今度、名古屋で親戚が、賃貸住宅を借りるにあたり連帯保証人の依頼をされました。印鑑証明も求められました。
保証人になることは了承したいと思っていますが、2年分の賃貸料の請求が来た等のケースがインターネットの検索で出てきます。連帯保証人は自動更新されるので、未来永劫保証人解除は出来ません。
そこでリスクを軽減する特約条項を追加したいと思っていますが、(1)特約の実効性(2)管理会社が特約を受けるかの2点に分けて各案についてアドバイスをお願いします。

考え方 家賃の6ヶ月程度の保証は了解するがそれ以上の保証リスクは避けたい
連帯保証のリスクは、家賃保証と設備の破損と考えている
風評被害 その部屋で事件があったためリホームしても借りてがつかない は連帯保証の範囲に入るのかもアドバイスあればお願いしたい。
特約で個人賠償責任保険に入る事が条件となっています

案1
保証限度の設定(家賃の6ヶ月)  管理会社が受けるか?

案2
管理会社は、善良な管理者として契約を管理する。(個人賠償責任保険は契約時は確認する。更新時も確認する義務を発生させるため)
管理会社は、保証の債務、リスクが発生したときは速やかに保証人に通知する。
(保証の債務:家賃の未納が発生したときはすぐ保証人に通知させることにより、長期の滞納請求を発生させない
リスク:家賃の滞納が恒常的に起こっていれば、保証人に通知させる)

案3
管理会社は、保証の債務が発生したときは速やかに保証人に通知する

(この条項であれば、管理会社は了解すると思うが、個人賠償責任保険未加入時の設備破損リスクに対抗出来るか)

わたしの頭で考えたことは以上です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>連帯保証人は自動更新されるので、未来永劫保証人解除は出来ません。


身元保証なら、期間が定められています、

金銭消費貸借の連帯保証人は、身元の保証ではなく債務の保証なので異なります。

身元保証に関する法律
第1条 引受、保証その他どのような名称であっても、期間を定めずに被用者の行為によって使用者の受ける損害を賠償することを約束する身元保証契約は、その成立の日より三年間その効力を有する。但し、商工業見習者の身元保証契約については、これを五年とする
とあります。

身元保証法を要約しますと

身元保証は相続しない
保証期間は5年を限度とする(5年を越える部分は無効)
保証期間を定めない場合、保証期間は3年
契約の更新は可能
保証契約内容に変更があった場合は、保証人に遅滞なく通知しなければ責任を問えなくなる
通知された保証人はそれ以後の契約を解除できる


身元保証というのは、「この者は決してご迷惑をかけません、もし迷惑をかけたら、私がその負債を負い、責任を持って弁済等をいたします」というものですので、
>家賃の6ヶ月程度の保証は了解するがそれ以上の保証リスクは避けたい
こういう特約を通常相手は受けません。

家賃未払いが敷金の額を超えたら、その超えた分を身元保証人に請求します、
そのときに半年分しか保証しなくても良いという特約なら、半年分払えば、その後、大家側で契約解除もできなくなりますので、そのようなリスクは犯しません。

>個人賠償責任保険に入る事が条件となっています
これは普通のことです。
水の出しっぱなしで階下に被害が出た、無理なたこ足配線やタバコの不始末で失火したなどの賠償をするのには必要です、
これをかけていない場合、被用者が弁済できないとなった時点で身元保証人へ請求がいきます。

案2について、
契約管理が身元保証契約の管理で、管理というのがどのように解釈しているかは不明ですが、これは一般事項です、ですが、管理会社のみの義務ではなく身元保証を行った側にも義務は発生します、基本的に身元保証契約は片務契約なので被用者に対する管理は身元保証者なんですけどね。

それとも、設備管理の範囲という意味ならこれは無理です、
消防設備などの法定による点検義務のある設備ならともかく、部屋に設置している付帯設備の管理責任は賃貸人になりますので、善監注意義務があるのは賃借人です。

>管理会社は、保証の債務、リスクが発生したときは速やかに保証人に通知する。
まずは敷金が充当されますので、未払いになるのはそれ以降になります、これに関しては特約でつけておいたほうが無難です。(案3も同様)
ただしリスクに関してはむりです、リスク範囲が特定できないので。


>この条項であれば、管理会社は了解すると思うが、
先にも書きましたが案1はまず無理です。

>個人賠償責任保険未加入時の設備破損リスクに対抗出来るか
できません、これも先に書きましたが被用者の責にて大家(賃貸物件やその付帯設備など)もしくは第三者に被害が及んだ場合、賠償責任保険に入っていなければ、その損害賠償費用の全額は被用者が負担します、
その負担を被用者が理由のいかんを問わず拒否すれば身元保証人が負うことになります。

身元保証をつけるということは、賃貸の場合は大家が、就職の際には会社のリスクを軽減するためにするものなので、身元保証者に有利な特約は付けません。

相手方に対して、身元保証者の軽減を申し出る場合、相手がそのような人を身元保証人とは認めないでしょう。

それと、身元保証するのに、保証債務を限定するのであれば被用者は家賃の未払いや物件の使用に関して問題があると思われ入居を拒否されるかもしれません。

身元保証は簡単なものではありませんので再考したほうが良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
書類には連帯保証人と書かれていますので、就職時の身元保証と異なり、無期限の保証と判断されます。
保証人と被保証人は、常時行き来しているわけではないので、家賃の支払い状況、保険の付保状況は管理会社の方が把握出来ると思います。
そこで、状況把握は管理会社が行い、異常が見られたら すぐ保証人に連絡もらえれば 、家賃滞納の解決(援助、安い家賃のところに移る)も可能と思います。
連帯保証人と言うことで、ある日突然爆弾が投げ込まれる事態は回避したい。
借金の連帯保証なら借金の金額が上限ですが、賃貸の連帯保証は上限がない。2年も滞納を放置して保証人に請求されたら大変だとの思いです。
通常の保証能力はありますが、爆弾は抱えたくない。連帯保証人の責任無限で重すぎる。
被保証人に、保証の条件出して 大家さんの了解する物件か、保証会社付きの物件を探してもらいます。

お礼日時:2011/04/20 00:05

大家してます。


もし質問者さんが私の物件で言ってきたとして答えます。
私個人の意見です。

>>風評被害 その部屋で事件があったためリホームしても借りてがつかない は連帯保証の範囲に入るのかもアドバイスあればお願いしたい。
例え大家が連帯保証人に請求しようとも、保証人が支払わなければ裁判するしかない。大家が勝つ見込みは低い。結論…ほぼ風評被害で連帯保証人に請求し無い。

>>案1
>>保証限度の設定(家賃の6ヶ月)  管理会社が受けるか?
敷金(+1~3ヶ月分)と家賃増額

>>案2
連絡の際の手数料、更新時の手数料、家賃の増額

>>案3
家賃増額

大家としてもリスク軽減で連帯保証人を取っているのです。
大家も慈善事業ではありませんので、連帯保証人のリスクを減らすためにはそれなりに大家の見返りが必要となります。

「貴方の条件も呑むので、私の条件も呑んでください。呑めなければ、契約できません。」となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。1の回答にもかきましたが
賃貸契約の連帯保証人は、そのままでは 無限責任で 被保証人と疎遠になっても解除出来ない。
親子でもないと印はつけない。親が老齢化すれば、保証する人いなくなる。
保証人をつけることは大家さんの側でみると有利な契約である。
賃貸時の大家さんのリスクは、(1)家賃の滞納、(2)部屋を汚したままの夜逃げ(3)ガス爆発等の施設の破損と考えました。
(1)家賃の滞納、(2)部屋を汚したままの夜逃げは管理会社が適切に対応していれば、家賃を6ヶ月以上もためることなく対処できる。
(3)ガス爆発等の施設の破損は被保証人が個人賠償責任保険に入っていれば対処出来る

この条件が満たされれば、保証人のリスクは家賃半年分くらいかなと考えた次第です。
これなら保証人になれる。
(保証人の範囲広がり 大家さんにメリットあるとも考えられます)
リスクの限定が家賃の増額で対応出来るなら、合理的とも考えれます。

大家さんが了解しなければ契約成立しませんので、客付きのよい物件では拒絶されるでしょうね。
被保証人に、保証の条件出して 大家さんの了解する物件か、保証会社付きの物件を探してもらいます。

お礼日時:2011/04/19 23:41

 大家しています。



 賃貸物件で連帯保証人に免責にも繋がりかねない特約条項なんか付けたら連帯保証人の意味がなくなります。おそらく大家や管理会社から契約自体を断られるでしょう。

 たとえば、案1をとってみても、滞納事故の際に大家が滞納分の支払いと退去を求めて主に攻めるのは連帯保証人の方です。滞納事故を起こすような輩を攻めても何にもなりません。そこに『保証限度の設定(家賃の6ヶ月)』なんて認めては連帯保証の意味がなくなります。
 また、連帯保証人は契約中に契約者の責に帰すべき賠償責任も連帯して責任を負わねばなりません。ただ家賃の滞納だけではありません。これらにあらかじめ上限など設定できません

 部屋に賃貸契約における連帯保証人というのは上限無しの保証ですから親兄弟でも人によっては嫌がるものです。

 どうしても断れない関係なら「保証会社の保証料を2年分負担するから」と言って“やんわり?”断るのが賢明と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
賃貸契約の連帯保証人は、そのままでは 無限責任で 被保証人と疎遠になっても解除出来ない。
親子でもないと印はつけない。親が老齢化すれば、保証する人いなくなる。
保証人をつけることは大家さんの側でみると有利な契約である。
賃貸時の大家さんのリスクは、(1)家賃の滞納、(2)部屋を汚したままの夜逃げ(3)ガス爆発等の施設の破損と考えました。
(1)家賃の滞納、(2)部屋を汚したままの夜逃げは管理会社が適切に対応していれば、家賃を6ヶ月以上もためることなく対処できる。
(3)ガス爆発等の施設の破損は被保証人が個人賠償責任保険に入っていれば対処出来る

この条件が満たされれば、保証人のリスクは家賃半年分くらいかなと考えた次第です。
これなら保証人になれる。

大家さんが了解しなければ契約成立しませんので、客付きのよい物件では拒絶されるでしょうね。
被保証人に、保証の条件出して 大家さんの了解する物件か、保証会社付きの物件を探してもらいます。

お礼日時:2011/04/19 23:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書に記載する連帯保証人とは?

僕は、フリーランス翻訳者でして、株式会社を登記しまいした。従業員はいません。僕が代表取締役です(つまり一人の会社です)。

さて、新たに翻訳会社と翻訳者としての契約をすることになりました。その再、契約書には連帯保証人を記載する欄があります。連帯保証人は捺印の必要もあります。

この際、僕の会社と一切関係のない妻を連帯保証人にしても問題ないでしょうか?

ちなみに、すでに数社と契約していますが、連帯保証人の記載を求められたのは初めてです。

Aベストアンサー

企業(零細・中小企業)の場合、普通、連帯保証人には代表取締役、すなわちあなたがならなくてはなりません。

会社は人(法人)ですので、あなたとは別です。

相手がそれでも不満なら、あなたのほかに第三者、奥さんでも、親戚でも、社会的信用の高いどなたでもかまいません。

株式会社は法人(法律によって決められた人と同じ物で、その代表権を持った人が代表取締役です)であると言うことを御存知でしょうか。

Q賃貸住宅紛争防止条例に基づく説明書 vs 特約条項

賃貸マンションの入居申し込みで審査が通り、管理会社から契約書、特約条項、賃貸住宅紛争防止条例に基づく説明書等が送られてきました。
あとは、これらに署名、捺印をして返送するだけです。

ところが、これらの資料を読んでみて疑問が出てきました。

「賃貸住宅紛争防止条例に基づく説明書」をざっと読んだところ、「経年劣化等の設備の修繕は貸主負担で行う」というような事が書かれてあるのですが、それに付随する特約条項には正反対の事が書かれています。

要するに、「経年等に関わらず一切の設備の修繕費用は借主負担とする」となっており、今は手元にないのでうろ覚えですが、記憶が正しければ「設備(給湯器、畳、襖、照明器具等)」となっています。

他にも、クリーニング代や退去時の壁紙や畳、襖の交換も全額借主負担(実際に交換が行われるかどうかは不明)となっており、ご丁寧に単価まで明記されています。

これらの特約条項を具体的に解釈すると、例えば給湯器が不意に若しくは老朽化で故障した場合、借主が自己負担で修理若しくは新規購入しなければなりません。調べたところ、給湯器は最低10万円くらいするようですので、万が一入居後早々に壊れでもしたら堪りません。

とりあえず、この点を含め他にも疑問点がたくさんあるので明日管理会社に電話で質問するつもりです。もしこちらが納得できるような回答が得られなければ契約はしないつもりです。

といったことを前提としてお聞きしたいのですが、恐らく大家さんが用意したと思われるこの特約条項は、専門家(弁護士さん等)の目からご覧になって如何なものでしょうか?許容範囲内でしょうか?

また、借主に過度な負担が圧し掛かりそうなこの特約条項を修正して頂ける可能性はありますか?

ご回答頂ければ大変有り難く思います。

賃貸マンションの入居申し込みで審査が通り、管理会社から契約書、特約条項、賃貸住宅紛争防止条例に基づく説明書等が送られてきました。
あとは、これらに署名、捺印をして返送するだけです。

ところが、これらの資料を読んでみて疑問が出てきました。

「賃貸住宅紛争防止条例に基づく説明書」をざっと読んだところ、「経年劣化等の設備の修繕は貸主負担で行う」というような事が書かれてあるのですが、それに付随する特約条項には正反対の事が書かれています。

要するに、「経年等に関わらず一切の設...続きを読む

Aベストアンサー

送付物の内容は非常に善良です。実際にterakichi28さんの
ように、契約を拒否する方が現れることをわかっていながら、
真実を通知する、そのことに特約の重みを強調する意思を
感じます。
退去時に紛争が起きないように契約を結ぼうとしているように
感じます。

>また、借主に過度な負担が圧し掛かりそうなこの特約
条項を修正して頂ける可能性はありますか?

可能性はあると思いますが、その交渉も想定範囲内でしょうから、
大幅には動かないかと。
「交渉してくる方は契約を結ばなくても良いですよ」的な
意思であるかと。
物件に自信があり、契約を確実に結びたい家主さんである
ようです。

>専門家(弁護士さん等)の目からご覧になって如何な
ものでしょうか?許容範囲内でしょうか?
法的には最終的には裁判の結果になるでしょうが、
そんなに法外で異常な特約とは思えません。
向こうもプロです。

給湯器はともかく、畳・襖・照明器具(電球)は「いちいち
家主に請求せずに、居住中は自分で管理してくれ」と言う
意味ですし、
>クリーニング代や退去時の壁紙や畳、襖の交換も全額
借主負担(実際に交換が行われるかどうかは不明)
というのは「あなたの負担になるので、気をつけて居住して
くれ」と言う意味です。ですので、「退去時は絶対に全面
新品に張り替えて請求します」と書いていないのです。
もしご心配でしたら、「経年劣化範囲は貸主負担・その判断は
退去時の両者立会いによって納得の上、決める」と
いうことにしたらいかがでしょうか。

>納得できるような回答が得られなければ契約はしないつもりです。
それでよいと思います。

送付物の内容は非常に善良です。実際にterakichi28さんの
ように、契約を拒否する方が現れることをわかっていながら、
真実を通知する、そのことに特約の重みを強調する意思を
感じます。
退去時に紛争が起きないように契約を結ぼうとしているように
感じます。

>また、借主に過度な負担が圧し掛かりそうなこの特約
条項を修正して頂ける可能性はありますか?

可能性はあると思いますが、その交渉も想定範囲内でしょうから、
大幅には動かないかと。
「交渉してくる方は契約を結ばなくても良いです...続きを読む

Qローンの保証人が必要とは?

ついさっき、パソコンをローンで買おうとして、
保証人が必要だと言われてしまいました。
金額は40万ほどで、月々の支払いを軽くしたいので、
60回払いを希望しました。
保証人が必要な理由を尋ねたところ、
金額の大きさと長期の支払いである為と言われました。
そういうものでしょうか?
他に理由があるとすれば、そのクレジット会社で
以前に支払いが遅れたことがあります。
過去の支払いの遅れが理由で保証人が必要になっているとすると、
今後、保証人なしではローンを組めないのでしょうか?
もしそうだとしても、自業自得なのですが…
こういった事情に詳しい方、お教えいただけると嬉しいのですが。

Aベストアンサー

私の所でもクレジットの取り扱いをしていますが、
“保証人が必要な理由を尋ねたところ、
金額の大きさと長期の支払いである為と言われました。”
一概にそうとはいえません。
“他に理由があるとすれば、そのクレジット会社で
以前に支払いが遅れたことがあります。”
この理由は大ですね。
そうでなければ、そのお店のクレジット契約のやりかた
に連帯保証人は必ずつけるようにクレジット会社から
言われている可能性もあります。
ただ、どこのクレジット会社を使われたのかは解りませんがA社では連保がいるという審査結果が出たとしても
B社でも必ず連保がいるという事にはなりませんので
どうしても連保を付けたくない、だけどパソコンは欲しい
というのであれば他のお店に行って違うクレジット会社からお申し込みをしてみることです。
そうでなければお店の人に

このパソコン欲しいんだけどクレジットでもいい?
でも連帯保証人がいるようなら、ちょっと無理だけど
予審だけかけて。
とはっきり言ってしまえば良いのです。
そうすればお店は売りたいのですから、はい。といって
審査をかけるはずです。
ただ、12回24回36回48回60回などの回数の中ではやはり短いほうがとうり安いです。
40万という金額であれば36回位が平均的なので60回が長いと言われるようでしたら48回は?と月々の支払い金額が許されるなら聞いてみてはいかがですか?

私の所でもクレジットの取り扱いをしていますが、
“保証人が必要な理由を尋ねたところ、
金額の大きさと長期の支払いである為と言われました。”
一概にそうとはいえません。
“他に理由があるとすれば、そのクレジット会社で
以前に支払いが遅れたことがあります。”
この理由は大ですね。
そうでなければ、そのお店のクレジット契約のやりかた
に連帯保証人は必ずつけるようにクレジット会社から
言われている可能性もあります。
ただ、どこのクレジット会社を使われたのかは解りませんがA社では連保...続きを読む

Qハウスクリーニングの特約条項について

今年の2月にマンションの更新があります。
不動産会社から送られてきた「住宅賃貸借契約書」には
前回の契約までに記述のなかった下記「特約条項」の記載が
ありました。

「退出時、借主負担にてハウスクリーニングを行う(当社手配)。
また喫煙による、クロス等の汚れで専門家によるクリーニング
でしか除去できない場合のクリーニングも同様とする。それでも
除去不可能の場合はビニールクロス張替の費用の負担は借主とする。」

このまま再契約すると経年劣化分のクリーニング代まで負担させ
られそうな気がするので、特約条項は受け入れがたく、交渉して
取り消してもらいたいと思います。
もし交渉が決裂した場合、退去しなくてはならないのでしょうか?
今回一方的に追加された特約条項なので、困っています。
どうかお知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です

>特約条項なしで再契約したいのですが、難しいでしょうか?

拒否すれば良いだけです

契約できなくて困るのは大家側でしょう

契約は双方の諒解が必要です

Q離婚時の保証人とは?

離婚届で保証人に名前を書く事は、後で何かあった時に保証人に対して面倒なことになる恐れはあるのでしょうか?因みに保証人になる人は、離婚の原因ともいえる不貞行為をした旦那の相手の女性です。離婚後、共同不貞行為者達は、結婚することはないと思います。保証人に名前を残した者のせいで離婚した。とゆうことに妻側がしたいのだそうです。このような質問でも返答お願い出来るでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

離婚届に記載するのは、「保証人」ではなく「証人」です。
証人の役割は、その離婚届が当事者双方の意志によって提出されたものであることを、証明することです。
離婚原因などに立ち入ることも、それ以外にも保証したりする義務はありません。

Q賃貸の連帯保証人についてです!きょうだいの連帯保証人になったのですが仕事を辞め収入がなくなりました。

賃貸の連帯保証人についてです!きょうだいの連帯保証人になったのですが仕事を辞め収入がなくなりました。更新時等に解除って出来ますか??

Aベストアンサー

こんばんは。
ありんこ15さんの当時の資力同等の方を誰か見つけられたら解約、変更が出来ると思います。別な方を保証人に変更と言う形になります。

Q「保証人を準備してください」とは具体的に何をすれば

借りたい部屋があったので、不動産屋にメールしたら、
「○日にきてください。保証人を準備しておいてください。」
という返事を頂きました。

1.保証人は父親なのですが、親をつれて来てください、ということでしょうか。
当日親は仕事なので、連れて行くのは不可能です。
連れて行くのが無理な場合、どうすればいいでしょうか。

2.保証人は父親一人だけでOKなのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その場で契約書を書くのであれば、連れてきて下さいっていうことではないでしょうか。

保証人は一人でいいと思いますけど、一応不動産屋に契約書の記入がその日になるのか。
父親に保証人になってもらうので、書類を持ち帰って記入してもらった上で提出したいのだが、って
確認したほうがいいと思いますよ。

その方が二度手間にならなくていいと思います。

Q連帯保証人についてですが、 アパートを借りる時の連帯保証人になる場合、 アパートの賃貸料などに関する

連帯保証人についてですが、



アパートを借りる時の連帯保証人になる場合、
アパートの賃貸料などに関するものに対してだけ代わりに返済する義務があるのでしょうか?

それとも、連帯保証人になった相手の生活全般において返済する義務があるのでしょうか?


例えば、ある身内がアパートを借りる際、私がその身内の連帯保証人になったとします。
身内がアパート3ヶ月分を未納のまま消えた場合、その3ヶ月分や、その後のアパート解約までにかかる費用だけを代わりに支払うのでしょうか?
それとも、その身内が何かの事業で負債を負っていた場合、その分までの連帯保証人になってしまうということなのでしょうか?

Aベストアンサー

アパートを借りる時の連帯保証人は、
大家(または管理会社)と、契約者(住む人)の賃貸契約に関してにだけ
保証人は契約者と同等の支払義務があるだけです。

なので、未納の家賃や、契約者が夜逃などでつかまらない時は、保証人が契約者に代わり費用を負担しなければなりません。

契約者が事業で負債を負っても、賃貸契約には関係がない事なので、負債に関しては無関係です。

Q保証人とは

友達の知り合いの話ですが、親に名義を使われて
借金をされた、と聞いたんですが、本人の知らない所で
他人が勝手にお金を借りられるという事は
あるんでしょうか。連帯保証人になっていた、という事
なんでしょうか。

知らない内に自分名義でお金を借りられた、
知らない内に保証人にされていた、こんな事って
あるんでしょうか?

Aベストアンサー

 知らないうちに保証人にされたのでしたら、、本人に保証人になる気持ちがなかったわけですので、保証人としての責任はありませんし、無視できます。しかし、身内に勝手にされたのでしたら、貸主は保証人?に「もし、保証人としての責任を履行してくれないのでしたら、借主は私に対して、詐欺や文書偽造をしたのですから、警察に訴えます」と言って来るでしょう。そうなりますと、保証人?は身内に縄付きを出したくないために、責任のない借金をしぶしぶ払います。

Q原状回復 特約条項について

先日、1年5ヶ月住んだマンションの原状回復工事の見積もりが届きました。
その内訳で気になるのが、エアコン内部クリーニング¥12000
クロスクリーニング¥3000
クロス張り替え¥42380(そのうち借り主負担は¥13349)です。

畳の表替えや襖貼り替え、ハウスクリーニングに関しては特約条項に
『借主は入居期間に関わらず、畳の表替、襖・障子の張替、室内清掃を仲介人の指定する業者にて行い、その費用は借主の負担とする。退去時には借主負担にてシリンダー交換を行うこととする。』
と書かれているのでたぶん諦めないといけませんよね?

しかし、この特約にはエアコン・クロスに関して明記されていないので、支払う義務がないのではないかと思います。どんなもんでしょうか?
(たばこも吸いませんし、部屋はきれいにしていました。ただ、冷蔵庫跡の黒ずみがあるのですがこれは自然経過で通用しませんか?)

Aベストアンサー

こんばんは。

特約だからといっても「畳・襖・障子・室内清掃」と、見積もりに「クロス代」が入っている事で内装仕上げ材の補修ほぼすべてを借主に請求しているように思われるのですが・・・私的には賃借人に一方的に費用負担を強いる特約で有効の度合いは低いと考えます。ただあくまでもすべて(1)通常損耗としての考えですからoppokoさんの不注意などによる(2)「故意・過失・善管注意義務違反や、その他通常の使用を超えるような使用による損耗」っていうような補修箇所があった場合は当然支払い義務は生じると思います。

クロスのクリーニングと張替え費用は何故おこなうのかを上記にてらして質問されたらいかがでしょう。(1)なら支払い義務はありませんし(2)なら支払わなければなりません。

エアコンの内部クリーニング代は拒否できると思いますし冷蔵庫のクロス黒ずみもおっしゃるとおり支払い義務はないと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報