法政大学って1960年代から学生運動が盛んみたいですが、何か理由があるのかご存知の方居られますか?

特に今の運動はさっぱり分からないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何故といわれると、1959年に法政大学文化連盟という組織ができたため、学生会館という建物(今で言うサークル棟みたいなもの)が作られ、学生の自治組織がそこを根城として居着いたのが原因なんでしょうね。

その後の運動家たちがどう纏まって、散らばって、残っていったかの全貌を知るものは多分いないんじゃないでしょうか…?
アングラ思想誌のバックナンバーとかを研究してください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E6%94%BF% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど----。

後私の父は「私立にしては学費が安かったし自由な校風だから、それなりに優秀な学生も入って主義主張を絶えず続ける要素もあったかも----。」と言っていましたが-----。

お礼日時:2011/04/17 14:22

1960年といえば、「60年安保」。


「日米安全保障条約」が締結され、それの有効期限が1960年です。
国民は反対しましたが、政治家が継続して締結しました。
現在も、「日米安全保障条約」は締結されています。
何も「法政大学」に限りません。
日本のほとんどの大学で「学生運動」がありました。
いわゆるFランクの大学も同様です。

1970年は、「70年安保」。
「あさま山荘事件」や「よど号ハイジャック事件」が起こったのは、確かこのころだったと記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にします。

お礼日時:2011/04/17 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学生運動が貴兄に及ぼした影響に就いて

私は共通1次試験初年度の受験生です、依って大学入学は学生運動もほぼ終息に向かっていた1970年代後半でして、世は第1次ブランドブームに沸き、学内も享楽的な雰囲気すら漂っており、そもそも学生運動に関しては活字媒体や伝承での知識しかありません。

そこに関わらずに済んだ事を幸いに考える一方に於いて、遅れて来た事に対する幾分かの思いも無い訳ではないのですが、大学生活を終えるに当たり、就職活動或いはその後の結婚等自らの生活に精一杯で、そんな感傷に浸る暇が無かったのもまた事実です。

私にとっての学生運動は、或る意味ファッションやフィクション、そして歌の中に限定された世界(例えば「いちご白書をもう一度」の様な)でした。

そこで諸先輩方に御聞きしたいのが、学生運動に関わった(関わっておられなくても結構ですが)ばかりに、本来あるべき人生の方向性が変化したか何等かの影響が及ぼされた御経験、或いはそういった知人・友人の経験談があれば、身の回りの些細な事何でも結構ですので、支障の無い範囲で御教示頂ければと思います。

尚本件は私の興味に限定した御願いであり、他意はありませんので、そのところ御賢察下さい。

私は共通1次試験初年度の受験生です、依って大学入学は学生運動もほぼ終息に向かっていた1970年代後半でして、世は第1次ブランドブームに沸き、学内も享楽的な雰囲気すら漂っており、そもそも学生運動に関しては活字媒体や伝承での知識しかありません。

そこに関わらずに済んだ事を幸いに考える一方に於いて、遅れて来た事に対する幾分かの思いも無い訳ではないのですが、大学生活を終えるに当たり、就職活動或いはその後の結婚等自らの生活に精一杯で、そんな感傷に浸る暇が無かったのもまた事実です。

...続きを読む

Aベストアンサー

先日、音戸の瀬戸の町工場であの大学紛争の闘士A田M大に会ってきました。いまはもう
いいおじさんになっていました。彼はぼくらより5歳くらい上のまさに70年安保闘争
時代に生きた人。
僕はまだ田舎の高校生で朝日ジャーナルに毎回登場するA田の写真をそのひげ面とともに
英雄を眺める目で眺めたものだった。
昭和28年生まれの僕にとって学生運動とは過ぎてしまった嵐であり、作家川本三郎が
朝日ジャーナルの記者だった時代のことは、映画マイ・バックページでしかうかがい知れない。
そういう世代です。
とはいえ、全共闘世代を恨んでいないかというと嘘になる。あいつらのおかげで私たちは
まともに教養部の授業を受けられなかった。おまけに上からの大量留年で我々も教養部留年。
その留年生が暇にまかせてわれらの同級生の女の子をかっさらっていって、我々に彼女は
回ってこなかった。
あんまり好きではなかったけど、まぁ当時のアイドルに少し似ている女子大生のアパートに
ころがりこんで留年の無聊を慰めていた。パチンコとビリヤードだけが強くなった。
毎月バカみたいに同じ月末に、生理がこないと待ちわびて遅れてやってきた生理を干天の慈雨の
ごとく寿いだ。そういうバカげた青春の日々が、全共闘世代の先輩の贈り物だった。

ぼくらが卒業する1977年にはもはや学生運動の火の粉は消えたものの、就職試験の面接では
あえて自分がノンポリであることを示す何かが求められた。
ぼくは「あなたの夢は何か」と聞かれ「世界同時革命」と言いそうになる衝動を抑えて「はい。小さな個展開くことです」と答えた。
面接した役員はもう亡くなったが「小さな喫茶店ですか?」とつぶやき、チェックシートに〇をつけていたようだ。もう一人の役員は、もう少しましな答えはないのかと聞こえるように口を動かした。
堕ちたかと思ったら合格していた。3年前の受験者が、学生運動の闘士でなにやら面接で論争をやらかしたというのは、あとから知ったことだ。
僕の部活は美術部なのに、部室にはキャンバスでなく縦看板がやまほどあった。キャンバスの枠木は
そのまま角材として使われ絵画の多くは同級生の裸を想像して描いたろくでもない作品ばかりだが
ブリキの缶に角材をぶち込み一緒に火をつけて焼かれた。
テレピン油は真っ黒いススを含んで、荒涼としたキャンパスの冬空に舞い上がった。
ぼくの東北の学都の記憶はそこまでしかない。

先日、音戸の瀬戸の町工場であの大学紛争の闘士A田M大に会ってきました。いまはもう
いいおじさんになっていました。彼はぼくらより5歳くらい上のまさに70年安保闘争
時代に生きた人。
僕はまだ田舎の高校生で朝日ジャーナルに毎回登場するA田の写真をそのひげ面とともに
英雄を眺める目で眺めたものだった。
昭和28年生まれの僕にとって学生運動とは過ぎてしまった嵐であり、作家川本三郎が
朝日ジャーナルの記者だった時代のことは、映画マイ・バックページでしかうかがい知れない。
そういう世代です。...続きを読む

Q学生運動が現在最も盛んなのはどこの大学でしょうか?

「最も盛ん」といっても昔とはとてもくらべられないでしょうが・・・

Aベストアンサー

いま1番アツいのは法政大学。と言っても他大生やOBが主な戦力ですが。
http://www.youtube.com/watch?v=wI-m3b3AxbU
http://www.youtube.com/watch?v=AZWVq0dvR4w&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=79zEAFzkXoA&feature=related

東北大学の某寮も最近まで大学とゴタゴタを何年もやってますし。
この京大の寮も月1で警官がやって来てます。
http://www.youtube.com/watch?v=u4G1mel2WRQ

Q学生運動と就職

学生運動と就職
私は某国立大学に通う1年生です。
私の大学はいまだに学生運動が盛んです。平成の世ではありますが、学生運動にかかわると就職に響いたりするものなのでしょうか?ちなみに、私はマスコミ関係を志望しています。

Aベストアンサー

採用担当者です。

朝日・毎日・TBSなら左翼系
フジ・産経、読売なら右翼系など
社風がありますので。

エントリーシートや履歴書で学生運動のことなど書こうものなら
当然落とされます。
社内で大勢に反発する運動をされると
職場の秩序を乱すからです。

就業規則にも政治活動、就業時間中の組合活動の禁止が謳われていますよ。

Q1960年代後半当時、障害者が大学に入るのは至難の業だった

1960年代後半当時、障害者が大学に入るのは至難の業だったと聞いたことがあります。
そもそも障害を持った学生が「大学に入りたい」と言っても進路指導の教師が入試を受けることを許さなかったと聞いたことがありますが、これは実際はどうだったのでしょうか。

当時の障害者の大学進学にお詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1です。
>調べ物をしていて、
本学は、大学ランキングに記載されているので、身障者の受け入れは、大学全体からすると、進んでいる方だと自負しています。それでも、車椅子の人を校内で見ることに違和感を感じなくなったのは、この10年くらいです。

 1960年といえば、団塊の世代が大学受験をする以前のことですから、進学率も20%以下。大学への進学は、一般化していません。大学進学は、金持ちだけでしょう。受験したのは、1965年でしたが、「滑り止めに私立を受けさせて」と言った時に、親には「浪人せ」と言われました。そのときでも、大学進学は、金持ち限定のようなところがありました。
 1960年代後半は、大学進学がようやく一般化しようという頃でしょう。そんな時代に、身障者が受験したいと言っても、普通に扱うとは思えません。

というのも、
 大学側もなんら準備は無いと想います。30年ほど前には、身障者の受験なんぞは、経験していません。
 希望者は、合格するだけの学力をつけるのが大変。よほど努力しないと無理。
 大学は、受験の特別な取り扱い、何より合格後の教育の準備(スロープやエレベータの取り付け、専用の机の準備など)
 社会では、就職が困難。

 したがって、1960年だと、受けることを許さなかった、というよりも、教師が受験を認める大学を見つけられなかったと想います。受験拒否は、名誉なことではないので、「拒否しています」なんぞの返答はしないでしょうが。車椅子の受験生なら、「スロープもエレベータも用意できていませんが」と応じれば、「つけろ」という受験生はいないでしょう。
 大学ランキングの上位大学に「最初の受験生は、何年ですか」と問い合わせるのが、現実的かも。

 なお、本学では、受験は拒否しませんし、身障者手帳をお持ちの受験生が毎年います。希望者に、大学の施設等を見てもらって、「これでよければ、受験してください」「合格後の待遇の御希望に必ずしも添えないかもしれませんと説明しています」。それでも大学の負担によるノートテーカー、定期試験の問題の拡大、別室での受験、試験時間の延長などは行っています。
 しかし、高校側に積極的にPRしてはいないハズです。

No1です。
>調べ物をしていて、
本学は、大学ランキングに記載されているので、身障者の受け入れは、大学全体からすると、進んでいる方だと自負しています。それでも、車椅子の人を校内で見ることに違和感を感じなくなったのは、この10年くらいです。

 1960年といえば、団塊の世代が大学受験をする以前のことですから、進学率も20%以下。大学への進学は、一般化していません。大学進学は、金持ちだけでしょう。受験したのは、1965年でしたが、「滑り止めに私立を受けさせて」と言った時に、親には「浪人せ...続きを読む

Q【学生運動】学生運動が正義だったことって歴史上あるの?

【学生運動】学生運動が正義だったことって歴史上あるの?

Aベストアンサー

学生と言う世間知らずな存在にとっては、その運動は常に正義。

それが万人とって正義かどうかは関係ない(=理解できない)ので
客観的に正義なのかは疑問が残りますが、
それを言い出すと学生以外のどんな対象でも同じ事が言えるので
学生だからどうだとか言うのはナンセンスかもしれません。

ただ、学生のほとんどを構成する若い連中はその成長過程である肉体的背景から
多少の無理でも対応できてしまうので
精神的にもそういうのが影響して「急進的」だったりする事が多いとは思います。
これには若いという点が当てはまる。
だから学生に限らない話で、例えば旧帝国陸軍の青年将校による政治テロなんかも背景は同じ。
戦後ではオウムのテロなんかも構成員は若い連中じゃなかったかな?

本人たちはいたってマジメに国の将来とかを憂慮しているのですけど
大変にピュアな考え方しか持っていないので、悪い奴に簡単に騙されます。
同年代の演説に長ける奴や外部活動家なんかの影響をモロに受けて容易に感化されます。

世界的に見ればそれがすべて悪い方向にだけ昇華するわけではないと思いますけど
日本に限って言うと少し不安ですね。
学生運動が成功しても失敗しても、為政者の都合よい方向にしか持っていかれないような気がします。
日本のは、奥行きが無い、から。

昨今なら戦争法案がどうのこうのと出てますけど、
反対するなら具体的で有効な代替案なりを提示しないと。
感情論や絵空事をどれだけ述べても他の世代は味方になりません。
僕としてはこれを解とします。

学生と言う世間知らずな存在にとっては、その運動は常に正義。

それが万人とって正義かどうかは関係ない(=理解できない)ので
客観的に正義なのかは疑問が残りますが、
それを言い出すと学生以外のどんな対象でも同じ事が言えるので
学生だからどうだとか言うのはナンセンスかもしれません。

ただ、学生のほとんどを構成する若い連中はその成長過程である肉体的背景から
多少の無理でも対応できてしまうので
精神的にもそういうのが影響して「急進的」だったりする事が多いとは思います。
これには若いという...続きを読む

Q学生活動が盛んな大学

早稲田以外の私立で学生活動が盛んな大学ってありますか??

Aベストアンサー

明治大学と中央大学ですね。

明治は未だにヘルメットかぶってる学連の方々がビラ配りしてたり、右翼的なことが書いてある巨大立て看板を掲示したりしてますよ。

この二つはもともとご近所にあった大学だったので、中大が八王子に引っ込む前は相当派手にやってましたよ。今はピンでやっているみたいですがね。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/meidai_syaken/e/185711192af97315f9d8f62ace43d4e3

Q学生運動・赤軍派の本音

 伊勢崎賢治さんが戦争で兵士として戦っている子供の心理として「若者にとって暴力はセクシーで魅力的」とファッション性を挙げています
 正直、団塊の世代の学生運動・赤軍派においても、当時の共産主義思想の台頭があったものの、ファッション性が強く本音にあると思わずにはいられません。

 あの運動から月日は流れ、刑期を終えて出所した人・獄中にいる人・何十年も逃亡を続けた人、様々いますが当時を振り返って
 「結局は暴力・反体制の自分たちに対する陶酔。生活に何も不満を言わず、黙々と生きる平凡な人生に対する拒絶というファッション性に支配されていた」
 という本音をポロリを出している方はいないのでしょうか?

Aベストアンサー

子どもは大人の真似事をしているだけなのですけどね。
戦場で育てば余程でない限り暴力的になる。
暴力以外にファッション性が無い世界で育てば想像に難くないと思います。

単純に、それ以外にエンターテイメントが無かった。程度です。

Q法政大学の学生証

法政大学の通信課程で学ぼうと思っています。
願書に学生証用の写真台紙があります。
私の以前通ってた短大の学生証は、
キャッシュカードのような形のもので、
写真が取り込まれているものだったのですが、
他の学校では、ただの紙に写真が貼られているもののところがあったりしました。
そこで、法政大学の学生証がどのような形式のものなのか教えてください。

Aベストアンサー

参考になるか分かりませんが,ここに法政大の学生がちょうどおりましたので,
見せてもらいました.
全日制なのですが,磁気カードでした.ICカードではないと思います.
ただ,二部の人の学生証は,1年くらい前に見せてもらったところ,紙でした.
とのことです.

Q学生運動って・・

昔、学生運動ってあったわけですが、それの原因ってなんだったのでしょう?あと学生運動って三島由紀夫という人が切腹してのをもって終わったんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全学連時代の大学生は戦後の貧しさの中で育ち
それだけ社会に対する改革意識が強く、戦争は二度と
御免という気持ちから安保闘争の主力になりましたね。

全共闘時代の大学生もまだまだ、社会改革の意識が強かったのでしょうが、多分に一種の「流行」もあったようです。

三島の切腹は、順風満帆のエリート人生を
送ってきた彼が、結局は、すべてやりたいことを
やり尽くしてしまい、ほかにやることがなくて
あのような愚挙に出たのでしょうね。
だから学生運動とは無関係ですよ。

学生運動も
今では、ほとんどの大学自治会が共産党系に握られて
おり、というか今の学生には社会改革の意識があまり
ないのではないでしょうか、、

それだけ大学が大衆化しすぎたということでしょう。
今の大学生は就職難で、学生運動どころではないでしょう

Q大学生なのですが、何かの感想を 書いたり意見を書くと小学生みたいな 文しか書けません。語彙力がないの

大学生なのですが、何かの感想を
書いたり意見を書くと小学生みたいな
文しか書けません。語彙力がないのは
分かってます!
新聞や本をたくさん読んだ方が
いいですか?

Aベストアンサー

練習することです。

文書を作るのも技術です。

技術ですから、練習すれば上手くなります。
しなければ子供のままです。

新聞投稿をお勧めします。

投稿するためには、言いたいことを
コンパクトな文章にまとめることが
要求されます。

掲載されるされないは考えないで
数をこなすことです。

動機付けになります。

ワタシは、それで朝日、読売、毎日に
何度か掲載され、賞品をもらったことが
あります。


人気Q&Aランキング