まで一回も出頭していないみたいです。その間に私に全国健康保険協会から相手側の『治療費の請求書』を送付されたり、揉めた隣人に直接ポストやドアの隙間に請求書を挟まれたりしました。その事を検事さんに電話をしましたら『サインなどをしないでコピーして送ってほしい』と言われ、送りましたが数ヵ月間音沙汰無しでした。事件から一年以上経過した今日、検察庁から呼び出しの書類がまた来ました。が、前の検事さんと名前が違ってました。私は今足を怪我して手術したばかりで数ヵ月歩けない状態なので、新しい検事さん本人には電話が繋がりませんでしたがさっき電話受付の方が、前の検事が移動になったので担当検事が変わったと言っていました。『月曜日以降にまたかけて下さい』と言われました。このままだと本当にお互いに罰金刑になってしまうのでしょうか?最初の検事さんは『近所トラブルの相互暴行だし、詳しい事実が明らかにならない場合、罰金刑になる事はあまり無い』と言っていましたが…また呼び出しをされたので不安です。もう一年以上前の事件ですし…また、足が治るまで出頭するのを待っててくれるものなのでしょうが?相手側は一年近く経ってもまだ出頭していなかったみたいですが…長文になりましだが皆様の見解、アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

きちんと、段落をつけてください。


読めませんよ・・・

このままでは、検察官の判断に任せるしかありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人がケンカをして、逮捕されました。

主人がケンカをして、逮捕されました。


昨日、主人があるお店で、
お店に来ていた40代のお店の方と
ぶつかった、ぶつかってないでケンカになり
警察を呼ばれて、逮捕されてしまいました。
実際に私はその場にはいなかったのでですが(主人は30代です)、
お店の方に聞いたところ、
男性2人が蹴りあいをしていて、警察が来たとのことでした。
(相手の方が警察を呼んだのか、お店の方が警察を呼んだのかわかりません。
 相手の方は、被害届けを出しているそうです。)
そこまで酷い殴り合いではなく、
相手の方も主人も怪我はしていないそうです。
ですが、主人は逮捕。
私は、事件の詳細は何も教えてもらえず、警察書で2時間事情聴取を受けました。
逮捕されると、48時間は主人とも面会できないそうなのですが・・・
そんな激しくもないケンカで、お互いやりあっていて、お互いに怪我もないのに、
なぜ主人だけ逮捕されてしまったのでしょうか??ケンカは両成敗だと思うのですが。。。
(警察の方の話では、 
 怪我の大小や被害届けが出されたなどではなく
 警察がその場で、逮捕が必要だと感じた時に逮捕するとのことでした。
 逃げたり、暴れたりしたときなど・・)
逮捕されたということは、相手がどうのこうのではなく
主人は逃げようとしたり、暴れようとしたからなのでしょうか??

普段の主人は、とても温厚という性格ではありませんが
ほとんど怒らず、今までそういったトラブルもありません。
主人がぶつかってしまったら、普通に「すみません」と謝ると思いますし、
ましてや、主人から手を出すなど想像できません。
ケンカでも、通報したもんがち、被害者ぶったもんがちなのでしょうか?

早ければ、明日検事のところへ行き裁判所にいって
裁判長が釈放と判断されれば、明日中釈放されるらしいですが
判断によっては、さらに10日(最大22日間)拘留される可能性があるそうです。
決して、悪質な事件でもなく
ただのケンカなのに、ここまでされてしまうのでしょうか??
酔っ払いのケンカなど、よく見るのですが
そういう方たちは、すべて逮捕されているのでしょうか??

何もすることができず、不安な時間を過ごしています。
当番弁護士の方にも電話をしましたが、
本日は日曜日のため、月曜日になってから連絡がくる場合がほとんどのようでした。
何もせず、家でただ待っているのが辛いです。

警察のほうから、ほとんど情報をいただけず
納得がいかなかったので、再度電話にて連絡してみましたが
日曜日は、110番の当直しかいないらしく
明日、もう1度警察に問い合わせてください。言われました。
また電話では話せないということで、直接いかなければならないようでした。

明日、無事に帰ってきてくれればそれで十分なのですが
48時間で釈放されずに、さらに拘留される可能性はどのぐらいあるのでしょうか?


少しでも何か情報をいただければ、と思います。
よろしくお願いいたします。

主人がケンカをして、逮捕されました。


昨日、主人があるお店で、
お店に来ていた40代のお店の方と
ぶつかった、ぶつかってないでケンカになり
警察を呼ばれて、逮捕されてしまいました。
実際に私はその場にはいなかったのでですが(主人は30代です)、
お店の方に聞いたところ、
男性2人が蹴りあいをしていて、警察が来たとのことでした。
(相手の方が警察を呼んだのか、お店の方が警察を呼んだのかわかりません。
 相手の方は、被害届けを出しているそうです。)
そこまで酷い殴り合いではなく、
相手の...続きを読む

Aベストアンサー

>>ただのケンカなのに、ここまでされてしまうのでしょうか??
>>酔っ払いのケンカなど、よく見るのですが
>>そういう方たちは、すべて逮捕されているのでしょうか??

そうですね、普通はよほどのことがない限り、逮捕はされません。
その場にいた方に話を聞かれたものの、貴方は現場を実際にみてらっしゃらないのですよね。
私もその喧嘩の現場をみていないだけにハッキリしたことは言えません。しかし、よほどのことがない限り起こらないことが起こった、ということは、通報されるだけの理由、逮捕されるだけの理由があったのだと思います。
貴方は旦那さんの喧嘩を想像しておられますが、日頃の性格態度からの想像でしょう。やはり、その場にいなければ、想像でしか語れません。残念ですが今回の場合、実際に目の当たりにしなければ、想像を口にしても意味はありません。

貴方が動揺されるのは当然かと思います。私も、私の友人の旦那さんが逮捕されるということがあって、とても驚き動揺しました。そのとき友人は泣き続けていました。
そして友人は旦那さんを信じていました。しかし、詳しいことが判るに連れ、逮捕されるだけの事情があったということが判明しました。犯罪を犯していたのです。
今回は喧嘩が原因とのことなので、犯罪要素はないでしょう。しかし、物事には原因があります。警察も仕事ですからその辺の事情をしっかり調べると思います。

>>ぶつかった、ぶつかってないでケンカ

そもそも、原因があまりにもなさけない。しかも酒によっていなかったのなら、尚更です。大人の男性として本当にこれが原因ならば残念すぎます。
相手の方が喧嘩を売ってきた可能性があるにしても、貴方がおっしゃる通り、喧嘩は両成敗なのです。愚かな相手と喧嘩してしまった旦那さんにも否はあります。
貴方がこれほど心配してらっしゃるというのに、本当にこれが原因だったらあんまりです。
文章を読んでいると、貴方は旦那さんを心から信じている優しい方のようです。ですが、今回は、二度とこんなことがないよう、無事に釈放されたあかつきには、しっかり雷を落としてあげてください。
優しい貴方に怒られたら、旦那さんも頭が冷えるでしょう。今回は雷の方が効き目があると思います。

>>ただのケンカなのに、ここまでされてしまうのでしょうか??
>>酔っ払いのケンカなど、よく見るのですが
>>そういう方たちは、すべて逮捕されているのでしょうか??

そうですね、普通はよほどのことがない限り、逮捕はされません。
その場にいた方に話を聞かれたものの、貴方は現場を実際にみてらっしゃらないのですよね。
私もその喧嘩の現場をみていないだけにハッキリしたことは言えません。しかし、よほどのことがない限り起こらないことが起こった、ということは、通報されるだけの理由、逮捕され...続きを読む

Q脅迫、暴行事件の示談について。(被害者)

 先日、パチンコ店にてある男性に「この機種では打つな、言うことを聞かないとそれなりの対応をするからな!!」と脅迫されました。私はそのような脅迫には屈したくはなかったので断り遊技を続けていました。すると、脅迫した男性とは別の男性がいきなり蹴ってきました。そのあと私につかみかかり、裏に来い!!といわれました。ついていくと数人に囲まれるだろうと思い、怖かったため、近くの店員に助けをもとめ、警察に通報してもらいました。その後2人と私は警察にて事情聴取を受けました。その後、私は検察庁でも事情聴取されました。
 相手方の2人は脅迫も暴行も認めているそうですが共謀は認めていないようです。
 そのうちの脅迫してきた男性が私に弁護士を代理人として示談を持ちかけてきています。この場合はどうするのが適切なのでしょうか?もし示談を受けるのであれば、いくらくらい請求すべきなのでしょう?
 今回、示談の金額は5万円でとのことです。私的にはこの金額で納得するというのは少ないとかんじます。 
 示談交渉が通っていれば、相手の刑事責任は軽減されるとのことですが?相手の代理人兼弁護士の話を聞くと示談の意図はそこのようです。
 脅迫罪、暴行罪の罰金は30万とのことですので、いろんな背景を考えるとそのくらいが示談金として適切かとおもうのですが?

 
 文章が下手でわかりにくいかとは思いますが、よろしくおねがいします。


 

 先日、パチンコ店にてある男性に「この機種では打つな、言うことを聞かないとそれなりの対応をするからな!!」と脅迫されました。私はそのような脅迫には屈したくはなかったので断り遊技を続けていました。すると、脅迫した男性とは別の男性がいきなり蹴ってきました。そのあと私につかみかかり、裏に来い!!といわれました。ついていくと数人に囲まれるだろうと思い、怖かったため、近くの店員に助けをもとめ、警察に通報してもらいました。その後2人と私は警察にて事情聴取を受けました。その後、私は検察...続きを読む

Aベストアンサー

示談金について相場というものは、ありません。
お互いが金額で合意すれば良いことでありますから話し合うしかないと思います。

また、参考まで暴行、脅迫の法定刑は、下記のとおりとなっております。

【暴行】
刑法 第208条
暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

【脅迫】
刑法 第222条 
生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

質問者さんが言っているように確かに暴行罪も脅迫罪も罰金刑であれば30万円が最高です。
しかし、今回の場合、相手が罰金刑になったと仮定しても30万円は、行かないと思います。

相手の考えは、質問者さんが察するとおり罰金を払うのであれば、被害者にお金を払って示談し、質問者さんに被害届等を取り下げてもらい、起訴猶予に持ち込みたい考えで弁護士まで雇って交渉にきています。

これは、単なる予想なんですが、示談金の金額は、話し合うにしても、この機会に示談せず、相手の刑事手続きが先行し、罰金刑等が決まってしまうと相手は、高い金額で示談する必要もなくなります。
よって、相手から慰謝料等の金額を請求するには、今度は、質問者さんが弁護士を雇って交渉したり、訴訟を起こしたりしなければならないことが、予想されます。

後から警察に相手が示談金を払ってくれないと言ってもどうにもなりません。

繰り返しになりますが、この機会に受け入れられることは、お互いに妥協し、良く話し合った方が良いと思います。

示談金について相場というものは、ありません。
お互いが金額で合意すれば良いことでありますから話し合うしかないと思います。

また、参考まで暴行、脅迫の法定刑は、下記のとおりとなっております。

【暴行】
刑法 第208条
暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

【脅迫】
刑法 第222条 
生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰...続きを読む

Q逮捕されてから釈放まで

傷害などで現行犯逮捕され、留置所に入り、そこから、2日で帰ってくることはありますか?また、それはどのような処分のときですか?

Aベストアンサー

2日(48時間)というのはよくあります。軽微な犯罪では一般的です。
警察に逮捕されると
1.警察は「捜査」、この場合は傷害の現行犯ですから本人や被害者・目撃者などから話を聞くこと、をします。このタイムリミットが48時間です。
2.犯罪として立件するために、警察は逮捕してから48時間(2日)以内に送検をします。
3.身柄・書類が検察庁に送られた場合、検察は10日(最長で20日)以内に起訴するかどうかを決定します。

2日で帰ってきた、ということは2の段階で、送検を見送ったということではないでしょうか? つまり、2日間拘留してブタ箱で「頭を冷やして反省しろ」とした上で、お目こぼしをした可能性が高いのでは、と思います。

理由ですが、もし拘留されたまま送検されていたなら、2日間で拘留が解かれることはないからです。そのまま起訴・不起訴の決定、処分保留または第一回公判まで、身柄は拘束されるのが普通です(つまり3の段階に進むということ)。

逆に、在宅のまま起訴するなら、最初から拘留しません(交通人身事故などはこの例)。ただし、民事上の損害賠償は話が別ですから、こちらについては裁判になる可能性もあるでしょう。

2日(48時間)というのはよくあります。軽微な犯罪では一般的です。
警察に逮捕されると
1.警察は「捜査」、この場合は傷害の現行犯ですから本人や被害者・目撃者などから話を聞くこと、をします。このタイムリミットが48時間です。
2.犯罪として立件するために、警察は逮捕してから48時間(2日)以内に送検をします。
3.身柄・書類が検察庁に送られた場合、検察は10日(最長で20日)以内に起訴するかどうかを決定します。

2日で帰ってきた、ということは2の段階で、送検を見送ったということではな...続きを読む

Q喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

どの程度で傷害罪になるのでしょう?
さすがにパーで一回ひっぱたいたくらいでは逮捕されませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>つまり平手打ちでも被害届を出したら相手を刑事罰か示談で数十万を請求できるということでしょうか?

被害届を出しても何もせず終わる事も考えられますか?

示談と刑事罰とは根本的に違います。あなたが示談に応じなければ示談金など支払う必要はありません。今回のような暴行だと罰金で終わるんじゃないですか。
なお、被害届を出された場合、警察が忘れていて時効にでもならない限り必ず捜査は行われます。また、基本的にこのような単純な事件なら身柄を拘束されることはなく、任意での取り調べになるでしょうが、正当な理由なく出頭を拒み続けると確実に逮捕されますのでご注意を。

Q精神的苦痛による傷害罪で告訴する方法

14階建ての古いマンションの、14階に住んでいる者です。

現在、足音の騒音問題で、階下の住人(仮にAとします)と大揉めに揉めています。
Aはなんと集音機まで買ってうちの足音を録っているそうです(仲裁に入った警官から聞きました)。

どうにも解決の糸口が見つからないので、区の無料法律相談に行ったところ、
「生活音なので具体的行動(例えば襲いにくるとか)がない限り無視していればいい」
と言われたので、その通り無視していました。

ところが、エレベーターホールなどですれ違う時に罵倒が始まりました。
例えば、「うわぁ気持ち悪!おえぇぇぇっ」という感じです。
警察は証人を見つけろといいますが、いつも周りに誰かいるとは限りません。
それに、証拠を積み重ねる前に私がまいってしまいそうです。

実は私は躁うつ病を患っているので、状況を説明すれば診断書は書いてもらえると思います。
その診断書をもとに、精神的苦痛で傷害罪に問うことはできますか?
捕まえてほしい、というのではなく、法的圧力がほしいのです。

ただ、Aは睡眠不足で心筋梗塞になったという診断書を会社に提出していると
主張しているのが気になりますが…

どうかご回答のほど、よろしくお願い致します。

14階建ての古いマンションの、14階に住んでいる者です。

現在、足音の騒音問題で、階下の住人(仮にAとします)と大揉めに揉めています。
Aはなんと集音機まで買ってうちの足音を録っているそうです(仲裁に入った警官から聞きました)。

どうにも解決の糸口が見つからないので、区の無料法律相談に行ったところ、
「生活音なので具体的行動(例えば襲いにくるとか)がない限り無視していればいい」
と言われたので、その通り無視していました。

ところが、エレベーターホールなどですれ違う時に罵倒が始ま...続きを読む

Aベストアンサー

”その診断書をもとに、精神的苦痛で傷害罪に問うことはできますか?”
    ↑
病気にさせるのは傷害罪になりますが、
おそらくですが、警察は動いてくれないと
思います。

診断書は確かに、躁鬱病であることは証明できます。
しかし、Aの行為によって病気になった、という
証明はできますか?

警察が動いて、警察が証明してくれれば良いのですが
警察はそこまでやらないと思います。


”捕まえてほしい、というのではなく、法的圧力がほしいのです”
    ↑
民事の損害賠償というのが考えられますが、やはり
Aの行為との因果関係の立証、という壁が
あります。
それさえ何とかなれば、可能性が出てきます。

一度、弁護士などの専門家に相談したらどうでしょう。
法律相談だけなら、30分 0~5千円ぐらいで
やっていますし、役所ならただの法律相談が
受けられます。

Q刑事事件で暴行罪が不起訴になりました。

ここで質問ですが、不起訴になったのですが、

暴行したのは相手です。
殴ったことは認めています。
しかし、検察庁では不起訴になったのですが、相手から損害賠償や慰謝料を取れますか?

診断書や会社を休んだ証明などはあります。

もちろん。民事で調停または訴状を出すつもりです。

慰謝料をとることは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も既に回答していますが、出来ます。
刑事と民事は別物です。


不起訴処分ですが、これには二通りあります。

第一は、十分な証拠が集まらないので、裁判やっても
勝てる見込みがないから、不起訴にした、という
場合です。

第二は、小さな犯罪だし、犯人も十分に反省している
から、裁判までやる必要はないだろう、ということで
不起訴にするものです。

第二の場合は勿論ですが、第一の場合でも損害賠償の
請求は可能です。
というのは、刑事と民事では証拠の扱いに差がある
からです。
刑事では証拠は厳格に判断されますが、民事ではそれほど
厳格に判断されません。
説得力有る展開が出来れば勝てます。

事実、不起訴になったが、損害賠償は認められた、という
事件は腐るほどあります。
刑事で無罪だったが損害賠償は認められた、という事件も
数多くあります。
奇妙な事ですが、刑事で有罪になりながら、損害賠償は
認められなかった、という事件すらあります。

このように、刑事と民事は全くの別物とお考え下さい。

Q傷害事件の相被疑について

先日、駅ホームでのトラブルにより、
相手から暴力を受け警察に被害届(傷害罪)を提出しました。
また、その日のうちに病院に行き診断書(打撲による全治5日)も作成してもらっています。
問題なのが相手側がトラブル時にこちらの足が相手に足に当たった事を蹴られたと
主張しており相手側も被害届(暴行罪)を出しています。
そのため相被疑ということで当日に被害届とは別に上申書を作成しました。
今後ですが、別日に状況再現写真などを撮影すると言われています。
 
ともかくこちらは怪我をさせられているため、示談とし慰謝料と治療費を求めたいです。
(相手を許せない気持ちはありますが、時間や労力を考えると・・・)
相被疑となっていますが、こちらが有利に話を進めることは可能でしょうか。
可能であればどのように進めていけば良いかアドバイスいただけますでしょうか。
 
トラブルの経緯としては電車を降りる際に肩がぶつかった事から始まり、
軽い押し問答の末に2人とも倒れ込み、起き上がりざま相手から顔面に手拳を1発うけました。
押し問答の際に足が当たったことを相手は蹴られたと主張し、暴行罪で被害届を出しています。

以上、長文で申し訳ありませんがご回答お願いします。

先日、駅ホームでのトラブルにより、
相手から暴力を受け警察に被害届(傷害罪)を提出しました。
また、その日のうちに病院に行き診断書(打撲による全治5日)も作成してもらっています。
問題なのが相手側がトラブル時にこちらの足が相手に足に当たった事を蹴られたと
主張しており相手側も被害届(暴行罪)を出しています。
そのため相被疑ということで当日に被害届とは別に上申書を作成しました。
今後ですが、別日に状況再現写真などを撮影すると言われています。
 
ともかくこちらは怪我をさせられてい...続きを読む

Aベストアンサー

和解や示談するなら
示談書と告訴取り下げの書面を作成する事をすすめます。
4 甲乙は、本件について相互に許し刑事処罰を望まない、直ちに告訴、被害届、告発を相互に全て取り下げる。←刑事事件の示談はこれが大事です。(ゆうじょの文言)といいます。

以下見本です。



 示 談(和解) 書
    自分氏名 (以下、「甲」という。)と、相手氏名(以下、「乙」という。)とは、平成  年 月 日 時 分頃  事件発生場所○○住所付近において、乙が甲を手拳で顔面を殴り「具体的な部位記入」へ5日程度(診断書による)の打撲を負わせた事件、及び甲が乙へ暴行した事件(以下「本件」という。)につき、下記のとおり示談(和解)した。
                     記
1 乙甲は、本件について深く反省し、相互に謝罪する(した)。
2 乙は、甲に対し、本件の治療費として金       円の支払義務があることを認める。
3 示談金は本日手渡し又は甲指定の口座へ(金融機関7営業日以内)に振り込むものとする
4 甲乙は、本件について相互に許し刑事処罰を望まない、直ちに告訴、被害届、告発を相互に全て取り下げる。
5 本示談により本件に関する紛争が一切解決したものとし、甲乙、相互に以後何らの請求をしない。
6 甲と乙は、本示談、和解書記載のほか、本件に関し、甲乙間に何らの債権債務関係が存在しない事を相互に確認する。                               以上  

_______________________________おしまい___________________

被害届取下げ及び告訴取消書

私は、被告訴人(名前1通ずつ、お互い入れ替えて記入)の暴行 傷害被疑(被告)事件の被害届及び告訴を取り下げます。
一切の法的責任を求めません。略式裁判を含め一切の法的処罰を希望しません。
 


   平成  年  月  日

     住所   1通ずつ、お互い入れ替えて記入

     氏名                年齢  (歳)     印
 
電話

  本件取扱警察署並びに
地方検察庁 御中             
     平成  年  月  日


        本書の写しを受領いたしました。←(警察によって違うので、ここは無くても良い)

氏名←(警察によって違うので、ここは無くても良い)

_________________________________________________
お互いに罪状と名前を書き換えて作成↑合計2通。


和解、示談書は同じモノを2通作成し2枚ずらして上部に2箇所割り印する事。

こんな感じで、作成する必要があります。
万が一、ご自身で作成される時の、ひとつの例として参考になれば幸いです。
そのまま使って何かあっても責任は取れませんので自己責任で。

和解や示談するなら
示談書と告訴取り下げの書面を作成する事をすすめます。
4 甲乙は、本件について相互に許し刑事処罰を望まない、直ちに告訴、被害届、告発を相互に全て取り下げる。←刑事事件の示談はこれが大事です。(ゆうじょの文言)といいます。

以下見本です。



 示 談(和解) 書
    自分氏名 (以下、「甲」という。)と、相手氏名(以下、「乙」という。)とは、平成  年 月 日 時 分頃  事件発生場所○○住所付近において、乙が甲を手拳で顔面を殴り「具体的な部位記入」へ5日程...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報