東京および近郊にお住まいの方はご存知だと思いますが、中央線快速は今でもオレンジ一色の車両が走っています。
旧国電は、今では全て銀色(ステンレス)の車体に、その線毎の色(山手なら緑、京浜東北なら青)のラインが入った車両が走っています。
私の記憶が確かなら、山手線がこのカラーになったのは、もう15年くらい前だと思います。
いいかげん中央線もそうなっていいと思うのですが、何か理由があって、そうならないのでしょうか?
つまらない質問ですが、ご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

電車ってのは大昔はみんなチョコレート色でした。

路線別にカラフルな車両が走るようになったのは、昭和32年の中央線が初めてなのですね。で、昭和30年代から40年代にかけて、最初の世代交代が行われ、東京の通勤電車がいろんな色つきになったのです。このときの電車は中央線快速と総武・中央線の各駅停車が101系とよばれるタイプ、それ以外の各線は103系と呼ばれるマイナーチェンジしたものが投入されています。

電車の寿命というのは20~30年程度なので、昭和50年代後半になると、次世代の電車が投入されるようになりました。中央線の電車が一番陳腐化していたので、そこに投入されたのが201系と呼ばれる最初の省エネ電車です(総武・中央線の各駅停車にも一部使われています)。

そうして、中央線は201系で統一されたのですが、次に山手線の置き換えをする時になって、いろいろな問題が起こりました。201系は確かに省エネ性もあり、車体もいろいろな工夫がなされているのですが、当時国鉄は膨大な赤字を抱えており、コストダウンの必要性が強く指摘される中、201系電車は製造コストが高過ぎるのではないか、という意見があったのです。

そこで、車体をステンレス化したり、制御の方法を見直したりしてできたのが、205系という電車で、これが昭和60~平成3年ごろにかけ、山手線や埼京線、横浜線に投入されました。一方、中央線快速と同じ101系を使っていた総武・中央線の各駅停車は201系で全て統一できず、山手線から追い出されたりした103系を一時凌ぎ^^;で使っていました。

しかしこの205系も民営化したJRにとっては最適なものとはいえず、また技術の進歩も日々著しいものがありますので、さらに見直しを図って平成4年から造られたのが209系とよばれるもので、京浜東北線を走っているのがこのタイプです。
京浜東北線の次に総武・中央線の各駅停車を置き換える時にはまたマイナーチェンジが行われ、E231系と呼ばれるタイプが作られました(一部201・205・209系もあります)。このE231系は、今年の冬から常磐線快速にも入るそうです。

こんなふうに、電車の置き換えの経緯の中で、中央線はたまたま時期外れになったので未だにステンレスの電車が入っていない、ということになります。今の201系電車の投入時期からすると、次の置き換えが始まるのは早くてももう5年くらい先になるんじゃないかと思います。常磐線快速の次は多分、武蔵野線・京葉線・南武線の103系が取替になるでしょうから。

なお電車の値段ですが、209系の開発のときに寿命やメンテナンス方法の面で大幅に見直され、それまでの電車に比べて半額程度まで下がってはいるようです(それでもかなり高いものであることには違いありませんが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり中央線は国鉄時代の古きよき時代(?)に変更された、高価な電車、ということで時期の問題だけだったんですね。しかし中央線よりも古い車両がそんなにも何線も走っているとはしりませんでした。

お礼日時:2001/04/23 00:52

201系はまだまだ主力でもいける車両ですしね


でも、今年度からE231系を中央快速線に投入していくともいわれてます。
また、京浜や山手は首都圏でも主力中の主力路線ですから、車両もそれなりに新しくしていきます
またコストも考えなければなりませんね
中央・総武緩行線は103系を使っていましたが、数年前に車両下の機器から
煙をはいたことがあり、急速に新型車両への置き換えを検討されました
そこで、201や205の投入もされました。
そして、いまの車両の標準となったのが京浜の209系であり、これを改良して
500番台950番台が生まれ、これから、E231へと発展しました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うっかりお礼が、すごーく遅くなり失礼しました。
ご回答ありがとうございます。
今年度から新車両の投入の話もあるんですか。楽しみです。

お礼日時:2001/06/12 17:12

おそらく当分の間は変わることは無いはずです。



まだ老朽化というほど古くはない電車ですから。
自分はどこもかしこもステンレスの電車の中で、国電時代からの塗装で走っている中央線は大好きです。

もう一つ付け加えるとすると、中央線の電車は高尾より先に行く電車がありますよね。
その先には昔に作られたトンネルがあるためにトンネル断面の小さい区間(要はトンネルの穴が小さい)があるために、特別なパンタグラフ(屋根上に乗っているひし形のもの)が付いている車両があります。
新しい形式に今の所そこを通れる規格のものが通勤型の電車にないこともあるかもしれません。(E231の近郊型にはあるようですが)
補足程度に読んでください。

現段階では車両更新年数に達していないと言うのが一番の理由でしょう。

台車は空気バネなので乗り心地はとってもいい電車です。
南武線、鶴見線、京葉線など古い電車ばかりで硬いバネの電車ばかり乗っている人からすると贅沢な電車です。
あまり嫌わずに乗ってあげてください。他の人がかかれているようにとっても高い電車なのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。皆さんの意見で、そ~んなに古い車両じゃないのだなあということがだんだんわかってきました。それに高性能ないい電車なんですね。もう少し温かい目で見守ることにします。

お礼日時:2001/04/23 00:56

大体出尽くしているようですが、もうひとつ。



中央線に使われている201系というのは、古い車両ですが
走行性能に関しては今の車両よりも勝る部分があります。
このため、普通列車や本線特急と一緒に走る中央線では
他の車両に変えられませんし、総武線(中央線各駅停車)でも
武蔵小金井に行く可能性のある三鷹電車区の車両は201系とE231系に
統一されています。

ちなみに、直流モーターサイリスタチョッパ、抵抗制御ブレーキというのが
201系の特徴で、低速から加速が効きますし、ブレーキは
全車両できれいに掛かります。
205系も電動車が多ければ(6M4T)同じ性能が出るのですが
今の山手線のように6M5Tでは、中央線を走ることは困難です。
ましてE209系の様に経済性を追求した車両では
中央快速線は走れません。(早朝深夜にちょこっとだけ走っていますけど)
E231系はだいじょうぶです。
もしも、中央線が置き換えられるとすると、この系統でしょうけど
今、E231は103系(201系の前の型)の置き換えが
主ですから、まだ中央線には廻ってきそうにもありません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。201系というのは高性能な電車だったのですね。確かに中央線は通常の通勤路線とは違う事情がありますものね。

補足日時:2001/04/23 00:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足にお礼を記入してしまいました。失礼しました。
あらためてありがとうございました。

お礼日時:2001/04/23 01:43

簡単に言うと、車両の製造コストがべらぼうに高いからと、保守点検にある程度の熟練がいり、容易に他に転属できないことですかね。



205系は、201系よりも低コストで軽量、京浜東北線などで走ってる209系はE231系など共にさらなる軽量低コスト低保守を目指して作られています。(一部には「走ルンです」なんていってる輩もいるくらいです)

要するにそこで使い倒そうっていう魂胆でしょう。

後、常磐快速線はまだ201系よりも古い103系が今だに走ってますね(近々に最新型に変わるみたいですが。)

参考URL:http://www.jreast.co.jp/train/local/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。まだまだ使い倒そうということですね。しかし中央線より古い線(常磐快速線)があるとは知りませんでした。

お礼日時:2001/04/23 00:48

こんにちは。

中央線快速の車両は201系で、それまでの101系、103系に比べて省エネ性能の高い車両です。総武線などでも走っています。中央線の場合、いち早く
(おそらく昭和60年前後)全車両201系になりました。
201系のあとに開発されたのが、山手線で走っている205系です。これは省エネ性能のほかに、車体がアルミニウムで軽量化が図られています。ちょうど車両
変更の端境期であったため、201系はなく全車両205系が採用されたと思います。
総武線の場合、103系、201系、205系、E-20○系(正確な形式が分かりません)
が走っています。ちなみにE-○○○という車両は、国鉄分割民営化後につくられ
た車両です。
車両は1両1億円近くするらしいので、なかなか車両変更できないのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。中央線の変更の時期がちょっとだけ早かったのが敗因(?)なのですね。

お礼日時:2001/04/23 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR中央線 昔の路線図

JR中央線(東京近辺)の昔の路線図が見れるホームページを探しています。開業当時、「飯田橋、新宿、武蔵境、国分寺、立川」?しか駅がありませんでしたので、その当時の路線図があればベストです。それ以降のものでも結構です。
一番の理想は、開業当時の路線図、その10年後、20年後、30年後というイメージです。
何か、ヒントでも結構ですので、お願いします。

Aベストアンサー

 今晩は。
 開通直後の話となると、「甲武鉄道」で調べないことには結果が無さそうな気がします。
 例えばこんな地図が見つかります。
http://homepage1.nifty.com/ktymtskz/denki/amemiya.htm#2
(#以降がリンクしない場合には、第2章を参照)
しかしこれでは小さいですし、そもそも元になっている図がどこかに存在するはずです。
 で、あれこれと調べてみると、こんな催しが新橋停車場跡であったようです(私はここで発掘作業員として3年近く働いていました)。
http://saroha.way-nifty.com/omonia/2007/01/12_c2be.html
図録が700円とあります。多分参考になる図版もあるでしょう。在庫があるかどうかはここに訊いてみると良さそうです。
http://www.ejrcf.or.jp/archive/db_shinbashi/12.html
Tel.(03)3572-1872

 更にこんな本も出ています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4925187317/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=
「年表、路線歴史地図、索引付。」とありますから、これはいいかもしれません。しかも実はこれを中古として出品しているのは著者自身です。これを機会に発注すれば、もし疑問な点が生じてもきちんと答えてくれるだろうと思います。
 もう一点付け加えておくと、元々の販価は1500円だとあるので、大幅に安くしてくれています。
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?free=%92%86%89%9B%90%FC%92a%90%B6&x=16&y=5&vague_search=1

 先ずはこの辺りから手を付けてみてはどうでしょうか。写真はおまけ。

 今晩は。
 開通直後の話となると、「甲武鉄道」で調べないことには結果が無さそうな気がします。
 例えばこんな地図が見つかります。
http://homepage1.nifty.com/ktymtskz/denki/amemiya.htm#2
(#以降がリンクしない場合には、第2章を参照)
しかしこれでは小さいですし、そもそも元になっている図がどこかに存在するはずです。
 で、あれこれと調べてみると、こんな催しが新橋停車場跡であったようです(私はここで発掘作業員として3年近く働いていました)。
http://saroha.way-nifty.com/omoni...続きを読む

Q中央線ホリデー快速ピクニック号の混み具合

11月24日に新宿8:11発のホリデー快速ピクニック号に、三鷹から乗ろうと思います。その場合、大人2名+幼児1名(ひざの上でも可)が座れるくらいの空席はありますでしょうか?無理なら特急で指定席と考えています。ご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

 9日(土)以降の土日は千葉発(7:20)なので、三鷹からでは座れないと思います。

Q都内のバスの路線図一覧のサイトはありますか?

旅行というほど大げさなものではないのですが、
最近都内を移動するのにバスの方が速いなあと思うことがよくあります。
今はバス会社のサイトを探してそこの路線図を見ているのですが、
そもそも路線があるかないかわからない経路もあり不便に思っています。
都内のバスの路線図が一度に見られるサイトはありませんか?
特に山手線と中央線の周辺が知りたいです。
ご存知の方いらしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

全バス会社については地図が売っていますので、それを見てください。
「東京都内乗合バス・ルートあんない」です。

バス停名が分かっているなら下記サイトをどうぞ
http://www.tokyobus.or.jp/

Q小田急線を走るJR車両

小田急線の車両を見ていると、たびたび、あきらかにJRだと分かる(というかJRと書いてある)車両が走っているのを見かけるのですが、こういうことは別に普通なことなんでしょうか・・・。
鉄道については全くの素人で、前から気になっているので是非教えてもらいたいです・・・。
ちなみに私は東海大学前駅周辺に住んでおります。その周辺をJR車両が走る理由などが分かる方、変な質問かもしれませんがお願いします・・。

Aベストアンサー

 ある鉄道会社の車両が他社に乗り入れするというのはお馴染みになっていますが、鉄道車両ならどこの路線でも走れるというわけではありません。鉄道会社間で各種設備の仕様などについて協定を結んだうえで、乗務員の訓練などを経て、乗り入れが実現されるわけです。
 例えば代々木上原で営団地下鉄千代田線のホームにJR常磐線の車両がいるのをご覧になったことがあるかもしれません。しかし同車両は代々木上原駅構内より先の小田急線には乗り入れていません。これは協定がないうえ、小田急線を走る上で必要な装備を欠いているからです。

 現在小田急線内を走るJR車両は、JR東海の「あさぎり号」371系だけです。「あさぎり号」は新宿と静岡県の沼津を結ぶ列車で、新松田の手前で小田急線から連絡線を経由してJR御殿場線(松田)に移り沼津へと向かいます。もちろんJRの車両とはいえ小田急線の保安装置などを備えています。ちなみに乗務員は松田駅で交代します。ダイヤについては参考URL上段をどうぞ。
 車両については共同運行の形になっています。つまり通常4往復のうちJRの車両で2往復、小田急の車両で2往復運転されています。ご覧になったのは、JR車で運転されていた「あさぎり号」かと思われます。
 どうして小田急がJR東海の御殿場線に乗り入れているのか、またJR東海の車両がどうして小田急線に乗り入れてくるのかということについては、あさぎり号の歴史をみていただく必要があります。参考URL下段をご覧ください。

参考URL:http://www.ekikara.jp/time.cgi?train36,http://www.ne.jp/asahi/mulberry/mt/kanto/odakyu2.html

 ある鉄道会社の車両が他社に乗り入れするというのはお馴染みになっていますが、鉄道車両ならどこの路線でも走れるというわけではありません。鉄道会社間で各種設備の仕様などについて協定を結んだうえで、乗務員の訓練などを経て、乗り入れが実現されるわけです。
 例えば代々木上原で営団地下鉄千代田線のホームにJR常磐線の車両がいるのをご覧になったことがあるかもしれません。しかし同車両は代々木上原駅構内より先の小田急線には乗り入れていません。これは協定がないうえ、小田急線を走る上で必要な装...続きを読む

Q中央線 吉祥寺駅 朝

通勤のため、吉祥寺駅を利用する予定があります。
東京方面へ向かう予定です。
路線図を見てみると吉祥寺駅には、各停、快速、通勤快速の三種類があると解釈しています。

こちらの三種類のうち、どれが最も空いていますか?
目的地は神田駅、もしくは新宿駅を予定していますが、空いている車両を確保できるのなら神田駅まで行こうと思っています。(見込めない時は新宿で乗り換える予定です)
時間帯は7:00頃を予定しています。(現時点では6:40~7:10頃に家→駅着予定です)

最近の中央線の事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

通勤時間帯なら、東京で楽なルートはほぼないので
それなら早いルートにしたほうが結局楽なのでは?
素直に新宿乗換えで良いと思いますけどね。
階段や改札に近い車両が混雑するので、なるべく遠い車両に
乗るのが得策です。同じ列車でも車両をかえるだけで
ずいぶん混雑率は変わりますよ。ちなみに中央線や埼京線は
10両編成なので、端から端までだと200mくらいありますけどね。

ちなみに新木「場」 しんきば
です。 しんもくば ではありません。

Q中央線の車両

山手線、京浜東北線、総武線、東海道線、南武線、横浜線と皆ステンレス車両へ移行しているのに中央線だけ移行しない理由は何ですか?

Aベストアンサー

もうすぐ移行します。

移行しない理由は、
京浜東北、総武は103系⇒209,231系
東海道113系⇒231系
横浜線103系⇒205系
なのに対して、
中央線は比較的新しい201系を使っているからですが、
老朽化が激しいので次の置き換え対象になっています。

なお、南武線は武蔵野線などと共に、
山手線から移って来た車両を受け入れています。

山手線は205系で新しいほうだったのですが、
東京の顔であるという理由と
混雑緩和を目的に、新型車が入りました。

Q四ツ橋線なんば駅→コスモスクエア(中央線)にスムーズに行けますか?

四ツ橋線なんば駅→コスモスクエア(中央線)にスムーズに行けますか?

地方から大阪出張となりました。
宿泊は「ホテルモントレ グラスミア大阪」で、JR難波駅近くです。

毎朝ラッシュ時にホテルからコスモスクエア駅に通勤する必要がありますが、できるだけ歩く距離を短くしたいと思ってます。
ホテルから御堂筋線のなんば駅まではちょっと歩くので、ホテル直結の四ツ橋線なんば駅から行きたいと思ったのですが、「乗り換え案内」検索でも出てくるのは「御堂筋線」「千日前線」のなんば駅だけなのです。
路線図的には大丈夫そうなのですが、極端に本数が少なかったり、「本町」乗り換えの移動距離がものすごく長かったりするのでしょうか?

なんば駅がいくつもあるということすら今回初めて知りました。よいお知恵をお願いします。
都会は歩くし、混雑するし、道はわからないし、とても不安です。。。

Aベストアンサー

ご宿泊されますホテルモントレグラスミア大阪は、
東へ向かわれます大阪市地下鉄四ツ橋線なんば駅
改札口に近いところです。
西梅田方面行き進行方向の後方の車両にご乗車されますと
本町駅で中央線ホームへ連絡できます。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/shisetsu/station/eki_kounai/hommachi_c.html
御堂筋線にご乗車されますと地下街のなんばウォークを
通って御堂筋線なんば駅改札口まで徒歩約5分かかりますし
梅田・新大阪・千里中央方面行き進行方向後方の車両に
乗車されてホームまで移動する時間に約10分かかります。

Q東海道線、京浜東北線って朝、混んでますか。

今まで朝の通勤ラッシュを経験した事がないのですが(始業時間の遅い仕事だったので)

川崎から新橋まで平日の朝7:50-8:10分くらいの東海道線、京浜東北線って混んでますか?(どっちの方が混んでますか?)
比較的どのあたりの車両が余裕がありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

他の方も書いているとおり、
東海道の川崎駅は積み残す事があります。

京浜東北の前の方をお勧めします。

8:14川崎駅発(8:38着)だと遅いでしょうか?
これは鶴見始発なので空いています。
また、7:49,8:06に、蒲田からの始発があります。
7:41,7:56の川崎駅発に乗って、
一駅ガマンするという手もあります。
座るのは困難でしょうけど。

Q路線図 (大阪)

大阪の地下鉄、JR、私鉄等全て一緒に統合された路線図でネット上で見れる物を探しています。色々調べたのですが、個々ですと簡単に見つかりますが、全てが統合された路線図は見つけられませんでした。また、例えば中心的な駅を軸として、ここの駅までは何分等と路線図に分数が書かれた物をたまにみかけますが、そういうのを見れる路線図のサイトがあれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

大阪市内とその周辺だけですが。
http://www.ryoko.info/rosen/train/data/osaka.html

あと、細かくてもよければこちらはどうでしょう?
http://sizefactory.jp/mp/index.html

Q中央線と総武線の関係・・

中央線と総武線の関係がイマイチよくわかりません。中央線快速っていうのが総武線にあたるわけですか?どなたか詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

快速が走っている線が中央線
各駅停車が走っているのが総武線

と思っている人が多いですね。たしかにそう考えるとわかりやすいのですが、厳密に言えば違います。

中央本線・総武本線の厳密な定義はNo.2さん、 No.3さんのおっしゃる通りです。ただし総武本線はこれに錦糸町~御茶ノ水間が加わります。東京~錦糸町間の線路ができるまで、総武本線の起点は御茶ノ水、終点は銚子でした。東京発着の路線ができたとき、東京が新たな起点になったので、御茶ノ水~錦糸町間は支線のような扱いになったのだと思いますが、総武本線の一部であることに変わりはありません。
御茶ノ水から西には総武本線は存在しません。各駅停車の電車が走っている線も含めて「中央本線」です。

各駅停車が走っている線を指す用語として、JR関係者は「緩行線」(快速線に対して)と言う言葉をよく使っているようです。御茶ノ水以西では「総武線」とは言っていません。
また、東京発着の電車がすべて快速なのではありません。早朝・深夜には各駅停車で運転されています。(例えば東京発高尾行きが水道橋・飯田橋などにも停車します。)その時間帯には千葉方面からの電車は御茶ノ水で折り返します。(つまり、中央線には乗り入れません。)
千葉~三鷹間などを各駅停車で走る電車には「中央・総武線直通」という表示がありますね。これが御茶ノ水以西は総武線ではない(つまり中央線である)という証拠です。

○○線というのは、本来、電車につけられる名前ではなく、「△△駅から××駅まで」という区間につけられるものです。しかもそれは、原則として重複しないようにつけられます。(例外は東京~神田間(東北本線と中央本線が重複)、代々木~新宿間(山手線と中央本線が重複)のほか、北海道に1箇所あるのみ。)しかし東京周辺では運転系統が複雑で、厳密な意味での「○○線」と実際の運転区間とが一致しない場合が多く、そのために大変ややこしくなっています。
したがって、利用者から見れば、「赤い電車が中央線、黄色い電車が総武線」と言うような言い方がされますし、そのほうがわかりやすいのも事実です。

快速が走っている線が中央線
各駅停車が走っているのが総武線

と思っている人が多いですね。たしかにそう考えるとわかりやすいのですが、厳密に言えば違います。

中央本線・総武本線の厳密な定義はNo.2さん、 No.3さんのおっしゃる通りです。ただし総武本線はこれに錦糸町~御茶ノ水間が加わります。東京~錦糸町間の線路ができるまで、総武本線の起点は御茶ノ水、終点は銚子でした。東京発着の路線ができたとき、東京が新たな起点になったので、御茶ノ水~錦糸町間は支線のような扱いになったのだと思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング