論文制作に対するフィードバックが
ほしくメールいたします。お忙しいとは思いますが、お手すきの時間にでもアドバイス頂ければ、非常に参考になりますし、ありがたいです。何卒、よろしくお願いいたします。

【論文テーマ】
●不動産業界におけるWebの活用方法

【概略】
・擬似的に大野不動産会社(仮名)を想定する。その中でビ
 ジネスWebビジネス(ホームページ制作等)を導入し、
 その後の運用方法の考察。

【アドバイス頂きたい点】
・有効的な不動産業界におけるWebの活用方法
・今後の不動産業界におけるWeb活用の予測
・特に不動産コンサルティングにおいてのWebの活用方  法
【大野不動産の特徴】
・営業範囲を地域的にしぼり、堅実で利益
 率の高い経営(バブル時にも堅実経営)をしている
  -そのため社内的にはかたい雰囲気がある
・オーナー重視
 -地域の地主との関係が深いため、
   分譲住宅ではなく注文住宅中心にサービス
   を提供 
・不動産コンサルタントがメインだが、建築設
  計事務所でもあるのでトータルにサポートできる

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

不動産と一口に言っても、売買から賃貸・管理まで色々あって、それぞれの会社で得意分野が違えば目的も違うので、Webの活用方法も違ってくるのではないかと思います。

しかし、ここ数年インターネット反響客の成約数が伸びており、従来の紙媒体の反響が伸び悩んでいる中、業界全体としても注目度の高いテーマです。
(データは、今週の「住宅新報」にも掲載されてます。)
私は首都圏で仲介業をしている者ですが、仲介の場合は自社物件を持たないため、情報産業的な要素が強く、アピールする点は必然的に、情報量の多さ(物件情報)、サービスの質の良さ(システム)、ネットワークの広さ(店舗網)という点に集約されてきます。
しかし最終的な目的は、あくまで成約することですから、こういった情報をネタに1件でも多く反響を獲得する(情報を集める)点に力が注がれています。
不動産の場合は、Web上だけで売買が成立することはありえないので、そこが他の商品と違うところでしょう。逆に言うと、いくら会社のイメージが良くても、そこからフォローする営業マン次第みたいなところがありますから、Web上でおもしろい展開を考えるなら、それぞれの営業マンが自分のアピールや担当する物件を自由に表現できて、独自に反響を取ったり、お客さんの方から好みの営業マンを逆指名できる形も考えられると思います。
私は仲介しか経験したことがないのですが、同じ系列会社にデベロッパーや販売会社がある場合は、まったく違うサイトの構成になっていますので、例えば、三井不動産→三井不動産販売→三井のリハウスといったように縦に見ていくと、参考になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な御意見大変参考になりました。ありがとうございます。
リサーチフィールドが違えど、具体的なツールとしてWebの
活用事例をお聞きすることができよかったです。

今後も、何か御質問することがあるかとは思いますがよろしく
お願いします。

お礼日時:2001/04/24 23:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産業界の広告比率が知りたいです。

不動産デペロッパーの年間の広告比率が知りたいです。
不動産会社(上場企業)のIRを見たりもしましたが載せてる企業がなかったです。載せているのかもしれませんが見つけることが出来ませんでした。一体売上げの何%ぐらいを広告に当ててるのでしょうか?またハウスメーカーも教えてください。両方分かる方、片方でも分かる方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マンションの場合、1棟あたりの規模にもよりますが、
広告費予算は一般的に3%から4%くらいではないでしょうか?

20戸程度であれば分母が小さいので、広告費比率は高くなりますが、
逆に、数百戸の規模になれば広告費比率は低く抑えることができます。

仮に1戸あたり4,000万円とすると
20戸のマンションで総額8億円、広告費を5%とすると4,000万円。
50戸のマンションで総額20億円、広告費を3%とすると6,000万円。
200戸のマンションで総額80億円、広告費が2億円としても比率は2.5%となります。

ただし、これはあくまでも机上計算ですので、
数百戸の規模のものでも、実際の売れ行きが芳しくなければ分子が大きくなりますから比率はアップしますし、
(販売期間の長期化に伴い、当初に想定した以上の広告の量を要するため)
小規模の物件でも売れ行きが良ければ、広告費は少なくて済んだりもします。
(しかし、パンフレット作成などの固定費は変動しませんので、大幅に減ることは稀ですが)

そのデベロッパーの販売方法によっても違ってくるかと存じますが、
そういったところも踏まえて、だいたい3%から4%くらいになると思います。

マンションの場合、1棟あたりの規模にもよりますが、
広告費予算は一般的に3%から4%くらいではないでしょうか?

20戸程度であれば分母が小さいので、広告費比率は高くなりますが、
逆に、数百戸の規模になれば広告費比率は低く抑えることができます。

仮に1戸あたり4,000万円とすると
20戸のマンションで総額8億円、広告費を5%とすると4,000万円。
50戸のマンションで総額20億円、広告費を3%とすると6,000万円。
200戸のマンションで総額80億円、広告費が2億...続きを読む

Q市道の側溝布設は誰が?

市街化調整区域なのですが家の前の市道に側溝が途中から布設されていません。
側溝を布設して排水できるようにしたいのですがこの場合市が布設する義務が有るのでしょうか?
それとも市道前の土地所有者が布設しなければ行けないのでしょうか?

Aベストアンサー

 市道の敷地内であれば、市に工事をお願いする事になります。個人の要望では、予算の絡む話しなのでなかなか進展しないかもしれません。自治会や町内会の土木工事として要請すると対応がはやいかもしれません。もっとも自治会で議決してもらう必要がありますが。私の所では毎年町内会で必要な土木工事を話し合って市に要請してます。
 但し、雨水の処理は敷地内処理を基本にしている自治体もあるので、ある程度の理由付けが必要でしょう。

Q専属専任(不動産仲介)時の不動産価格について

特定の不動産屋に専属専任で仲介を
お願いしています。
不動産流通機構REINSに登録いただき
仲介活動していただいているとのことでした。
半年の期間になりますが、ようやく購入希望者、
しかも業者が出てきました。
当初の不動産屋との価格より、現在の業者の購入希望価格はかなり低くなっています。
2戸1、築30年以上で土地としての価値のみ、
解体養生費用がかかる、とのことで
不景気の中、単純な地価よりも相当下がるのは
仕方ないのでしょうか?
ただ、購入希望があったのは、この業者のみで
数ヶ月間に何回か価格をあげてきて今回これ以上
あげられないと、
言っているそうなので、ちょっと不審に
なりました。
業者間で談合のようなものはありますか?

Aベストアンサー

REINSに登録しているのであれば、不動産屋さんは誰でもその情報を見ることが出来るので、より高い価格で買いたい業者があれば、名乗り出てくるので、ご懸念のような問題はあまり考えにくいのではないかと思います。
建物については、木造の場合、築20年以上で実質評価はゼロとなります。築30年ということですから、耐用年数を超えているので、解体費用売り手持ちというのは通常です。
また、2戸1とのことですから、解体するにも、新築する隣家の了解が必要であって、非常に手間がかかる物件となってしまうので、なかなか買い手は付きにくいです。1社でも買い手が出てきたのは幸運と言えるかもしれません。

Q5月半ばからトイレの水が流れっぱなしといいますか、漏れている状態で不動

5月半ばからトイレの水が流れっぱなしといいますか、漏れている状態で不動産屋側から水道使用量が尋常じゃないとの連絡を受け、不動産屋側の負担でトイレの修理をしたのですが、水道料金を見てみると2ヶ月で10万6千円の請求が来ました。

時間がなくて不動産屋側に早めに連絡出来なかった私も悪いのですが、一人暮らしなのでいつもは2ヶ月で4000円程度です。
あまりの高額さに困惑しています。

トイレの故障による水漏れだから普通なら大家が負担するものだと周りに言われたのですが、全額私が支払いをしなきゃいけないのでしょうか?

賃貸アパートです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的にどの部分の故障・異常が原因かで
責任の割合も違ってきます。

もし、水道管などの一般人が気が付かない・手の出しようの無い場所であれば
責任は水道局と管理会社(大家)との話し合いになりますが
トイレの故障となると、基本は大家(管理会社)の責任ですが
そこにあなたの落ち度があったかどうかで判断も変わります。

もしトイレタンクなどの故障・異常(水漏れ)がすぐ解る状態で
あなたも水漏れ(流れっぱなし)に気づいていて何もしなかった。
という場合は、トイレの故障は管理会社(大家)に請求出来ますが
水の流れっぱなしを確認していながら放置したというのは
あなた自身の意思でやった行為なので水道代はあなたの責任で支払うのが通常です。

一番の問題点は、あなたにどの程度の落ち度があるか・・・
という部分に関わってくると思うのでその辺も検討材料にしてください。

以前、私も新築アパートに入居した際、
お風呂の床下部分での漏水が発覚したのですが
工事ミスか何かが原因の様で私には一切関わりの無い部分だったので
水道局が前回分の請求金額を基準に、漏水によってオーバーした金額分を
免除してくれた、という経緯があります。

もしあなたに落ち度の無い場合はその様に水道局が免除してくれたり
管理会社が負担してくれると思うので相談してください。
ただし、あなたが漏水(水の流れっぱなし)に気づいていて
忙しくて何もしなかった、という場合はあなたにも落ち度があるので
水道局や管理会社にその責任を全部押し付けるのは
ある意味クレーマー、マナー違反、なのでその辺もよく自覚して行ないましょう。

基本的にどの部分の故障・異常が原因かで
責任の割合も違ってきます。

もし、水道管などの一般人が気が付かない・手の出しようの無い場所であれば
責任は水道局と管理会社(大家)との話し合いになりますが
トイレの故障となると、基本は大家(管理会社)の責任ですが
そこにあなたの落ち度があったかどうかで判断も変わります。

もしトイレタンクなどの故障・異常(水漏れ)がすぐ解る状態で
あなたも水漏れ(流れっぱなし)に気づいていて何もしなかった。
という場合は、トイレの故障は管理会社(大家)に請...続きを読む

Q筆界特定制度

筆界特定されても境界入れてくれないのはなぜですか?

Aベストアンサー

あんまり詳しくないのですが、特定は行政処分だからとか言われましたね。
裁判みたいに確定したものでないので境界の設置権限はなく、設置するためには隣地の同意が必要です。
もともと争いがあって高い金払って特定されたのに境界設置しないのは納得できませんよね、
なんだかんだ言って当局の逃げのような気がします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報