現在私はデルタのプラチナ会員ですが、特典旅行マイルが予告もなく突然変更になったり、ノース時代と比べると余りメリットを感じなくなりました。
その為、来年からはデルタはGOLD会員に留め、後はJALかANAで上級会員を目指そうと思っております。
そこで、是非上級会員の方にお聞きしたいですが、これから半年間(2011.6月から)で上級会員にどうすればなれるか、お教え下さいませ。

当方、年間最低デルタのプラチナ取得条件の75000マイル以上は飛びます。既に今年は5月時点で7万マイルになる予定ですが、6月以降はJALかANAで別に上級会員になりたく真剣に検討中です。

私はデルタにはかなり詳しい方ですが、JALやANAは??さっぱりです。
ちなみにANAはここ10年利用した事無く、国内線は全てJALにしており、以前ノース時代はJALに国内路線もマイル交換できたので、JALカード等を作った次第です。

JALですと、現在JAL CLUB-AのGOLDビザを持っており、買い物は主にこのJALのVISAを使ってます。
※仕事で毎月、ホーチミンに飛んでますが、6月からの計画は、これまではスカイチームのビジネスクラスで飛んでましたが、6月から12月迄は次回からはJALかANAで毎月、往復ビジネスクラスを購入します。

JALのHPを見ると、よく分からないのが、Club-Aビザ(GOLD)を持っていれば更に25%UPマイルがされる点ですが、これは実飛行マイル数として、上級会員の取得の際のマイル加算となるのでしょうか?
そうした場合、ホーチミン迄往復ビジネスクラス、Club-Aビザ(GOLD)を持っていた場合、6月-12月迄何回往復すれば、上級会員になれますか??

ANAの場合は、カードはもっておりません。いずれもビジネスクラスで行きます。

ちなみに、アメリカやヨーロッパ等の飛行距離が長い海外出張についてはデルタ(スカイチーム)を利用するつもりです。
アジアについては、JALかANAでこれから目指して上級会員になりたいと思ってます。

上級会員の方、是非お教え下さいませ。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。


私はJALすなわちワンワールドなのでANAすなわちスタアラのことは分かりませんが、聞く話によれば一長一短といった感じでしょうか?JALの場合、ベトナム線も767だしVNのコードシェア便も小さい飛行機だったと思います。どちらもベトナム線のCを乗ったことがありますが期待はされない方がいいかと思います。ただ、スタアラを国際線として視野に入れるとSQなどがありますので隣りの芝生は青く見えます。

私は2年間JALの一番上位のダイヤでその前がサファイアでした。サファイアとダイヤの間にJGCプレミアがありますが、待遇的にはダイヤ側に優遇される感じと思います。そういう意味ではJALの場合、ダイヤまでじゃなくてもプレミアで十分かなと思ったりします。

メリット的にはデルタのプラチナでいらっしゃるので恩恵はご理解されているかと思います。チェックイン・ラウンジ・特典航空券のキャンセル待ち・荷物の優遇等は同等かと思いますが、残念ながら日系は米系に比べてラッキーUG(インボラUG)は非常に少ないと思います。はっきり言って一番の恩恵はYに乗ってもFのプライオリティのタグを付けた荷物が一番最初に出てくるときに優越感を感じる程度かなと思います。ホテルの上級会員の方が遥かにメリットが際立つことと比べればエアラインの上級会員は恩恵は少ないかも知れませんね。日系は米系に比べさらに少ないと思います。そういう意味でCXという選択肢もあるかも知れませんが、香港乗り継ぎとかあるもののマルコポーロクラブをゲットした上で比較対象できるかも知れません。ただ、CXを乗るとJALの良さを感じたりして微妙です。

サファイアの下位にクリスタルがありますが、あんまりよく分かりませんが国際線のラウンジは利用できないと思います。

あと超裏技的にステイタスマッチが出来る可能性があるみたい(アメリカ人から聞いたことがある)なのでダメ元でデルタのプラチナを生かして挑戦されても良いかも知れませんね。私はしたことはありませんが…。

JGCは一旦なれば、クレジットカードの年会費を支払っておれば飛行機に乗らなくても会員維持は永久です。そういう意味ではJALとANAのこの制度は世界のエアラインの中では特別なもんでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

harukaze様、丁寧詳細な御説明に深謝します!分かり易くて、JALの内容が理解できました。やはり実際の上級会員様にお聞きするのが一番ですね。
ラウンジが利用できるかできないかは、仕事上PCでやり取りする私としては必須であり、とても助かります。
なので、上級会員を目指したいと思います。
現在、デルタのPL会員ではありますが、これはスカイチームではエリートプラスになり、例えば大韓航空でソウルに飛ぶ際に、羽田国際のJALのサクララウンジを現在は利用してます。新国際空港の桜ラウンジは、マッサージ機も格別で凄く気に入ってます。
また広くて、いいですね。JALの上級会員の方はいつもこのラウンジを羽田国際の際には使えるのだな~なんて思ってます(国内線もきっといいのでしょうね)。入口の向かって左はファーストクラス?右側はビジネス?やスカイチームのエリート会員等が利用出来る様ですね。PCの机もあり、本当飛び立つ前には役に立ちます。明日からも海外出張なので、この桜ラウンジが利用できるので助かります。
現在Club-Aのビザもあるので、JALにしようかと心が傾きつつあります。アメリカン航空が利用できるのであればNY等も羽田から直行便が出てるので仕事上便利ですし・・・。
JGCも頑張って目指したいです。とても憧れます!ダイヤモンドは今年は無理なので、サファイアを目指します!!!

本当に丁寧で詳細な御説明を有り難うございました。

お礼日時:2011/04/19 18:14

こんにちは。

ANAとDeltaの上級会員です。
私の場合は毎月海外旅行に行っているので自然と上級会員になってしまいます。
(国内線、国際線合わせて毎年年間100フライト程度しか乗ってませんが、今年もすでに12回海外旅行に行きました。)

さて、ANAの上級会員である「プラチナ」を取得するには年間50,000プレミアムポイントが必要です。(ちなみに「ブロンズ」では上級会員ではありませんので念の為。)
プレミアムポイント(以下PP)は飛行機に乗らないと加算されません。また必ずしもANA便だけというわけではなく、同じスターアライアンスの航空会社に乗ればPPが加算されます。もちろん格安チケットとかは加算されない場合もあり、あくまで運賃クラスにより加算されるということです。

早期に50,000PPを貯めたいのであれば、国内線で
HND→ITM が、普通運賃で960PP貯まるので、52回(26往復)乗ればいいということになります。
HND→ITMなら便数も多いので土曜日に4往復、日曜日に4往復乗れば1ヶ月もしないうちに50,000PPをクリアし晴れてプラチナとなります。
費用もたったの100万円くらいです。

しかし、もっと効率よくプラチナになるには?ということで
HND→OKA をプレミアムクラス運賃で搭乗するのが効率がいいです。
往復たったの9万円程度でPPが6,700貯まります。
ということはHND→OKA間を7往復と片道乗ればいいので、わずか1週間でプラチナ到達も可能です。しかも費用は70万円程度で済み非常に格安で上級会員の仲間入りとなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧な回答を有り難うございました!
ANAもJALと同様に、5万ポイント以上でないとメリットを感じないという事ですね?
半年で、上級会員を目指したいのですが、当方仕事柄、海外出張時にポイントを貯めたいと思ってます。その為、国内線を利用してマイルを貯める時間はなく、海外出張先でマイルを貯める方法を考えております。ホーチミン迄往復ビジネスクラスで毎月、行ってるので(これまではスカイチーム系でした)今後はJALかANAで上級会員を目指したい!と検討中です。
以前一度ですが、ANAのビジネスクラスでベトナムに渡航したのですが機材とシートの形態が古くて驚きました。食事も・・・・。今はどうなのでしょうか?
ただ、アメリカに毎月の様に行く為、チーム系を見るとワンワールドよりもスタアライアンスに魅力を感じております。
またビジネスクラスの料金もANAの方が少し安いので、JALかANAのどちらにするか真剣に検討中です。

有り難うございました。

お礼日時:2011/04/18 22:38

質問者さんの疑問に対してはJALのマイルにページに記載されていますので概略だけ答えておきますね。



まず、上級会員といってもサファイア(年5万ポイント以上または50回以上)でないと良いメリットは少ないので狙うならサファイア以上になるかと思います。サファイアを一旦取得するとJALグローバルクラブ(JGC)の入会資格が与えられます。JGCは非常に重宝するもので永久ものです。また、一旦取得すると、飛行機に乗らなくてもワンワールドサファイアが与えられます。昨年あたりから導入されましたがこれは大きなメリットですね。

上級会員になるにはクレジットカードは関係ありません。ポイント=(フライトマイル×換算率+ボーナスポイント)だけで計算します。フライトマイルは正規割引Yで70%、ビジネスで125%です。換算率は国内線は2倍、国際線は1倍。中国香港線で1.5倍。ボーナスポイントはJALのページで確認してください。

成田ホーチミンにCで往復すると、片道のマイルが2706マイルですので、
つまり、往復フライオン・ポイント=(2706×1.25×1+400)×2(往復)=7565ポイント
よって、6回ぐらいのホーチミン往復と国内線に何回か搭乗されれば5万ポイントは達成されると思います。

達成は1月1日から12月31日までの計算です。すでにJALのゴールドカードを持っていらっしゃるのでJGCのカードへの変更は早いと思います。ただし、カードNo.は変わったように記憶しています。

尚、関係ないですが私は全額自腹ダイヤです。来年は落ちると思っておりますが…(笑)

この回答への補足

ご丁寧な回答に感謝です!有難うございます。すみません、そのサフィアイア以上にならないと余りメリットを感じないとの事ですが、具体的にはharukaze33様は、どんなメリットを感じでおりますか?またJGCは非常に重宝との事ですが、これは一旦なれば飛行機に乗らなくても得られる資格なのですね?ワンワールドサファイアはメリットはどういう時に感じますか?細かくてスミマセン、私は現在、デルタのプラチナですが、これはスカイチームでいえば一番上のクラスとなり、他の航空会社に搭乗する時は凄くメリットを感じます。荷物の追加サービスや、ラウンジは勿論ですが、たまにビジネス→ファーストにUPされたりとあるので、やはり魅力はあります。その様にJALも上級会員になればメリットを感じるのでしょうか。荷物が優先的に出てきたり、優先チェックイン等は、仕事上急いで移動しないといけない立場としては、大変助かります。何とかサファイアを目指したい!と思います。

補足日時:2011/04/18 08:23
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJALのクリスタルからサファイアへの効率的なステップアップ方法を教えて

JALのクリスタルからサファイアへの効率的なステップアップ方法を教えてください。

今年は出張や観光で飛行機に乗る機会が多く、JALのFOPが35,936FOPまでたまりました。
8月からクリスタルとなります。
しかしクリスタルはあまりメリットがなさそうなので、頑張ってサファイアまで持っていきJGC会員の権利を
取得したいと考えております。

・現在35,936FOPです。
・今年はこれ以降まだ出張の予定はありません。
・12/29に成田-ホノルル便を利用予定です。(戻りは年明け)
・JALカード(クレジット機能付き)を保有しています。
・長期ではお休みがとれないので日帰りもしくは1,2泊程度の旅程となります。

こういった条件で、50,000FOPまで効率的に到着するのに良いアイデアを教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
私は、JALでは、JGC会員、ANAでは、スーパーフライヤーズ会員になっています。

この時期で35,936FOPと結構、貯められていますので、サファイアを目指された方が良いでしょう。
ただ、現在の搭乗回数が記載されていないので、効率的なアイデアを出すのは、難しいです。

たとえば、搭乗回数が、既に40回の方なら、一番安い区間を10回飛んだ方が安くて早いです。

かといって、同じところを何度も飛んでもつまんないので。
例えば、45日前のスーパー特割を買うことを前提に考えると、羽田→沖縄へ航空券のみか、ツアーで一番安い航空券を買います。

朝 羽田6:25→(1回目)→8:55那覇9:35→(2回目7600円)→10:10久米島(夕方まで観光)18:55→(3回目7600円)→19:30那覇(泊)8:10→(4回目7200円)→9:10石垣空港→(5回目7200円)18:45→那覇→19:35(6回目7200円)20:4→23:00羽田

これで6回、うち、沖縄地区の4回の平均運賃は、7400円とお手頃です。
羽田-沖縄間を1往復3万8千円として、総額7万円前後です

同様に次の機会は 羽田→沖縄→宮古島→沖縄→羽田
で4回飛べば、前回と併せて 10回になり、観光も十分満喫できますよ。
こちらの場合は、総額約5万5千円
計:12万3千円です。

あくまでFOPで目指すなら、長距離を目指すしかありません。
羽田-東京間で片道約1400FOP 往復で2800FOP 
これだと6往復で達成です。
あとは、如何にして安い運賃で飛ぶかですが、スーパー特割オススメですが、可能であれば、マイル保持ユーザーと旅に出る「おともでマイル割引」の同行者としての搭乗です。
全てをおともでマイル割引適用すると、片道1万3千円前後ですので、6往復すれば、16万円前後で1万5千FOPを貯めれる計算になります。

FOPでの達成を考えると、どの路線(国内)でも、16万から20万のコストで達成できるのでは、と思います。

ですので、搭乗回数とFOPの両方の達成率を、今一度、確認して、取り組まれた方が良いと思います。

こんにちわ!
私は、JALでは、JGC会員、ANAでは、スーパーフライヤーズ会員になっています。

この時期で35,936FOPと結構、貯められていますので、サファイアを目指された方が良いでしょう。
ただ、現在の搭乗回数が記載されていないので、効率的なアイデアを出すのは、難しいです。

たとえば、搭乗回数が、既に40回の方なら、一番安い区間を10回飛んだ方が安くて早いです。

かといって、同じところを何度も飛んでもつまんないので。
例えば、45日前のスーパー特割を買うことを前提に考えると、羽田→沖...続きを読む

QJGC(JALグローバルクラブ)に安く入る方法

海外旅行をすることが最近増えてます。
ラウンジとかつかえるといいかなぁと思い、JGCに入りたいなと思いました。
 サイパン発券のチケットとかを使うと、安くJGCに入るためのFLYONPOINTを貯められたると聞いたのですが、最近はつかえなくなったとも聞きました。

 そこで、どのようにしたらトータル金額で安く条件を満たせるか、ご存知でしたら教えてください。

 それでは、失礼します。

Aベストアンサー

こんにちは、先般の特典航空券の件に続いてお会いします。お尋ねの件は私も興味を持っていましていろいろと調べているところです。

発地がどちらだか分かりませんのでとりあえず東京を仮定します。また以下の計算では燃油特別付加運賃、航空保険特別料金、空港利用料などは含めていません。

1. JGC(というかJMBサファイア)の達成には、搭乗回数で稼ぐ方法とFLY ON ポイント(以下FOP)で稼ぐ方法の二つがあるのはご承知の通りです。
回数で稼ぐには例えば沖縄那覇-久米島を一日に何往復もするのが有名ですが、もう少し変化をつけるならJTA/RACの「美(ちゅ)ら島きっぷ」[1]を活用した離島めぐりがあります。美ら島きっぷは3万5千円で5区間乗れますから1区間7千円です。那覇-久米島-那覇-宮古-石垣-那覇や那覇-宮古-石垣-与那国-石垣-那覇といった周遊が可能です。
一度沖縄に出向いたら那覇を起点に「2周」してくるとして、一回の旅行で沖縄までの往復で2搭乗、美ら島きっぷで5搭乗×2、合計で12搭乗です。これを4セット繰り返せば48搭乗になります。残りの2搭乗はお好みの区間に適宜搭乗下さい。
バーゲンフェアやバースデー割引を上手に使えば、一回当たり
・東京-沖縄 12000円×2(往復)
・美ら島きっぷ 35000円×2(周)
で、94000円です。これの4セットと追加の2搭乗でだいたい40万円になります。なお回数で基準を満たす場合には「1万5千FOP以上」の縛りもありますが、沖縄までの往来分でうまく補えるでしょう。

2. FOPで稼ぐ場合ですが、ひたすら東京-沖縄那覇の往復を繰り返すと1往復で2952 FOP(割引運賃の場合)ですので、5万FOPには17往復で達します。バーゲンフェアを使ってだいたい40万円といったところでしょう。東京→沖縄那覇→札幌千歳→東京の三角ルートを使う手もありますが、バーゲンフェア時期の那覇-札幌線は取りにくいと聞きます。

3. オフシーズンに「JAL悟空」を使ってアメリカ東海岸往復を繰り返す方法もあります。1往復で6万~7万円、1往復当たり9000 FOPほど貯まるのでこれも40万円ほどで5万FOPを達成できます。ただ体力的にきつい上に燃油特別付加運賃が国内線に比べて高いので、それほどよい方法とは思えません。

4. 海外発券ですが、まずその特徴を[2]のページなどでご覧下さい。年間の価格変動が小さいので、繁忙期ならば日本発券より安く上がり閑散期は高くつく傾向があります。
よく使われる例としてバンコク発日本経由ニューヨーク往復を取り上げてみます。値段はだいたい以下のようなものです(例えば[3])。
(A)エコノミークラス6ヶ月有効 11万円(予約クラスM)
(B)エコノミークラス1年有効 25万円(予約クラスS)
(C)ビジネスクラス1年有効 33万円(予約クラスI)

このうちの(A)はかなり安いのですが、予約クラスがM(日本通過特別運賃)のため加算率が30%にしかならず、FOPもその分少なくなります[4]。(B)だと加算率は70%なので1往復で1万3千FOP貯まりますが、ならばあと8万円足して(C)のビジネスクラスにした方がはるかに楽で、貯まるFOPも2万4千に増えます。
ただ33万円で2万4千FOPとなると前出の1.~3.より効率が落ちます。この4.が適するのはビジネスクラスでの旅行を割安に楽しんでみたい、繁忙期にしか旅行ができない、1回の旅行でまとまったFOPを稼ぎたいといった場合くらいでしょう。

もう一つ海外発券の場合、発券地までどうやって出向くかという問題もあります。片道航空券だと値段が高い上に、ビザ免除の対象外になることもあります。往復航空券の復路放棄は多くの場合、(少なくとも建前上は)認められていません。往復航空券の途中に発地に戻る別の航空券を挟むのも本来禁止です(いわゆる"back to back ticketing")。実際に発覚する確率は低いのでしょうが、見付かったときに最悪「普通運賃との差額徴収」「入国拒否」などの事態も起こり得ます。
手間、効率、所要時間、リスクを考えると、海外発券にそうメリットがあるとは思えないです。

以上から私は、40万円を必要費用の最低ラインと考えております。もしもっと安上がりの方法があるなら私もぜひ伺いたいところです。

JGCのメリットはラウンジ利用のほかNo. 3でjal1333さんのご回答にもあるように、チェックイン時に優先カウンターが使える、空席待ちが優先される、搭乗ごとのボーナスなど決して小さくないと思います。また国際線利用時に空港への荷物を無料で運んでくれる「フライトキャディサービス」も捨てがたいものです。

JGCには自動的にクレジットカード機能が付帯されますが、クレジットカード部分がゴールドである必要はありません。
JGCカードの案内でも「JALグローバルクラブCLUB-Aカード」と「JALグローバルクラブCLUB-Aゴールドカード」は別のものとして案内されています[5]。前者なら「JAL Mileage Bank上の扱いはJGCだが、クレジットカードとしては一般カードと同じ」ということです。従って一般のJALカードの審査を通る方ならJGCカードも作れることになります。JALグローバルクラブCLUB-Aカードでもカードフェイスが金色なので勘違いされる方もいらっしゃるのでしょうね。

JGC入会の基本条件はあくまで「サファイア達成」です。入会案内についても「案内をお送りできない場合がある」と表記されており、「お送りできない場合」は例外と解釈できます。(限定的に送っているなら「サファイアを達成された方の中で、特別な方にのみご案内しています」とでも書くところです)
明文化されていない厳しい付帯条件があって、がんばって乗って5万ポイント貯めたのに「JGC入会不可です」とあっさり言われたら、お客さんは立腹してむしろJAL便に乗らなくなってしまうでしょう。お客さんを自社に囲い込むツールであるはずのJGCが、これでは逆効果になってしまいます。
「案内をお送りできない場合」とは、何回もトラブル(トイレ内喫煙、泥酔、暴言など)を起こしているとか、過去に不正な方法でマイルを稼いだとかいうことでしょう。そうでなければ「サファイア達成」と「クレジットカードの審査に通る信用力があること」で大丈夫だと考えております。

[1] 美ら島きっぷ http://www.jal.co.jp/dom/rates/rule/r_churashima.html
[2] http://www.airtariff.com/tkt5.html
[3] http://www.thai-katsumi.com/airticket/JAL.htm
[4] http://www.jal.co.jp/jalmile_e/flight/jal2.html
[5] http://www.jal.co.jp/jalmile/jgc/enroll.html

参考URL:http://www.jal.co.jp/dom/rates/rule/r_churashima.html

こんにちは、先般の特典航空券の件に続いてお会いします。お尋ねの件は私も興味を持っていましていろいろと調べているところです。

発地がどちらだか分かりませんのでとりあえず東京を仮定します。また以下の計算では燃油特別付加運賃、航空保険特別料金、空港利用料などは含めていません。

1. JGC(というかJMBサファイア)の達成には、搭乗回数で稼ぐ方法とFLY ON ポイント(以下FOP)で稼ぐ方法の二つがあるのはご承知の通りです。
回数で稼ぐには例えば沖縄那覇-久米島を一日に何往復もするのが有名ですが...続きを読む

Qマイレージ上級会員を目指したいです。

上級会員について教えていただきたくて質問させていただきます。
まず、私の希望は、
1、上級会員になるべく少ないマイレージでなりたい(都合よくてすいません。)
2、一旦なったら、年会費を払って継続したい。
スターアライアンスとワンワールド 両方に上級会員がありますね。
JALは毎年たくさん乗らないと継続ができないようですが、
http://tabiatama.cool.ne.jp/hotel/gold.htm
によると、
スターアライアンスならば、年会費で継続ができるようですね。

もう少し詳しい情報をご存知の方、
どこの航空会社(上記URLでいくとエアカナダ)のマイレージプログラムでためていけば一番近道でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、フィンエアーの件で回答して以来になるかと思います。その際補足頂いた必要マイル数の表は私にとっても参考になりました。ありがとうございました。

私は現在、ANAマイレージクラブのスーパーフライヤーズカード会員です。
ご希望の条件に近いのはやはり
(1)JALマイレージバンク(JMB)でサファイヤ会員以上となり、JALグローバルクラブ(JGC)に入会
(2)ANAマイレージクラブ(AMC)でプラチナサービス会員以上となり、スーパーフライヤーズカード(SFC)に入会
の2つでしょう。SFCはそのままスターアライアンスゴールドですが、JGCは前年の搭乗実績が2万FLY ON ポイント(*1)に満たないとワンワールド・ルビーの扱いになると発表されています[1]。2万FLY ON ポイント以上ならワンワールド・サファイアに、1ランク上がります。
このことを「JALは毎年たくさん乗らないと」とおっしゃっているのでしょうか。全く乗らなくてもJGC資格自体は継続できますし、しばらく乗らなかった後でも1暦年で2万FLY ON ポイント乗れば、翌年にすぐワンワールド・サファイアに昇格します。

このほかご希望の条件とは若干ずれますが、取得・維持とも比較的容易なものとして
(3)アシアナ航空"Asiana Club"でダイヤモンド会員となり、その後3年ごとに4万マイル以上コンスタントに搭乗する
が挙げられます。
各社のマイレージプログラムにおける上級会員取得の難易とメリットについては、[2]でも回答しております。その後の規約改定もありますので参考程度にご覧ください。
[1] http://www.jal.co.jp/jmb/oneworld/03.html#jgc
[2] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1661723.html

【スターアライアンス】
マイレージプログラムごとに多少異なりますが、「スターアライアンス・ゴールド」を得るには年間5万マイルの搭乗が目安です。
その中で最もハードルが低いのは、おっしゃるようにエアカナダ"Aeroplan"の"Air Canada Elite"で、年に3万5千マイルの搭乗で足ります[3]。ところがAeroplanではその後年会費を払って継続するようなことはできません。「年会費で継続」は日本の2プログラム(JMB, AMC)の独自の制度なのです。
[3] http://www.aeroplan.com/your_aeroplan/top_tier_benefits/benefits_2007/home.do

また2年がかりで取得するならタイ国際航空"Royal Orchid Plus"があり、連続2暦年で8万マイル搭乗するとゴールドメンバー(スターアライアンスでの扱いもゴールド)に認定されます[4]。一度認定されるとNo. 3のご回答にあるように2年間有効ですが、年会費で継続する制度はありません。
[4] http://www.thaiair.co.jp/rop/status/index.html

一方、アシアナ航空"Asiana Club"では累積マイルで上級会員資格が取れます。No. 3のご回答にある通り、累積100万マイルに達すれば終身有効のプラチナ会員(スターアライアンスでの扱いはゴールド)に認定されるのですが、最初にスターアライアンス・ゴールドに達するのはその途中段階の累積10万マイルの時点でです。ハードルは意外に低いのです。
Asiana Clubで累積10万マイルに達するとダイヤモンド会員(スターアライアンス・ゴールド)になり、その後は36か月以内に4万マイルの搭乗があれば資格を維持できます[5]。年会費支払での継続はできませんが、36か月で4万マイルなら搭乗でもそう難しくはないでしょう。
[5] http://www.asiana.co.jp/club/class.html

継続の容易さでは冒頭述べたようにANAマイレージクラブでしょう。1暦年に5万プラチナポイント(*2)搭乗するか、50回以上かつ1万5千プラチナポイント搭乗すれば「AMCプラチナサービス」会員となり、スーパーフライヤーズカードに入会できます。その後は年会費(10,762円から)を払い続ければ半永久的にスターアライアンスゴールド会員なのはご存じかと思います。
余談になりますが東京-大阪50往復で貯まるのは1万でなく2万プラチナポイントであり、No. 5のご回答の計算が正しいです。No. 4および質問中に挙げたページは、国内線のプラチナポイントがフライトマイル×2になる点の見落としがあるようです。

ANA SFCと似た制度ではルフトハンザ"Miles and More"に、Miles and Moreセネターを達成すると入会できるセネタークレジットカードがあるのですが、SFCのように永久ではない、セネター資格の達成自体が大変、ドイツに銀行口座がないと入会できない[6]などの理由からわざわざ狙うまでもないでしょう。
[6] http://mymoon.nm.land.to/weblog/2007/01/post_39.html

スターアライアンス・シルバーでよいなら前出のRoyal Orchid Plusのハードルが低いのですが(1暦年に1万マイル、または連続2暦年で1万5千マイル)、シルバーはさしたるメリットがないのでわざわざ取るほどではないです。

【ワンワールド】
こちらもプログラムごとで多少異なりますが、年間5万マイル程度の搭乗で「ワンワールド・サファイア」会員に認定されます。
JALマイレージバンクは実質的なハードルは他プログラムより高いのですが(区間マイルに対する加算率が50%や70%と低いため)、いったんJGCになってしまえば継続は楽です。また現在「JAL国内線ステップアップキャンペーン」「FLY ON ポイントスタートダッシュキャンペーン」の2つのキャンペーンが行われており、これを最大限活用すると予算23万円・所要2日(最短)でJMBサファイアに届きます。詳細は[7,8]でご覧下さい。
ただし冒頭で述べたように、JMBサファイアとなってJGCに入会したとしても、前年に2万FLY ON ポイントの搭乗がないと「ワンワールド・ルビー」に扱いが下がります。
[7] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2730470.html
[8] http://mairimashita.blog14.fc2.com/blog-entry-885.html

ワンワールド会社のプログラムは他にもいくつかありますが、ワンワールド・サファイア認定基準はアメリカン航空"AAdvantage"が5万マイル、ラン航空"Lanpass"が8万キロ、フィンエアー"Finnair Plus"が12万キロといずれも低くありません。年会費支払で継続する方法も聞かないです。
カンタス"Qantas Frequent Flyer"とブリティッシュエアウェイズ"Executive Club"はポイント制による独自の計算法で、ビジネスクラス中心なら他プログラムより容易にワンワールド・サファイアに届きますが、エコノミークラス割引運賃の利用が中心だと条件は却って厳しいです。

キャセイパシフィック航空に絞って乗るなら、同社の「ザ・マルコポーロクラブ」という手もあります。キャセイパシフィック航空では通常のマイレージプログラム「アジア・マイル」のほか、上級会員制度を「ザ・マルコポーロクラブ」という別建てのプログラムで運営しています。
「ザ・マルコポーロクラブ」では1暦年に3万マイルの搭乗でシルバー会員になれます[9]。ワンワールドでの扱いはルビーですが、キャセイパシフィック便および香港ドラゴン便利用時に限ってラウンジも使えるので実用上の差はわずかです。なお年会費支払で継続する制度はありません。
[9] http://www.cathaypacific.com/cpa/ja_JP/ffp/mpo

【スカイチーム】
スカイチームでハードルが低いのはエールフランス&KLMの"Flying Blue"でしょう。日本在住であれば暦年に4万マイルまたは30回の搭乗でゴールド会員に認定されます[10]。Flying Blueゴールドのスカイチームでの扱いは"Elite Plus"です。ただし年会費支払で継続する制度はありません。
継続するには、"Flying Blue"でその一つ上のプラチナ会員(年に7万マイルまたは60回搭乗)を続ける方法があります。10年間プラチナ会員を継続すると永久プラチナ会員に認定されます。もちろん、スカイチームでの扱いも永久に"Elite Plus"です。
[10] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/privilege/index.html

また大韓航空"Skypass"は前出Asiana Clubと同様、累積マイルで上級会員資格を取ることができます。累積50万マイルで終身有効の「モーニングカーム プレミアムクラブ」に認定され、スカイチームではElite Plusとして扱われます[11]。その上に累積100万マイルの「ミリオンマイラークラブ」もありますが、「モーニングカーム プレミアムクラブ」で十分でしょう。
「プレミアム」の付かない単なる「モーニングカームクラブ」は累積5万マイルで取れますが、以前より特典が縮小したため今は通過点でしかないです。スカイチームでの扱いも(Plusの付かない)単なる"Elite"で、他社ラウンジの利用などはできません。
[11] http://www.koreanair.com/local/jp/ld/jpn/sp/cb/jpn_sp_cb_ml.htm

上記以外のスカイチーム系プログラムについては前出[2]をご覧下さい。ノースウエスト"WorldPerks"やコンチネンタル"OnePass"はマイル自体は貯め易いのですが、スカイチームElite Plusには暦年で7万5千マイルの搭乗が必要です。(5万マイルで認定されるその一つ下の資格でも、一部ラウンジは利用可)
デルタ航空"SkyMiles"は累積100万マイル搭乗すると"Million Miler"となって"Sliver Medallion"資格が終身で与えられますが、スカイチームでの扱いは単にEliteですので魅力はありません。大韓航空の「モーニングカーム プレミアム」を狙った方がよいでしょう。

【結論】
単年度の取りやすさならAeroplanやFlying Blueもあるのですが、継続が目的であれば最初のハードルが高くてもJMBサファイア(→JGC)かAMCプラチナ(→SFC)を目指した方がよいです。
累積マイルで取るならAsiana ClubやSkypassという選択もあります。Asiana Clubダイヤモンドは取得後の維持もそう難しくないので、「JMBサファイアやAMCプラチナはハードルが高くて」とおっしゃる場合の代案となります。Skypassモーニングカームプレミアムクラブは、累積マイルで取る永久資格では最も容易と言えます。

*1 既にご存じかと思いますが、国内線搭乗で加算した1マイルあたり2 FLY ON ポイント、国際線では1ポイントです。クレジットカード利用や提携ホテル宿泊で加算したマイルはFLY ON ポイントには含まれません。
*2 JALのFLY ON ポイントと同じく、国内線搭乗で加算した1マイルあたり2プラチナポイント、国際線では1ポイントです。スターアライアンス他社搭乗分もプラチナポイントに含まれます。ただしクレジットカード利用や提携ホテル宿泊のマイルはJALと同様、カウント対象外です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1661723.html

こんにちは、フィンエアーの件で回答して以来になるかと思います。その際補足頂いた必要マイル数の表は私にとっても参考になりました。ありがとうございました。

私は現在、ANAマイレージクラブのスーパーフライヤーズカード会員です。
ご希望の条件に近いのはやはり
(1)JALマイレージバンク(JMB)でサファイヤ会員以上となり、JALグローバルクラブ(JGC)に入会
(2)ANAマイレージクラブ(AMC)でプラチナサービス会員以上となり、スーパーフライヤーズカード(SFC)に入会
の2つでしょう。SFCはそのままスターア...続きを読む

QJALカードの審査に落ちましたが再度申し込みたいです。どうしたらよいですか?

2週間ほど前にJALのVISA(一般)カードの申し込みをしました。今日審査が通らなかったとの手紙が郵便で届きました。今までそのようなことがなかったのでどうして?と思うの同時に、本当に欲しいと思っていたカードだったのでショックです。電話をかけてなぜか理由を聞こうと思ったのですが、営業時間外のため月曜日にしか問い合わせできません。12月にJALでパリに行くので、マイレージをより多く貯めやすいこのカードが欲しいです。VISAではなくマスターカードやJCBに変えて再度申し込みをしたら審査は通るものなのでしょうか?過去の質問なども見させていただいたのですが、詳しい方に直接教えていただきたいと思い質問させていただきました。
 
 私は20代後半女性で3年半ぐらい正社員として現在の職場で働いております。年収は400万円弱です。借金やローンは特にありませんし、延滞もしたことないです。今持っているカードの枚数が4枚です。

 審査が通らなかった理由として思い当たることが2点あります。
同じ時期にこのカードを含め3枚のカードの申し込みをしたから?(そのうちの1枚はマスターカードで審査に通り今日届きました)
審査が通らなかった手紙の発行元が三菱UFJニコス(株)となっていたのですが、3ヶ月ほど前に三菱東京UFJ銀行でクレジットカード(VISA)を勧められ申し込みをして届いたのですがやはり使わないしということですぐに解約してしまいました。これも何か関係あるのかな?と思っています。

2週間ほど前にJALのVISA(一般)カードの申し込みをしました。今日審査が通らなかったとの手紙が郵便で届きました。今までそのようなことがなかったのでどうして?と思うの同時に、本当に欲しいと思っていたカードだったのでショックです。電話をかけてなぜか理由を聞こうと思ったのですが、営業時間外のため月曜日にしか問い合わせできません。12月にJALでパリに行くので、マイレージをより多く貯めやすいこのカードが欲しいです。VISAではなくマスターカードやJCBに変えて再度申し込みをし...続きを読む

Aベストアンサー

同時多重申込み は、カードが作れない原因です。

限度額の話もありますが、同時多重は、限度額以前に
キャッシングでお金をつまんで、逃げてしまう人が
いるのですね。

半年くらい DC VISA , DC MASTER は、当面だめでしょう。
JCBだと 可能性はあります。
ダイナースは、別な意味で無理でしょう。

信用情報機関には、
申込みの事実が半年ほど
契約=カードを持っているのは、契約中+解約後5年
事故情報=7年
乗っています。
事故情報があるうちは、ほとんど絶望です。
契約情報は、与信に比べて大きすぎないか?とかの判断です。
申込みは、最近いっぱいつくってないか? ということです。
これらを総合的に判断して、決めるんですね。

半年間 カードの申込みをしなければ、そのあとは
大丈夫と思います。
どうしてもということであれば、JCBで申込みをしてみてください。
マスターはだめです。
JALカードの種類は、いっぱいありますが
JALとDC JALとJCB JALとダイナース が発行している3つ
になります。
審査は、DC JCB ダイナースがそれぞれ自分の分をしますので
DCでだめなら 他のDCのカード (マスターやTOPなど)も
だめでしょう。
JCBのは、JCB スイカ ですね。
これだと審査基準が違うので、可能かもしれません。
これでだめなら、半年おとなしくしましょう。

同時多重申込み は、カードが作れない原因です。

限度額の話もありますが、同時多重は、限度額以前に
キャッシングでお金をつまんで、逃げてしまう人が
いるのですね。

半年くらい DC VISA , DC MASTER は、当面だめでしょう。
JCBだと 可能性はあります。
ダイナースは、別な意味で無理でしょう。

信用情報機関には、
申込みの事実が半年ほど
契約=カードを持っているのは、契約中+解約後5年
事故情報=7年
乗っています。
事故情報があるうちは、ほとんど絶望です。
契約情報は、与信...続きを読む

QJALのFLY ONポイントは特典航空券でも貯まりますか?

JALの「FLY ON」ポイントはマイルをつかって交換した特典航空券でのフライトでも加算されるのでしょうか?
よろしくおねがいしますm(_ _)m

Aベストアンサー

いえ,残念ながら特典航空券は,
FLY ONポイント,搭乗回数ともカウント対象外です.
特典航空券は,マイル積算対象運賃でないためです.
http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

参考URL:http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

Qラウンジ入室拒否体験談を教えて下さい

私の趣味が「ラウンジに入ること」(いわゆる「はしご」をしています)で、特にステータスカード等持ってないので、純粋に国際線のビジネスかファースト利用時にラウンジを利用します。

しかし相互利用できるラウンジを利用したいため、

相互利用できるラウンジを予めネットで調べたり、空港により運用が異なるため事前に航空会社に問い合わせして現地で問題が起きないようにしています。

しかし今回の事前情報と食い違い旅行中トラブルが多々発生しました。
(具体的にかけないことをご容赦下さい)

<ワンワールド>
http://ja.oneworld.com/enja/ow/ffp/lounge-access#lounge-access-by-class-of-travel

TPE:サクララウンジ
JAL以外のワンワールドのビジネス(エグゼクティブ)クラス搭乗券を提示して入室しようとしたら「ステータスカードがないとビジネスでもダメ」と言われた。10分ほど時間を割かれようやく搭乗券のみで入室できることが判明。JAL本社にクレームを出すと、「不適切な対応だった」とのこと。

ICN:サクララウン
JAL以外のワンワールドのビジネス(エグゼクティブ)クラス搭乗券を提示して入室しようとしたら「ステータスカードがないとビジネスでもダメ」とやはり言われた。この際は事前にJALに確認をとって「搭乗券のみで入室可能」と書かれたJALからの証拠のメールまで見せたのに「私たちはそのような教育を受けていない」と片言の日本語で・・・。埒が明かないので放棄しました。

空港により運用が違うから事前に本社に問い合わせているのに、なぜ?って怒りを覚えました。

<スターアライアンス>
http://www.staralliance.com/ja/benefits/lounges/lounge-access-policy/
KULのSQ:SKL
ネット等での入場制限が厳しいと書かれていたので、SQに日本支社に「スターアライアンスのビジネスクラス搭乗券提示のみで入室可能か?」と聞くと、「クアラルンプール支社に聞くからまってくれ」と。数日後「弊社便以外でも利用可能です」とメール。いざいくと「使えません。あっちのラウンジです」「それはおかしい。日本支社で事前に確認してもらったのになんで?」「ラウンジ券がないと無理です」と。ラウンジにいって気づきましたが、「スターアライアンス」のマークはありませんでした。ということは自社便のみ利用可能ってことですか?現在SQに調査してもらっています。ちなみにBKKのSKLは「スターアライアンスゴールド」マークありで、搭乗券提示のみで入室できました。

KULにはTGラウンジもあるんですが、こちらは「スターアライアンスゴールドマーク」あり。
事前にTGに問い合わせたところ「スターアライアンスゴールドメンバーかファーストクラス利用の際にラウンジ券が発行されます」とのこと。空港カウンターで搭乗する航空会社に聞いても同じことを言われました。事前に確認していたので問題はありませんが、ただ「スターアライアンス・ゴールド」のマークがあるのに搭乗券提示のみで入室できないのが不思議です。以前のNRTのANAラウンジのような運用なのでしょうか。
ちなみSINのTGラウンジは「スターアライアンス・ゴールド」マークありで搭乗券提示のみで入室できました。

私事ばかりで申し訳ありません。皆さんの体験談を教えて下さい。また特殊な入場制限のあるラウンジがあれば教えて下さい。

なお「ラウンジのはしご」についてのご意見の投稿はご遠慮下さい。

私の趣味が「ラウンジに入ること」(いわゆる「はしご」をしています)で、特にステータスカード等持ってないので、純粋に国際線のビジネスかファースト利用時にラウンジを利用します。

しかし相互利用できるラウンジを利用したいため、

相互利用できるラウンジを予めネットで調べたり、空港により運用が異なるため事前に航空会社に問い合わせして現地で問題が起きないようにしています。

しかし今回の事前情報と食い違い旅行中トラブルが多々発生しました。
(具体的にかけないことをご容赦下さい)

<ワンワ...続きを読む

Aベストアンサー

5年前の仁川空港での体験です。
当時、JALエコノミクラスの搭乗券ですが、ワンワールドのエメラルドを所持しており、
さくらラウンジの向かいにある、キャセイのラウンジに入ろうとしました。
日本語が通じなかったですが、英語で『あなたはJALだから、向かいのさくらラウンジに行け』と、
5分位私は日本語で説明しましたが、あきらめてさくらラウンジに向かったところ、『OK』と言われました。
私も興奮し、誰が入ってやるかと怒りを込めて『なめんなよ!』大声で出て行きました。

Qアメリカン航空っていいの?

アメリカン航空という航空会社はいいんですか?
あまり聞いたことがないのです。
乗られた方の感想や一般的な評判など聞かせていただければ
幸いです。

Aベストアンサー

アメリカン航空は、デルタ航空、ユナイテッド航空を含む米国3大航空会社のひとつです。本拠地はテキサス州のダラスですが当然ながらダラス発の便が多くなっています。日本への便は日本航空とコードシェアしてから運行開始しており、日本人にとっては余りなじみがないかもしれませんが、米国内では上記3航空会社の評判が最も高いようです。仕事で米国に足掛け8年居りましたが、この3大航空会社を利用する機会は大変多く(というかそれらにほぼ固定していたと言っても良いです。)
3社に共通して言えることはスチュワーデスの平均年齢は日本の航空会社に対しかなり高いこと、機内サービスは日本の航空会社に比較してべたべたしたところがなく極めてビジネスライクで小生は好きでした。 ビジネスライクというとサービスが悪いように感じられるかもしれませんが、それは全くの誤解であり真のサービスとは何なのかを本当に理解している点です。 例えば大声で話して周りに迷惑をかけている乗客がいたとします。 それこそ毅然とした態度で小声ながらきっぱりと静かにしてください。と注意するとか、暴れるアルコール依存症の乗客の始末の手際の良さとかを目撃したことがあります。 小生の経験ではアジア系の航空会社の乗務員の方が真のサービスを知らない場合のほうが多いと思われます。
これは男尊女卑がまだ残っているせいでしょうか?

アメリカン航空は、デルタ航空、ユナイテッド航空を含む米国3大航空会社のひとつです。本拠地はテキサス州のダラスですが当然ながらダラス発の便が多くなっています。日本への便は日本航空とコードシェアしてから運行開始しており、日本人にとっては余りなじみがないかもしれませんが、米国内では上記3航空会社の評判が最も高いようです。仕事で米国に足掛け8年居りましたが、この3大航空会社を利用する機会は大変多く(というかそれらにほぼ固定していたと言っても良いです。)
3社に共通して言えることはスチュ...続きを読む

QクラスJで名前を呼ばれる

クラスJに乗ったら、ドリンク&茶菓子サービスのとき
名前を呼ばれてサービスされました。
いちいち呼ばなくてもいいのになと思うのですが。
客室乗務員は、クラスJの乗客の名前を暗記してるのでしょうか?
普通席も名前呼ばれますか?

Aベストアンサー

#1です。
普通席では、呼ばれません。満席で全員の名前を確認しながらでは、時間が掛かって仕方ありません。
逆にクラスJに乗ってもクルーによっては、オーダーを取るだけの方もおられケースバイケースです。

Q株式市場に夏休みはありますか?

日本の株式市場は盆休みで休場とかありますか?またマーケット関係者がお休みで年末年始のように売買代金が細る時は夏にはありますか?

Aベストアンサー

お盆には金融市場の休みはありません。
株式市場も銀行も通常通りの営業となります。
ただ外国人投資家や機関投資家は夏休みに入りますので、いくぶん出来高は細るかも知れません。代わりに個人投資家が活発に取引するかも知れません。
主にアメリカで使われていますが、サマーラリーと言う夏の上昇相場を表す言葉があります。
日本には夏枯れ相場という言葉もあります。
今年はどちらになるのでしょうか。

QIPアドレスの変わるタイミング

固定IPアドレスがあります。
一方多くの方は固定IPアドレスを利用していないので動的IPアドレスとなるはずです。
プロバイダから接続する度に違うIPアドレスが割り当てられるということと思います。
しかし、実際は何日も何ヶ月も同じIPアドレスになっています。
現実にはどのタイミングで変わるのでしょうか?
あるいは現実には変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6834003.html

プロバイダによる、としか。
DHCPだと、リース期間の半分が過ぎた時点で更新要求を出します。
普通は、更新要求には既存のIPアドレスを希望として出しますのでほぼ通ります。
サーバ側も、リース期間中での同じMACアドレスからの要求には同じIPアドレスを返すようにしてある事が一般的です。実装により異なるかもしれません。
リース期間関係無しにMACアドレスに対してIPアドレスを固定で割り振っているようなプロバイダもあるかもしれません。クライアント側は動的IPアドレスのつもりでも実際には固定で運用されているような状態ですね。


ただ、プロバイダによりリース期間に違いがあります。某社は72時間だそうですから、モデムとルータの電源を1日ぐらい切っておいたところでIPアドレスは変動しないようです。


人気Q&Aランキング