昔、おそらくログインかASCIIなどの雑誌のおまけFDDに収録されていた小説を探しています。人にもらったもので、出自が不明確です。20年ぐらい前だったと思います。

ファンタジーもの
粗筋は
主人公が立ち寄った砂漠の国でたまたま助けた女の子がお姫様で、ボディーガードの魔法使いの女と一悶着しているときに男女のコンビ(主人公と面識があったと思う)がお姫様をさらうのを助けたけど、そのあとで結局さらわれて魔法使いの女と助けに行く。
男女の雇い主である老人?の正体はサンドドラゴンで、子供を生むために雨が必要だけど雨がふらない砂漠なので、雨乞いの生贄に姫様をさらった。
最後の戦いで、ドラゴンが持っていた宝玉に石を蹴りでぶつけて破壊してその爆発でたおしたかと。
結局、男女とドラゴンを倒して姫様を助けて、主人公は魔法使いと一緒に旅に出た。と言う話でした。
最後に、お姫様か王様にラクダか何かをもらって出ようとすると、魔法使いの女が付いてきて、乗るところがないと男が言うと、じゃあ首にぶら下がってよ、とか女のほうが答えたのが最後のオチというかそういう感じだった思います。

主人公は男、旅をしている戦士か何かで石とか陶器のかけらとかを蹴って相手にぶつけるのが特技。女好き。魔法なんかの知識もあったと思います。かなり強い。

魔法使いの女:元々どこかの巫女で、戒律を破って男と付き合っていたとかの罪で破門されている。確かその印が額にあったけど、焼き消されているのでその火傷の痕を前髪を伸ばして隠していたと。なので男嫌い。もともとお姫様のボディーガードでしたけど、最後は主人公と一緒に旅にでてました。

お姫様:主人公が立ち寄った砂漠の国のお姫様で、お忍びで街に遊びに出ていたときに主人公に出会って、助けられたのをきっかけに惚れた。でも最後は振られた。

男女のコンビ:主人公と過去に一悶着あった感じ。男が戦士?で女が魔法に長けていたと思います。最後は確か倒されたと思うけどよく覚えていない。

老人:正体はサンドドラゴン(砂竜)で、子供を生むために雨が必要だから、雨乞いのための生贄にお姫様をさらう。最後は倒されたけど、子供は生まれたように思います。

ノリは、いわゆるライトノベルのような感じで、結構面白かったように思います。連作の中の一話か、読み切りだったかはわかりません。

どなたかご存知なら教えてください。まだ入手できるならなお嬉しいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

FDDが付録となると、相当古いよねぇ。


話の感じだと、水野良の魔法戦士リウイシリーズか、冴木忍あたりかなぁ。
初期のライトファンタジーってこの二人ぐらいしか知らないけど、パソコン系雑誌なら水野良かなぁ。

なんか、読んだことはありそうなんだけど、わかんねー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相当マニアックな質問なので、回答がもらえないかと思ってました。

確かに古いです。DOSかせいぜいWin3.1ぐらいの頃でしたから。
両作家とも知っていますが、たしか、そんなメジャーな作家じゃ無かったと思います。
設定としてはありがちな感じなのですけど。
でも、結構気に入っていたので引っかかるんですよねぇ。

お礼日時:2011/04/17 21:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女の子が主人公のBLを探しています 女の子が主人公(女性視点)で、BLを探してます。(漫画、小説等

女の子が主人公のBLを探しています

女の子が主人公(女性視点)で、BLを探してます。(漫画、小説等)
できれば、女の子は二人の恋を見守る or 後押しするー みたいな話だと嬉しいです。
プロの作家さんが書かれたものでも、アマチュアの方(サイト等で書かれた)作品、どちらでも構わないので、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

短編集の中の一つが、女の子視点でした。
ヤマシタトモコさんの『恋の話がしたい』の中の「レスポンス・トゥ・ハロー」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4904101324/ref=pd_sim_14_6?ie=UTF8&psc=1&refRID=XY38GKRAR76JQRB3AZYQ
ヤマシタさんの他の本にも、女の子視点の話があったような気がしますが、どの本だったか忘れてしまいました。

Q魔法科高校の劣等生

魔法科高校の劣等生で炎を使う魔法は、wikiや単行本を読んだ限りで詳しい描写は見つけることが出来ませんでした。氷炎地獄(インフェルノ)や炎と同様の精霊を使う感じのものはあるのですが、炎自体を操る魔法がありません。
あの世界の理論で考えてみて、炎を操るにはどうすれば良いのか意見をお聞かせ下さい。

ex )煙草の先の炎を攻撃に利用する
  マッチで火を点け、それに酸素を与えて火力を上げる、そして攻撃利用

↑このような状況での理論を考えることは出来ませんでしょうか?

Aベストアンサー

例に挙げられているような、元々ある「火」を増幅したり、
消火したりは可能だと思います。
二酸化炭素(ドライアイス)を操る魔法があるのですから、
水素や酸素を操って火を攻撃利用する事は可能でしょう。

未読ですと申し訳ないのですが、ネタバレというほど物語上
重要な情報でもないと思いますので書かせていただきます。
最新刊(17巻)で現在の十師族当主が全員明らかになりましたが、
「6」の六塚家が熱量操作を得意としているようです。
魔法で炎を鎮火させる描写がありましたし、逆も可能と考えられます。
ただ、やはり炎を直接扱ってはいませんでしたね。

Q魔法科高校の劣等生 『表権力』とは

魔法科高校の劣等生で"十師族は表権力を破棄"とありますが、この表権力とは何でしょうか?
現代の政府のようなモノ……ってことですかね?
法律を変えるとか、人を捕まえるとか、そういうことですか?

間違っているなら正答をお願いします。
また、裏権力について詳しく説明していただけると助かります。

Aベストアンサー

たぶんそういうもんだと思いますよ。
正答かどうかはわかりませんが。
現代でいう皇族や政府関係が「表権力」で
ヤクザや暴力団が「裏権力」になるのかな?
単純に現代の組織に合わせて書きましたが、
イメージや権力、影響力は現代と真逆に近そうです。

捕まえる組織(警察)や戦う組織(自衛隊や軍隊)
はどっちともいえなさそうですよね。
警察にも軍隊の様なものにも魔法師がいてなおかつ
それが主戦力となっている世界なわけですから、
線引きが曖昧そうです。

戦闘の核である魔法師の頂点たる十師族の影響力は「表」を
空気にしてしまうレベルなのではないでしょうか。
だからこそ表権力を放棄してもどうとでもなるし、
自分たちが自由に動くために表を放棄したんでは
ないでしょうか。

Q子供が主人公のおすすめの本を教えてください

恋愛小説以外の本で、子供が主人公のオススメの本を教えてください。難しい本でも構いません。

好きな系統
・ナチスドイツ、ホロコースト等の戦争物
・奴隷産業
・児童虐待

不謹慎なものばかりでごめんなさい。ノンフィクション、フィクションは問いません。お願いします。

Aベストアンサー

夏の庭を書きに来たら、すでに書かれてましたね。

子供が主人公で好きなのは「しろばんば」
でも質問者さんが好きな系じゃないかな。

児童虐待系で有名なのは
「ああ無情」(レ・ミゼラブル)
「Itと呼ばれた子供」
あたりでしょうか

奴隷系だと「ルーツ」ですがずっと子供時代の話というわけでもないので…

それから悲惨な話で
ルイ17世に関する書籍。
小説というのは知らないので
「ルイ十七世の謎と母マリー・アントワネット」とかかな。

Q小説でどちらを主人公にするか迷ってます。

私は、今、小説を書いているのですが、主人公をどちらにするかで迷ってます。
(大まかな舞台やシナリオやキャラクター制作は終わりました)


主人公候補は、外見が瓜二つの青年たちなのですが、

その二人の性格がかなり異なるのです。


一人は、飄々としていて、人を殺すことになんの罪悪感も持っていない困った人です。(とはいっても、だれかれ構わず殺すわけではないのですが)。他人との交友関係は全く持っていません。(敵は多い)ですが、たまに大人っぽいことを言ったり、世の中に対する卑屈をうまく言葉で表したりして、混乱したときに一番冷静でいられます。洞察力は登場キャラクターの中で一番長けてます。
自分の世界を壊されるのが怖くて(本人自覚なし)、親友になってしまいそうな人は作らないようにしています(無自覚で)。


二人目は、苦労人で、困っている人を見捨てられない人です。その性格を気に入って、彼を助けようとする友人は多くいます。けれど彼自身は好意を向けられることは不本意で、幽霊扱いしてもらいたいという根暗な人です。放浪していることが多く、他人との接点はあまり待たないようにしています。(そうはいっても、周りが彼を見守っているのですが)←直接見ているわけではなく、間接的に。ツッコミキャラです。自分を変えたいと思いつつ、まったく変わらない(変われない)でいます。人殺しは嫌いではありますが、元軍人だったため銃の扱いには慣れています。




最初は二人目を主人公にしようと思っていたのですが、最終的に一人目を助ける側に回したいと考え、そうしたら一人目を主人公にしたほうが場が盛り上がるかもしれないと考えてしまい。


結局、どちらを主人公にするか、悩んでしまいました。


どちらのほうを主人公にしたほうが、おもしろくなるでしょうか?

私は、今、小説を書いているのですが、主人公をどちらにするかで迷ってます。
(大まかな舞台やシナリオやキャラクター制作は終わりました)


主人公候補は、外見が瓜二つの青年たちなのですが、

その二人の性格がかなり異なるのです。


一人は、飄々としていて、人を殺すことになんの罪悪感も持っていない困った人です。(とはいっても、だれかれ構わず殺すわけではないのですが)。他人との交友関係は全く持っていません。(敵は多い)ですが、たまに大人っぽいことを言ったり、世の中に対する卑屈をうまく言...続きを読む

Aベストアンサー

今まで出てないパターンで
1人目が主人公のパターンと2人目が主人公のパターンを両方作る。
当然、2人が一緒にいるときの台詞は共通だが、心情とかの台詞外のものは主人公のものとして
それぞれが別行動のシーンも入れる。

もしくは2人が交互に主人公(1人称)として行動する。
2人が一緒のシーンはどちらかにしてもいいし、第3者の視点にしてもいいです。

前者の過去の作品例
氷室冴子「なぎさボーイ」「多恵子ガール」「北里マドンナ」
主要人物は雨城なぎさ、原田多恵子、森北里、牧修子の4人
このうちの雨城なぎさ、原田多恵子、森北里の視点で書かれた同じ恋愛話です。
あらすじは
女みたいな名前と容姿(身長が低くて女顔)にコンプレックスを持つなぎさ
そばかすだらけで元気がいい多恵子はなぎさの事が好き
二人の共通の親友北里は修子の事が気になる様子
修子はなぎさと同じ陸上部で、過去の大会でなぎさと知り合ってる
こんな4人が学校を舞台に恋愛を行うというものです。

後者の過去の作品例
ジェフリー・アーチャー「ケインとアベル」
主要人物は題名の通りケイン、アベルの2人
あらすじは
ポーランド生まれのアベルは第1次世界大戦時にソ連の強制収容所から脱出、アメリカにわたりホテルチェーンを経営し成功する
アメリカ生まれのケインは父の後を継ぎ、銀行の頭取になる
何の接点もなかった2人は後に不倶戴天の敵となる。

また、同じ作者の「ロスノフスキ家の娘」は上記のアベルの娘が主人公で物語の前半部は
ケインとアベルの話を娘の視点で書かれています。

今まで出てないパターンで
1人目が主人公のパターンと2人目が主人公のパターンを両方作る。
当然、2人が一緒にいるときの台詞は共通だが、心情とかの台詞外のものは主人公のものとして
それぞれが別行動のシーンも入れる。

もしくは2人が交互に主人公(1人称)として行動する。
2人が一緒のシーンはどちらかにしてもいいし、第3者の視点にしてもいいです。

前者の過去の作品例
氷室冴子「なぎさボーイ」「多恵子ガール」「北里マドンナ」
主要人物は雨城なぎさ、原田多恵子、森北里、牧修子の4人
このうちの雨城...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報