なぜひとには物語が必要なんでしょうか?

小説・映画・芝居みたいな娯楽・芸術もそうですし、
洋服などのブランドの歴史なんかも、そこの洋服の購買意欲をそそるための物語ですよね?

なんでですかね?

A 回答 (1件)

人は過去の記憶と、今の起きている物事を繋ぎ合せて独自の物語を形成するもんです。


そうしなければ、世の中は回らないからです。
しかしその物語は、人それぞれ違うので、はたから見たらなんでもないことも、やたらと悲劇になったり、或いは大スペクタクルロマンスになります。

じゃあなんでそんなことをするのか。というとそれは多分に楽しいからじゃないでしょうか。
なんでもないことに意味を持たせたり、それっぽい解釈をして何かを解明した気分に浸って心地よいのです。
あと、自己の特別意識みたいなもんが関係してるのかもしれません。特別な出来事の中で生きてる。特別な感情が沸き起こってる。特別なことを知っている。

でも普通はそこまで意識して物語を創ったり、それに触れたりはしません。
無意識のうちに、なんとなくそういうことを繰り返し、それが人生と言われたりするのでしょう。

その延長というか、一側面として質問者さんの言うような形で表れてるのじゃないかなあ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2011/04/23 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報