ロシア民謡のスケールの成分と
トニックをCにしたとき使用可能な音を教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般にロシア民謡と思われていて、いかにもロシアらしいと感じられる曲は実はソビエト時代に作曲されたものが多くあります。


本当の意味のロシア民謡も、ソビエト歌曲もスケールは一般的なメジャースケールやマイナースケール(メロディック・ナチュラル)であり、使用される音が制限されるような特別なスケールではありません。コードも基本3コード(I, IV, V7)とドッペルドミナント止まりです。
メロディには、特にマイナーに特徴があります。重要な切れ目(Aメロの最後など)や曲末で、第4音から主音へと言う流れで、具体例としてはキーがAマイナーであれば「ミ・レ・ラ」とか「ド・レ・ラ」と終わることです。
もちろんすべてがこうなっているわけではありませんが、他の地域の曲と比べて目立ちます。

Сирень-черёмуха

Уральская рябинушка
http://www.youtube.com/watch?v=9So70QZOTz0

古くからの民謡では、出だしと終わりでキーが異なる場合があり、例えばFメジャーで始まったものがいつの間にかCメジャーに転調しそのまま終わるといったことや(4度か5度の転調。調号が1個増減する程度)、変拍子(2・3・4拍子間程度。バルカン半島の南スラブ系では7や11のような複雑な拍子もある)、複数の声部がハモったり追いかけたり合いの手を入れるなど複雑に絡み合うなどの特徴がみられます。また、曲の終わりに向かってテンポが速くなっていく演奏も見られます。

ごく普通のスケールでできた曲でも、こういう特徴を取り入れた編曲や演奏をすればロシア風になると言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼をするのをすっかり忘れていました。ありがとうございます

お礼日時:2011/07/20 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三角スケール 測り方

お世話になります。三角スケールの使い方について質問です。
縮尺が1/1500の地番図で10m15m20m30mと長さを測りたいのですが三角スケールの使い方が分かりません。
当方の今持っている三角スケールは1/100 1/200 1/300 1/400 1/500 1/600 のメモリしかなく使い方がまったく分かりません。

この様なスケールで簡単な使い方と計算方法がわかる方がおりましたら教えて下さい。非常に困ってます。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 
希望の距離の1/5を1/300のスケールで計る

例)10mなら1/5して2mの場所を1/300のスケールで見る
(1/5)x(1/300)=1/1500

 

Qギタースケールの基本音トニックについて

よくわかりません。
基本の音というのはなんとなくわかります。

Aベストアンサー

>運指の事なんですが曲がDメジャーだったとします。
Dを一番低い音、基になる音で、例えばタブ譜で15F2弦、12F4弦、7F3弦、5F5弦と沢山のDが出てきてどのようにDメジャースケールとして指を動かしてるのかわかりません。
アドバイスお願いします。

ギターはキーボードと違って、まったく高さの同じ音を出せる場所が何箇所もあります。また、そのときにどの指で押さえているかという問題、これが、プロの採譜者を悩ませる要素のひとつにもなっています。

ギターでスケールを弾く場合、「スケールポジション」と言って、第何弦にルート音(この場合D音)を持ってくるかで、そのときのポジションと指使いが定番として決まっています。ただし、同じ15フレットの2弦のDといっても、ルートを左の小指で押さえるか、人差し指で押さえるか、また他の指を使うのかで、ポジションが変わります。このどれを使うかの判断は、その「D」からまだ上の音へと動くのか、あるいはその「D」がフレーズの頂点であるのかなどで判断します。フレーズ的にまだまだ上に伸びるのであれば、小指を使ってしまうと不都合になります。
「スケールポジション」を使えば、1フレーズを弾くときに、左手の動作を最小に出来ます。左手がガバッっと大移動しなくても良い合理的な位置で弾くということです。
ルートを何の指で押さえるかでポジションが変わりますが、

(2弦ルート)15F2弦のとき←このルート音を中指で押さえる
14ポジションで弾く(人差し指が、各弦の14フレットを担当して押さえるポジション)
上から下ると-第1弦17-15-14 第2弦17-15-14 第3弦16-14 第4弦17-16-14 第5弦 17-16-14というようなポジションが一般的。

(3弦ルート)7F3弦のとき←このルート音を人差し指で押さえる
第7ポジションで弾く(人差し指が、各弦の第7フレットを担当)
上から下ると-第1弦10-9-7 第2弦10-8-7 第3弦9-7  

(4弦ルート)12F4弦のとき←このルート音は人差し指で押さえる
第12ポジションで弾く(人差し指が、各弦の第12フレットを担当)
上から下ると-第1弦15-14-12 第2弦15-14-12 第3弦14-12 第4弦16-14-12 
あるいは、12F4弦のとき←このルート音を小指で押さえる
すると、第9ポジションで弾くことになる。
上から下ると第1弦12-10-9 第2弦12-10 第3弦12-11-9 第4弦12

(5弦ルート)5F5弦のとき←このルート音を小指で押さえる
第2ポジションで弾く(人差し指が、各弦の第2フレットを担当)
第1弦5-3-2 第2弦5-3-2 第3弦4-2 第4弦5-4-2 第5弦5-4-2
あるは、第4ポジションで弾く
(5弦ルート)5F5弦のとき←このルート音を中指で押さえる
すると第4ポジションで弾くことになる
上から下れば、第3弦7-6-4 第4弦7-5-4 第5弦7-5
*「第1ポジション」とは、基本的に人差し指が各弦の第1フレットを、中指が第2フレットを、薬指が第3フレットを、小指が第4フレットを受け持つということですが、たまには小指をグッと伸ばして押さえることもあります。
以上は一例です。1~3弦を中心に弾く場合と、5~3弦を中心に弾く場合でポジションが変わります。また音域の広い長いフレーズを弾くときにはポジション移動を含む場合もあります。

参考URL
http://popstar.lomo.jp/2006/09/post_2.html
http://www.joey-web.com/jazz/column/neckposition.html#about

>運指の事なんですが曲がDメジャーだったとします。
Dを一番低い音、基になる音で、例えばタブ譜で15F2弦、12F4弦、7F3弦、5F5弦と沢山のDが出てきてどのようにDメジャースケールとして指を動かしてるのかわかりません。
アドバイスお願いします。

ギターはキーボードと違って、まったく高さの同じ音を出せる場所が何箇所もあります。また、そのときにどの指で押さえているかという問題、これが、プロの採譜者を悩ませる要素のひとつにもなっています。

ギターでスケールを弾く場合、...続きを読む

QMATLABで画像軸のスケール変更をしたいのですが、 スケールだけのへ

MATLABで画像軸のスケール変更をしたいのですが、 スケールだけのへんこうはできますか? axis ([xmin xmax ymin ymax])だと画像サイズを超えた際に余白が白くなってしまいます。 画像サイズはそのままで縮尺サイズだけ変更したいです。 どなたかお願いします

Aベストアンサー

再びKulesです。
>500*300のimageデータを
axis(0 800 0 300)のサイズに白い部分をなくして画像を表示する

あまりimageで軸を考慮することはないと思いますが、これをしたいということは
他のimageデータやlineなんかを同時に1つの図に描いたりするんですかね?
500*300の行列Fを用いて
image(F)とすると、自動的にy軸がひっくり返り、縦軸、横軸はそれぞれ0~300と0~500に
調整されますが、これはimageという関数内で勝手にしていることなので、
これが嫌なら最初からimage(X,Y,F)とすれば、X軸、Y軸を任意に設定することができます。
X,Yはベクトルである必要があり、2要素あれば十分なようです。
(例えばXなら1つ目の要素が左端のピクセルの真ん中、2つ目の要素が右端のピクセルの真ん中を表す。
imageが反転するような設定も可能だけどすると混乱するかも)
は列数(今回だと500)Yは行数(今回だと300)に
一致している必要があります(確か)
従って、最初からimage([0,800],[0,300],F)とすれば横軸は0~800にすることができます。
ここまで書いてて気づきましたが、500*300のFをimageで描くと縦軸が0~500、横軸が0~300に
なるんですね。
こういうことでよいでしょうか?答えになっているか不安ですが…
参考になれば幸いです。

再びKulesです。
>500*300のimageデータを
axis(0 800 0 300)のサイズに白い部分をなくして画像を表示する

あまりimageで軸を考慮することはないと思いますが、これをしたいということは
他のimageデータやlineなんかを同時に1つの図に描いたりするんですかね?
500*300の行列Fを用いて
image(F)とすると、自動的にy軸がひっくり返り、縦軸、横軸はそれぞれ0~300と0~500に
調整されますが、これはimageという関数内で勝手にしていることなので、
これが嫌なら最初からimage(X,Y,F)とすれば、X軸、Y軸を任意に...続きを読む

Qマイナー・ペンタ・トニック・スケールがメジャー・コードでも使用できる理由

 Rittor Musicの「1日10分!ギター・ドリル ペンタトニック活用術」に、
(Aメジャー・キーにおける)「Aコードは明るいコードなのに、なぜソロは暗いマイナー・ペンタも使用できるのか」、
「Aコードに対してブルージィな味わいをかもし出すブルースのスケールが、偶然にもそれはAマイナー・ペンタとほぼ同じ音配列だった(詳しくは後述)」
とありました。
 しかし、この本の後には、このことに関する解説がなく、
・この本に書いてある意味
・トニック(メジャー・コード)でマイナー・ペンタが使える理由
を知りたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブルージーにアプローチする場合、ブルーズに特徴的な音程(ブルーノート)を絡めたフレージングをすることがあります。ブルーノートは、長3度・完全5度・長7度を半音ほど下げた音程になります。
ただし、3度と7度については、短3度・短7度にまできっちり半音下げた音程ではなく、それよりもやや高い、短3度と長3度あるいは短7度と長7度の中間くらいの不安定な音程になります。ギターでは、半音下の音でクォーターベンドなどと呼ばれる、ほんの少しチョークして半端に音程を上げて、ブルーノートを表現することができます。
ブルーズペンタトニックスケールでは、こうした長短を分ける3度・7度の音程が不安定で、長短両者の中間的な位置付けに来る特色があり、その性質からコードがメジャーでもマイナーでも同じスケールを使えるという特徴があります。

3度と7度をフラットさせたブルーズペンタトニックスケールは、音程の配置がマイナーペンタトニックスケールと類似します。そのため、ブルーズペンタトニックスケールの代わりにマイナーペンタトニックスケールを使うような表現になっているのでしょう。

仮に、メジャーキーにマイナーペンタそのものでは据わりが悪いと感じるのであれば、3度や7度の音を出す時に少し弦を引っ張るようにしてクォーターベンドをかけ、ブルーノートを意識してみると良いかも知れません。キーがAであれば、マイナーペンタのC音とG音にクォーターベンドをかけることになります。そうすることで、フレージングがだいぶブルージーに聞こえるようになると思います。
(蛇足ですが、このキーAの場合、D→EやE→Dのように完全4度と完全5度を移動する場合にチョーキングやスライドで減5度の音程を経過音として取り入れると、よりブルースらしいフレーズになるでしょう)

参考まで。

ブルージーにアプローチする場合、ブルーズに特徴的な音程(ブルーノート)を絡めたフレージングをすることがあります。ブルーノートは、長3度・完全5度・長7度を半音ほど下げた音程になります。
ただし、3度と7度については、短3度・短7度にまできっちり半音下げた音程ではなく、それよりもやや高い、短3度と長3度あるいは短7度と長7度の中間くらいの不安定な音程になります。ギターでは、半音下の音でクォーターベンドなどと呼ばれる、ほんの少しチョークして半端に音程を上げて、ブルーノートを表現することがで...続きを読む

Qgoogle map 地図のスケールが分かりません

スケールバーが5m表示で、定規では2㎝でした。
この場合での地図縮尺は何分の一になりますか。また計算方法も教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

5m=500cm
500cmを2cmで表しているのですから2/500=1/250、
つまり250分の1に縮尺された地図です。

250倍すると元の長さになります。
地図上で10cmなら2500cm=25mです。

Qベースのスケールについて質問です スケールは音の並びと今解釈しています。 そこで気になったのですが、

ベースのスケールについて質問です
スケールは音の並びと今解釈しています。
そこで気になったのですが、全ての曲は、いろんなスケールが続くことで曲になってるのですか?
わかりにくいですが、教えてください

Aベストアンサー

スケールは調に寄って決まります。
つまり、調に寄って使うコードやスケールが決まって来るのです。
先ずは、ダイアトニックコードスケールと云うものを勉強して下さい。

まあ、先ずはペンタトニック・スケールですかね。
それからダイアトニックコードスケール。
多くの場合、曲はダイアトニックコード内に収まってますので、ココを一番長く勉強する事をすると良いと思います。
コツはペンタトニック・スケールを意識しながら、ダイアトニックコードスケールを弾くことです。
ペンタトニック・スケールはダイアトニックコードスケール内に収まってます。

Q図面縮尺について

いつも大変お世話になっております。
基本的な質問で大変恐縮なのですが、過去の質問を閲覧しても同様な内容がない為書き込みさせて頂きます。
図面において縮尺不明の場合はどの様にして尺度を求めるのでしょうか?三角スケールもない場合、定規のみで求める事はできますでしょうか?
又、1/100の図面で出力して尚且つ縮尺を70%かけた場合はその図面の尺度は最終的にはいくらになるのでしょうか?
いつも教えて頂くばかりなので大変申し訳ないのですが、どうしても分からないので教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

1. 図中に書き込みの寸法があれば、例えば、書き込み寸法2000mmが定規で40mmであれば、40/2000で1/50の図面です。
2. 縮尺は通常1/???のように表示すると思いますので、1/100の70%縮小ですので、1/143(程度)の図面になると思います。100/0.7=143(約です)

ということでしょうか。

Qギターでダイアトニックに対応するスケール

ギターでダイアトニックに対応するスケール


キーをダイアトニックにしたときにそれぞれに合うスケール、(CメジャーのI:アイオニアン、リディアン、、、)みたいなことが分かるサイト教えてください!

それと椎名林檎の丸の内サディスティックのイントロコード進行を調べたら
「G#M7-G7-Cm7-D#7」
っと出たんですがみなさんならどういった感じで弾きますか?



いろいろ質問して申し訳ありません。
いい回答お願いします!

Aベストアンサー

> キーをダイアトニックにしたときにそれぞれに合うスケール、(CメジャーのI:アイオニアン、リディアン、、、)みたいなことが分かるサイト教えてください!

I:アイオニアン、II:ドリアン、...

を12のキーで書いてあるものでしょうか?

Cメジャーであれば、どこから始めるかということだけで全て同じものなので、何も意味はありません。アドリブで必ずしもルートから弾き始める訳ではないので、憶えても役に立ちません。それよりもそのコード使ってはいけない(長く延ばしていけない)音であるアボイド・ノートをしっかり把握しておく方が役に立ちます。

> G#M7-G7-Cm7-D#7

このような記述はまずいです。G7-Cm7から考えれば当然フラット系だということが分かりますから、コードに記述をフラット系に書き換えます。

AbM7-G7-Cm7-Eb7

これであれば、Cマイナーのキーでサブドミナントマイナーの代理コードAbM7からドミナントG7でトニックCm7に進むという、まあ平凡な進行であることがすぐに分かります。もしこれが凝り返されるのであれば、最後のEb7はAbM7をトニックとしてときのドミナントです。

使えるスケールとして一般的なものは次のようなものだと思います。

AbM7:Cナチュラルマイナー=Abリディアン
G7:Cハーモニックマイナー(注1)
Cm7:Cナチュラルマイナー(注2)
Eb7:Abメジャー=Ebミクソリディアン

(注1)マイナーくささを避けたいならば、Abの音はあまり使わない方がいいと思います。
(注2)6度の音(Ab)は避けた方がいいと思います。

余談ですが、この進行って、ちょっとお洒落なイメージあります。(「丸の内サディスティック」は聴いたことありません)これと良く似たコード進行の「Just the two of us」という有名な曲があるのです。サックスがソロを取るので参考になると思います。「Grover Washington Jr. Just the two of us」で検索すれば直ぐに出てくるはずです。

「Just the two of us」は以下の繰り返しが中心になります。
AbM7-G7-Cm7-Bm7/Eb7

> キーをダイアトニックにしたときにそれぞれに合うスケール、(CメジャーのI:アイオニアン、リディアン、、、)みたいなことが分かるサイト教えてください!

I:アイオニアン、II:ドリアン、...

を12のキーで書いてあるものでしょうか?

Cメジャーであれば、どこから始めるかということだけで全て同じものなので、何も意味はありません。アドリブで必ずしもルートから弾き始める訳ではないので、憶えても役に立ちません。それよりもそのコード使ってはいけない(長く延ばしていけない)音であるアボ...続きを読む

Q縮尺の読み方

顕微鏡の画像の縮尺の読み取り方がよくわからないのですが、これは500倍に拡大した物が、200μmというのは1目盛とスケール全体(黒い線)のどちらを表しているのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に言えば、この場合1目盛が200μmとなります。

惜しむらくは、OKWaveからも
画像が確認できなかった事です。
:※削除されたかご覧頂くことができません。:
と記載されていました。

Q【ベース】ロングスケール・ミディアムスケール・ショートスケール

ロングスケール・ミディアムスケール・ショートスケールのベースについていくつか質問があります。

1、それぞれのメリット・デメリットを教えて下さい。

2、それぞれ何フラットぐらいありますか。

3、見分け方を教えて下さい。


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.慣れればどれもあまり変わらないけど、女子などでかなり手が小さい方はミディアムかショートがいいと思う。男子は全く気にする必要なし。

2.フレットのことを訊いているのなら、だいたい20から24フレットある。

3.だいたい次の4種類あるので、メジャーを当てて計ってみれば分かるよ。 
・スーパーロングスケール(35インチ=約890mm)
・ロングスケール(34インチ=約864mm)
・ミディアムスケール(32インチ=約814mm)
・ショートスケール(30インチ=約762mm)

楽器店なら店員さんに訊けば、ちゃんと教えてくれるよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報