福島原発から比較的近くに住んでいる人がテレビのインタビューで
「怖い」「子供のためできるだけのことをしたい」
等といっている人が、良く出てきますが、本気でそう思うなら
関西に引っ越せばいい話であり、だいたい放射能の影響が
10年そこらで解消されるわけでもないんだから、総理が言ったかどうか
別にしても、引っ越す以外の選択肢がないのは誰でもわかることじゃないの。

いったいあの人たちは何をして欲しいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

テレビを持っていませんので、詳しくは知りませんが、



>いったいあの人たちは何をして欲しいんでしょうか?
自分は変化することなく、自分の周囲の、人、物、環境に対し、変化を要求し、問題解決を求めているのでしょう。

端的に言えば、周囲の放射性物質に対し、放射を止めて欲しいのでしょう。

金を落さなくなった原発に対し、よそへ出て行って欲しいのでしょう。

周囲の人や東電、自治体に、引っ越し費用を出して欲しいのでしょう。


>引っ越す以外の選択肢がないのは誰でもわかることじゃないの。
一度も故郷を出たことの無い人は、そんなこと「想定外」ではないでしょうか。

まぁ、想定外とする場合、結果は想定内ですが、人は現状にしがみ付こうとするものです。

後は、何事も無い事を願うしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、でも放射能止まらないし、原発動かせないし、
引越しのお金も出そうにないですよ。

不思議な人たちなんですね
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 11:37

考えや感情には、その土台として判断基準があります。



誰もがみんな、判断基準があって、その判断基準から感情・考え・表情・言葉・行動を展開しますが、感情も考えも見えませんし、判断基準に至ってはほとんどの方が分かりません。

判断基準があるよ、と言われれば分かる方は多いかとは思いますが、誰もがみんな、自分の判断基準がどうであるから、その基準に沿って、この感情、そしてその考え、だから、こんな表情・言葉・行動を取ったという人は殆どいないのではないでしょうか?

その意味で、何かしらの判断基準から出ている表情・言葉・行動なのでしょうが、それを支えている感情・考えも、更にその土台となっている判断基準も、それが一体どういうものであるのかを理解する事は容易ではありません。本人すら無自覚である事も多いでしょうし。

判断基準には、固定観念的なものも多かったり、実は根拠などなかったりするものも多いです。それに誰もがみんな、違う判断基準をもっている訳ですから、osaka-girlさんとインタビューに発言した方とは違う判断基準であったのでしょう。

また、インタビューされていると言いましても、現地の方の100%の意見が反映されているという事はなく、それは50%かもしれないですし、10%かもしれません。0.1%という事だってありえます。

ただ確かに、住み慣れたお家や環境から離れたくないという心情は多いかもしれませんね。

体は本当は自由です。だから、アメリカに行って、次の日は中国に行って、次の日はフランスに行っても、問題はない訳です。ところが、普通は体はそういう動きをしません。体が住むお家があって、いつもお家から出発して、お家に帰って行きます。次の日はまたお家から出発してお家に帰ります。

体がお家を中心とした行動パターンが出来上がっていますので、普通はお家を中心とした動きとしてある程度の範囲が決定してしまいます。犬が、犬小屋の近くに楔を打たれて楔と首輪を結ぶロープの長さの範囲までしか行ったり来たりが出来ない様に、本来は体は自由自在に行ったり来たりできる筈なのに、見えない楔と首輪とロープがそこにあるかの様にして、行ったり来たりする範囲に制限が生まれてしまいます。

このロープの範囲が日本を網羅している場合には、関西に引っ越す事も簡単でしょうし、北海道に行く事も簡単でしょう。一方、人によってはこのロープの範囲が住み慣れた街や近所という方も少なからずいらっしゃいます。そういう方にとっては、関西・北海道は勿論、海外へ引っ越すなどという事はそもそもイメージに無いんでしょうね。

そして、見えないロープが、見えないという特徴があるが故に、第三者から見たら何で?と思えるのかもしれません。インタビューに応えていた方々の心情までは分かりませんが、住み慣れた街以外に住むという事のイメージが無いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

欧米諸国どころか、明治維新ごろまで強制移住など当たり前の話。
日本人の平和ボケはいろいろな面で世界の非常識ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 16:27

単純に「怖いし、子供たちのことも心配だが動くほどではない」ということだと思います。



本当に命にかかわると判断したら、家が仕事がなんて言っていられないでしょ。

生命の危機レベルの話なら、寝たきり独居老人でもない限り「動きたくても動けない」なんて理屈は通用しません。

動くのも自己責任。動かないのも自己責任。

確かにお気の毒だとは思いますし、一分一秒でも早い事態の収拾が必要だとも思いますが、言動一致していないのですから気にかけたところであまり意味があるとも思えませんし、向こうもそこまでは期待していないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだ、言ってるだけなんですか?
じゃあ相手するのはばかばかしいですね。
でも本当にそれでいいんでしょうか?

お礼日時:2011/04/17 11:38

私も愛着はあっても、引っ越さないといけないだろうなと思うタイプです。


可哀想だけど。。
と言うのは、海外からも支援が来てる、援助されてる。
世界中が考えている。
動けない理由がある人は仕方ないけど、他の人たちの援助をどう捉えるかも問題だろうなと。
確かに愛着はあるだろうけど、一生というわけではなく。
戻って再建する道がいいと思う。
そこの地域にこだわる前に日本経済がやられてしまう。
ただでさえ赤字で、老後が心配されているのに。
いまのうちに考えないと、ひどい目にあった
とじっとしてたら、現実はより酷くなると思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分りやすい解説ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 11:35

子供のためにできることをしたい、ということは、できないことは子供のためであってもやらない、ということですわ。



なんでそういう風に理解できないのか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出来ないと思うことは自分が決めているだけ、本当は出来るくせに
したくないんだよ。

お礼日時:2011/04/17 08:37

現にそういうことがありますので、そのニュースを見て言ったのでしょう。



引越ししてあらたに生活基盤を作るのも方法としては十分考えられると思います。
民間ではじまったことです。政府が始めたわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおりですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 08:23

生活基盤がありますからね、簡単に駄目だから引っ越すとは中々出来ないよね


心配や不安は大いにありますよ、関西に逃げて仕事が見つかるかとかこれも心配不安材料だよね
この状況でどうする事が良いか冷静に思案しているのでは無いかな
不安を抱えて残るも選択肢、不安を抱えて関西に逃げるも選択肢

はっきり言える事は質問者さんに何かして欲しいとは思っていないこと

人によっては関西なんぞに行くより放射能の方がまだましと思う人も少なからず
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今動かないで待っていても、事態は好転するはずは無い。
論理的に考えれば答えは引越ししかない。
しかも電気の不足している東でなく西にするのは当然の選択。

お礼日時:2011/04/17 08:25

それぞれ「家庭の事情」がありますからね。


現実問題として、家族が暮らせる住宅を借りて、生活していくとなると、学校行ってる子もいたりすれば、軽く、月に30万はかかるでしょう。それだけの仕事を用意してもらわないと動きたくても動けないじゃないですか?
家を捨て、仕事を捨て、それでも困らないだけのたくわえがある人ってどれだけいるんでしょうか?
ちょうど退職の時期の人なら、思い切りやすいかもしれませんね。
年金暮らしのお年よりもただ同然の公的住宅を用意すれば何とかなるかもしれません。

1ヶ月や2ヶ月で終わらないから簡単に動けないんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

十年二十年戻れないのであれば、他の地域でも住めば都となるはず。
ショートレンジで解決できる話じゃないんですよ。

お礼日時:2011/04/17 08:21

>いったいあの人たちは何をして欲しいんでしょうか?



自分にも、福島原発から10キロあまりの距離に自宅を持つ旧友がいます。
彼の口から、
「これこれのコトを、して欲しい」
なんて要求は、一言も聞いていませんね。
ただ、飲料水が不足してると言うので、北海道から「水」を送るコトはしています。

その、福島の旧友は、勿論、自宅には住めない。
今は、福島市に仮住まい。
しかし、地元を離れる意思は全く無いとのコトです。
彼の家は400年あまり続く寺。
子供も高校生と中学生で、二人とも簡単に転校したくないと、ハッキリ言ったそうです。

この回答への補足

補足日時:2011/04/17 07:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2011/04/17 07:19

「日本に住める訳がないのだから、中国に引っ越せばいい話。

引っ越す以外に選択肢が無いのは誰でも分かる。」
と言われていると、同じような部分があるのでしょう。土地は人生でもあります。

また、一時金100万円が支払われるのは、原発大事故から一ヶ月経過した今になってようやく決まった程度であり、新天地で生活を始めるだけの生活保障、失われた土地建物を始めとする私財への弁償、原発大事故によってもたらされた様々な苦痛に対する賠償などが、明確にならない限り、動こうにも動けないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

でも、非常時ですよ、わたしならとっとと逃げますね。

お礼日時:2011/04/17 07:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報