関東版の「Hanako」という雑誌があります。

私は関西に住んでいますが、コンビニや本屋さんで扱っている店がいくつかあります。

いつもその雑誌を見にお店に行くのですが、最近置いていません。発売日が過ぎてるのに、本屋さんに聞くとまだ入ってきてない、と言っていました。地震の影響で遅れているのかなと今度は出版社に電話しました。

すると「地震の影響で遅れるようなことはない。」とのことです。何か言っていることが食い違っているような…おかしくありませんか?

コンビニでは「店頭になければない」や「入ってきてない」とかお店によって様々です。やはり関東版の雑誌なので入りにくいのでしょうか、それともHanakoは売り切れが多い雑誌なのでしょうか?なぜかわかる方いたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

販売期間の決められている雑誌は売れ残ると返品すると聞いた事が有ります。



なので、もしかすると売れ行きが思わしくない物だと取扱自体をやめたのかもしれません。

どうしても欲しいものはネットでも注文された方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この前店で聞いたのですが、取り扱いはやっているらしいです。

発売日に行っても入ってませんでした。月に二回発売の雑誌なので、毎回買うと出費が多くなりますし。だから中身を少しだけ見たいな、と。

自転車で行ける範囲で、少し遠いところまである本屋さんに行くときがあります。

住んでいるのが関西で、関東版の雑誌を売るなんてなかなかありませんよね。売れ行きによって扱いも様々ですし。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 15:29

地域によっては東京発売日(ネットや雑誌での告知日)より1日~2日遅れで入荷するところもあります。

まだ、入荷してないというのはそういった事情かもしれません。

また、特定の地域の情報誌ですと需要があまり上がらないため、数冊しか入荷しないうえ、特集によっては即日売り切れや、ご予約で店頭販売分がなくなった等考えられます。

出版社も関東の情報誌を関西にたくさん出荷しても返品につながると考えますので、売れる数しか出荷していないので店頭に並ばないお店も出てくる可能性も無きにしも非ずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
地域限定だと売れる分しか売らないようにしてるんですね。他にも色んな事情があるんですね~。

お礼日時:2011/04/19 00:18

あくまで私の推測ですが。


地震の影響(製紙工場、倉庫の被災)で用紙の確保が難しくなっているので実際の印刷部数が減少している可能性があります。この結果地域外への出荷数が減らされているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
雑誌の出荷部数も減少しているかも知れませんね。お店によって色々考えられますね。

お礼日時:2011/04/17 15:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報