学校の課題で住宅の設計をしているのですが、階の基準が分かりません

新建築 2010 2月 に掲載している HOUSE T 進藤強/名和研二さんの設計の建物は私には3階あるいは4階に見えるのですが、2階建ということになっています。解説お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

House Tを検索してみましたが、「集合住宅」ということしかわかりませんでした。


写真のあるサイトへのリンクぐらい書いておいてください。

で、想像するに、これはメゾネットハウスあるいはスキップフロアと呼ばれている、左右で半分ずつ高さのずれた形式ではないでしょうか。このような建物の階数は、上下に重なっている床の数が一番多いところで数えます。階段は床とは考えません。

この回答への補足

すみません

断面が載っているサイトは見つけれませんでしたが、写真と立面が載っているサイトのリンクを貼っておきます。「PORTFOLIO]にある「ガリバ・ハウス」の写真をクリックしていただけると中に十数枚写真があります。http://www.be-fun.com/

スラブの数を数えると4つになるのですが、一階の上にガリバースペースと呼ばれる高さ1400の空間があり、その上に2階、さらにその上にロフトとなっているようです

補足日時:2011/04/17 12:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えてgooプラスへの質問の仕方を教えて下さい

教えてgooプラスへの質問の仕方を教えて下さい。
具体的には、教えてgooプラス>暮らし、人生>相続、シニア>相続、遺言
の分野で質問したいのですが、クリックすると、先人の質問と回答にしかアクセスできません。私の質問は、どのようにすれば入力できるか教えて下さい。
教えてgooで質問を入力する事はできるのですが、カテゴリー選択(教えてgooプラスの選択)ができません。

Aベストアンサー

教えて!goo プラスは閲覧専用のサービスです。
教えて!gooの会員でも質問はできません。
https://goo.e-srvc.com/app/answers/detail/a_id/4383/

元のQ&Aは「All About プロファイル」のものですから、こちらで利用登録をすると質問できると思います。
会員登録や質問投稿は無料です。
http://profile.allabout.co.jp/
http://profile.allabout.co.jp/help/h-41/

Q1981年(昭和56年)建築基準法新耐震設計基準について

1981年(昭和56年)以後に建てられた建物は新耐震設計基準で作られいるはずですがそれはどの時点を指しているているのでしょうか
例えば下記などが考えられます
1.建築確認申請の申請日付
2.上棟時
3.完成時点
4.特になし施主や一級建築士等の認識のみ
また、1981年(昭和56年)といっても1年間あるわけですが何月何日なのでしょうか ?

Aベストアンサー

#1,2です。

#3さんの回答を見ると、期日については私の間違いだったようですね。私が参考にしたサイト(#1)では「確認を得た」となっていたので。


>建築確認の日付けはその建物がある市区町村の建築課等へ行けばわかるのでしょうか ?

当時の確認申請の担当部署はお住まいの地域の特定行政庁となりますので(現在では役所に代わって民間機関でも確認申請ができるようになっています)、住んでいる地域によって県になったり市になったりします(例えば山梨県大月市の場合は山梨県、京都市の場合は京都府でなく京都市)。なお、副本や写しを市町村が保管しているかもしれません。

ただし、その役所が資料をいつまで保存しているかは私は知りませんので、役所で確実に手にはいるかどうかはわかりません。質問者が挙げているサイトでも昭和46年以降のものと書いてありましたので地域によって保管期間が異なるかもしれません。

確認申請の副本・確認済証は、建築主に返され、通常改築などで必要になるので保管しているはずですから、確実に調べるには建物の所有者に聞くのが確実だと思います。

分譲マンションの場合建物の所有者に相当するのは所有者全員で構成する管理組合ですので、管理組合事務所、またはその代表者か管理会社などが保管していると思いますので、そこで確認できると思います。
なお、所在不明になっているようなところは監理が不十分な可能性が高いので避けた方がよいと思います。

設計図書も同様と思いますので、図面の確認にも管理組合の協力が必要ですね。

なお、建築基準法で建築主が申請してから建築主事(確認申請をチェックする人)は一定期間内(確かマンションだと21日間だったかな?)に審査をして結果をださなければならないので、申請されてから長期間建築確認がされないということは通常はありません。

#1,2です。

#3さんの回答を見ると、期日については私の間違いだったようですね。私が参考にしたサイト(#1)では「確認を得た」となっていたので。


>建築確認の日付けはその建物がある市区町村の建築課等へ行けばわかるのでしょうか ?

当時の確認申請の担当部署はお住まいの地域の特定行政庁となりますので(現在では役所に代わって民間機関でも確認申請ができるようになっています)、住んでいる地域によって県になったり市になったりします(例えば山梨県大月市の場合は山梨県、京都市の場...続きを読む

QOKに残っているgoo登録ユーザーの質問回答はどうなるのか

先日のOKWaveと教えてgooの分離により
分離前になされた質問はgoo側では殆どが強制締切となりました。
しかしながら、OK側には回答受付中となっている質問が多いです。

そこで疑問なのですが。

・分離前になされた、現在受付中のgooからの登録ユーザーの質問は
今後OK側ではどうなるのでしょうか?
これまでのIDでは恐らくOKにログイン出来ないでしょうから
締切も何も出来なくなっているものと思われます。
このまま強制的に質問が締め切られるのを待つしかないのでしょうか?

・OK側で受付中だった分離前の質問が締め切られ
goo登録ユーザーの回答にベストアンサーが付いた場合の対応はどうなるのでしょうか?
分離しgoo側では強制締切になっていますから
goo側の集計には反映しないのでしょうけれど
ならばその分はどこに反映されてしまうのでしょうか?
そのままOK側だけに反映されるのでしょうか。

goo側にもOK側にもこのあたりの説明が全く無いので質問してみました。

Aベストアンサー

こんばんブゥ

質問が4つ・・・OK側で放置になっている当事者です。

これらの質問については、goo側で締め切っています。
OK登録者にも、BAをつけましたが・・・・その人に反映されませんでした・・・
当然と言えば、当然なのですが・・・・
あと、数日で4週間経過する質問があるので、どうなるか観察しています。

>goo側では強制締切になっています

一時的に強制締め切りになりましたが、最後の回答から1週間を経過していないものは、受付が復活しました。

これにより、子ブたんの質問では、分離後にOK側で回答されたものと、goo側で回答されたものができ、質問は一緒でも、回答が違うというものがあるブゥ

なお、分離前にOK登録者がした質問は、分離時にgoo側で締め切りにされたので、BAはそのままOK側だけに反映されるだけでしょう。


ところで、一番不思議に思っているのは、分離したことにより、OK側との関係が切れたgoo登録者のプロフをいつまで表示し続けるのでしょうか?
はっきり言って、個人情報を勝手に公開している状態です・・・・
そして、この公開は、利用者が自由に削除・編集できるという前提のもとになっているはずなのに、
正直、OKに対しては、個人情報の管理というコンプライアンスがないのでは、と思っています。

こんばんブゥ

質問が4つ・・・OK側で放置になっている当事者です。

これらの質問については、goo側で締め切っています。
OK登録者にも、BAをつけましたが・・・・その人に反映されませんでした・・・
当然と言えば、当然なのですが・・・・
あと、数日で4週間経過する質問があるので、どうなるか観察しています。

>goo側では強制締切になっています

一時的に強制締め切りになりましたが、最後の回答から1週間を経過していないものは、受付が復活しました。

これにより、子ブた...続きを読む

Q建築基準法の「新耐震設計基準」(1981年)

「阪神淡路大地震の際にも、1981年以後に建てられた建物は、新耐震設計基準に沿って設計されているので、被害が少なかった」とよく耳にします。

「新耐震設計基準」とはどのような内容なのか、わかるサイトなどあれば教えてください。

下のサイトは「建築基準法」の内容がわかるものですが、このどこに「新耐震設計基準」についての記載が書かれているのか、全くわかりませんでした。

http://www.houko.com/00/01/S25/201.HTM

Aベストアンサー

厳密に法律の条文で新耐震設計法が区別できるものではなく、今の建築基準法の全文が「新耐震設計法」と言う方が適切だと思います。ですので、どこを見ればいいのかという問いについては、全部ですというのが答えになります。


で、こと構造にのみ注目すると第20条がそれに当りますが、20条の文章自体は旧法とほとんどかわっていないもので、具体的な地震力に対する構造計算の方法やきまりは、建築基準法施行令や建築基準法施行規則および建設省告示(国土交通省告示)、政令、条例などに規定されています。

法律の文章では理解しずらく、建築物の構造設計をするにあたり、必ず参考とするのが
「200*年版建築物の構造関係技術基準解説書」(以前は、「建築物の構造規定 19○○年版」という名前でした)という本でこの中に新耐震設計法による構造計算、構造規定がすべて網羅されています。(+この本の出版後にでた関係告示類が必要ですが)

Q私がOKWaveにした質問が教えて!Gooにも

たまにKOWavedで主に質問をしている程度ですが,教えて!Gooにも登録だけしてました。
未だ一度もGooは使った事がなかったのですが,今日Gooを久しぶりに見に行きました。
そうすると何と天文欄でしたが,私がOKWaveにした質問がそのまま入っているではありませんか。
即ちOKWave=教えて!Goo
なのでしょうか?

なお登録名はそれぞれ違います。

Aベストアンサー

#2です。
>二つ目のURLを開いても,同じOKWaveではないでしょうか?
違いますよ。

>少し場面が違って見えるだけで,どういう意味で別サイトと言われるのでしょうか?
OKWaveのロゴをクリックするとそのサイトのホームに移動しますが、そこに
「Bekkoame@OKWaveコミュニティーにようこそ!」と書かれていて
別のサイトだとわかります。

>OKWaveの中に別のサイトもあるという意味なのでしょうか?
違います。URLのドメイン部分をご確認ください。別サイトだとわかるはずです。
ちなみに、例示したサイトは
http://www.bekkoame.jp/
が母体です。

>これが持つ特徴は何でしょう。
例示したサイトはドメインが異なるだけではなく、質問のページにも
・1つの質疑についた回答は1つのページ内に収まる
・OKWave本家では回答と回答の間や右側のペインにある広告がまったくない
などの違いがあります。

>さてYahooでは知恵袋があるのですが,ここでの天文欄の数とOKWaveとでは比較にならない量の違いですが,何が原因でしょうか?
宣伝広告のしかたに差異があったのでしょうね。
2004年に始まった知恵袋ですが、2006年には会員数で並び、追い抜き、現時点ではおそらく20倍以上の差ができ、毎日その差は広まっています。
Yhoo!はポータルサイトでもあるため、宣伝がしやすいですから。
ただ、GoogleやYahooでさえ、web検索結果を見ると、常にどの検索語句でも知恵袋よりもここが上位にヒットします。
ユーザーの役に立つか立たないかという点ではどちらもほぼ一緒だと思っています。ヒマつぶし以外の役には立ちません。

#2です。
>二つ目のURLを開いても,同じOKWaveではないでしょうか?
違いますよ。

>少し場面が違って見えるだけで,どういう意味で別サイトと言われるのでしょうか?
OKWaveのロゴをクリックするとそのサイトのホームに移動しますが、そこに
「Bekkoame@OKWaveコミュニティーにようこそ!」と書かれていて
別のサイトだとわかります。

>OKWaveの中に別のサイトもあるという意味なのでしょうか?
違います。URLのドメイン部分をご確認ください。別サイトだとわかるはずです。
ちなみに、例示したサイトは
http://...続きを読む

Q6/20の建築基準法改定と住宅性能評価について

現在戸建住宅を計画中のものです(3階建て、2×4)。
6/20に建築基準法が改定になると聞きました。住宅性能評価をつけようかと検討しておりましたが、法改定に伴いチェックがきちんと厳しくされるようであれば、住宅性能評価をつけなくてもいいのかな・・・と思いはじめています。
住宅性能評価ももともとある等級を目指して施工するタイプではなく、とりあえずダブルチェックの意味も含めて等級は最低ランクでもいいからつけようと主人と話していました。
中古で転売する可能性が高いのですが、最低ランクの性能評価ではかえってマイナスになりますでしょうか?
ご回答宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

6月20日の改正については、構造関係規定の見直しがほとんど(全てでは有りませんが)で、住宅の建築にはほとんど関係のない内容です。
木造の場合も構造計算が必要な規模(高さ13m以上又は軒の高さ9m以上)の場合は、構造の適合性判定(ダブルチェックとかピアチェックと呼ばれる)が必要になりますが、住宅性能評価とは全く違うもので、法改正以降で有れば住宅性能評価は必要ない、というような改正ではありません。
転売時の考え方ですが、設計性能評価だけでなく、建設性能評価も行うのであれば、最低ランクでもプラスになると思います。
逆に、高いランクでも、設計性能評価のみでは、あまり意味がない事となります。

Q教えて!goo+に質問するには?

ネット初心者です。
2点質問があります。

先ほど“教えて!goo+”に質問したつもりが、“教えて!goo”に質問してしまいました。(ひどく姉が不安そうだったので、専門の方のご意見があれば、安心して行動できるかと思い+を選択したつもりでした)

1.goo+に質問するにはどうしたらよいですか?
2・同じ質問を2か所でした場合、ネチケット違反だと思うのですが
  この場合、どのように対処すべきなのでしょうか?
(やはりgoo+に質問したいのです・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

提携サイト(?)の、

All About プロファイル
http://profile.allabout.co.jp/

でのQ&Aの内容が粋されて、教えて!gooプラスに表示されます。

そういう専門家の回答が欲しいと言う事なら、上記サイトで質問してみてください。
更に、教えて!gooプラスに掲載されたいという事なら、掲載カテゴリの質問にする事が前提で、後は運頼みです。
他に無い、ユニークな質問とかなら、取り上げられやすいかも。

Q建築設計・工事監理業務報酬基準「告示15号」

建築設計・工事監理の業務報酬基準「告示15号」
では、時間数にて基準方針ですが、

単価(人・時間)の基準あるいは、指針というものは
あるのでしょうか。

また、参考にされいる資料、基準があれば教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

地元の建築士会、事務所協会さんへの問い合わせで、最新基準が分かるとおもいます。
(^O^)

参考で良ければ、国土交通省「設計業務委託等技術者単価」
http://www.mlit.go.jp/tec/sekisan/sekkei/h21tanka.html
があります。

表の中の技術者区分の取扱いは、自治体で差があります。
設計業務等技術者
 主任技術者
  一級建築士で経験30年以上
  一級建築士で技術士
 理事・技師長
  一級建築士で経験25年以上
 主任技師
  一級建築士で経験20年以上
 技師(A)
  一級建築士で経験15年以上
 技師(B)
  一級建築士で経験10年以上
 技師(C)
  一級建築士で経験7年以上
 技術員
  一級建築士で経験3年以上
上記の経験年数は、おおむねです。
二級建築士は、単価×50%~70%と評価されます。

お役に立てれば幸いです。
(^O^)kent5555

Q教えてgooの"最新の質問"をRSSリーダでチェックしたい

こんにちはtmgmです。

最近RSSリーダに興味津々です。
教えてgooもRSS対応になったとかで。

そこで私も教えてgooの最新の質問をRSSリーダでチェックしようとしたんですが、(教えてgooをRSSリーダに登録する方法が)いまいちわかりません。

私はRSSリーダに"glucose"というソフトを使用しています。(gooの"RSS対応になりました"のお知らせの中に乗っていたソフトです)

どなたか
・glucoseをお使いの方
・glucoseをお使いで、教えてgooの最新の質問を取り込み方法をご存知の方

いらっしゃいましたら、ご返答の程宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

使い方は
http://glucose.jp/
のドキュメントを参考にしてください。

教えてgooの最新の質問を取り込み方法
メニューの「ブラウザ」→「RSSの追加...」
または
タスクトレイのアイコンを右クリック→「RSS追加...」

RSSのURLを入力し、OKを選択します。URL↓

http://oshiete1.goo.ne.jp/rss/oshiete_goo.xml

参考URL:http://glucose.jp/

Q建築基準法の適用?「建物」の定義?

建築基準法が適用される「建物」の定義とは、なんでしょうか?たとえば、ある程度の規模以上の建物を造ると、行政への申請義務が発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

建築基準法の2条に定義されています。
屋根と壁もしくは柱を有するものとなっています。
申請は、地域、地区によって異なります。たとえば、都市計画地域、準都市計画市域外であれば工事届のみで建築確認申請は不要。また、防火、準防火地域以外での10m2以内の増改築、移転の確認申請は不要になります。(新築はそれ以下でも必要)
建築物の他、工作物(看板や塀など)も規模や高さで申請が必要になります。
参考 データ検索
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
(建築基準法第2条で検索)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報