震災に会った被災者の方のみが苦労しているわけじゃない。
大なり小なりではありますが被災者より辛い思いをしている人も多々おられると思います。
皆様は如何思われますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

復興に必要な資金の手当てするのには、復興税として何かしら、国民みんなで負担していくしかないと思います。


復興の費用をまかなう方法は増税以外ないと思います。(寄付でまかなえればそれが一番ですが・・・)
消費税の増税について、反対の意見も多いと思いますが、5%のままで将来も済むのであれば、5%のままでいいと思いますが、それは無理そうです。
公務員の平均年収20%減額、国会議員の歳費30%減額の恒久化、その他、削減可能な支出をすぐに削減し、同時に復興税として消費税を増税すればいいのではないでしょうか。
(負担を先送りしても、得をするのは、現時点で年を取っている人だけです。若い人こそ消費税の増税に賛成すべきではないでしょうか。)
    • good
    • 0

回答No.4の者です。



(前の回答と矛盾しますが)増税に賛成か反対かを問われたら「反対」です。(復興に金がかかるのはわかっていますけど)

消費税の増税が検討されていますが、貧乏人には負担が増えるので、ますますたいへんです。だからといって物を買わずには生活できませんし・・・。

他の方も書かれていますが、「期間限定での消費税アップ」と政府は言っていますが、いったん増税すると、期間を過ぎても、そのままの税率が続きそうな気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、大変参考になるご回答を賜りまして有難うございます。

期限付きでの消費税アップは絶対避けて頂きたいです。
ガソリンの暫定税率のように結局はうやむやにされてしまいます。
震災復興も大事ですが何だかんだ言っても震災に関係のない中小企業は景気が悪いとこるが多い
毎日が生きるか死ぬかの瀬戸際と言っても過言ではない
そこから復興税を取るのはやはり最終手段ではないでしょうか?
その前に議員や公務員の高額所得を削るのが先ではないでしょうか?

お礼日時:2011/04/24 07:29

私は大反対です。


政府や役人には首の上には飾りが付いているらしい。
震災の復興は行わないつもりかって?
行う事は大賛成です。
私の予想では震災復興資金として最低200兆円は必要と考えます。
財源はどうするかといえば、政府紙幣発行か無利子国債を日銀に引き取らせて行います。
今、増税とか言っているのは「所得がある人から取る」のを言ってます。
しかし、その様なものは微々たる物で今の不景気なら益々不景気になります。
今、聖徳太子の一万円札が数十兆円タンス預金に成っているのです。
福沢諭吉の古いお金はもっと多いと予想されます。
日本は「所得の有る」人に税金をかけますが、「現金を持っている」人に税金をかけません。
物理的に税金をかけるのは難しいので、意図的にインフレを起こします。
それが、政府紙幣発行で有ったり、国債発行であるのです。
一万円札の価値が半分とか1/4になれば現金を隠し持っている者たちに間接的に税金をかけることが可能なのです。
本当の金持ち程金が減るのを嫌がります。
この金持ちから取るのが正しいと思います。
年収が1000万有っても本当の金持ちレベルからするとゴミの様な金額です。
    • good
    • 0

某民○党や公○党の悪党の顔が浮かぶ質問ですね。

(笑)

取れるところから搾り盗ろうとする情けない政治家のお顔が目に浮かびます。

思いつきでコロコロ変わる「政治家さん」達の横暴を、いったいいつまでじっと我慢できるのですか、日本人。
本当に暴動が起こらない不思議な国ニッポンですね。これも「戦後教育」の賜物。涙が出そうですわ。



現時点では「反対」です。

増税したらますます【一部を除き】日本経済は停滞するでしょう。
    • good
    • 0

使用目的を明確にすれば、時限的な大増税も賛成です


福祉を聖域とするように「復興」も聖域にする可能性があるので、増税目的は明確にする必要があります
それと同時に多額の金が動く=利益をもたらす という事なので、利益を見積もることができる復興事業には広く民間から公募すべきと考えます
忘れてはいけないのは復興=公共事業なので、増税の可否よりも目的を注視しなくてはなりません
それを怠ると結局被災地域以外の場所の建設業者が儲かることになってしまい、本当の意味での復興になりません
    • good
    • 0

やること全部やって、それでも、どうしようもないのなら増税は仕方ないですね。


でも、消費税をアップするのは大反対です。アップしたら復興したとしても、下がることは無いでしょうからね。
復興の為だけに使う期間のはっきりした税金なら仕方無いでしょうね。(多分、無くならないでしょうけど・・・、金が絡むと議員様達や、その取り巻きどもが手放さないでしょう)
    • good
    • 0

#10です。



あくまで被災者や被災地への相当大規模な援助が必要になる、ということは言えます。
他の方の投稿も拝見しましたが、確かに不要な経費などを削る必要はあります。
大前提ですよね。
しかし、今回の場合それだけでは追いつかないでしょう。
様々な場面で、長いスパンでフォローしていく必要があると思います。
    
    • good
    • 0

それは確かにそうですね。



ただ、ちょっとわかりやすい例をあげてみましょう。
今回の福島原発事故。
福島に原発を建設するときに、福島県人が、
「なぜわたしたちのみが危険にさらされなくてはならないのか」
と言ったら原発を作ることはできませんでしたよね。
今回のような事故が起きたときに、
「震災に会った被災者の方のみが苦労しているわけじゃない」
という論理が通用するとすれば、原発は作ることができないはずです。
首都圏の場合は、常時計画停電を我慢する必要があります。
むろん、原発以外の発電所をつくれば良いのですが、考え方としては同じことです。
つまり、震災に遭った地域の人や企業からの恩恵を直接的間接的に普段受けているわけです。
そのことをお考えになる必要があると思います。

何より、震災復興税を事故が起きてから作ろうという政府の遣り方が間違っています。
震災は予め想定されるべきものであって、普段は課税しないが、一旦災害が起きた場合にはその程度に応じて課税します、ということをマニフェストなどで明言しておかなくてはなりません。
それが選挙の争点のひとつにして、わたしたちが選ぶわけです。
こうした政府の付け焼刃の対応のために違和感を覚えておられるのだと思います。

今回の場合、そういった取り決めが最初にないので不本意ではありますが、増税は止むを得ません。
そうでなければ、今後、その地域の多様な活動によって受けられる恩恵を辞退する必要がある、という論理になると思います。
  
    • good
    • 0

 こんにちは。



日本人はどこまでもお人よしだから、震災復興の為だからと言われたら増税も仕方ないと思ってしまうんでしょうね。その前にやる事が有るのに・・・

 天下り役人と天下り先を徹底的に絞れば数兆円は出せるし、政党助成金なるものを大幅に削ってもかなりのお金が浮きます。大企業だけでも溜め込み資産は200兆円以上有り、これは毎年増え続けています。これは非正規社員を大幅に増やした事が主な要因なので、このうち1割を出させるだけでも20兆円以上の金額になります。米軍思いやり予算を削れば数千億。公務員給料をもう少し削れば数百億。未だに無数に有る無駄な公共事業を凍結すれば数兆円。大企業金持ち優遇税制を以前に戻すだけで数兆円。

 何でもかんでも消費税増税じゃ庶民にとっては二次災害みたいなもので、生活がおぼつかなくなってしまいます。もちろん税収も経済活動の低下でへってしまうでしょう。震災復興を人質に取ったような増税は絶対に許してはいけないと思います・・・
    • good
    • 0

(どういう種類の税にするかはともかく)致し方ないでしょうね。


数十兆円規模で必要ということですから、どこをどう手当てしてもとうてい賄い切れない額です。
公務員や議員改革は必要ですが、まずそれをやってから・・というのを待っていられるほどの時間的余裕はありません。同時並行でやるにしても与野党で議論百出でしょうから、そんなゴタゴタの問題に首を突っ込んで政治が停滞したら、また国民から批判されます。

>震災に会った被災者の方のみが苦労しているわけじゃない
これも一理ありますが、震災地域の復興が首都圏を中心とした日本経済の活性化に結びついていきますから、社会的な必然性を考えたらまずはここが優先だと思います。
それと震災復興ばかりではなく原発の問題もありますから、一刻も早く何とかしないと国際的なプレゼンスも低下していきます。
そういうことを総合的に考えると、まずは復興に全力投球ということでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被災地を復興させる税金 所得に応じた税体制

東日本大震災によって、日本がどれ程もろい国であるかというのが、あらわになりました。復興増税などが行われるようですが、税金というものは、そもそも強い者から徴収し、弱い者へと再配分する、平等性をともなう性質のものであるはずです。被災地復興に当てられる所得税も、一律**パーセントなどと言っていては苦痛だけがもたらされ、余裕がある場所は何食わぬ顔で平然と見守っている形となります。期間限定の増税であるなら、徹底した累進課税方式にした方が、復興が早くなるように思いますが、そうは出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

> 期間限定の増税であるなら、徹底した累進課税方式にした方が、復興が早くなるように思いますが、そうは出来ないのでしょうか。

そうすべきだと思います。
ただ、今のところ特に具体的な増税体系が出ていませんから、どうなるのか全く不明です。



ちょっとだけ累進課税について。
これについては、質問者(angel25gt)氏と何人かの回答者との間で議論があるようですが、質問者氏の方の理解が正しいように思います。
現行の所得税等で導入されている累進課税は、所得再分配機能に着目して導入されているものであり、正に質問者氏の理由の通りです。
このように、共産主義的な方法を取り入れた資本主義を修正資本主義と呼ぶこともあります。

Q大震災復興で増税に反対?賛成?

大震災復興で増税に反対?賛成?

批判覚悟で言いますが。私は増税には反対です。ふざけるなと言いたい。
今回の災害で痛手を負っているのに国民全体に増税したら、ますます景気を減退させ
復興を支える人間まで弱って国全体が死に体化しては意味がありません。
健康な所が健康でなければ、誰が弱い人を助ける事ができるのでしょうか。
とりあえず緊急で、ここ1年の財源を確保するためには国債の日銀引き受けか無利子国債を
発行すればいいでしょう。

復興にかかるお金はおよそ15~25兆円と言われ居ますが
全てが一括で必要な金額ではありません。
そして昨年の国債発行額がおよそ60兆円だった事から比較しても
まず予算を見直す事が前提ではないでしょうか?

長期的な財源としては、まず収入ばかり増やすのではなく出る方の見直しをすべきでしょう。
全国で行われている様々な公共事業を延期し被災地の事業を優先してやるようにするだけでも
全然違うのではないでしょうか?金食い虫の子供手当。本当に必要ですか?
民間から比べ安定職の公務員の給与やボーナスカットで幾らの財源が生まれますか?
安易に消費税や法人税、所得税を増税しなくても手は一杯あると思いますが。

被災者が可哀想とか、大変だから、みんなで助け合おうと言う気持ちは解ります。
私も僅かですが募金もしました。ですが、その優しい気持ちにつけ込んで
皆の先頭に立つべき政治家が、本来するべき仕事をしないで
安易な増税に逃げているだけにしか見えないのですが。

皆さんは大震災復興で増税に賛成ですか?

大震災復興で増税に反対?賛成?

批判覚悟で言いますが。私は増税には反対です。ふざけるなと言いたい。
今回の災害で痛手を負っているのに国民全体に増税したら、ますます景気を減退させ
復興を支える人間まで弱って国全体が死に体化しては意味がありません。
健康な所が健康でなければ、誰が弱い人を助ける事ができるのでしょうか。
とりあえず緊急で、ここ1年の財源を確保するためには国債の日銀引き受けか無利子国債を
発行すればいいでしょう。

復興にかかるお金はおよそ15~25兆円と言われ居ますが
全てが...続きを読む

Aベストアンサー

>大震災復興で増税に反対?賛成?

     ↓
ご指摘のポイントや考察は、全くその通りだと思います。
そして、心から喜んで増税に賛成する人は居ないと思います。
問題は、増税せずに事態の対応や改善が出来得るのかどうかです。
避けれるなら回避したい、余りにも副作用やリスクの大きいのが、不況・デフレ・震災による疲弊状態にある我が国の社会・経済・市場に致命的なダメージを与えないのかどうかです。

財政の健全化・後世への多大なツケを放任していて良いのか、プライマリーバランスは放棄していて国債の価値、我が国経済への国際社会の信認は維持出来るのかどうかです。
巨大な大惨禍に対して、国民マインドも冷え込んでいる最中に・・・
復旧復興の為に、資金の捻出が具体的に出来るかどうかだと思います。

例えはケースは違うかもしれませんが・・・戦争反対・原爆反対とも似てるが、反対するのは皆さん同じだと思うのですが、どうしたら無くせるか脅威に対する抑止や備えが不要かどうか、その方法や効果の評価&判断の差だと思うのです。

また、バラマキ4K政策とも類似していますが、簡単に原則論での賛否とか、○か×かの2者択一の問いではないと思います。
他の財源とか税とのプライオリティや実施時期や税規模や弱者への救済手当とか公正公平負担とかの実施・運営には諸問題があり、種々の価値分析、費用対効果、リスクマネージメントの詳細な詰めとシミュレーションが必要だと思います。
更に、実施に当たっては国難に内閣の命運を賭け、歴史に汚点を残さぬ覚悟で、情報開示と国民への合意形成へのしっかりとした説明責任を果たさねば、現実に実施は困難だと思います。

ただ、我が国の底力、助け合いの精神、勤勉で和を重んじる国民性・アイデンティティは、政治の無為無能さをカバーし、一端の税負担増の影響を受けるが、焼け野原からの奇跡の復興復活を果たしたように、必ずや国難・大惨事を乗越え、日本再生・復興への光明を創出すると信じています。
資源乏しく国土は狭い我が国が、国民の総力で今日の平和と繁栄を一生懸命に働き構築して来たように・・・

日本人の国民のマインド・英知と創意工夫で、オールジャパンの総力結集、アイデア・ビジョン・ピンチをチャンスにして来た経験・ノウハウを活かし醸成喚起にて活路を見出すと思います。
日の丸は太陽であり、希望であり、情熱だと思います→「陽はまた必ず昇る」と確信しています。

>大震災復興で増税に反対?賛成?

     ↓
ご指摘のポイントや考察は、全くその通りだと思います。
そして、心から喜んで増税に賛成する人は居ないと思います。
問題は、増税せずに事態の対応や改善が出来得るのかどうかです。
避けれるなら回避したい、余りにも副作用やリスクの大きいのが、不況・デフレ・震災による疲弊状態にある我が国の社会・経済・市場に致命的なダメージを与えないのかどうかです。

財政の健全化・後世への多大なツケを放任していて良いのか、プライマリーバランスは放棄していて...続きを読む

Q復興に税金は使えないのですか?

東北には街づくりのための労力が必要とされていると思うのですが、税金をそれに使うことはできないのでしょうか?無駄な公共事業が多いくらいなんだったら復興の力にした方が安部さんの印象もいくらか良くなると思うのですが。

ごめんなさい。本当は政治に詳しくないので根本的に間違った意見なのかもしれませんが。ご返答お願いいたします。

Aベストアンサー

現在の復興税という名の税金は
・目的に「復興」の文面が入れば利用可能
・実際の復興事業は各省庁の認可が厳しいのでなかなか利用できない
・年度別の利用計画なので、その年度に使い切る予算でないと失効できない
・民間企業のインフラには閊えない(鉄道・魚市場など)
・リニア新幹線工事が始まらないと、高台造成の土砂が足りない

などの諸問題があります。

Q東日本大震災の増税に賛成?

学べるニュースで、東日本大震災の復興の為に、3年間の期限付きで消費税を3%増税するという案がありましたが、僕は東北の復興の為なら賛成だと思います。
皆さんは、この法案が国会で審議されるとしたら賛成ですか?それとも反対ですか?
また、その理由も教えてください!

Aベストアンサー

現時点では反対
議員の先生方が公務員の給料下げるとか言ってる一方で自身が全く痛みを伴っていない
政治家の手当てをカットする法案とセットなら納得出来なくもない

Q神社復興支援のために集めたお金の税金はかかりますか?

地元の神社が荒廃をしているため守る会を立ち上げました。
お金を集めるために一口3000円の賛助会費を集めています。
その集まったお金を神社の方へ寄付をして修復の一部にして貰おうと考えています。
賛助会員制度なので今後、年に1回は会費を集める事になります。
その場合集めたお金に税金はかかるでしょうか?
また税金対策のいい方法がありましたら教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

会として集めたら税金が掛かります、神社がお布施としてもらうのでしたら無税です。

Q自慢しているわけじゃないんですけど、一生懸命頑張ってテニスして前衛で1番うまい1番てになりました。そ

自慢しているわけじゃないんですけど、一生懸命頑張ってテニスして前衛で1番うまい1番てになりました。そして後衛の一番手とペアを組んで、練習試合を二番手で朝一緒に行っている友達としました。7点取ったら勝ちというルールでやって、私達が7対0でストレート勝ちをしました。自分はストレート勝ちすると思ってなかったのでとても嬉しかったです。でもあっちは、急に怒り出して、一緒に帰ってるのに先々帰って行きました。テニスは誰かが勝たないと終わらないのになんであんなに怒るんですかね、私って悪いと思いますか?

Aベストアンサー

ひょっとしたら勝った時の貴方の喜び方が気に障ったのかもしれませんね。
ここは気を使ったほうが良いと思いますね。

大横綱の北の湖が勝ったときは、無表情で投げ飛ばした相手力士に手を差し伸べなかったとかいろいろ逸話がありますね。
相撲ファンは態度が悪いなどと批判しましたが、北の湖関なりの負けた相手に対する気の使い方があったそうです。

友人は実力差を見せつけられて悔しくて怒って帰ったのでしょうが、勝負事ですから仕方がないのと、
貴方方が手を抜いて試合をするのも違うと思います。

それと本当に怒らなければいけないのは、
相手ペアの実力のなさを相手ペア自身が自分たちに対して怒らないと強くなれないと思います。

Q復興って必要ですか

東北復興のために、多額の予算が使われるそうですが、
海岸線に並んだほとんどの町は、そもそも衰退しつつある
過疎の町であったと思います。

そんな町を全て復興させる必要がどこにあるのでしょうか?
重点的に、放置する町と復興する町を分けて考えるなら
わからなくもないですが、放っておいてもいずれなくなる町に
多額の税金をつぎ込む意図がわかりません。
私は、そんな税金は払いたくありません。

復興しなければならない理由を私が納得できるよう
お教えください。

Aベストアンサー

 私は、あなたのお考えに、ただ、何の評価もなしに、全て国税を使って、復興するのは、嫌だと言う趣旨に賛成します。

資本主義であるので、全てを、市場の原理を評価せず、復旧するのは、おかしいのではないかと、言う表現にされたら、反対の人も、一考してくれたかも知れません。  そうでもないか。

 私も、復興は、心情で行うのでなく、復旧費用と効果の積算を行って、妥当投資となるのか、想定津波の規模をどの程度とするのか、困難ではあるけれども、国民的合意を、どのようにするのか、その作業を行うことが、透明性のある政策を、今後行うという、方向性を出す、立派な政治となると思います。

心情で安心するのでなく、安全をきちっと評価確認して、国民の合意の下に、復興すべきだと思います。
もし、妥当投資以下となった地域は、その地域の住民の人とその地域をどうするのか、改めて、政府が手厚い対策を、立案する。
そう言う、科学的、合理的な方法で、透明性のある政治を行って欲しい。
先の自民党のように、密約で、透明性の無い政治を行うことは、勘弁して欲しい。
密約は、国会の否定です、国民の投票、参政権の否定です。
国民の政治に対する常識を、日頃から向上させる必要があります。
これは、そうしたことの、良いステップとなります。

 私は、あなたのお考えに、ただ、何の評価もなしに、全て国税を使って、復興するのは、嫌だと言う趣旨に賛成します。

資本主義であるので、全てを、市場の原理を評価せず、復旧するのは、おかしいのではないかと、言う表現にされたら、反対の人も、一考してくれたかも知れません。  そうでもないか。

 私も、復興は、心情で行うのでなく、復旧費用と効果の積算を行って、妥当投資となるのか、想定津波の規模をどの程度とするのか、困難ではあるけれども、国民的合意を、どのようにするのか、その作業を行う...続きを読む

Q復興予算 今も被災地以外に使われ続けている点

約1.2兆円が被災地以外に使われているそうです。

去年から問題になってたこの点。

いまだに改善されてません。


なぜでしょうか。

Aベストアンサー

政府の怠慢です。
元々は民主党政権の予算執行で露呈しましたが、それを攻撃していた自民党政権においても直っていませんでした。
基金化されてしまってその基金運営は自治体に移っているので、国はチェックしにくくなっています。
(手を離れたので、チェックしたくないというのが本音です)
例えば、大分県の林道整備にこの基金が使われています。
理由は伐採した木材は被災地に向けるので、その伐採木材搬出路整備のために林道整備の事業が必要というものですが、伐採木材のほとんどは九州各地向けに出荷されています。

結局のところ、巧妙なからくりによってお金を捻出する仕組みができたのですから、利用しない手はないという官僚や天下り法人、財政に苦しむ地方自治体、その恩恵を票にして欲しいと願う議員・・・これらの利害が一致している限り、直そうという気運は薄いと思います。

Q震災復興に移住促進の施策は有りますか

震災復興が3年経っても進まない、どうしてくれるんだと大勢待っている。
国は払うことを考えず、今の人気取るため復興に多額の税金を使う。

復興を早くするため、今は全国各地に空き家が有るのだから
他県に移住した人には割増した援助をして移住を推進したらどうだろう。

来てもらった地域は活性化するし、本人も将来に向かって早く踏み出せる。
津波災害の有った地域などを住めるようにするのは、普通以上に金のかかるので
税金の無駄ずかいに思える。
復興関連で移住促進の施策は有るのでしょうか。

Aベストアンサー

何を持って復興というかでしょうね。
「被災地」の復興を目的とするなら、被災地から人間が出て行ってしまう政策は失敗でしょう。

ただ、「被災地に住んでいた人」が幸せになることが目的なら、移住という選択肢もあるでしょうし震災直後にそれを支援した自治体は多数ありましたので、対応出来る人はすでに移住していると思われます。

いま仮設に残っている人は高齢者で地域に入れても地域に得なことはなかったり、環境の変化に対する柔軟性に乏しかったりしますので正直いって、引き受けたい自治体はあまりないのじゃないかと。

Q阪神・淡路大震災の復興の実感

阪神・淡路大震災を経験されたかたにお尋ねします。
お住まいの地域の復興を、どのようなきっかけで実感されましたか。
たとえば、仮設住宅が役割を終えて解体されたとか、鉄道や道路が復旧したとか。

最後になりましたが震災の発生21年にあたり、改めて犠牲者の皆様にお悔やみを申し上げます。

Aベストアンサー

伊丹駅の側の主人の実家で地震に合ったので、落ちた駅舎を見ていたので、復旧後は感慨深かったです。

神戸の長田区が綺麗になっているのも、生田神社周辺も、人の力を感じます。


人気Q&Aランキング