普通の3分計などではなく、いくつかの砂時計が組み合わさって一つの商品になっているものを探しています。
砂が何段階かに落ちるようなものや、オイルの中に小さい砂時計が入っていて逆さにすると浮き上がってくるようなものの組合せです。
大阪の百貨店、ロフト、ハンズ、キデイランドに問い合わせましたが普通のものしかないそうです。
ご存知の方教えて下さい。
通販や取り寄せでもかまいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/imanando/aqua. …
オイルの中に砂時計が入っています。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/hakaronet/sgla …
フレンチサンドグラスです。

それぞれネットで購入できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
リンク先の砂時計がまさに探していたそのものです。
さらに言えばこの商品が合体してひとつの商品になったものです。
名称も参考になったのでまた探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q砂時計の不思議

今日お茶を飲みに行ったお店に1分、3分、5分の3つが一緒になっている砂時計がありました。

1分の砂時計がすべて落ち終わった時点で、すぐひっくり返したところ、1分→5分→3分の順で終わりました。何度やっても同じ結果でした。

どうして同時に終わらないのですか?

3つの砂時計はひとつになっているので、ひっくり返す時間がずれたということはありません。

私は数学はホントに苦手なので、なぜこうなったのか全く検討もつきません。この1分→5分→3分という結果になったのはどういうことなんでしょうか?砂時計がおかしかったんですか?

Aベストアンサー

砂時計は細い穴を通じて上から下へ砂が落ちるものですが、砂の落ちる速さが一定でないと思われます。たとえばですが、最初はゆっくり、だんだん落ちる速さが速くなって、またゆっくりになってきて、最後の一粒が落ちる。こんな感じなんだと思います。上に残っている砂の量によって圧力が変わってくるからでしょうか。
だから、3分や5分の砂時計で1分間に落ちた砂の量は、ひっくり返しても、同じ速さで落ちるわけではないので(ゆっくりになる)、そのような結果になったのだと思われます。
説明が下手ですみません(^^;

Q砂時計用の色付き砂

砂時計で使っているようなさらさらした砂を探しています。
白とブルー、紺、グリーン色の4種なんですが。
多分ガラスで出来ていると思います。

Aベストアンサー

東急ハンズなどの「ジオラマ」制作のコーナーに置いてないでしょうか。
海や川を表現するのに、青い砂を使います。
サンドアートのコーナーがあれば、一番ぴったりでしょうけど・・・

ネット上では、ここで扱っているようです。↓

参考URL:http://www.koeido.org/kenchikumokei0/jimen/sandpowder.html

Q砂時計はどこで買えますか?

こんにちは。
砂時計ってどこで買えるのでしょうか?
100円ショップなどにありますか?

それと、去年放送したドラマ 砂時計で使用された砂時計はサンドミュージアムに行けばあるのでしょうか?
いくらぐらいするかご存知の方は教えてください。
それとサンドミュージアムの入場は無料なんでしょうか?

お待ちしています。

Aベストアンサー

100円ショップにあります。

Qインテリアプランナーとインテリアコーディネーター

目標として、これから資格をとっていこうかと思っています。
そこで、過去の質問に資格の違いがあったのですが、いまいち詳しい用途がわかりません。

どちらの資格がどんな職業に役立つのか?
特徴なども含めて説明していただけないでしょうか。
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

どちらも建築設計事務所の設計者や、建築業者(リフォーム含む)の設計担当者等が、ひとつの箔付けとして資格を取得しているケースが多いのではないでしょうか?

顧客と、部屋の仕上げやインテリア等を打合せする人が、本来はノウハウと感性があれば充分に勤まる業務ですが、初対面の顧客に「安心感」を与える道具として使っているのが一般でしょう。

その資格のみで、自分で業を成す程の認知度・定着度は、まだまだこれからの課題だと思います。

インテリアプランナーは確か「公的資格」になっていたと思いますが、インテリアコーディネーターの資格は「公的資格」担っていたかどうか疑問です。よく確認してください。

Q砂時計を自由落下させるとどうなるでしょうか?

スカイダイバーが、上空3000メートルから飛び降りるときに、砂時計を持って落ちます。
すると、砂が落ちきるまでの時間は、地上での砂時計と比べて、長くなるのでしょうか?短くなるのでしょうか?

また、上空3000メートルから砂時計だけを、垂直を保つようにしながら自由落下させたときはどうでしょうか?

空気のあるなしでは、それらに違いはあるでしょうか?

自由落下ではなく、地球上と月面上で比べたらどうなるのでしょうか?

物理は高校までの知識しかありません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結論としては、砂時計の“形状”などにより、早くもなり遅くもなります。

「砂時計」はご存知の通り、地球上の1Gの環境で、一定の時間に落ちるように砂の量を調整して封入されています。
そして砂時計の“クビレ”の部分を通る砂は、「ゲート理論(?)」により、“抵抗”が与えられています。
その部分の力学的検証は非常に難しいです。

砂の粒度、砂の質量、砂の摩擦係数、クビレの角度、ガラスの摩擦係数などの微妙なバランスで、砂の落下時間はほぼ一定になっています。
これはあくまでも、1Gの環境で一定の時間になっているだけで、重力加速度に変化があった場合には、狂いが生じます。
ただその狂いは、上記の様々な要因により、どちらへ狂うかは個々に違いが出てきます。

説明は非常に難しいのですが、たとえば逆さにしただけで自然に出てくる、調味料入れに入った「砂糖」でも「塩」でもいいですので用意してもらい、その調味料入れの底に紐をつけて、出口が外側を向くようにブンブン振り回すと、回転が遅い間は中の調味料は、回転速度に比例して出方が多くなります。
しかし、ある程度の回転数を超えると(高回転になると)、だんだんと出方が少なくなり、そして突然調味料が出なくなります。

逆さにするだけで出ていた調味料が、重力(上記の場合は遠心力ですが)を徐々に大きくすることで、あるところでピークとなり、それ以上では逆に出なくなる。
これが「ゲート理論」(・・・と言う名前だったと思います。)です。

「液体」にはなく、「粒子」に起こる現象です。

パチンコをされる方であれば、上の皿の大量の玉が、打たれる前の1列の通路の手前で「ダンゴ状態」になる経験があると思います。
そして非常時に、非常出口へ殺到して「ダンゴ状態」になる客もそうです。

これはすべて上述した要因で結果が変わりますので、重力が小さい方が出易い砂時計もあるだろうし、逆に重力が大きい方が非常に出易い砂時計だってあるかも知れません。
一概には言えません。

ただ、統計的に見れば、どちらかへ大きく偏っているかも知れません。形状的な特性で、必ずどちらかになるかも知れません。
しかし「ゲート理論」は複雑で、数字で結果を正確に出すのは困難と思われます。

したがって、「不明」が正解かと思います。

結論としては、砂時計の“形状”などにより、早くもなり遅くもなります。

「砂時計」はご存知の通り、地球上の1Gの環境で、一定の時間に落ちるように砂の量を調整して封入されています。
そして砂時計の“クビレ”の部分を通る砂は、「ゲート理論(?)」により、“抵抗”が与えられています。
その部分の力学的検証は非常に難しいです。

砂の粒度、砂の質量、砂の摩擦係数、クビレの角度、ガラスの摩擦係数などの微妙なバランスで、砂の落下時間はほぼ一定になっています。
これはあくまでも、1Gの環境で...続きを読む

Qインテリアプランナーとインテリア設計士

こんにちは。

将来、インテリアデザイナーのような、店舗などのデザインやリノベーションなどを手掛けるお仕事がしたいと考えています。
建築士免許は学歴がなく実務経験も7年を満ていないので、受験資格がありません。
今はインテリアコーディネーターの資格だけ有しています。
今後、このようなお仕事就くには、どんな経験や資格が必要でしょうか?
あと、インテリアプランナーとインテリア設計士とでは内容がどのように違いますか?
どちらが実用性があるでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

インテリア設計士?
インテリアプランナーは、国が認めた国家資格です。
参考URL
http://www.jaeic.or.jp/ip-seidozenpan.htm
ちなみにインテリアコーディネーターは、協会資格です。
インテリア設計士も協会資格では、ないですかね。
どちらの資格が上なのかは、はっきりとしています。
実用性があるのは、国家資格のインテリアプランナーです。
受験資格などがあるようですので、参考URLを見て下さい。
ご参考まで

Qもし、一生の時間を刻む砂時計があったら?

もし、一生の時間を刻む砂時計があったら?

寿命センターでは、皆さんの一生を刻む砂時計を管理しています。
要するに、生まれた瞬間から上から下に砂が落ち始め、砂の落ち切った時に一生を終えます。
普通の砂時計はひっくり返すことができますが、これはできません。
また、どんなに揺らしても砂の落ちる量が変わることはありませんし、ガラスが割れることもありません。
どんなことをしても、淡々と砂が落ちていくだけです。

寿命センターでは、希望者本人にこの砂時計を配っています。
もし、こんな砂時計があったら、もらってきますか?

Aベストアンサー

貰ってみたいですね。

自分の目で寿命を実感したら、もう少し1日1日を大切に丁寧に生きられるような気がします。

Qインテリア設計士・インテリアプランナー

インテリアコーディネーターの資格を持ち、実務経験もあるのですが、スキルアップを目指して、インテリア設計士とインテリアプランナーを取得しようと考えています。
実際にこの資格を取得した方や、そういう方面に詳しい方で、どのような方法で勉強をしたか教えて頂けませんか。
コーディネーターのように本も出ていませんし、参考書となるようなものを探しています。
過去問題などはあるようですが、そのほかの参考になる本が探しても見当たりません。
勉強方法など何でもいいので、教えてください

Aベストアンサー

インテリア設計士2級を大学3年のときに取得しました。
(今は年会費を払うのをやめたので正式には
インテリア設計士ではありません)
勉強法は、インテリア設計士協会が出している問題集
を何度か解いたりしたことです。
私は大学で住居インテリアを学んでいたので、大学でも対策をしてくれました。
また、実技のほうは協会の人を講師とした講習会に
でました。
(学生ばかりだったので一般に公開されたものが
あるかはわかりません)
でも、インテリアコーディネーターさんで、実務も
あるならば問題集を解くだけで大丈夫な気もします。
友達が設計士をとったあとにコーディネーターを
受けたのですがだいぶ重なっている、コーディネーターは設計士の範囲にほかの範囲があると言っていた
からです。
協会のHPはご覧になったことはあるでしょうか。
参考になったかわからないですが、誰も書き込みが
ないようなので書きました。
的外れでしたらごめんなさい。

Q食卓塩&砂時計の砂の粒子は何メッシュ?

食卓塩&砂時計の砂の粒子は何メッシュくらいでしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

No.2です。
前回の書き込みは「アドバイス」にチェックを入れてますし、回答ではありません。
ちょっと遠まわし、かつわかりにくい文章であったのをお詫びします。なので今回は遠まわしにせずにストレートに書きますのでご了承ください。

的確な回答を求めるのであれば「砂時計の砂の粒子」ではなく具体的な説明(大きさや砂時計の時間など)が必要だと思います。

前回のアドバイス中にも書きましたが、
「砂時計のくびれた部分の穴の大きさは、粒径の6倍以上」
なのでくびれた部分の直径がわかれば中の粒子はおよそ1/6ということでおおよそのメッシュ数がわかりますよね。

具体的な記述がなかったためこのような回答しかできませんでした。

Q砂時計、またはスノーボールを売っているお店は?

砂時計、またはスノーボールを専門に、あるいは品数を多く売っているお店はないでしょうか。
どちらか片方でも構いません。また、お店の場所も問いません。
ご存知の方がいらしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

「スノーボール」って、「スノードーム」の事ですよね。

参考URLはスノードームの専門店です。
(この店ではスノーグローブと呼んでいるようですが)
通販でも買えますので、見てみてください。

参考URL:http://snowglobemonster.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報