京阪電車で、150円の切符で乗車券というのがあったんですけど、どういう時に使うんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的に切符=乗車券です。


150円の区間を乗るときに使います。
    • good
    • 0

下の続きですが、京阪電車の切符の呼び名を乗車券といい、市鉄のほとんどの路線に置いて特急券や急行券が不要です。


ここが市鉄とJRの大きな違い、新大阪から京都に行かれるさいこちらの制度を知っている人は特急券や急行券が不要の京阪電車を利用しているのです。
また、最近ではIC乗車券といい、ピタパなどの名前でICカードが発売されています。
こちらのカードに運賃をチャージして置けばカード内から運賃が減額されるシステムです。
これからの新しい支払い制度としてエリアを拡大しているIC乗車券は地球環境に優しいエコライフとして人気を集め、大阪市内などでも利用を進めているアナウンスを耳にします。
詳しくは最寄りの鉄道会社にお尋ねください、九州の福岡に住んでいる友人の話では小銭を出す手間が省けるので便利だと言っています。
    • good
    • 0

切符は3種類の目的で発売され、それぞれ呼び名が付けられているのです。


(1)、乗車券、主さんを目的地まで運ぶ為に発行されている切符の名称として使われ、すべての電車に乗ることが可能です。
(2)、特急券と急行券、先ほどの乗車券に追加する料金制度で指定券、グリーン券、自由席券の3種類があり、寝台車以外の特急、急行、新幹線に乗車するための切符です。
(3)、寝台券、こちらの切符をさらに追加すると日本海、トアイライトエクスプレス、北国などの寝台車に乗車することができ、寝ながら旅をすることができる切符です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報