中国のバブル崩壊が近いといわれていますが、バブルが崩壊すると日本はどうなりますか?
景気は良くなりますか、それとも悪くなりますか?
そしていったい、いつ頃なのですか?

アメリカ在住ですが、職場に留学や永住の中国人ばかりいて、
英語でなく中国語でばかり会話するのでイライラしてとても嫌です。
マナーもあまり良いとは言えず、私を含め少数派の他国出身者やアメリカ人
もとても嫌がっています。

上司も中国人なので、中国人に使われているような気分になります。
世界の人口のバランスから言っても仕方ないのかもしれないですが、
このまま中国のバブルが続いたら、
アメリカは中国人にのっとられるんじゃないかとさえ思います。

こうなった原因には、バブルにより豊かになった中国から資金援助を受けている
ことにより、中国人を優先的に採用してきたという背景が絡んでいるようです。
早くこのバブルのお祭り騒ぎを終わりにして、ヨーロッパや諸外国のように
普通並になって欲しいです。

バブル崩壊で日本が大ダメージを受けたら困りますが、
あとどのくらい我慢したらこの状況が変わるのか、知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今の中国の状況はバブル経済である可能性が高い。


年に数回、私は中国の現地をリサーチしています
が、投資効率の悪さに驚くことばかりです。

しかしながら、

中国経済の体制は、我々の自由主義社会とは異なり
統制経済に属する。中国経済の発展を目撃している
者はこのことを忘れがちである。

バブル経済であるならば、バブルは崩壊するもの
ですので、このパターンが中国経済に発生するか
どうかは定かではありません。

無理やりに、数字を押し上げるだけの政治力と経済
力を備えているからです。これは、中国だけに限ら
ず、リーマンショック以降の新興国で見られた経済
政策の結果です。

質問の内容として、時期を明言するのは難しいです
し、そのような予想を元に経済活動を行うこと事態
が中国の現状と何ら変わらないことだと思います。

では、どのようなタイミングで中国のバブル経済が
崩壊するのか。その条件を記しておきます。

中国が外資を締め出すとき。
中国共産党内で権力闘争が激化したとき。
中国共産党が民意を制御できなくなったとき。
人民銀行がインフレ率よりも金利を高くしたとき。
中国の主要な輸出先で経済パニックが発生したとき。
中国が投資効率に目覚めたとき。

これらの条件が揃えば、中国のバブルは崩壊します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨年辺りから弾ける弾けると言われていますが、みんなハッキリとは分からないということですね。教えていただいた条件を参考にすれば、そろそろ、、という時に分かるかも知れませんね。

お礼日時:2011/04/20 11:31

歴史上はじけなかったバブルはありません。



バブルの語源は1720年のイギリスで起こった「南海泡沫事件」によります。
南海会社は奴隷貿易を本業としていましたが、国債を買い入れる金融会社的な事業をはじめます。
その株を貴族や金持ちに売って、株価はどんどん上昇しますが本業はどこへやら。
ある日突然株価は暴落してみんな大損します。
この事件を叙事詩にしたのが、ガリバー旅行記のスイフトです。
すべてが南海の泡のごとく消え去ったと締めくくったところから「バブル」という言葉は生まれました。

中国のバブルのタチの悪さは、その巨大さです。
通貨供給量(M2)は中国のGDPの約2倍です。
アメリカのGDPは中国の3倍あるのですが、通貨供給量は中国の方が多いのです。
日本のバブルの過剰流動性と言われた時期でさえ1.13倍でした。
いつはじけても不思議ではありません。
これは人民元を割安に為替操縦するため、じゃんじゃん人民元を印刷しているからです。

そこに外的要因として、アメリカの金融緩和で余った金が食料と原油市場に流れ込み物価が上昇しています。
さらに労働者の賃金が急上昇でインフレの後押しをし始めました。
だいたい新興国の成長が止まるのはインフレにトドメを刺されるものです。
今年は、まだ成長を維持できるという見方が強いですが、来年あたりが危ないと思います。

来年、物価上昇を抑えるためついに人民元を大幅に引き上げます。
国内の物価は抑えることには成功しますが、輸出産業が打撃を受けます。
中国の輸出産業は原材料や中間材を日本から輸入しています。
それが止まると日本も打撃を受けるでしょう。
中国の輸出は一部日本の迂回輸出という側面もあります。
輸出が止まると、中国のGDPの個人消費は35%と極端に内需が弱いという特徴があります。
経済そのものが急ブレーキをかけた状態になります。
中国市場に活路を求めていた日本企業はさらに打撃を受けるのは間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バブルとは何かについてとても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 11:27

バブル経済の根本が一体何であるか、をご存知でしょうか?



経済のルーツは、西洋でございますし、日本は経済に随分と疎いところがありますので、今ある日本のリーダーシップだけを見ていれば非常に心もとないところが確かにございます。

有り体に言ってしまえば、旧い日本の産業構造のままではバブルの影響をもろに喰らってしまいます。それは、中国であっても、他の国であってもそうです。バブル経済の根本を抑えていない場合、その出発がどこであっても影響を逃れる事は出来ません。

ですが、民間では徐々にバブル経済の根本に気付く人たちが増えて来ています。バブル経済の原因が何であるかに気づいている人たちは、旧い産業や旧い経済の構造そのものに問題がある事を見抜いているので、仕組みの上には乗りつつも、構造をそのまま真似することはしていません。

つまり、バブル経済が起きたとしても、その煽りを受けない様な仕組み・体制・構造を準備しています。それが日本経済の中心や主流になる時には、例えどんな規模のバブルがはじけたとしましても、逆にそれを利用しながら見事に吸収する事に成功します。

重要な事は、バブル経済の根本がなんであるかに対する無知です。

それさえクリアしていれば準備が出来ます。今、日本ではそれに気付く人が増えているので、後は順調に増えていく事だけが課題として残っています。特に、日本は東日本大震災の大ダメージや圧倒的危機を抱えているので、旧い構造、旧い体質、旧い仕組みでは乗り越えられない事に多くの人が気付いてきています。

日本は、とても順調ではないでしょうか?

アメリカにいたまま、アメリカで今の状況をガマンするのでしたら2020年くらいまではお待ち下さい。日本でしたら、2017年を待たずして展望が開けてきます。早ければ2015年頃です。

重要な事を共有します。

日本は、誰か一部分の人だけが何とかする時代は終わりました。リーダーや責任者だけが、事を起こしたり全体像を描くという時代は明確に終わっています。この事の意味は、誰かに依存する時代は終わったという意味でもあります。

自らリーダーシップを執る時代。

今からの日本は、個人一人ひとりが明確に問題意識を持って、この日本を、この世界を、人類文化文明歴史をこの方向性へ持って行きたいんだ!と語り合う積極的な姿勢が当たり前の様になっていく事でしょう。

中国が、アメリカが、○○が、・・・という姿勢ではありません。

日本は、私たちは、僕は・・・という姿勢によって、日本は自ら切り開いていきます。人間は素晴らしい存在です。取り分け、人間の一番の素晴らしさは日本の素晴らしさに直結しています。

これから、それが芽吹いてくる事でございましょうから、是非アメリカからそんな日本を楽しみにしていて下さい。日本に誇りを持ってもらえる様に、日本人で良かったと心から思える様に、これから日本を変えていきますので。

10年はかからないでしょうが宜しくお願い致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました、ありがとうございます。
日本は今回の大変な震災からの復興で、さらに素晴らしい国へと変化していくんじゃないかと思っています。
もちろん私もこちらで日本の為に募金活動を始めできることを努力していますよ。

お礼日時:2011/04/23 01:44

私の父は現在、中国との貿易を営む仕事に就いております。


彼曰く、中国のバブルが崩壊すれば、日本の経済にも大打撃が及ぶそうです。
だから、なんとしてでも中国の景気を維持してほしいと。

と経済の話しかと思ったら、途中から中国批判の文だったのかーい!と意表を突かれた思いです。

実際、中国人の喋り方はまくしたてるような大声で、聞いていて不快になるのも分かります。マナーも気になります。
でもいくら不快になったところで、中国が力を持っているのには変わりない。
質問者さんの言う通り、人口もさることながら、広大な国土面積を誇っています。
未だ未開発の地も多くあるでしょう。
反して、アメリカの経済にがたがきています。日本もアメリカも中国に乗っ取られる可能性は大いにあります。

今、日本の不動産を中国人が買いあさってるという話は聞いたことがあると思います。
つまり、われわれが部屋を借りると、毎月中国人に家賃を納めているなんてこともあり得るのです。

中国の経済が良くなろうが、悪くなろうが、何かしらの弊害がやってくることは間違いないでしょう。
もっとも、悪くなってくれた方が、質問者さんの気持ちは愉快になる分良いのかもしれませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり中国は土地も広大で資源も豊富なので、豊かになってくるとどこもかなわないかも知れませんね。
家賃を中国人に払っていることもあるとは、驚きました。

日本が大打撃を受けるのは困りますし、
中国の経済が悪くなっても愉快にはなりませんが、
お祭り騒ぎではなく普通にしていて欲しいと思っています。

お礼日時:2011/04/23 01:39

>>あとどのくらい我慢したらこの状況が変わるのか、知りたいです。



その様な事が分かるわけがない・・・
分かっているなら、対策も講じられる・・

まあ、一つの状況が永久に続くわけもないから、バブル崩壊を予測して、「いざと言うとき」どの様に対策をするかを決めておくのは良い考えとは思います。
いわゆる危機管理。

日本のバブルが崩壊する時だって、その前から色々と言われてはいたが、誰も(殆ど)対策など立てていなかった・・バブル崩壊などどこかよその世界の話では・・の雰囲気。

突然バブルがはじけて大騒ぎ。
多くの東大出やらそれに準ずる大学出の官僚やらなんやらも、どうする術もなく手をこまねいて・・
あるいは対策の多くが裏目裏目と言う事でした。
民間企業の多くは、過去の事は忘れたかの如く、政府に頼る話ばかり。

まあ、非常時には殆どの人はなすすべもない・・
それでもそれを上手く乗りきった人もいるのだろうが・・まだ表には出て来ない。

>>アメリカは中国人にのっとられるんじゃないかとさえ思います。

それも良し・・そうなるのなら、それは時の勢い。
しかたの無いこと・・
その時に、愚痴を言っていないで、どの様に振る舞うか、対処するかはあなたの才覚。

>>上司も中国人なので、中国人に使われているような気分になります。

気分ではなく、実際にそうでしょう。
その事実を受け止める・・事から始めなくては、その中国人の上司との関係も上手くは行きません。
それが出来ないから、つまらない事を書き連ねるのでは?

中国のバブル云々ではなく、その中国人上司が気に入らない・・からでは無いのでしょうか。
悔しければその上司より偉くなりなさい。
なれないのであれば、それなりの実力というだけの話。

>>英語でなく中国語でばかり会話するのでイライラしてとても嫌です。

何故イライラするのかが分からない。
それはあなたの心の問題・・中国語の問題ではない。

それほど中国語がはびこっているのなら、中国語を学べば良い。
それが現実的な話。

>>中国のバブル崩壊で日本はどうなりますか

どうにもならない・・
その時が来るまで分からない・・
なればなった時の話。
それ以上どうしようもない・・

そうそう、あなたの様な人の事を言った「中国」の言葉があります

「杞憂」とね。

つまらない事をあれこれ言っていないで「現実」に生きましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング